So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

みるく村 レ・ビラージュ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061525.jpg
大分県由布市へ出かけて、塚原高原の観光を楽しみました。観光客で賑わうJR由布院駅周辺から少し離れた塚原高原は由布岳の麓に位置し、緑豊かな草原が広がっています。宿泊施設・食事処・カフェ・ベーカリーなどが点在し、お店を幾つか巡ってきました。
18061471_edited.jpg
今回ご紹介する「みるく村 レ・ビラージュ」はJR由布院駅から車で約20分。高速道路を利用する場合は由布岳スマートICが近くて便利です。湯布院塚原観光協会(案内所)そばの道を進み、350メートルほど行くと、お店の看板が出ていますので目印にされてください。
18061473_edited.jpg
摘み草せんべい「ぽこあぽこ」、自家製ハムの店「たべものや12の月」、ベーカリー「オニパンカフェ」、絶景カフェのcafe erina(カフェ エリナ)なども同じ方面です。木立の道を抜けて四季庵~オニパンカフェを過ぎて、高原の道をしばらく進むと到着します。
18061501.jpg
のどかな牧草地が広がる草原に竹内牧場「みるく村」があり、敷地内にフレンチレストランが造られています。毎年6月に開催されるイベント「塚原高原 コモレビカフェ」では芝生広場を利用して、ワークショップやランチ&スイーツが楽しめるそう。
18061506.jpg
みるく村の入口に建つログハウスがフレンチレストラン「みるく村 レ・ビラージュ」です。牧場の絞りたてミルクや自家菜園の新鮮野菜を使い、数時間煮込んだ豊後牛ビーフシチューや豊後牛ステーキも人気。ローストビーフを挟んだモーモードックも良さそう。
18061511_edited.jpg
《手作りアイスクリーム 320円》 牧場で搾った牛乳をふんだんに使ったアイスも評判です。季節限定のアイスも並び、訪れた日は抹茶・カフェオレ・いちご・バナナ・ラムレーズン・ブルーベリー・キウイ・カボチャなど10種類が並んでいました。
18061512_edited.jpg
1段目はみるくアイス、2段目は好きなアイスを選ぶことが出来て320円はお手軽です。どれにしようかと目移りして、季節限定のブルーベリーを選びました。みるくは爽やかな甘さ、粒々入りのブルーベリーも美味しい。《利用日2018年6月》
18061508_edited.jpg
レストランのメニューは豊後牛ビーフシチュー・ステーキを始め、ハーブ鶏の骨付きステーキ・トマト煮込み、手作りピザ、シェフのきまぐれピリ辛カレーなどもあります。

みるく村 レ・ビラージュ 大分県由布市湯布院町塚原609-59
営業時間 11:30~16:30(OS)、18:00~20:00(OS)
定休日 火曜日のディナー・水曜日(季節の行事で休む場合あり)
詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。



nice!(62) 

恵里菜 KUMAGAIBOKUJO [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061515.jpg
湯布院観光に出かけて、塚原高原にあるcafe erina(カフェ エリナ)へ向かいました。JR由布院駅から車で約20分、大分自動車道の場合は由布岳スマートインターが近くです。別荘地などを抜けて細い道を進んで山手へどんどん行くと、ようやく到着しました。
18061516.jpg
標高約600メートルの塚原高原は、のどかな風景が広がり自然豊か。その中に貸別荘スタイルの宿泊施設「恵里菜 KUMAGAIBOKUJO」が建ち、カフェも営業しています。魅力的なお店が点在している塚原高原ですが、こちらは初めて訪れました。
18061518.jpg
宿泊はロフト付きコテージと露天風呂付き一戸建て離れの2タイプ。食事は地鶏の炭火焼き、和牛のすき焼き・ステーキ・しゃぶしゃぶなどがあり、BQQも楽しめます。
18061522.jpg
窓が大きく採られたカフェは雰囲気が良くて寛げる造り。ランチメニューは4種類が揃い、どれもご飯・サラダ・汁物・ミニデザート・ドリンク付きで1200円。他にはピザ・フレンチトースト・ケーキ・スコーン・和風パフェなどもあります。※消費税別
18061525.jpg
《由布岳が間近に見える絶景カフェです》
18061542.jpg
《バジルグリルチキン》 ランチメニューから家族はバジルグリルチキンを注文しました。チキンにチーズがたっぷりトッピングされて、彩りの良い野菜も添えられています。スキレットで熱々、チーズがとろ~りとしていました。《利用日2018年6月》
18061547.jpg
《恵里菜プレート》 私もランチメニューの中から選びました。豚肉を玉子をくるんだ「とん平焼き」と日替りのおかずがプレートに盛られています。とん平焼きはふわっとして、キーマカレーも美味しい。のどかな景色を眺めながら、楽しいランチタイムです。
18061548.jpg18061550_edited.jpg
《キーマカレー、ソフトも美味しい》 ミニデザートとして出てきたソフトクリームは地元の酪農家さんの牛乳を使ってあり、少しシャーベット状で濃厚な味わい。アイス好きの家族は美味しいと喜んでいました。ドリンク&デザート付きは嬉しいですね。
18061536.jpg
《窓際の特等席を利用しました》 ランチメニューは他にも和風ハンバーグ、地鶏の鉄板焼きもあります。どれも良さそうなので、また利用したいと思います。
18061529.jpg
《手作りクッキーもオススメ》 クッキー(230円)、ビスコッティ・シュガーバターラスク(250円)などを販売していますので、お土産にもオススメです。

