So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日田周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

鯛生金山 [日田周辺の観光&グルメ]

160801512.jpg
大分県日田市中津江村にある地底博物館「鯛生金山(たいおきんざん)」の坑内は年間を通じて約14度、夏は涼しく冬は暖かいスポットです。八女市矢部村へ出かけたので、少し足をのばして鯛生金山へ行ってきました。《訪問日2016年8月》
160801792.jpg
地底博物館となっている坑内は竪坑ゾーン・採鉱場ゾーン・初期採鉱ゾーンに分かれています。東洋一の大金山と言われた当時の様子を、機械やパネルなどの展示で分かりやすく紹介。見学コースは約800メートル、所要時間は約40分になります。
160801902.jpg160802152.jpg
《木造りや金ゆり分けの様子》 坑道の支柱を組み立てる前にする木造りの様子や、採取した鉱石から金と不純物を樋を使って選別する「金ゆり分け」なども見学しました。金山が発見された1894年から閉山するまでの約80年間で、金を約40トンも算出したそう。
160802022.jpg
《イルミネーション》 坑道を進んで行くとイルミネーションが輝く場所が。蛍光石が坑道に飾られてブックライトによって発光しています。キラキラと輝いて綺麗でした。
160802212.jpg
《黄金の鯛》 2尾の鯛は雄鯛が30キログラム、雌鯛が20キログラム、どちらも24金で出来ています。願かけすると、金運や良縁のご利益があるとか。そばに願かけ鯛があり、子鯛金箔を願かけ鯛に貼りつけると、縁結びや商売繁盛にご利益があるそうですよ。
160802542.jpg160802572.jpg
《クッキー、金箔栗ようかん》 売店には金箔を使ったお茶や羊羹、カメルーンにちなんだお菓子も置かれています。2002年に開催された日韓ワールドカップの際に、中津江村でキャンプを行ったカメルーンとの交流が今でも続いているそうです。
16090203.jpg
《お土産を購入しました》 大分特産のかぼすや柚子を使ったお菓子から、かぼすパイと柚子マドレーヌを選び、金箔入りの黄金あめ・めで鯛もなかも購入しました。 
160802642.jpg
《カメルーンソフト 360円》 中津江特産のわさび・ゆずはちみつを使ったソフトは、風味が良くて爽やかな甘さ。色でカメルーンの国旗をイメージしています。レストランもあるので次回訪れる際は食事を楽しみ、砂金採り体験もしたいと思います。

鯛生金山(たいおきんざん) 大分県日田市中津江村合瀬3750
営業時間 3月~11月 9:00~17:00、12月~2月 10:00~16:30
地底博物館(金山入坑)料金 大人1,030円・中学生820円・小学生510円

JAフーズ大分 つぶらなカボス 190g×30本

JAフーズ大分 つぶらなカボス 190g×30本

  • 出版社/メーカー: JAフーズ大分
  • メディア: 食品&飲料



nice!(119) 
共通テーマ:旅行

三久 [日田周辺の観光&グルメ]

16062602.jpg
大分県日田市に出かけて、ご当地グルメ「日田やきそば」を味わえる店の中から、三久(さんきゅう)へ向かいました。JR日田駅から徒歩約10分、国道212号線から少し入った住宅街に建っています。駐車場は店の前に2台と、約30メートル離れた代行運転会社の敷地内に5台分が用意されています。《利用日2016年6月》
16062604.jpg
《店入口》 道路に面して入口が2ヶ所あり、写真側には外にテーブルセットが置かれています。人気店ですのでオープン時間に合わせて行ったところ、すぐに入店できてラッキーでした。この後、続々とお客さんが来られて満席になり、外のテーブル席も利用してありました。
16062612.jpg16062610.jpg
店内はカウンター席と小上がりのテーブル席2卓があり、こぢんまりとした造り。メニューは、やきそば(680円)・生玉子入りやきそば(730円)・大盛やきそば(830円)、ラーメン(550円~)、冷し中華(夏季限定700円)などもあります。
16062619.jpg
《生玉子入りやきそば》 自家製麺を鉄板でじっくり焼き上げ、焦げた部分がパリパリの食感。もやしやネギなどの野菜はシャキシャキに炒まっています。生玉子を混ぜていただだくと、また違う風味が楽しめて美味しい。ラーメンスープがサービスで付いています。
16062623.jpg
《大盛やきそば》 看板に「大盛が人気!ぜひ食べてみて。女性の方も」と書かれていたので、私は大盛を注文。麺が1.5倍、もやしが2倍の量になり、かなりのボリューム!食べきれるかなと少し不安になりましたが、特製ソースの風味が良くて飽きない美味しさ。見事?に完食しました。日田やきそばの店は色々ありますが、こちらもぜひオススメです。

