So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

霧島神宮 湯布院 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061464.jpg
大分県由布市、塚原高原は自然豊かな景観が広がり、宿泊施設・温泉施設・食事処・カフェ・ギャラリーなどが点在。塚原高原のショップを巡った際に「霧島神宮」を訪れました。JR由布院駅から車で約15分、大分自動車道の場合は由布岳スマートインターが近くです。
18061465_edited.jpg
塚原高原は鬼が造ったと云われる「九十九塚伝説」などが残り、4世紀頃にはすでに集落があったと霧島神宮の石碑に記されています。毎年12月には古くから続く伝統行事「甘酒祭り」が行われて賑わうそうですよ。《参拝日2018年6月》
18061468.jpg
《拝殿の天井画》
15032835.jpg
《湧水スポット》 境内から湧く名水は美味しいと評判。口にふくむと、まろやかで飲みやすい味でした。ペットボトルなどの容器持参で水を汲みに来る方が多く、私が参拝している間も来られていました。料金:水を汲む場合は賽銭100円以上

霧島神宮 大分県由布市湯布院町塚原
由布院温泉の宿では、山のホテル無想園柚富の郷 彩岳館ゆふいん温泉コテージ湖畔束ノ間(旧 庄屋の館)を旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に紹介しています。ご覧いただけると幸いです。



nice!(107) 
共通テーマ:旅行

たべものや12の月 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061557.jpg
標高約600メートル、大分県・由布岳の麓に広がる塚原高原へ出かけました。のどかな風景が広がり、宿泊施設・食事処・カフェ・ベーカリーなどが点在しています。その中から「ゆふらぎ村」を訪れました。《訪問日2018年6月》
18061554_edited.jpg
《ゆふらぎ村の案内》 全室離れの貸別荘「山荘 どんぐり」、ペンション「森の宿 野々花」、レストラン「山猫軒」、摘み草せんべい「ぽこあぽこ」、ギャラリー「湯布院創作人形館いま」などが点在しています。前日は、ぽこあぽこに行ってきました。
18061568.jpg
ゆふらぎ村入口から、ぽこあぽこへ行く途中に「たべものや12の月」が建っています。前を通った際に何のお店だろうと気になり、ネットで検索したところ、自家製ハム・パンの店で食事も出来るそう。自家製ハムは美味しそうなので楽しみにして出かけました。
18061570.jpg18061569.jpg
《玄関》
18061571_edited.jpg
店に入ると優しそうなオーナーさんが出迎えてくれました。アットホームな雰囲気で、大きなスピーカーから心地よい音楽が流れて、アクセサリーなどの雑貨も置かれています。おひとりで切盛りしてありますので、来店する際はご予約がお薦めです。
18061576.jpg18061579_edited.jpg
《テラス席、看板猫のホルンくん》 観光客で賑わう金鱗湖や湯の坪街道の散策も楽しいですが、ゆっくりと過ごせる塚原高原の旅もいいですね。
18061589.jpg
《ハム屋のランチ》 ハム盛合せ・スープ・パン・ドリンク(珈琲または紅茶)付きで1200円。自家製ハムは大分県中津市下郷産の黒豚を使用して、スモークの香り。訪れた日はハム2種類とベーコンが盛られて、具沢山のスープは優しい味わい。ハムが盛られた趣のある平皿は、ぱおぱお(宇佐市安心院町)の器を使ってあるそう。
18061592_edited.jpg18061593_edited.jpg
《ハムと野菜を挟みました》ハムは自家製ならではの深い味わい、野菜はシャキシャキの食感。 もっちりとしてかみ応えのあるパンとよく合います。食後はアイスコーヒーをいただきながら寛ぎました。ハムはテイクアウトも出来て、100グラム700円です。
18061581.jpg
単品メニューから注文したプレーンオムレツとサラダ(500円)は玉子がふっくらとしてトロトロ。メニューは他にも今日のスパゲッティ(800円)、鶏の煮込みバルサミコ風味(サラダ・パン・ドリンク付き1500円)、おすすめコース(2500円)、自家製ケーキ・ふきのとうのアイスクリーム・珈琲・紅茶(各400円)などもあります。