恵里菜 KUMAGAIBOKUJO 大分県由布市湯布院町塚原40-78
cafe erina(カフェ エリナ)営業時間 11:30~16:00(OS15:30)、ランチは11:30~14:00、カフェの定休日 金曜日、第2土曜日・第2日曜日

この後も塚原高原のお店をまわり、オニパンカフェ・ぽこあぽこ・たべものや12の月・みるく村ビラージュを訪れました。温泉施設は塚原温泉 火口乃泉を紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(120) 

イタリア料理 ファブリンキッチン [湯布院周辺の観光&グルメ]

18061403.jpg
大分旅行へ出かけて湯布院を観光後、大分市方面へ向かう途中、以前から行きたいと思っていたイタリア料理店へ向かいました。由布市挾間町にあり、JR向ノ原駅から大分川を挟んだ向い側に位置します。挾間多目的公園近くの大きなムクノキを目印にお出かけください。
18061406.jpg
《一軒家のレストランはオシャレな外観》
18061407.jpg18061410.jpg
玄関へ進むアプローチも雰囲気がよくて、スプーンのドアノブもオシャレですね。お店に入店する前からワクワクして期待が膨らみます。《利用日2018年6月》
18061413.jpg
店内は2人掛けのテーブル席が4卓並び、奥に個室風になったテーブル席が2卓あります。ランチメニューは本日のパスタ・ラザニア(各1600円)、イタリアンな合わせ箱(1800円)、お昼のコース(2500円)など。※消費税別
18061428.jpg
家族は本日のパスタ、私はイタリアンな合わせ箱を注文しました。どちらにもスープ・自家製パンが付きます。キャベツと新玉葱が使われたスープはとろっとして甘みがあり、美味しいねと家族の感想。パンはずっしりとした重さ、かみ応えのある食感です。
18061424_edited.jpg
《本日のパスタ》 2種類のパスタから、茄子・バジル・フレッシュトマトのパスタを選びました。彩り豊かなサラダも添えられて、パスタは見た目よりボリュームがあります。日替りパスタは何が出るかなぁと楽しみがありますよね。もう1種類も美味しそうでしたよ。
18061426.jpg18061429.jpg
《お冷が入ったボトルもオシャレ、イタリアンな合わせ箱》 私が注文した料理は蓋をして運ばれてきました。それでは楽しみに蓋を取りましょう。
18061434.jpg
《イタリアンな合わせ箱》 色々な料理が彩りよく詰まってフォトジェニックですね!地元の新鮮野菜がふんだんに使われて、レーズン入りのサラダ・パテ・ふんわりとしたオムレツ・ラザニア・パスタ・イタリア風チキンカツなども入っています。
18061435.jpg
《反対側から》 合わせ箱は「ゆふいん山椒郎」がプロデュース。新江さんのFacebookを拝見して行きたいと思い、ようやく訪問出来ました。2018年7月13日からのメニュー改正に伴い、イタリアンな合わせ箱は休止になり、前菜が豊かなコースが登場するそうです。

イタリア料理 Fabrin kitchen(ファブリンキッチン) 大分県由布市挾間町鬼崎834
営業時間 11:00~14:00(OS)、17:30~21:00(OS)
定休日 木曜日(水曜不定休有)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(138) 

