So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
八女市の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

ほたる茶屋 [八女市の観光&グルメ]

18050791.jpg
福岡県八女市へ出かけて、八女茶の発祥地「霊厳寺(れいがんじ)」へ向かいました。八女市黒木町の笠原エリアは山里の風景が広がり、茶畑や棚田を眺めながら進んで行きます。霊厳寺から車で数分の道沿いで、「草もち・酒まんじゅう」の幟を見かけて寄りました。
18050794.jpg
《ほたる茶屋》 店内は玄関入ってすぐショーケースがあり、10種類ほどのお饅頭が並んでいます。1個80円~手軽な値段で揃っていますので、おやつに良さそう。座敷やテラスが見えましたが、基本的にはテイクアウトのようなので、買って帰りました。
18050796.jpg
今回選んだお饅頭は右下から時計まわりに、抹茶まんじゅう(80円)、よもぎもち・塩豆大福(各90円)です。抹茶まんじゅうは中に鮮やかな抹茶餡入り。
18050797.jpg18050798.jpg
《鶏めし、抹茶まんじゅう》 鶏めし(2個入り220円)も買ったところ、ごぼうや鶏肉がゴロゴロ入って味がしっかり染みています。《利用日2018年5月》
18050790.jpg
《蛍橋周辺の風景》 お店は笠原川に架かる蛍橋そばにあり、周囲はのどかな風景が広がっています。たまたま見つけたお店ですが、リーズナブルで良かったと思います。

ほたる茶屋 福岡県八女市黒木町笠原7568-1
営業時間 10:00~17:00頃、定休日 不定休
前記事では八女茶の発祥地・奇岩がそびえる霊厳寺をご紹介しています。

コロンバン 八女茶の抹茶焼きショコラ 12個入

コロンバン 八女茶の抹茶焼きショコラ 12個入

  • 出版社/メーカー: コロンバン
  • メディア: 食品&飲料



nice!(105) 
共通テーマ:旅行

八女茶発祥の地 霊厳寺 [八女市の観光&グルメ]

18050802.jpg
福岡県八女市は、全国でも有数のお茶の産地として知られています。時々、八女茶を買いに出かけて、美味しいお茶をいただいたり、抹茶スイーツ巡りなども楽しんでいます。八女観光へ出かけて今回は八女茶発祥地の霊厳寺(れいがんじ)を訪れました。場所は九州自動車道八女インターから車で約50分、自然豊かな八女市黒木町笠原に建立されています。
18050803.jpg
参道は車でも進むことが出来て、境内に駐車場(4台ほど)があります。参道は狭く、車の離合が難しいため、ご注意ください。車で境内まで行きましたが、車が来ないかとヒヤヒヤしました。参道入口の手前約200メートルにある駐車場から歩いて向かうのがお薦めです。
18053101.jpg
霊厳寺は今から約600年前の1423年に建立。禅僧・周瑞禅師が中国・明から帰国後に全国を旅していた時、この地がかつて学んだ中国・蘇州「霊厳山寺」の地形や環境などに似ていることから、霊厳寺を建立。明から持ち帰った茶の種をまき、栽培や製法を伝授したのが八女茶の発祥と伝わり、周瑞禅師像のそばには八女茶の原木が葉を茂らせています。
18050811.jpg18050812.jpg
《八女茶発症記念館》 本堂前に記念館があり、お茶の歴史を表す年表や製茶に関する資料などが展示されています。《参拝日2018年5月》
18050819.jpg
境内には自然の造形美である奇岩がそびえ、男岩・仲人岩・女岩・地蔵岩・座禅岩など名前が付いています。奇岩群は福岡県の天然記念物に指定されて、パワースポットして密かな人気のようです。写真中央付近の座禅岩(高さ約50メートル)まで行ってみることに。
18053113.jpg
座禅岩へ向かう山道は木々の間に階段が続き、日頃から運動不足の私には少しきつい感じ。座禅岩~お茶の里記念館~参道~境内へゴールするコースは、ゆっくり歩いて30分程度のようです。私は座禅岩まで行って来た道を戻ったので、短い時間でした。
18053122.jpg
《座禅岩へ》 急な階段もあり鎖をつかんで登ると開けた場所に出て、座禅岩の頂上が見えました。崖沿いの小道を進んで座禅岩へ向かうと、下からは見えなかった周瑞禅師の座禅像が。修行の場として周瑞禅師が天候や昼夜を問わずに座り続けていたそうです。
18053123.jpg
《奇岩がそびえています》 座禅岩からの見晴らしが良く、爽快な気分でした。緑があふれる今の時期も良いですが、紅葉の時期も良い眺めだそう。
18053136.jpg
《眼下にはお寺の建物や駐車場が見えます》
18053137.jpg18050801.jpg
《急な階段、お茶の里記念館》 急な登り下りがありますので十分ご注意ください。帰りは参道入口向かいにある「お茶の里記念館」(入館無料)に寄りました。