たべものや12の月 大分県由布市湯布院町塚原180
営業時間 10:30~17:00(17:00~要予約)定休日 火曜日・水曜日

塚原高原のお店をまわり、摘み草せんべい「ぽこあぽこ」 、ベーカリー「オニパンカフェ」みるく村 レ・ ビラージュ絶景カフェ「cafe erina」を訪れました。温泉施設は塚原温泉火口乃泉を紹介しています。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

湯布院ビービーズ クローバー蜂蜜 100g

湯布院ビービーズ クローバー蜂蜜 100g

  • 出版社/メーカー: ビーリーブズ
  • メディア: 食品&飲料



nice!(110) 
共通テーマ:グルメ・料理

摘み草せんべい ぽこあぽこ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061555.jpg
大分県湯布院観光に出かけて、緑豊かな草原が広がる塚原高原へ向かいました。標高約600メートル、由布岳の麓に広がり、宿泊施設・食事処・カフェ・ベーカリーなどが点在。その中から「ゆふらぎ村」に建つ、摘み草せんべいのお店を訪れました。
18061554_edited.jpg
《ゆふらぎ村の案内》 全室離れの貸別荘「山荘 どんぐり」、ペンション「森の宿 野々花」、レストラン「山猫軒」、自家製ハムと手作りパン「たべものや12の月」、ギャラリー「湯布院創作人形館いま」などが点在。「たべものや12の月」はこの後、行きました。
18061557.jpg
《木立が続く、こもれび通りを進み、お店へ向かいます》
18061559.jpg
ゆふらぎ村の入口から車で約1分、「ぽこあぽこ」を見つけました。森の中にひっそりと佇む別荘という雰囲気で、店名が可愛らしいですね。
18061564.jpg
こちらで製造販売しているおせんべいは、四季折々の草花を摘み取って1枚ずつ手焼きしています。箱入りで販売して12枚入り800円・16枚入り1000円・24枚入り1500円。JR由布院駅周辺の土産店や道の駅ゆふいんなどでも販売しています。※消費税別
18061563_edited.jpg
摘み草せんべいは色々な種類があり、紅梅・さくら・れんげ・つくし・すみれ・ふきのとうなどが見本に飾られていました。優しい味わいの摘み草せんべいはお土産にもオススメ。
18061565_edited.jpg
何かのパンフレットに1枚から購入できると書いてある様子で、それを見て買いに来られた方がいらっしゃいました。お店の方が1枚売りはしていないと言ってありましたので、ご注意ください。《利用日2018年6月》
18061562.jpg18061561.jpg
《雑貨なども販売、草摘み中はお休みです》

摘み草せんべい ぽこあぽこ 大分県由布市湯布院町塚原180
営業時間 9:00~16:00、定休日 不定休
塚原高原のお店をまわり、絶景カフェ「cafe erina」たべものや12の月オニパンカフェみるく村レ・ビラージュを訪れました。以前の記事では塚原温泉火口乃泉を紹介しています。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。 ご覧いただけると幸いです。