三久(さんきゅう) 大分県日田市亀山町1-1
営業時間 11:00~20:00、定休日 火曜日・不定休

旅行情報サイトたびねすに、「日田やきそば名店5選」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。

五木 日田風焼そば 362g×6個

五木 日田風焼そば 362g×6個

  • 出版社/メーカー: 五木食品
  • メディア: 食品&飲料



nice!(158) 
共通テーマ:グルメ・料理

想夫恋 総本店 [日田周辺の観光&グルメ]

16022101.jpg
大分県日田市は九州最大級河川である筑後川の上流に位置し、天領地として栄えました。観光は昔の町並みが感じられる豆田町散策や屋形船での鵜飼い見物が有名。ご当地グルメでは「日田やきそば」が人気で、日田市内の10店舗以上で味わえます。想夫恋(そうふれん)は大分県以外にも店舗展開していて、約40店舗あります。《利用日2016年2月》
16022104.jpg
《ゆったりとした店内》 カウンター席やテーブル席があります。 
16022113.jpg
《日田焼きそば 800円》 鉄板に盛られて運ばれてくる焼きそばは、自家製もやし・ネギ・角切りの豚肉入り。自家製麺の両面を少し焦げ目が付くまで焼き上げ、カリッとした麺とシャキシャキの野菜が美味しい。この製法は1955年頃、想夫恋の創業者によって考案されたそうです。トッピング(有料)の生玉子や目玉焼きなども良さそう。※料金は消費税別
16022110.jpg160221152.jpg
《焼そばベジター、杏仁豆腐もオススメ》 家族は太もやしを使った焼きそばベジター(1100円)を注文。焼きそば以外のメニューも種類が多く、ラーメン・一口餃子・チャーハン・中華丼・エビチリ・八宝菜・棒々鶏・酢豚・唐揚げなど、多彩に揃っています。  
16022116.jpg16022117.jpg
《お土産コーナー》 自宅で手軽に味わえる焼きそば生麺をお土産にどうぞ。

焼きそばの想夫恋(そうふれん) 総本店 大分県日田市若宮町416-1
営業時間 11:00~22:00
旅行情報サイトたびねすに、「日田やきそば名店5選」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。




nice!(143) 
共通テーマ:グルメ・料理

味の珍さん [日田周辺の観光&グルメ]

151012012.jpg
大分県日田市に出かけて、ご当地グルメ「日田やきそば」を味わえる店から、「味の珍さん」を利用しました。JR日田駅から徒歩約10分、三本松交差点近くの路地に建ち、隣には想夫恋三本松店(旧本店)が建っています。駐車場は店の前と、少し行った所にもあります。
151012022.jpg151012032.jpg
カウンター席・テーブル席・座敷があり、お店の方はアットホームな雰囲気。メニューは、日田やきそば(680円)、らーめん・餃子・野菜いため(各550円)、もやしらーめん・焼きめし(各600円)、味噌らーめん(650円)など。《利用日2015年10月》
151012112.jpg
《日田やきそば 680円》 日田やきそばの特徴は、茹でた麺の表面をパリッと焼き上げ、シャキシャキに炒めたもやしがたっぷり。こちらの店は麺のパリパリ感が強く、焼き色良く仕上がっています。メニューは後から気が付きましたが、日田やきそば・らーめんスープ・ご飯(小サイズ)がセットになった日田焼きそばランチ(730円)もあります。
151012132.jpg
《ちゃんぽん 650円》 キャベツ・もやし・人参・玉ねぎなどが入って野菜たっぷり。豚肉は厚めに細切りされて、やきそばと同じ切り方のようです。ラーメンも人気の様子で、3世代で来店されたご家族は全員ラーメンを注文してありました。
090405472.jpg090405512.jpg
《いいちこ日田蒸留所の蔵開きに出店》 以前、日田市内にある「いいちこ日田蒸留所」を訪れた際に、こちらの店の焼きそばをいただいたことがあり、いつか店へ行ってみたいと思っていました。今回ようやく訪れて、パリパリの「日田やきそば」に再会できました。