霊厳寺(れいがんじ) 福岡県八女市黒木町笠原9731




nice!(94) 
共通テーマ:旅行

鄙の厨房ひまわり [八女市の観光&グルメ]

09051151.jpg
福岡県南部に位置する八女市星野村は、のどかな茶畑が広がり高級茶の産地として知られています。星野村観光に出かけて、星の文化館・茶の文化館・池の山キャンプ場・石積の棚田などを観光しました。新茶の時期はとくに緑が眩しく、楽しいドライブです。
18050736.jpg
点在している食事処から、「鄙の厨房ひまわり」へ向かいました。星野郵便局から前津江村方面に向かう県道57号線を進んで行きます。千々谷河川公園近くの57号線沿い、右手に曲がる所に小さな看板が出ているので目印になりました。《利用日2018年5月》
18050737.jpg18050739.jpg
《道沿いに出た小さな看板、細い道を進みます》
18050743.jpg
看板から約80メートル、黒い建物が今回の目的地「鄙の厨房ひまわり」です。野菜ソムリエの資格を持つオーナーさんが作るヘルシーランチや総菜が美味しいと聞いて、以前から行きたいと思っていました。前回訪れた際は臨時休業でしたので今回ベンジです。
18050760.jpg
こぢんまりとした店内は窓が大きく採られて明るい雰囲気。窓際にカウンター席が並び、中央のテーブルに手作り総菜とパンが置かれています。
18050750.jpg
地元で採れた旬の野菜を使った日替り総菜は量り売りをしていて100グラム100円。総菜は毎日、7種類~10種類ほどを用意してあるようです。パンもリーズナブルで1個50円、訪れた日はソーセージ・ロールパン・くるみ・ぶどう・あんぱんが並んでいました。
18050752.jpg18050759.jpg
《テーブルに並んだ総菜、テラス席もあります》
18050765.jpg
《日替りランチ》 日替り総菜の中から3種類を選び、ご飯・味噌汁・コーヒーも付いて450円。総菜の中から家族は鶏ごぼう・肉じゃが・コールスローを選びました。総菜はどれも味付けがよく、棚田米のご飯はツヤツヤとして美味しい。総菜の追加は1皿50円です。
18050771.jpg
私はポテトサラダ・肉じゃが・中華春雨を選び、パンも購入してポテトサラダを挟んでいただきました。私たちの食事中、次々と来店者があり総菜を買って帰られました。地元の方にも総菜は人気のようですね。ヘルシーで美味しいランチご馳走さまでした!
18050758.jpg18050764.jpg
《ポテトサラダをサンド、寛いだランチタイムでした》

鄙(ひな)の厨房ひまわり 福岡県八女市星野村11874-8
営業時間 11:00~なくなり次第終了
定休日 水曜日・第3日曜日(臨時休業あり)
星野村の食事処は星野村 カフェ&ジム Soraふみちゃんのみそ汁屋さんレストラン湖畔を紹介した記事もあります。