湯布院長寿畑 青ゆずこしょう 105g

湯布院長寿畑 青ゆずこしょう 105g

  • 出版社/メーカー: サンヨーコーヒー
  • メディア: 食品&飲料



nice!(130) 
共通テーマ:旅行

オニパンカフェ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061479.jpg
大分県由布市の塚原高原は由布岳の麓に位置し、緑豊かな草原が広がっています。宿泊施設・食事処・カフェ・ベーカリーなどが点在していますので、お店を幾つか巡ってきました。「オニパンカフェ」は天然酵母パンを製造販売している人気のベーカリーです。
18061486.jpg
小道を進み、こんな場所にあるの?という立地ですが、お客さんが次々と来られて人気ですね。周辺のお店では牧場「みるく村 レ・ビラージュ」摘み草せんべい「ぽこあぽこ」自家製ハムの店「たべものや12の月」絶景カフェ「cafe erina」なども訪れました。
18061487_edited.jpg
13時すぎに訪れましたが、棚に並べられたパンは売切れも多くて少なめでした。焼き上がりは約40種類が並び、全て天然酵母を使用したパンです。無添加にこだわり、マーガリンやショートニングも不使用。カレー・クリーム・餡・ジャムなども手作りしています。
18061489_edited.jpg
パンの一例として、あんこパン(150円)、焼きピロシキ・タイカレーパン・フルーツデニッシュ(各180円)、ブドウ食パン(240円)などもリーズナブル。土日祝の8:30~11:00はモーニングパンセット(前日までに要予約)があります。
18061494_edited.jpg18061491_edited.jpg
《クレセント、メロンパン各種》名物のパンと言えば、鬼の角の形をしたクレセント(170円)でしょう。サクッとしたクッキー生地のメロンパン・抹茶メロンパン・ココアメロンパンもオススメです。《利用日2018年6月》
18061495_edited.jpg
《玄米フルート・塩カリッとクッペ》 玄米フルート4本とオニパン特製オイルのセット(400円)も人気。ばら売りもしているので1本(写真手前・80円)購入しました。塩カリッとクッペ(写真奥・70円)もトーストすると、カリカリの食感です。
18061485.jpg18061481_edited.jpg
《テラス席》 今回はテイクアウトしましたが、パン&ドリンクで休憩するのも良さそう。次回行く時はランチパンセット(1300円・前日までの要予約)を利用したいと思います。お店は2018年6月に10周年を迎えたそうです。おめでとうございます!

オニパンカフェ 塚原本店 大分県由布市湯布院町塚原135-142
営業時間 10:30~16:00
定休日 火曜日・水曜日(祝日は営業)

旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。 ご覧いただけると幸いです。




nice!(110) 
共通テーマ:旅行

みるく村 レ・ビラージュの手作りソフト [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061525.jpg
大分県由布市へ出かけて、塚原高原の観光を楽しみました。観光客で賑わうJR由布院駅周辺から少し離れた塚原高原は由布岳の麓に位置し、緑豊かな草原が広がっています。宿泊施設・食事処・カフェ・ベーカリーなどが点在し、お店を幾つか巡ってきました。
18061471_edited.jpg
今回ご紹介する「みるく村 レ・ビラージュ」はJR由布院駅から車で約20分。高速道路を利用する場合は由布岳スマートICが近くて便利です。湯布院塚原観光協会(案内所)そばの道を進み、350メートルほど行くと、お店の看板が出ていますので目印にされてください。
18061473_edited.jpg
摘み草せんべい「ぽこあぽこ」自家製ハムの店「たべものや12の月」ベーカリー「オニパンカフェ」 、絶景カフェのcafe erina(カフェ エリナ)なども同じ方面です。木立の道を抜けて四季庵~オニパンカフェを過ぎて、高原の道をしばらく進むと到着します。
18061501.jpg
のどかな牧草地が広がる草原に竹内牧場「みるく村」があり、敷地内にフレンチレストランが造られています。毎年6月に開催されるイベント「塚原高原 コモレビカフェ」では芝生広場を利用して、ワークショップやランチ&スイーツが楽しめるそう。
18061506.jpg
みるく村の入口に建つログハウスがフレンチレストラン「みるく村 レ・ビラージュ」です。牧場の絞りたてミルクや自家菜園の新鮮野菜を使い、数時間煮込んだ豊後牛ビーフシチューや豊後牛ステーキも人気。ローストビーフを挟んだモーモードックも良さそう。
18061511_edited.jpg
《手作りアイスクリーム 320円》 牧場で搾った牛乳をふんだんに使ったアイスも評判です。季節限定のアイスも並び、訪れた日は抹茶・カフェオレ・いちご・バナナ・ラムレーズン・ブルーベリー・キウイ・カボチャなど10種類が並んでいました。
18061512_edited.jpg
1段目はみるくアイス、2段目は好きなアイスを選ぶことが出来て320円はお手軽です。どれにしようかと目移りして、季節限定のブルーベリーを選びました。みるくは爽やかな甘さ、粒々入りのブルーベリーも美味しい。《利用日2018年6月》
18061508_edited.jpg
レストランのメニューは豊後牛ビーフシチュー・ステーキを始め、ハーブ鶏の骨付きステーキ・トマト煮込み、手作りピザ、シェフのきまぐれピリ辛カレーなどもあります。