味の珍さん(あじのちんさん) 大分県日田市三本松1-7-21
営業時間 11:00~20:00、定休日 火曜日

五木 日田風焼そば 362g×6個

五木 日田風焼そば 362g×6個

  • 出版社/メーカー: 五木食品
  • メディア: 食品&飲料



nice!(144) 
共通テーマ:グルメ・料理

日田焼きそば 天龍 [日田周辺の観光&グルメ]

15082304.jpg
大分県日田市へ出かけ、ご当地グルメの「日田やきそば」を目指して「天龍」へ。場所は日田税務署隣になり、店舗裏手に駐車場があります。店内はカウンター席・テーブル席・小上がり席があり、数組のお客さんがいらっしゃいました。メニューはラーメン(550円)・味噌ラーメン(650円)・焼きそば(680円)・チャンポン(700円)など。
150823092.jpg
《焼きそば 680円》 一般的な焼きそばとは違い、麺を少し焦げ目が付く位まで焼き上げるのが日田やきそばの特徴。こんがりと焼き上がった麺はとてもパリパリの食感、たっぷり入ったもやしはシャキシャキとして豚肉も美味しい。各店舗に秘伝のソースがあるようですが、こちらの味付けは私好み。脂っこくなくて家族も気に入っています。
150823062.jpg150823132.jpg
《左上:サービスのラーメンスープ、右上:パリッと焼き上がった麺》 
150823112.jpg
《椎茸焼きそば 850円》 大分特産の椎茸を使ったオリジナルメニュー「椎茸焼きそば」も評判。甘辛く煮付けた肉厚の椎茸と生卵をトッピング、混ぜていただくとまろやかな味に。1日40食限定ですので、注文できてラッキーでした。《利用日2015年9月》

天龍(てんりゅう) 大分県日田市田島2-7-6
営業時間 11:00~20:00、店休日 不定休
旅行情報サイトたびねすに、「日田やきそば名店5選」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。

五木 日田風焼そば 362g×6個

五木 日田風焼そば 362g×6個

  • 出版社/メーカー: 五木食品
  • メディア: 食品&飲料



nice!(158) 
共通テーマ:グルメ・料理

日田やきそば 来々軒 [日田周辺の観光&グルメ]

150823152.jpg
B級グルメとして「ご当地焼きそば」が人気ですが、大分県日田市の「日田やきそば」はご存知でしょうか。日田やきそばは、麺の表面をパリパリに焼き上げるのが特徴で、もやしのシャキシャキ感も美味しい。日田市内の10店舗以上で味わえ、食べ比べを楽しむのも楽しいですよ。今回は三本松交差点そばに建つ来々軒を訪れました。《利用日2015年9月》
150823252.jpg
《やきそば 650円》 少し待つと、鉄板に盛られてアツアツで登場!こんがりと焼き色が付いた麺はパリパリの食感、底の方は焦げてカリカリになっている部分も。たっぷりのもやし・ネギ・キャベツ・豚肉とソースがよく絡んで美味しい。やきそばのメニューは他にも温泉卵やきそば(730円)・チーズやきそば(850円)など。
150823212.jpg
《ラーメン 550円》 麺はヒアルロン酸やコラーゲンを練り込んだ自家製麺、スープはあっさり系のとんこつ、とろとろのチャーシュー入り。実はこちらの店は大分県最古のラーメン店になるそう。とんこつラーメン発祥地である福岡県久留米市で白濁とんこつスープを生み出した「三九」の流れを組み、この日田市で1954年に創業されたそうです。
150823232.jpg150823172.jpg
《左上:ストレートの中細麺、右上:味噌つけ麺(700円)もオススメ》

来々軒(らいらいけん) 大分県日田市三本松1-13-24
営業時間 11:00~15:00、18:00~21:00(土日祝は夜の部は17:00~)
定休日 木曜日・不定休
旅行情報サイトたびねすに、「日田やきそば名店5選」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。

日田天領水 500ml×24本

日田天領水 500ml×24本

  • 出版社/メーカー: 日田天領水
  • メディア: 食品&飲料



nice!(138) 
共通テーマ:グルメ・料理

三隈飯店 [日田周辺の観光&グルメ]

