So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さわやかハートピア明礬 宿泊編 [大分の温泉]

17102692_edited.jpg
2017年10月、大分旅行へ出かけて初日は別府市のさわやかハートピア明礬(みょうばん)に宿泊しました。別府八湯の1つ明礬温泉に建ち、隣は泥湯で有名な別府温泉保養ランドになります。何度か立ち寄り湯で訪れたことがありますが、宿泊は初めて利用します。
17102737.jpg
《和洋室の客室》 案内された306号室は広々とした和洋室になり、トイレ・バス付き。宿泊時のチェックインが14:30、チェックアウトは11:00となっていますので、ゆっくりと滞在出来る点も嬉しいサービス。バリアフリーの客室も完備しています。
17102739.jpg
《客室ベランダからの眺め》 訪れた日はお天気に恵まれて、高崎山や別府湾が見えました。部屋菓子とお茶をいただいて少し休憩後は、温泉へ向かいます。
17102711.jpg17102713.jpg
《露天風呂、家族風呂》 温泉は館内に内湯の大浴場と、玄関を出て遊歩道を進んだ先に男女別の岩風呂と、家族風呂(貸切風呂)の湯小屋が建っています。内湯の大浴場と男女別の岩風呂は以前の記事でご紹介していますので、さわやかハートピア明礬をご覧ください。
17102718.jpg
《家族風呂》 家族風呂は2室あり、もみじを利用しました。湯は白濁して湯口は硫黄成分で真っ白に。硫黄の香り漂う温泉は好きなので、ゆっくりと満喫しました。泉質は単純硫黄泉になり、もう1つの家族風呂「さくら」は炭酸水素塩泉だそう。
17102754.jpg
《レストラン》 1泊朝食付きプランを利用して、朝食をいただきました。レストランは窓が大きく採られて明るい造り。テーブルが並び、部屋番号のプレートが置かれています。
17102759.jpg17102760.jpg
朝食はビュッフェになっていますので、焼き魚・温泉卵・煮物・湯豆腐・漬物(床漬け)・サラダ・大学芋など少しずつ取ってきました。《利用日2017年10月》
17102729_edited.jpg
《お土産品が揃った売店》 大分名産のかぼすを使ったお菓子やドレッシングも置かれています。かぼすの香(かぼすのリーフパイ)・天使のショコラ・とり天せんべいなども手軽な値段です。かぼすのリーフパイはサクッとして、美味しいですよ。

さわやかハートピア明礬  大分県別府市鶴見1190-1
外来入浴時間 13:00~22:00(日・祝は10:00~)
入浴料金 800円・家族風呂2,000円(50分)
再訪(2018年2月宿泊)した記事もあります。よろしければ、さわやかハートピア明礬 再訪をご覧ください。

明礬温泉 湯の花全身ジェル 150ml

明礬温泉 湯の花全身ジェル 150ml

  • 出版社/メーカー: 株式会社みょうばん湯の里
  • メディア: その他



nice!(120) 
共通テーマ:旅行

明礬湯の里 [大分の温泉]

17102775.jpg
大分県・別府温泉は別府八湯といわれ、その中の1つ明礬温泉(みょうばんおんせん)にある明礬湯の里へ寄りました。別府市街地を見下ろす高台に位置し、すぐ近くに岡本屋売店があります。広々とした敷地には本館(売店とレストラン)・湯の花小屋・大露天岩風呂・家族湯(貸切風呂)が点在。展望喫茶レストランでは、だんご汁やとり天などが人気。
17102777.jpg17102778.jpg
《湯の花小屋》 江戸時代から続く天然の「薬用 湯の花」の製造工程を無料で見学できます。噴気と青粘土を利用して出来た湯の花の結晶をご覧ください。この製法で採取される「薬用 湯の花」は世界で唯一、ここだけだそう。《訪問日2017年10月》
17102785.jpg
《温泉蒸し 湯庵》 本館そばに建つ「温泉蒸し 湯庵」では、温泉の噴気で蒸し上げたおやつを販売しています。蒸しまんじゅうのよもぎ・いもあん、いもまんじゅう(各120円)はリーズナブル。とうもろこし(300円)は甘さが引き立ち美味しいですよ。
17102790.jpg17102788.jpg
今回は温泉蒸しプリン(230円)と、たまご(50円)を買いました。プリンはもっちりとしてレアチーズのような味わいがあり、ほろ苦いカラメルとよく合う味。ご当地スイーツとして別府プリンが人気上昇中ですが、こちらの温泉蒸しプリンもオススメです。
08040432.jpg
《大露天岩風呂》 以前出かけた際は温泉も利用しました。男女別に設けられた大露天岩風呂は乳白色の湯が満ちて湯の華たっぷり。高台に造られて見晴らしが良く、気持ちの良い露天風呂です。泉質は単純酸性硫黄泉、源泉温度55.6℃
17102781.jpg
《家族湯》 湯の花小屋に見えるこちらは家族湯(貸切風呂)です。全部で4棟建ち、由布・鶴見・扇山・高崎など、大分県にちなんだ名前が付いています。