みるく村 レ・ビラージュ 大分県由布市湯布院町塚原609-59
営業時間 11:30~16:30(OS)、18:00~20:00(OS)
定休日 火曜日のディナー・水曜日(季節の行事で休む場合あり)
詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。



nice!(134) 
共通テーマ:旅行

恵里菜 KUMAGAIBOKUJO [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061515.jpg
湯布院観光に出かけて、塚原高原にあるcafe erina(カフェ エリナ)へ向かいました。JR由布院駅から車で約20分、大分自動車道の場合は由布岳スマートインターが近くです。別荘地などを抜けて細い道を進んで山手へどんどん行くと、ようやく到着しました。
18061516.jpg
標高約600メートルの塚原高原は、のどかな風景が広がり自然豊か。その中に貸別荘スタイルの宿泊施設「恵里菜 KUMAGAIBOKUJO」が建ち、カフェも営業しています。魅力的なお店が点在している塚原高原ですが、こちらは初めて訪れました。
18061518.jpg
宿泊はロフト付きコテージと露天風呂付き一戸建て離れの2タイプ。食事は地鶏の炭火焼き、和牛のすき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶなどがあり、BQQも楽しめます。
18061522.jpg
窓が大きく採られたカフェは雰囲気が良くて寛げる造り。ランチメニューは4種類が揃い、どれもご飯・サラダ・汁物・ミニデザート・ドリンク付きで1200円。他にはピザ・フレンチトースト・ケーキ・スコーン・和風パフェなどもあります。※消費税別
18061525.jpg
《由布岳が間近に見える絶景カフェです》
18061542.jpg
《バジルグリルチキン》 ランチメニューから家族はバジルグリルチキンを注文しました。チキンにチーズがたっぷりトッピングされて、彩りの良い野菜も添えられています。スキレットで熱々、チーズがとろ~りとしていました。《利用日2018年6月》
18061547.jpg
《恵里菜プレート》 私もランチメニューの中から選びました。豚肉を玉子をくるんだ「とん平焼き」と日替りのおかずがプレートに盛られています。とん平焼きはふわっとして、キーマカレーも美味しい。のどかな景色を眺めながら、楽しいランチタイムです。
18061548.jpg18061550_edited.jpg
《キーマカレー、ソフトも美味しい》 ミニデザートとして出てきたソフトクリームは地元の酪農家さんの牛乳を使ってあり、少しシャーベット状で濃厚な味わい。アイス好きの家族は美味しいと喜んでいました。ドリンク&デザート付きは嬉しいですね。
18061536.jpg
《窓際の特等席を利用しました》 ランチメニューは他にも和風ハンバーグ、地鶏の鉄板焼きもあります。どれも良さそうなので、また利用したいと思います。
18061529.jpg
《手作りクッキーもオススメ》 クッキー(230円)、ビスコッティ・シュガーバターラスク(250円)などを販売していますので、お土産にもオススメです。

恵里菜 KUMAGAIBOKUJO 大分県由布市湯布院町塚原40-78
cafe erina(カフェ エリナ)営業時間 11:30~16:00(OS15:30)、ランチは11:30~14:00、カフェの定休日 金曜日、第2土曜日・第2日曜日