15053105.jpg
大分県日田市(ひたし)は九州最大級の河川「筑後川」の上流に位置し、江戸時代に幕府直轄の天領地となり栄えました。日田市民のソウルフードの1つ「日田やきそば」は、ラーメン店のサイドメニューとして長年親しまれ、最近は「Bー1グランプリ」への出展で知名度が高まっています。みくま飯店は1970年創業、日田やきそばの人気店です。
15053111.jpg150531032.jpg
こぢんまりとした店内にはカウンター席・テーブル席・小上がり席があります。メニューはラーメン(580円)、焼きそば・みそラーメン・高菜チャーハン(各680円)、ぎょうざ(550円)など、ランチタイムはお得なセットも人気。《利用日2015年5月》
1505311623.jpg
《焼きそば》 日田やきそばは一般的な焼きそばとは違い、麺を少し焦げ目が付くように焼き上げるのが特徴。こんがり焼き上がった麺はパリパリの食感、もやしやネギのシャキシャキ感も美味しい。各店舗に秘伝のソースがあるようですが、こちらは甘さ控えめで香ばしく仕上がっています。やきそば単品は16時まではサービスでスープが付きます。
15053123.jpg
《焼きそばランチセット》 プレートに焼きそば・ご飯が盛られ、スープ・漬物付きで550円、サラダ付きは650円。焼きそばは通常の6割くらいの量ですが、ご飯付きですのでボリュームがあります。チャーシューがトッピングされたサラダも美味しくいただきました。
15053125.jpg15053109.jpg
《左上:サラダも美味しい、右上:日田やきそばかりんとう》 日曜日に訪れましたが、ランチセットが利用できる点も嬉しい。店を出る頃には入店待ちの行列が出来ていて、さすが人気店ですね。駐車場は店から約30メートル先に5台分用意されています。

三隈飯店(みくまはんてん) 大分県日田市隈1-5-21
営業時間 11:00~21:00(ランチ11:00~14:00)、月曜日は14:00まで
店休日 水曜日
旅行情報サイトたびねすに、「日田やきそば名店5選」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。

日田天領水 食物繊維入りのお茶 300ml ボトル缶×24本

日田天領水 食物繊維入りのお茶 300ml ボトル缶×24本

  • 出版社/メーカー: 日田天領水
  • メディア: その他



nice!(131) 
共通テーマ:グルメ・料理

崔おばさんのビックリホルモン家 別館日田店 [日田周辺の観光&グルメ]

140720252.jpg
大分県日田市の国道212号線沿い、玉川交差点そばに建つ「崔(チェ)おばさんのビックリホルモン家 別館日田店」へ。スシロー隣にあり、黄色の派手な外観が目を惹きます。こちらのお店は品質のよい焼肉がリーズナブルに食べられると評判なので楽しみ。料理はセットやコース、単品メニューも種類豊富に揃っています。《利用日2014年7月》
14072035.jpg14072034.jpg
テーブル席の個室が並び、掘りごたつ式の個室も完備。土日祝のみランチ営業をしていて、ランチメニューは焼肉ランチ(880円)・三種盛ランチ(980円)・特上ランチ(1580円)・名物ホルモンランチ(780円)など、どのランチもサラダバー付き。
140906012.jpg
《六種盛ランチ》 色々なお肉が楽しめる六種盛ランチ(1380円)を注文しました。ざぶとん(特上カルビ)・中落ちカルビ・上タン・豚トロ・鶏もも・名物ホルモンが盛られ、良いボリューム&美味しい。ライス・スープ・キムチ・サラダバーも付いています。
140720432.jpg
《名物ホルモンランチ》 私は名物ホルモンランチ(780円)を注文。ホルモンは柔らかく口に入れるとジュワ~と、とろける美味しさ。こちらにもライス(おかわりOK)・スープ・キムチ・サラダバーが付いてお得な内容です。※消費税別
14072045.jpg14072046.jpg
《スタミナたっぷりの焼肉》 タレは自家製タレ・味噌タレが最初に出されますが、それ以外にもにんにく・コチジャンなども卓上に用意されています。
140720372.jpg
《ビュッフェのサラダバー》 涼しげなサラダバーにはパプリカ・オクラ・海藻サラダ・ポテトサラダ・フルーツなどが並び、ソフトクリームも。野菜もたくさん取れるビュッフェはいいですね。リーズナブルで美味しいランチは家族も気にいり、リピーターになっています。
14072039.jpg14072040.jpg
《サラダやソフトもいただきました》
18081804.jpg
《大名ソフトが登場》 時々出かけていたところ、サラダバーに大名ソフトが登場しました。ぽってりとしたフォルムで控えめな甘さ、美味しいソフトです。
18081806.jpg
見本のように上手には出来ませんが、自分でソフトを作るのは楽しいですね。サラダバーのフルーツ・ゼリー・チョコなどのトッピングをお好みでどうぞ。チョコファウンテンも用意してあり、クラッカー・マシュマロなどもあります。《再訪日2018年8月》
18081807.jpg18081801.jpg
《フルーツやゼリーも盛付けました、6種盛りランチ》 今回のランチは6種盛りランチを注文してサラダやフルーツ、ソフトもいただいて満足のランチでした。