ネオナチュラル 池田さんの八女茶石鹸 80g

ネオナチュラル 池田さんの八女茶石鹸 80g

  • 出版社/メーカー: ネオナチュラル
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(111) 
共通テーマ:旅行

池の山キャンプ場 [八女市の観光&グルメ]

06031062.jpg
福岡県八女市へ出かけて、星野村観光に向かいました。星が美しく輝く星野村は八女茶の産地として知られて、とくに玉露生産は質・量ともに日本一を誇ります。観光スポットが点在し、星の文化館・茶の文化館・星の花公園・石積の棚田・池の山キャンプ場などがあります。
13051265.jpg
九州自動車道八女インターから車で約50分、池の山キャンプ場に寄りました。周囲700メートルの麻生池のまわりにロッジやコテージが並び、レストランも営業しています。池には鯉がゆうゆうと泳ぎ、餌(レストランの売店で販売)を手にすると、寄ってきます。
18050850.jpg
バンガローは1棟8,640円~、バス・トイレ・キッチン・エアコン(コイン式)も付いて快適なロッジは1棟12,960円~。テントサイトを利用する宿泊・日帰りプランもありますのでお好みでご利用ください。炊事用品や毛布などのレンタルも行っています。
18050858.jpg
《希少なオグラコウホネが自生》 池の水面にたくさん浮いた「オグラコウホネ」は、根茎が白骨のように見えることから名前が付いた睡蓮科の多年草です。毎年、5月~10月頃にかけて池のあちこちに黄色い花が咲きます。全国的に数が激減し、絶滅が心配されているそう。
18050861.jpg09051143.jpg
《オグラコウホネの花、シャクナゲも咲いていました》
18050840.jpg
《レストラン湖畔のメニュー》 だご汁定食(788円)、各種スパゲティ(741円)、和風ハンバーグ(825円)、カツカレー(871円)、ミックスグリル(1186円)など和洋のメニューが色々ありますよ。※消費税別《利用日2018年5月》
18050838.jpg18050839.jpg
《星野茶も販売、レストラン》 レストランの一角には特産品を販売するコーナーがあり、お茶・抹茶飴・漬物・柚子胡椒・お菓子・アイスなどが置かれています。
06031063.jpg
《抹茶ソフト》 訪れた日は暑かったので、抹茶ソフト(300円)がとくに美味しく感じました。抹茶ソフトを販売するお店を巡り、他にも牛島製茶本店(八女市津江)製茶匠鵜ノ池(八女市鵜池) 、ほたると石橋の館(八女市上陽町)にも行きました。

池の山キャンプ場 福岡県八女市星野村10874
レストラン営業時間 11:00~16:30(OS)

八女茶の里 無農薬栽培農家の奥八女茶 SK-11 80g

八女茶の里 無農薬栽培農家の奥八女茶 SK-11 80g

  • 出版社/メーカー: 八女茶の里 本舗
  • メディア: その他


nice!(116) 
共通テーマ:旅行

牛島製茶 本店 抹茶ソフト [八女市の観光&グルメ]

18050789.jpg
福岡県八女市は筑後平野の南部に位置し、肥沃な土壌や昼夜の気温差を活かした八女茶作りが盛んです。お茶を作る農家さんが、2,000戸以上もあるそうですから凄い数ですね。自社農園で栽培・販売するお茶屋さんが点在して、その中から「牛島製茶」を訪れました。
18050725.jpg
今回訪れた定庵(本店)は八女インターから車で約15分、八女中央大茶園へ行った際に寄りました。1921年創業、深蒸し八女茶・玉露・抹茶・抹茶スイーツなどを販売。店舗は他にも、筑後けやき通り店(筑後市)、JR久留米店(久留米市)などがあります。
18050732_edited.jpg
店頭販売の本玉露ソフトがあり、ミックス(300円)を注文しました。抹茶はほどよい甘さ、コーンがパリパリの食感。後で気が付きましたが、玉露抹茶のトッピングが出来るそうです。ソフトは他にも玉露ソフト(350円)とバニラ(300円)があります。
18050735.jpg18050730_edited.jpg
《カスタードケーキ》 くまモンがパッケージになったカスタードケーキ(130円)も買いました。スポンジはふわっとして、抹茶クリームが入っていました。小ぶりなサイズですので、おやつにちょうど良いかも。《利用日2018年5月》
18050729.jpg
玉露を生地に練り込んだ手焼きどらやきも美味しそうですね。筑後けやき通り店やJR久留米店は和カフェがあるそうなので、機会があれば利用したいと思います。