この後も塚原高原のお店をまわり、オニパンカフェぽこあぽこたべものや12の月みるく村レ・ビラージュを訪れました。温泉施設は塚原温泉 火口乃泉を紹介しています。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。 ご覧いただけると幸いです。




nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリア料理 ファブリンキッチン [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061403.jpg
大分旅行へ出かけて湯布院を観光後、大分市方面へ向かう途中、以前から行きたいと思っていたイタリア料理店へ向かいました。由布市挾間町にあり、JR向ノ原駅から大分川を挟んだ向い側に位置します。挾間多目的公園近くの大きなムクノキを目印にお出かけください。
18061406.jpg
《一軒家のレストランはオシャレな外観》
18061407.jpg18061410.jpg
玄関へ進むアプローチも雰囲気がよくて、スプーンのドアノブもオシャレですね。お店に入店する前からワクワクして期待が膨らみます。《利用日2018年6月》
18061413.jpg
店内は2人掛けのテーブル席が4卓並び、奥に個室風になったテーブル席が2卓あります。ランチメニューは本日のパスタ・ラザニア(各1600円)、イタリアンな合わせ箱(1800円)、お昼のコース(2500円)など。※消費税別
18061428.jpg
家族は本日のパスタ、私はイタリアンな合わせ箱を注文しました。どちらにもスープ・自家製パンが付きます。キャベツと新玉葱が使われたスープはとろっとして甘みがあり、美味しいねと家族の感想。パンはずっしりとした重さ、かみ応えのある食感です。
18061424_edited.jpg
《本日のパスタ》 2種類のパスタから、茄子・バジル・フレッシュトマトのパスタを選びました。彩り豊かなサラダも添えられて、パスタは見た目よりボリュームがあります。日替りパスタは何が出るかなぁと楽しみがありますよね。もう1種類も美味しそうでしたよ。
18061426.jpg18061429.jpg
《お冷が入ったボトルもオシャレ、イタリアンな合わせ箱》 私が注文した料理は蓋をして運ばれてきました。それでは楽しみに蓋を取りましょう。
18061434.jpg
《イタリアンな合わせ箱》 色々な料理が彩りよく詰まってフォトジェニックですね!地元の新鮮野菜がふんだんに使われて、レーズン入りのサラダ・パテ・ふんわりとしたオムレツ・ラザニア・パスタ・イタリア風チキンカツなども入っています。
18061435.jpg
《反対側から》 合わせ箱は「ゆふいん山椒郎」がプロデュース。新江さんのFacebookを拝見して行きたいと思い、ようやく訪問出来ました。2018年7月13日からのメニュー改正に伴い、イタリアンな合わせ箱は休止になり、前菜が豊かなコースが登場するそうです。

イタリア料理 Fabrin kitchen(ファブリンキッチン) 大分県由布市挾間町鬼崎834
営業時間 11:00~14:00(OS)、17:30~21:00(OS)
定休日 木曜日(水曜不定休有)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(138) 
共通テーマ:グルメ・料理

由布川峡谷 小平の吊り橋 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18022504.jpg
大分県別府観光へ出かけて、志高湖に行った後は由布川峡谷(ゆふがわきょうこく)へ向かいました。車の場合は高速道路別府インターから約20分、湯布院インターからは約30分の距離になります。高さ15m~60mの断崖が約12kmに渡って続く景勝地だそう。
18022502.jpg
最初の目的地「小平の吊り橋」を目差します。狭い道をどんどん進んで、由布市のコミュニティバス「ユーバス」のバス停「小平」そばに由布川峡谷の案内を見つけました。案内板から少し行くと、由布川峡谷自然公園に到着します。《訪問日2018年2月》
18022507.jpg
《顔出しパネル》 駐車場脇に大きな顔出しパネルが設置されて、楽しいデザインの魚たちが泳いでいます。茶屋があり閉まっていましたが、夏場などは営業しているのかも。
18022510.jpg18022512.jpg
《小平茶屋、吊り橋へGO》
18022519.jpg
《小平の吊り橋》 由布川峡谷にかかる吊り橋は長さ45メートル。高所恐怖症の私は吊り橋がとても苦手なので、へっぴり腰になりながら頑張って渡りました。
18022517.jpg
吊り橋から下を見ると渓谷は深く、神秘的な感じがします。様々な場所でV字型の岩肌を流れ落ちる滝を見ることが出来て、夏場は避暑地として賑わうそうです。
18022521.jpg1.jpg
《猿渡入口》 由布市側の猿渡入口と、別府市側の椿入口から川辺へ下りることが出来ますが、地震と台風の影響でどちらも現在通行止めになっていて残念。猿渡入口の展望台から川辺へ続く、遊歩道を少し眺めて、由布川峡谷観光を終わりにしました。※2018年6月現在
18022525.jpg
《のどかな山里風景が広がっています》 川辺には行けませんでしたが、のどかな風景を眺めながらのドライブは楽しい旅行になりました。この後は湯布院へ向かい、おやつタイムです。

旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(116) 
共通テーマ:旅行

工房輪葉葉 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031016.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて狭霧台から町並みを眺めていると、「ゆふいん七色の風」そばに人だかりが見えたので行ってみました。手作り招き猫で有名な「工房 輪葉葉(わっはっは)」があり、11時からの販売抽選会を待つ人だかりが出来ていました。とても縁起が良い招き猫で購入希望者が多く、営業日の11時から販売抽選会が行われているそう。
18031021.jpg
《抽選が始まりました》 10時40分から配布される抽選券に名前を書いて、抽選箱に入れました。訪れた日は200人ほど集まってあり、窯出し日は更に人が多いようです。次々と名前が呼ばれて、何と私の名前も!日頃はくじ運がない私ですが当選しました。
18031027.jpg
当選した順番で店内に入り、好きな招き猫を選んで購入します。窯出し日(第2・第4金曜日)と、平日(窯出し日以外)は販売している招き猫が違いますので、お出かけの際はご注意ください。とくに人気の招き猫を手に入れるのは難しそうですね。
18031028.jpg
《平日の猫たち》 訪れた日は8種類の猫が販売されていました。福来る猫・福ねこ・うふふ猫・たいねこ・顔の壁飾りなど、どれも魅力的な招き猫ですね。右手を上げた猫は金運を招き、左手を上げた猫は人を招くと言われています。《訪問日2018年3月》
18031037.jpg
《ポストカード》 招き猫たちのポストカード(100円)も販売。今回は福来る猫のポストカードも記念に購入しました。ストラップやタンブラーなどもあります。
18031043.jpg
《ミニ猫》 右手と左手を上げた猫が2匹セットになったミニ猫を購入して、さっそく部屋に飾っています。にっこり微笑む猫たちは幸運を招いてくれそうです。

工房 輪葉葉(わっはっは)大分県由布市湯布院町川上1946-25
営業時間 11:00~17:00、店休日 月曜・火曜・水曜
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(131) 
共通テーマ:旅行

狭霧台 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18022526.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて、狭霧台(さぎりだい)へ向かいました。由布岳の麓、湯布院から別府市方面へ向かう道沿いに造られた展望台になり、標高約680メートル。売店・トイレ・駐車スペースがあり、ドライブ途中の休憩にもお勧めのスポットです。
18022527.jpg17123103.jpg
《売店》 湯布院のお土産品が並び、大分特産のかぼすを使った商品も色々あります。パッケージのキャラクターが可愛い「大分とり天かぼす棒」はとくに人気。
18031003.jpg
《雪化粧をした由布岳》 四季折々の景色が楽しめて、訪れた日はうっすらと雪化粧に。
18031005.jpg
《湯布院の町並みを一望》 湯布院の町並みを見渡すことが出来るビュースポット。寒い時期に見ることが出来る朝霧は幻想的な景色になるそう。この後は縁起のよい招き猫を抽選販売している「工房輪葉葉」へ向かいます。《訪問日2018年3月》

狭霧台(さぎりだい) 大分県由布市湯布院町川上
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
湯布院たまごロール

湯布院たまごロール

  • 出版社/メーカー: 湯布院ゆふふ
  • メディア: その他



nice!(122) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