明礬湯の里(みょうばんゆのさと) 大分県別府市明礬温泉6組
温泉の営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)
入浴料金 600円・家族湯2,000円・2,500円(1時間)
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。

明礬温泉 湯の花全身ジェル 150ml

明礬温泉 湯の花全身ジェル 150ml

  • 出版社/メーカー: 株式会社みょうばん湯の里
  • メディア: その他



nice!(130) 
共通テーマ:旅行

海鮮いづつ [別府周辺の観光&グルメ]

17102534_edited.jpg
大分県別府観光に出かけて、JR別府駅周辺を散策しました。今回は宿の夕食は付けずに、別府グルメを楽しみたいと思い、海鮮丼の評判が高い「海鮮いづつ」へ。駅から徒歩約7分、楠銀天街のアーケードを入ってすぐ右手にあります。車でお出かけの場合は店の駐車場はありませんので、近くの有料駐車場をご利用ください。
17102535.jpg
夜は18時から営業ですので、少し前に到着するように早めに向かいました。グループ利用の方たちがすでに待ってあり、私たちは2番目に。夜に撮った外観が暗すぎたので翌日の昼に行ったところ、入店待ちの行列が出来ていました。《利用日2017年10月》
17102524.jpg
店内はカウンター席と小上り席があり、入店してしばらくすると満席に。鮮魚店を営むご主人が毎朝、市場で仕入れた新鮮な魚介料理が味わえて、単品・定食など多彩なメニューが揃っています。大分名物の関あじ・関さば・関ぶり、ふぐコースもあります。
17102528.jpg
《りゅうきゅう丼定食と海鮮丼》 魚は日によって違い、訪れた日の海鮮丼は10種類ほどが盛られてイクラも。りゅうきゅうは魚の切身を醤油や生姜などを入れた漬け汁に浸した大分の郷土料理です。どちらも単品は800円、小鉢と吸物が付く定食は980円。※消費税別
17102529.jpg
海鮮丼は評判通り、コスパが良くて家族も満足していました。地イカ大カキ揚げ丼・いづつ天丼(各800円)や地魚つみれ小鍋(500円)も良さそう。おまかせ握り寿司(1,500円)や関サバ刺身定食(2,800円)なども味わってみたいと思いました。

海鮮いづつ 大分県別府市楠町5-5
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:30(OS22:00)
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

大分県の郷土料理 「関のりゅうきゅうセット(関あじ2袋・関さば1袋 / 計3袋)」

大分県の郷土料理 「関のりゅうきゅうセット(関あじ2袋・関さば1袋 / 計3袋)」

  • 出版社/メーカー: 大分県漁業協同組合
  • メディア: その他



nice!(130) 
共通テーマ:グルメ・料理

別府駅周辺散策 天使の羽 [別府周辺の観光&グルメ]