崔(チェ)おばさんのビックリホルモン家 別館日田店 大分県日田市十二町697-1
営業時間 17:00~24:00(OS23:00)、土日祝日のみランチも営業11:00~15:00(OS14:00)

アサヒ やみつきホルモン 17g×6袋

アサヒ やみつきホルモン 17g×6袋

  • 出版社/メーカー: アサヒ
  • メディア: その他



nice!(145) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふれあい食堂 天の川 [日田周辺の観光&グルメ]

130916572.jpg
大分県日田市の天ヶ瀬温泉へ出かけて、桜滝を見学した後はJR天ヶ瀬駅近くにある食事処「ふれあい食堂 天の川」を利用しました。元旅館(清風荘)を活用して2013年3月にお店をOPEN。昼間は日替り定食やカフェ、夜は居酒屋としても営業しています。
13091661.jpg
《手作りの和小物などが並ぶ》 お店は手作りギャラリーにもなっていて、作家さんの温もりを感じる陶器・バッグ・ポーチ・下駄・可愛い小物などを販売しています。
130916622.jpg130916632.jpg
《旅のお土産にいかがでしょう》
食事メニューは日替わり定食600円(珈琲付き700円)、喫茶メニューはホットコーヒー(250円)、アイスコーヒー・ゆずはちみつ・りんごジュース(各300円)など。
13091666.jpg
《日替わり定食 600円》 唐揚げ・小鉢・味噌汁などが並び、れんげ米を使用したご飯も美味しい。味付けの良い唐揚げも人気メニュー、週1回ほど日替わり定食に登場するそうです。小鉢のごま豆腐(左下写真)はもっちりプルンの食感です。
13091668.jpg130916592.jpg
オーナーご夫妻は福岡県から移住して来られて、奥様はご友人と雑貨と軽食の店「あまがえる」を2010年にOPENされました。駅前に食事処が少しずつ増えてきていいですね。「かあちゃんの元気茶屋一番列車」などもあり、天ヶ瀬温泉散策の際には駅前の食事処へ寄られてみてはいかがでしょう。《2013年9月》  

手作りギャラリー ふれあい食堂 天の川  大分県日田市天瀬町桜竹535-1
営業時間 11:00~21:00、定休日 火曜日・水曜日
天瀬町の観光情報は日田観光協会天瀬支部の公式サイトをご覧ください。




nice!(131) 
共通テーマ:旅行

桜滝 [日田周辺の観光&グルメ]

11042201.jpg11042203.jpg
大分県日田市の天ヶ瀬温泉を訪れ、「桜滝」を見に行きました。JR天ヶ瀬駅から徒歩約10分、桜滝遊歩道を進むと到着します。JR天ヶ瀬駅(左上写真)は観光案内所を併設し、観光パンフレットをもらって周辺の散策を楽しみました。駅前には手湯と足湯(右上写真)があり、湯は硫黄の香り。列車待ちや散策途中の休憩にもオススメです。《2013年9月》
13091624.jpg130916232.jpg
《左上:整備された遊歩道、右上:ゆふいんの森号が通過》
2013年3月に遊歩道と無料駐車場が整備されて、とても便利になりました。遊歩道を進んで行くと途中には広場があり、一休みできる東屋が設けられています。
13091630.jpg
桜滝は落差約25m、幅約15m。1803年に書かれた豊後国誌には、「砕け散ること花の如く、流下することスダレの如し」と桜滝が紹介され、古くから親しまれています。

                                       
桜滝(さくらだき)  大分県日田市天瀬町桜竹
天瀬町の観光情報は日田市観光協会天瀬支部の公式サイトをご覧ください。
次記事ではJR天ヶ瀬駅近くの食事処「ふれあい食堂 天の川」をご紹介しています。

日田天領水 2L×10本

日田天領水 2L×10本

  • 出版社/メーカー: 日田天領水
  • メディア: 食品&飲料



nice!(142) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 日田周辺の観光&グルメ ブログトップ