由布川峡谷 小平の吊り橋 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18022504.jpg
大分県別府観光へ出かけて、志高湖に行った後は由布川峡谷(ゆふがわきょうこく)へ向かいました。車の場合は高速道路別府インターから約20分、湯布院インターからは約30分の距離になります。高さ15m~60mの断崖が約12kmに渡って続く景勝地だそう。
18022502.jpg
最初の目的地「小平の吊り橋」を目差します。狭い道をどんどん進んで、由布市のコミュニティバス「ユーバス」のバス停「小平」そばに由布川峡谷の案内を見つけました。案内板から少し行くと、由布川峡谷自然公園に到着します。《訪問日2018年2月》
18022507.jpg
《顔出しパネル》 駐車場脇に大きな顔出しパネルが設置されて、楽しいデザインの魚たちが泳いでいます。茶屋があり閉まっていましたが、夏場などは営業しているのかも。
18022510.jpg18022512.jpg
《小平茶屋、吊り橋へGO》
18022519.jpg
《小平の吊り橋》 由布川峡谷にかかる吊り橋は長さ45メートル。高所恐怖症の私は吊り橋がとても苦手なので、へっぴり腰になりながら頑張って渡りました。
18022517.jpg
吊り橋から下を見ると渓谷は深く、神秘的な感じがします。様々な場所でV字型の岩肌を流れ落ちる滝を見ることが出来て、夏場は避暑地として賑わうそうです。
18022521.jpg1.jpg
《猿渡入口》 由布市側の猿渡入口と、別府市側の椿入口から川辺へ下りることが出来ますが、地震と台風の影響でどちらも現在通行止めになっていて残念。猿渡入口の展望台から川辺へ続く、遊歩道を少し眺めて、由布川峡谷観光を終わりにしました。※2018年6月現在
18022525.jpg
《のどかな山里風景が広がっています》 川辺には行けませんでしたが、のどかな風景を眺めながらのドライブは楽しい旅行になりました。この後は湯布院へ向かい、おやつタイムです。

旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(116) 

工房輪葉葉 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031016.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて狭霧台から町並みを眺めていると、「ゆふいん七色の風」そばに人だかりが見えたので行ってみました。手作り招き猫で有名な「工房 輪葉葉(わっはっは)」があり、11時からの販売抽選会を待つ人だかりが出来ていました。とても縁起が良い招き猫で購入希望者が多く、営業日の11時から販売抽選会が行われているそう。
18031021.jpg
《抽選が始まりました》 10時40分から配布される抽選券に名前を書いて、抽選箱に入れました。訪れた日は200人ほど集まってあり、窯出し日は更に人が多いようです。次々と名前が呼ばれて、何と私の名前も!日頃はくじ運がない私ですが当選しました。
18031027.jpg
当選した順番で店内に入り、好きな招き猫を選んで購入します。窯出し日(第2・第4金曜日)と、平日(窯出し日以外)は販売している招き猫が違いますので、お出かけの際はご注意ください。とくに人気の招き猫を手に入れるのは難しそうですね。
18031028.jpg
《平日の猫たち》 訪れた日は8種類の猫が販売されていました。福来る猫・福ねこ・うふふ猫・たいねこ・顔の壁飾りなど、どれも魅力的な招き猫ですね。右手を上げた猫は金運を招き、左手を上げた猫は人を招くと言われています。《訪問日2018年3月》
18031037.jpg
《ポストカード》 招き猫たちのポストカード(100円)も販売。今回は福来る猫のポストカードも記念に購入しました。ストラップやタンブラーなどもあります。
18031043.jpg
《ミニ猫》 右手と左手を上げた猫が2匹セットになったミニ猫を購入して、さっそく部屋に飾っています。にっこり微笑む猫たちは幸運を招いてくれそうです。

工房 輪葉葉(わっはっは)大分県由布市湯布院町川上1946-25
営業時間 11:00~17:00、店休日 月曜・火曜・水曜
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(131) 

狭霧台 [湯布院周辺の観光&グルメ]

18022526.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて、狭霧台(さぎりだい)へ向かいました。由布岳の麓、湯布院から別府市方面へ向かう道沿いに造られた展望台になり、標高約680メートル。売店・トイレ・駐車スペースがあり、ドライブ途中の休憩にもお勧めのスポットです。
18022527.jpg17123103.jpg
《売店》 湯布院のお土産品が並び、大分特産のかぼすを使った商品も色々あります。パッケージのキャラクターが可愛い「大分とり天かぼす棒」はとくに人気。
18031003.jpg
《雪化粧をした由布岳》 四季折々の景色が楽しめて、訪れた日はうっすらと雪化粧に。
18031005.jpg
《湯布院の町並みを一望》 湯布院の町並みを見渡すことが出来るビュースポット。寒い時期に見ることが出来る朝霧は幻想的な景色になるそう。この後は縁起のよい招き猫を抽選販売している「工房輪葉葉」へ向かいます。《訪問日2018年3月》