牛島製茶 本店 福岡県八女市津江405-4
営業時間 9:00~18:30
前記事では抹茶ソフト巡りで訪れた「製茶匠 鵜ノ池(うのいけ)」をご紹介しています。

星のほうじ茶オーレスティック

星のほうじ茶オーレスティック

  • 出版社/メーカー: 牛島製茶
  • メディア: その他



nice!(125) 
共通テーマ:旅行

製茶匠 鵜ノ池 [八女市の観光&グルメ]

18053158.jpg
八女(やめ)市は福岡県の南西部に位置し、お茶の産地として有名です。点在しているお茶屋さんの中から今回は「製茶匠 鵜ノ池(うのいけ)」へ向かいました。場所は鵜の池信号から約600メートル、店舗の裏手には茶畑が広がっています。
18050705.jpg
店内では自社生産の八女茶を始め、黒豆健康茶・たんぽぽ茶・ルイボスティー・新茶かりんとう・抹茶飴なども販売しています。《利用日2018年5月》
18050708.jpg
深蒸し煎茶・白折・八女茶とモリンガ茶をブレンドした「里楽茶(りらくちゃ)」などが並び、組み合わせも贈り物に良さそうですね。お試しサイズの里楽茶・水出し煎茶・玄米茶・ほうじ茶・和紅茶もありますので、ちょっとしたプレゼントにも便利です。
18050713.jpg
雰囲気の良いカフェがあり、大きく採られた窓から茶畑が見えます。メニューは和紅茶・コーヒー(各432円)、抹茶シェイク・いちじくシェイク(390円)、お善哉セット(700円)、ふんわり自家製抹茶シフォンセット(750円)など。
18050702.jpg
《茶畑を眺めながらカフェタイム》 1955年に製茶業を創業して、自社農園で大切にお茶を栽培。製茶は深蒸し茶にこだわり、品質の良いお茶を販売しています。その高品質が認められて全国農林水産大臣賞を始め、多くの賞を受賞しているそうです。
18050719.jpg
抹茶ソフト(250円・ワッフルコーンは280円)は玉露の粉がかかり、かなり控えめな甘さで後味すっきり。甘さが苦手な方も美味しく食べられると思います。抹茶ソフトの食べ比べも楽しそうなので、八女のお茶屋さんを少し巡る予定です。
18050716.jpg18050717.jpg
《ふんわり自家製抹茶シフォンセット、お善哉セット》
180507241.jpg
新茶が出ましたからどうぞと、サービスでいただいたお茶は少し甘みがあり奥深い味わい。お試しサイズのお茶はパッケージがオシャレなので、友人へのお土産に幾つか買いました。お店の方は感じが良くて、お茶の購入&カフェ利用もオススメです。
18053160.jpg
《玉露茶飴やお茶をお土産に》

製茶匠 鵜ノ池(うのいけ) 福岡県八女市鵜池1160
営業時間 9:00~18:00、定休日 第1・第3日曜日
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
次記事では抹茶ソフト巡りで訪れた牛島製茶 本店をご紹介いたします。