17102619.jpg
大分旅行へ出かけて、1泊目は別府市に宿泊しました。久しぶりにJR別府駅周辺を歩いて観光することに。駅周辺にはホテルやショップなどが建ち並び、飲食店も点在しています。町の中に温泉施設が点在し、温泉巡りを楽しみに訪れる観光客も多いそう。
11011492.jpg
《竹瓦温泉》 別府温泉のシンボル的な竹瓦温泉はよくTVでも紹介されます。別府温泉は100円で利用できる施設も多く、竹瓦温泉も入浴料金100円(砂湯は1,030円)です。以前、88ヶ所の温泉施設を巡るスタンプラリー「別府八湯温泉道」にチャレンジして、色々な温泉に浸かりました。喫茶利用で温泉が利用できる茶房たかさきもオススメです。
17102540_edited.jpg17102542.jpg
《ぶたまんの店 幸崎》 町歩き途中のおやつは、幸崎(こうざき)の豚まんです。豚ミンチ・キャベツ・ニラ・玉ねぎ入り。食べやすい小ぶりなサイズで108円でした。
17102570_edited.jpg
別府駅高架下に造られたべっぷ駅市場には、ザ・昭和な感じの店が並び、巻き寿司や惣菜の店・鮮魚店・生花店なども。幾つかの市場を見て歩きましたが、シャッターが閉まっている店舗が多く、商店街はどこも集客が大変な様子ですね。
17102571_edited.jpg
《天使の羽》 散策途中にたまたま見つけました!世界各地でインスタ映えのする天使の羽が話題になり、九州では福岡県糸島が人気スポットに。写真を撮るために行列が出来ているそうですが、ここ別府の天使の羽は穴場の新スポットかも。《訪問日2017年10月》
17102577.jpg17111749.jpg
《とよ常 駅前店》 駅前周辺の飲食店では大分の海の幸がリーズナブルに味わる食事処「とよ常」も人気。特上天丼(750円・写真)、とり天丼(800円・1日10食限定)、ミニ御膳(1800円)などもあります。よろしければ本店の記事をご覧ください。

別府名物 「幸崎の特撰ぶたまん」

別府名物 「幸崎の特撰ぶたまん」

  • 出版社/メーカー: イワモト企画
  • メディア: その他



nice!(120) 
共通テーマ:旅行

いとふく ホテル鉄輪 [別府周辺の観光&グルメ]

17102501_edited.jpg
2017年10月、2泊3日で大分旅行へ出かけました。初日は別府市へ向かい、ランチは「ステーキ&ハンバーグ いとふく」を利用しました。場所はJR別府駅から車で約15分、鉄輪(かんなわ)温泉に建つ、ホテル鉄輪内のレストランです。
17102506.jpg17102507_edited.jpg
ホテル玄関を入ってすぐ右手にレストランがあり、テーブル席が並んでいます。メニューはハンバーグ・豊後牛コロッケ・ポークカツレツ・酢豚(各1,080円)、黒毛和牛サイコロステーキ(1,728円)、黒毛和牛ももステーキ(3,700円)など種類豊富。
17102511.jpg
全体的にリーズナブルなメニューですが、サラダ・パン・ライス・スープ・デザートの食べ放題、ソフトドリンク飲み放題も付いています。ビュッフェの種類は多くはありませんが、日替りのおかず・カレーもあるのは良いですね。《利用日2017年10月》
17102513.jpg
《ホテカンステーキ 1,480円》 今回注文したホテカンステーキ(オーストラリア産)は130gあり、ミディアムレアな焼き加減。お肉は思ったより柔らかくて、和風ソースとよく合います。ビュッフェ付きなので、リーズナブルなランチでした。
17102505_edited22.jpg
《豊富なメニュー》 チキングラタン・油淋鶏・チキン南蛮(各1,080円)、ミックスフライ(1,190円)、牛すきやき(1,300円)などもあります。

ホテル鉄輪 大分県別府市御幸3組
いとふく 営業時間11:00~14:00(OS13:30)※ランチのみ営業 
以前の記事では客室や大浴場朝食ビュッフェをご紹介しています。

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 2枚(計360g)【JAおおいた】

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 2枚(計360g)【JAおおいた】

  • 出版社/メーカー: 株式会社JAフーズおおいた
  • メディア: その他



nice!(116) 
共通テーマ:グルメ・料理

てら岡本店 [福岡市のランチ&グルメ]

17120101.jpg
福岡市博多区中洲にある「日本料理 てら岡」は1976年創業、老舗の料亭です。場所は福岡市営地下鉄中洲川端駅(2番出口)より徒歩1分の便利な立地。2017年10月に新築オープン!ランチ営業もしていると聞いて出かけました。
17120103.jpg17120104.jpg
《玄関、生け簀》博多伝統の水炊き・あら(クエ)・いか活き造りを始め、旬の創作料理が味わえます。懐石料理や季節のお弁当なども良さそう。《利用日2017年12月》
17120105.jpg
《落ち着いた雰囲気の広間》 畳敷きに椅子席は足が楽で寛げます。平日と土曜日は昼御膳があり、リーズナブルなメニューは海鮮丼・ふぐ皮明太膳(各880円)、めんたい膳(980円)、美暖食膳(1,380円)、天ぷら御膳(1,600円)など。
1712011222.jpg
《めんたい膳》 蓋を開けると中から、明太子が登場しました。ご飯の上に、てら岡特製の明太子が一本のって、小鉢と吸物付き。添えられたタレをかけるとピリ辛になり、ご飯が進みます。福岡は明太子が楽しめる食事処が点在して、てら岡もオススメです。
17120116.jpg17120117.jpg
《お好みでタレをかけてご賞味ください》
17120110.jpg
《博多棒寿司》 炙り鯖寿司・鯖寿司・あなご寿司(各1620円)はお土産にも喜ばれそうですね。お店の雰囲気が良いので、食事会などでも利用したいと思います。

