So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

別府冷麺 六盛 [別府周辺の観光&グルメ]

17102551.jpg
大分県別府市へ出かけて、観光とご当地グルメを楽しみました。手軽に楽しめるご当地グルメでは、とり天・別府冷麺・だんご汁・別府プリンなどが人気。別府冷麺の人気店から、今回は「手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)」へ。JR別府駅から徒歩約15分、松原公園のそばに建つ松原店(本店)を訪れました。《利用日2017年10月》
17102554.jpg
2017年3月にリニューアルオープンした店内はオシャレな雰囲気。L字型のカウンター席とテーブル席が並んでいます。メニューは冷麺(750円)、きくらげ冷麺・温麺(各800円)、ラーメン・中華そば(各700円)、チャーシューメン(850円)など。
17102565.jpg
《冷麺》 今や別府のソウルフードとも言える別府冷麺のルーツは、満州(中国の東北一帯)から引き揚げてきた日本人が昭和25年頃に開いた店が始まりと言われています。2種類の昆布と国産牛を使って丁寧に出汁を取ったスープは、すっきりとした味わい。
17102568.jpg17102567.jpg
手打ち麺は上質な小麦粉・そば粉・でん粉を店独自の配合で仕上げて、モチモチの食感。食べる前は堅いイメージでしたが、ほど良いコシがありスープとよく合います。牛チャーシューやキャベツキムチも手作りにこだわってあるそう。
1710256122.jpg
《中華そば》 焼きあご(飛び魚)・煮干し・羅臼昆布・鶏ガラで仕上げたスープは旨味があり、注文した家族も美味しいと感想。麺は長浜ラーメンと同じくらいの細麺です。日頃はとんこつラーメンを食べる機会が多いですが、醤油風味の中華そばもいいですね。
17102560.jpg
《中華そばと冷麺》 次々とお客さんが訪れてあり、さすが人気店!冷麺と中華そばはどちらが多いかなと見ていると、半々くらいの割合で注文してありました。スペアリブを1本トッピングした中華そば「中華スペアリブ」(950円・数量限定)も人気です。
17102548.jpg
《北浜店》 JR別府駅から徒歩約2分の場所にも店舗があり、営業時間は11:30~14:00、19:00~22:00です。今回は夜の営業時間が早い本店へ別府駅から歩いて行きました。次回、別府駅周辺に行く際は北浜店を利用したいと思います。

手のべ冷麺専門店 六盛 松原店 大分県別府市松原町7-17
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
店休日 水曜日(北浜店も同じ)
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。

別府冷麺ギフト4食セット

別府冷麺ギフト4食セット

  • 出版社/メーカー: 別府冷麺専門店一休の泪
  • メディア: その他



nice!(118) 
共通テーマ:グルメ・料理