製茶匠鵜ノ池 八女煎茶「樹の抄」 深蒸し煎茶 100g

製茶匠鵜ノ池 八女煎茶「樹の抄」 深蒸し煎茶 100g

  • 出版社/メーカー: 有限会社鵜ノ池製茶工場
  • メディア: その他



nice!(131) 
共通テーマ:旅行

星野村 カフェ&ジム Sora [八女市の観光&グルメ]

18050630.jpg
福岡県八女市星野村は、のどかな茶畑が広がり高級茶の産地として知られています。棚田が点在して、星野村を代表する景観「石積の棚田」へ寄りました。展望所から見える道沿いに新しく出来たカフェがあり、行ってみることに。《利用日2018年5月》
18050637.jpg18050638.jpg
モダンな雰囲気の店内にはテーブル席、窓際に並ぶカウンター席、座敷などがあります。カフェでは星野村の食材をふんだんに使った料理やスイーツが楽しめて、コーヒー(300円)、アイスコーヒー・カフェラテ(各350円)など、ドリンクメニューも手頃。コーヒー豆は久留米市の人気コーヒー店「coffe couty(カウンティ)」の品を使ってあるそう。
18050642.jpg
《窓際のカウンター席》
18050634.jpg
《玄関前のテラス席》 店の前には石積の棚田が広がり、とてものどかな景観。テラス席ではペット連れのご家族が景色を眺めながら、食事を楽しまれていました。店内のカウンター席、テラス席どちらも人気ですね。それでは私たちも食事をいただきましょう。
18050651.jpg
《棚田セット》 週替りのおかず・小鉢・だご汁・ご飯付きで750円。訪れた時のメイン料理は筍や椎茸が入ったメンチカツでした。付合せにはパスタ・キャベツ・ポテトサラダなどが盛られて、小鉢の白和えは優しい味わい。週替りは何が出るかなぁと楽しみがありますね。
18050652.jpg18050646_edited.jpg
《手延べの団子入り、冷茶もオススメ》 お茶の美味しさも、お茶処ならでは!お茶を買いに時々、星野村へ来ていて、美味しいお茶をいただくのも楽しみ。
18050648.jpg
《Soraプレート》 家族が注文したSoraプレート(1200円)は土日祭日の限定メニュー(平日は予約制)。メイン料理は豚の生姜焼き(写真)、またはトンカツから選べます。手作りこんにゃく・ピーナッツ豆腐・白和え・煮物なども付いていました。
18050657.jpg
《トレーニングジムを併設》 カフェに併設してジムがあり、初心者や体力に自信のない方でも安心して使えるマシーンを用意。料金は1回300円(チケット1枚)、お得な11枚綴り3000円。ヨガレッスン(1回500円~要予約)も行っているそうです。

星野村 カフェ&ジム Sora(ソラ) 福岡県八女市星野村7925-1
営業時間 カフェ11:00~18:00(定休日 月・火)、ジム10:00~18:00(定休日 日)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(121) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふみちゃんのみそ汁屋さん [八女市の観光&グルメ]