狭霧台(さぎりだい) 大分県由布市湯布院町川上
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
湯布院たまごロール

湯布院たまごロール

  • 出版社/メーカー: 湯布院ゆふふ
  • メディア: その他



nice!(122) 

柚富の郷彩岳館 ランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

17101115.jpg
大分県由布院温泉は個性溢れる旅館が点在して、時々出かけて温泉やランチを楽しんでいます。今回訪れた柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん)は、リーズナブルなお昼ご膳が好評。温泉入浴を楽しんだ後は、ランチを利用します。
17101133.jpg
《由布岳を望むレストラン》 平日に訪れましたが、次々とお客さんが来られました。席が空いていれば予約なしでも利用出来ますが、土日などはとくに予約がオススメです。レストランは窓が大きく採られて、雄大な由布岳を眺めながら食事を楽しみました。
17101137.jpg
《季節のおまかせ昼ご膳》 こちらは料理長おまかせの献立になり、和牛のサイコロ鉄板焼き・刺身・煮物・天ぷら・蕎麦などが付いてボリュームたっぷり。鉄板で焼いた和牛、新鮮な刺身、ふわっと揚がった海老の天ぷらも美味しいと家族の感想。小皿豆乳ソフトまたはコーヒーも付いて、2,980円。大浴場の入浴サービス付きなのでお得です。
17101143.jpg
私が注文した豊(とよ)のしゃもご膳には、しゃものたたき・しゃもスープ・しゃも鉄板焼き・蕎麦などが付いています。こちらにも小皿豆乳ソフトまたはコーヒー、入浴サービスも付いて、2,160円はリーズナブルですね。《利用日2017年10月》
17101146.jpg
《豊のしゃも鉄板焼き》 豊(とよ)のしゃもは軍鶏(しゃも)と赤鶏を合わせた大分のブランド鶏で、旨味とコクが特長。皮の部分がとてもコリコリとしています。
17101151.jpg1710113022_edited.jpg
《小皿豆乳ソフト、湯葉と地野菜の天丼ご膳》 豆乳ソフトは豆乳の味が濃くて、控えめな甘さ。他のお昼ご膳も気になりますので、また訪れたいと思います。

柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん) 大分県由布市湯布院町川上2378-1
外来入浴時間 11:00~16:00(最終受付15:00)
入浴料金 620円、家族風呂1室50分2100円・80分3100円
前記事では大浴場や談話室をご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

湯布院 豊後牛めしの素

湯布院 豊後牛めしの素

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: その他



nice!(122) 

束ノ間カフェ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031075.jpg
大分県由布院温泉に出かけて、束の間(つかのま)の温泉&ランチを利用しました。JR由布院駅から車で約5分の山手に建ち、庄屋の館がリニューアルして名前も変わりました。母屋の食事処で地獄蒸しランチをいただいた後は、大浴場(大露天風呂)2階にあるカフェへ。
18031080.jpg18031094.jpg
《大露天風呂の入口、2階のカフェへ》 温泉を利用する際は、カフェがオープンしていなかったので休みかなと残念に思いました。湯上がりに見てみるとオープンの案内が。不定時間営業なので、利用出来てラッキーでした。《利用日2018年3月》
18031096.jpg
《雰囲気の良いカフェ》 大小のテーブルが並び、大きく採られた窓から景色が見えます。見晴らしのよい茶房と聞いていましたが、湯布院の町並みも見えて良い眺めですね。テラス席に座って、湯けむりや景色を眺めながら、カフェタイムを過ごすのも良さそう。
18031104.jpg18031101.jpg
《テラス席からの眺め》
18031107.jpg
種類豊富なドリンクメニューから、カフェオレ(600円)を選び、シュケット(5個350円)、地獄蒸し温泉卵(100円・1階受付販売)をいただきました。シュケットとはシュー生地にワッフルシュガー(あられ糖)をまぶして焼き上げたフランスの伝統菓子です。
18031111_edited.jpg18031072.jpg
《地獄蒸し温泉卵、食事処でいただいた温泉プリン》 温泉の蒸気でじっくり蒸し上げた温泉卵は燻製のような味わい。温泉入りプリン・かぼすジュース(各350円)、束ノ間ペリエ(450円)、ビール・ワイン(各600円)、おつまみ(300円)などもあります。
18031044.jpg