日本料理てら岡 中州本店 福岡市博多区中洲5-2-6
営業時間 月~金曜日 11:30~14:30、17:30~22:30
土・日・祝日 11:30~22:30
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。

日本料理 てら岡 辛子明太子・いかジュポン詰合せ FG1270

日本料理 てら岡 辛子明太子・いかジュポン詰合せ FG1270

  • 出版社/メーカー: てら岡
  • メディア: その他


nice!(122) 
共通テーマ:グルメ・料理

魚平 [鳥栖市のランチ&グルメ]

1711125522.jpg
佐賀県鳥栖市(とすし)は、鳥栖市をホームタウンとして活躍するサッカークラブ「サガン鳥栖」や鳥栖プレミアム・アウトレットが有名です。JR鳥栖駅近くにはショップが建ち並ぶ商店街やショッピングモールのフレスポ鳥栖があります。
17111258.jpg
鳥栖方面へ出かけて、ランチに「酒肴 魚平(うおへい)」を利用しました。JR鳥栖駅から徒歩2分、駅から商店街方面へ進んだフレスポ鳥栖向かいに建っています。
17111260.jpg17111261.jpg
《店内のいけす、掘りごたつ式の個室》 海鮮料理を始め、多彩なメニューが楽しめる食事処になり、食事会や宴会にも良さそう。土日祝もランチ営業をしている点も便利です。
17111265.jpg
《サバの塩焼きご膳》 数種類あるランチメニューから、家族はサバの塩焼きご膳(1,000円)を注文。皿が大きいので鯖が小さく見えますが、大きくてふっくら。数種類の小鉢・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁・香の物も付いています。ご飯は梅じゃこご飯に変更も出来ますよと案内がありましたので、お願いしました。※消費税別《利用日2017年11月》
17111270.jpg
《旬彩花籠ご膳》 私が注文した旬彩花籠ご膳(1,280円)はランチ1番人気。籠に刺身・揚げ物・煮物など色々な小鉢が見た目よく盛られています。陶板料理・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁・香の物・デザート・コーヒーも付いてボリューム満点のランチです。
17111272.jpg17111277.jpg
《みつせ鶏の小鍋、デザート・ドリンク》 献立は月替りになる様子で、訪れた時の陶板料理は佐賀のブランド鶏「みつせ鶏」を使ったつみれ鍋でした。コーヒーはソフトドリンクにも変更できるので、オレンジジュースをいただきました。
17111263.jpg
ランチメニューは他にも、海鮮丼ご膳・〆鯖の炙り焼ご膳・本日のアラ炊ご膳(各1,000円)、海鮮刺盛ご膳(1,200円)などもあります。私たちが行った日は待たずに入店できましたが、人気店ですので、ご予約をお薦めいたします。

酒肴三昧 魚平 佐賀県鳥栖市京町790-1緒方ビル1階
営業時間 11:30~14:00(OS)、17:00~21:30(OS)

みつせ鶏 山賊焼き(600g 約15本)

みつせ鶏 山賊焼き(600g 約15本)

  • 出版社/メーカー: ヨコオ
  • メディア: その他


nice!(129) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多もつ鍋やまや 月庭西中洲店 [福岡市のランチ&グルメ]