09051151.jpg
福岡県南部、自然豊かな八女市はお茶の産地として有名。緑まぶしい茶畑が広がる風景は癒やされ、ドライブと観光を楽しみに時々出かけています。星野村は八女茶の中でもとくに評価が高く、新茶が出る時期はとくに楽しみ。星野村の観光スポットは星の文化館・茶の文化館・星の花公園・池の山キャンプ場などがあり、製茶園や食事処も点在しています。
170430492.jpg
九州自動車道八女ICから車で約40分、星野村の県道52号線沿いから少し入った場所に「ふみちゃんのみそ汁屋さん」はあります。茶房星水庵の斜め向かい側、道沿いに出ている看板を目印に曲がって坂道を30メートルほど進まれてください。
170430522.jpg
築150年以上の古民家になり、手作り味噌を使った「だんご汁」を味わえる食事処があります。農家民泊も受付していて、朝食・夕食体験・温泉券付きで1人7,000円、子供(4歳以上小学生まで)4,000円。1回の宿泊は4名~5名までとなります。
170430722.jpg
《食事処》 土間にテーブルが配された店内は、歴史を感じる茶だんすなども置かれています。お店は人気漫画「クッキングパパ」に登場していて、温かく出迎えてくれた「ふみちゃん」は漫画の人物そのまま。パワフルに色々な活動をしてあり、素晴らしい方です。
170430792.jpg
《だんご汁定食 810円》 お弁当型の器にはご飯・筍やこんにゃくなどの煮物・田舎こんにゃく・酢の物などが入っています。自慢の星野味噌を使っただんご汁は風味が良く、大きめのだんご入り。卓上には味噌ソースや柚子胡椒が置かれていますので、お好みでどうぞ。
170430742.jpg
《おまかせ御膳 1200円》 家族が注文した「おまかせ御膳」には川魚の甘露煮やデザートも付いて、煮物など品数が少し増えました。体に優しそうな里山料理が並び、ヘルシーな献立はいいですね。別注文で季節の天ぷらなども出来るようです。《利用日2017年4月》 
170430812.jpg170430762.jpg
《星野味噌を使っただんご汁、おまかせ御膳のデザート》
170430592.jpg
《店頭販売》 手作り味噌は種類が多く、星野味噌・米味噌・合せ味噌・きらり味噌・鉄火味噌など。APEC(アジア太平洋経済協力)推奨品に選ばれた「ふきのとう味噌」や「茶の葉佃煮」もお土産に良さそう。乾燥野菜「ほしのほしやさい」も話題になっています。
170430602.jpg170503012.jpg
《きらり味噌と鉄火味噌、自宅でいただきました》 地元のお年寄りから受け継いだ郷土料理「鉄火味噌」はそのまま食べられて、お土産にも人気の一品。自宅に帰り、ご飯と刺身こんにゃくにトッピングして頂きました。きゅうりや田楽などにも良さそうですね。

ふみちゃんのみそ汁屋さん 福岡県八女市星野村4540
営業時間 10:00~17:00




星野製茶園 抹茶ラテ 星の抹茶オーレ ( 袋入り ) 180g

星野製茶園 抹茶ラテ 星の抹茶オーレ ( 袋入り ) 180g

  • 出版社/メーカー: 星野製茶園
  • メディア: その他



nice!(108) 
共通テーマ:グルメ・料理

秘境・杣の里渓流公園 [八女市の観光&グルメ]

16080270.jpg
福岡県八女市へ出かけて矢部村にある秘境・杣(そま)の里渓流公園へ向かいました。国道442号線から入った道をしばらく進むと到着します。園内には自然が楽しめる散策路・休憩所・吊り橋・陶芸工房・ヤマメの釣堀などがあります。以前訪れた時は宿泊施設やレストランが営業していましたが、現在は営業していないそうです。《訪問日2016年8月》
16080272.jpg
《公園内の清流》 園内を散策しながら、山手にある大吊橋を目指しましょう。川では家族連れが水遊びをしてあり、涼しそうでした。暑い日は涼みスポットですね。
16080275.jpg
《杣の大吊橋》 標高650メートルの矢部川渓谷にかかる「杣の大吊橋」は、長さ150メートル、高さは50メートル。この吊橋はけっこう揺れて、スリルがありますよ。
16080281.jpg160802782.jpg
《吊橋は揺れます、下を見ると釣堀が見えました》
16080279.jpg
《吊橋からの眺め》 
16080283.jpg16080286.jpg
《ヤマメ釣堀》 料金は釣竿レンタル1竿300円(エサ1個付き)、ヤマメ1匹500円(塩焼き代込み)、豚バラ串・鶏モモ串(各100円)、ノンアルコールビール(250円)など。皆さん楽しそうに釣りをしてあり、炭火でヤマメや豚バラ串を焼いてあるご家族も。
13082327.jpg16080287.jpg
《ヤマメ塩焼き(イメージ)、ブルーベリーを購入》 今回は利用しませんでしたが炭火で焼いたヤマメは美味しいですよね。次回行く時は早めに出かけて、ヤマメをいただきたいと思います。ブルーベリーを販売していたのでお土産に買って帰りました。