束ノ間(つかのま)Cafe 大分県由布市湯布院町川上444-3
不定時間営業、定休日 水曜日
前記事までは大浴場(大露天風呂)温泉の蒸気で蒸し上げた地獄蒸しランチをご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(120) 

束ノ間 地獄蒸しランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031052.jpg
大分県湯布院へ出かけて、温泉&ランチは束ノ間(つかのま)を利用しました。食事処にもなっている母屋は1894年(明治27年)の建築、風情あふれる佇まいですね。よく手入れされた館内は落ち着いた雰囲気で、食事をとても楽しみに訪れました。
18031057.jpg
《食事処》 畳敷きにテーブル席が並び、足がラクなので寛げます。ランチは手軽なプレート料理が数種類(小皿・スープ・デザート付き1,080円~)、地獄蒸しランチ(1,700円)などがあります。ディナーは地獄蒸しコースや豊後牛サイコロステーキセットなど。
18031054.jpg18031062.jpg
《雰囲気の良い食事処、地獄蒸しランチ》 地獄蒸しランチは、お膳に6種類のセイロが並びます。蓋をした状態で運ばれてきますので、何が入っているかなぁと楽しみ!薬味は塩・味噌・ポン酢が添えられています。サービスでいただいた温泉水は、ほど良い塩味。
18031065.jpg
地鶏または奥豊後豚を選ぶことが出来て、私は豚をチョイス。他にも肉厚なホタテ・鮭、湯葉・豆腐・生麩、牛肉とごぼうの煮物、彩りのよい野菜、黒米のご飯などがセイロに盛られています。地鶏スープは滋味あふれる味わいですね。《利用日2018年3月》
18031066.jpg
家族が選んだ地鶏も良いボリュームで、他の献立は時期により変わるそうです。温泉の蒸気で蒸したヘルシーなランチご馳走さまでした。最後はデザートをいただきます。
18031072.jpg
《温泉プリン》 デザート付きと聞いていましたが、プリンは嬉しい。黒豆がトッピングされて、控えめな甘さのカラメルも美味。250円追加でソフトドリンク付きに出来ます。

束ノ間(旧庄屋の館) 大分県由布市湯布院町川上444-3
食房(ダイニング)営業時間 11:30~15:00(OS14:00)、18:00~20:30(OS20:00)
前記事では大浴場(大露天風呂)、次記事では展望カフェ「束ノ間カフェ」をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(116) 

由布院ラスク [湯布院周辺の観光&グルメ]

17102998.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、JR由布院駅前から金鱗湖まで散策しました。駅前から見ると由布岳が正面にそびえて、道の両側にショップや飲食店などが並んでいます。平日の早い時間に出かけたので人通りは少ないですが、昼間は海外からの団体客も多くて賑わいます。
17103031.jpg
湯布院のお土産は色々ありますが、「由布院ラスク」もオススメです。JR由布院駅から徒歩約7分、湯の坪街道方面へ向かう通り沿いにあり、黒い外観が目印。
17103032.jpg
店内に入ると積み上げられたオシャレなパッケージが目を惹きます。大分県産の牛乳や柚子を使った手作りラスクが人気。種類に合わせたフランスパンも手作り、オリジナルクリームを丁寧に手塗り後、風味よく焼き上げて完成。《利用日2017年10月》
17103034.jpg
試食としてミルク・チーズゆず胡椒・コーヒー・抹茶・プレーンが並んでいました。サクッとして軽く、色々な味が楽しめるのはいいですね。ピリッとするチーズゆず胡椒は、お酒のおつまみとしても良さそう。甘さ控えめのコーヒー味も美味しいですよ。
17103041.jpg17103042.jpg
《コーヒーとお徳用を購入》 今回は友人へのお土産にコーヒー(7枚入り400円)と、自宅用にお徳用ラスクを買いました。お徳用ラスクは小さいサイズやひび割れラスクが18枚入って700円。数量限定ですので買えてラッキーでした。

由布院ラスク 大分県由布市湯布院町川上3047-3
営業時間 9:00~18:00
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「たびねす」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(112) 
前の10件 | - 湯布院周辺の観光&グルメ ブログトップ