秘境・杣の里渓流公園 福岡県八女市矢部村北矢部6707ー7
営業時間 10:00~17:00、入園料金 無料




八女茶・鹿児島茶詰合せ ノーブランド [簡易パッケージ品]

八女茶・鹿児島茶詰合せ ノーブランド [簡易パッケージ品]

  • 出版社/メーカー: yeud
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(129) 
共通テーマ:旅行

遊の谷 [八女市の観光&グルメ]

140506122.jpg
福岡県八女市に絶品の地鶏炭火焼き店があると聞いて、予約して出かけました。ネットの口コミを見ると山の中にある「遊の谷」は道が分かりにくく、しかも細い林道を進んで行くと書かれています。「道の駅たちばな」から車で約15分の場所ですが、今まで知りませんでした。
14050605.jpg14050606.jpg
口コミ通り、店へ行くまで大変でした。立花町の国道3号線、牛島自動車そばの信号を「大津紙源」の看板方面へ入り、県道715号線をしばらく進みます。「夢たちばなビレッジ」方面へ入ると集落にお店の看板を発見!民家脇の細い道~ぶどう畑~竹林を抜けて行きます。
14050607.jpg14050610.jpg
林道は途中、車が離合できない細い道が続き、道の両側に筍がニョキニョキ生えているところも。昼間でしたので大丈夫でしたが、夜は心細いかも。開けた場所に出て、ようやく店に到着しました。我が家のカーナビは役に立たないことも多いですが、今回は案内通りです。
14050622.jpg14050623.jpg
店内は思ったより広々としていて、囲炉裏付きのテーブル席が8卓あります。メニューは、赤とりもも(1400円)・せせり(1100円)・ハラミ(650円)・砂ずり刺身(450円)・地鶏盛合せ(1700円)・しし肉(1500円)・だご汁(200円)など。
140506282.jpg
《地鶏盛合せ 1700円》 予約していたので地鶏盛合せを用意してくれていました。赤とりもも・せせり・なんこつ・砂ずりなど数種類が盛られ、ボリュームたっぷり。2人で利用される場合は、まずは地鶏盛合せにして、追加で単品を注文すると良いかも。
140506382.jpg14050625.jpg 
だんご汁(200円)は筍・カボチャ・里芋・ごぼう・大根なども入って具だくさん、炊き込みご飯(150円)もリーズナブルな値段です。鶏皮も良いおつまみになりますね。
140506362.jpg
炭火で焼いた地鶏は美味しいですね。せせりはコリコリ、なんこつは良く焼いてカリカリの食感。赤とりももは下味がしっかり付いていますが、甘めの味付けは連れの好みではないらしい。手羽先(1本140円)も追加注文して、炭火焼きを楽しみました。
14050632.jpg14050642.jpg
この日は前日にお客さんが多かったため材料が不足していて、後から来た予約なしのお客さんは入店を断られていました。しばらくして食材が届き、お店の方は準備に慌ただしい様子。落ち着かない感じで食事を済ませましたが、地鶏炭火焼きは美味でした。《2014年5月》

地鶏炭火焼 遊の谷(ゆうのたに) 福岡県八女市立花町北山3963
営業時間 月・水・木11:00~15:00(OS14:30)、金・土・日11:00~21:00(OS20:00)、定休日 火曜日《2016年7月現在》

宮崎エヌフーズ 宮崎県産 鶏もも炭火焼 500g【お特用サイズ】

宮崎エヌフーズ 宮崎県産 鶏もも炭火焼 500g【お特用サイズ】

  • 出版社/メーカー: 宮崎エヌフーズ
  • メディア: その他



nice!(160) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 八女市の観光&グルメ ブログトップ