17120906_edited.jpg
福岡名物と言えば、もつ鍋や明太子も有名ですよね。今回は辛子明太子「やまや」の食事処「博多もつ鍋やまや」へランチに出かけました。博多店と月庭西中洲店があり、国体道路沿いの春吉橋西交差点そばにある「月庭西中洲店」を利用しました。
17120907.jpg
《雰囲気の良い店内》 天井が高く、テーブル席が並んでいます。大きく採られた窓の外には那珂川や中洲の街並みが見えて開放的な雰囲気。食事は博多もつ鍋を始め、辛子明太子・博多鉄なべ餃子・胡麻かんぱちなどが味わえます。お土産明太子付きのコース料理も人気。
17120909.jpg
《個室のテーブル席》 半個室や個室のテーブル席もあり、グループでの食事会にも良さそうですよ。スタッフの皆さん丁寧な応対で、とても寛げます。
17120913.jpg
《やまやの辛子明太子・からし高菜》 ランチメニューは、もつ鍋定食(1,850円)と5種類のランチ(1,000円)があり、おかわり自由の「やまやの辛子明太子・からし高菜」付き。プチプチの粒が輝く明太子、からし高菜はどちらも美味しい。
17120915.jpg
《鶏の唐揚げ明太子風味定食 1,000円》 カラッと揚がった鶏の唐揚げはボリューム多め。辛子明太子を漬ける調味タレやバラ子をまぶしてあり、ピリ辛の味付け。唐揚げと明太子・からし高菜でご飯(おかわり自由)が進みます。《利用日2017年12月》
17120919.jpg
《がめ煮定食 1,000円》 博多の郷土料「がめ煮(筑前煮)」を味わえる定食もあります。やまやの「うまだし」を使用して優しい味付けになり、野菜や鶏肉はふっくらと柔らか。ゴボウ・レンコン・椎茸・大根・人参などの野菜が彩りよく盛られています。
1712091422.jpg1712092022.jpg
おかわり自由の「辛子明太子・からし高菜・ご飯」は、コスパが高いランチですね。1,000円の定食は他にも、豚しょうが焼き・メンチカツ・日替わりがあります。土日祝日もランチメニューがあるので、買物や観光途中の食事にもオススメです。
17120926_edited.jpg
《お土産コーナー》 やまや自慢の辛子明太子・博多もつ鍋を始め、種類豊富なラインアップ。使い切りサイズの「わたしとめんたい」はカラフルなパッケージ。明太子風味のおかき「ふんわりめんたい」、めんたいドレッシング・マヨネーズなどもあります。

博多もつ鍋やまや 月庭 西中洲店 福岡県福岡市中央区春吉3-12-1 TAMAYA2階
営業時間 11:00~14:00、17:00~23:00
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(119) 
共通テーマ:グルメ・料理

キラーコーヒー&クリームラボ [福岡市のランチ&グルメ]

17120930.jpg
福岡市・大名エリアは多彩な飲食店が点在して、友人たちと時々食事会へ出かけています。食後のデザートを求めて「Killer coffee&cream lab」へ向かいました。西通りから少し入った場所にあり、道向かいはローストビーフ丼で有名なレッドロック博多大名店です。
17120931_edited.jpg
店内はピンクとブルーを基調にしたカジュアルな雰囲気。メニューはエスプレッソ(300円)、アメリカーノ(400円)、ラテ・フレーバーミルク・紅茶(各450円)など。グラタンプレート(950円)、うにのクリームソースパスタ(1100円)もあります。
17120937.jpg
イチ押しスイーツはソフトクリーム(450円)にクッキーのトッピング(3個で100円)です。クッキーは選ぶことが出来るので、どれにしようかと目移りするかも。今回はクリスマス時期限定のデザイン、天使の羽・ハートを選び、飾り付けはお任せしました。
1712094022.jpg
運ばれてきたソフトはとてもキュート!インスタ映えするだけでなく、味も美味しいですよ。北海道産の特選生クリームを使用して、濃厚ながら後味すっきりとした味わい。人気ブロガー「博多のあん」さんの記事を拝見して是非行きたい!と思い、友人を誘って行きました。ソフト好きの友人も美味しく楽しいと喜んでいました。《利用日2017年12月》

Killer coffee&cream lab(キラーコーヒー&クリームラボ) 福岡県福岡市中央区大名1-11-15小谷ビル1階
営業時間 10:00~23:00




nice!(124) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎バイオパーク PAW [長崎バイオパーク]

1605260222.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」へ出かけて、ペットのふれあい広場「PAW(ぱう)」へ入場しました。バイオパークの入口近くに建ち、PAWのみの入場も出来ます。PAW入場料金は500円、バイオパークとPAWセットは大人2000円です。
1605262122.jpg
館内はイヌの部屋・ネコの部屋・共生の樹に分かれています。共生の樹には、うさぎ・モルモット・タイハクオオム・ワシミミズク・イグアナなど、色々な動物が暮らしています。動物たちの中から少しご紹介いたします。《訪問日2016年~2017年》
1701205322.jpg
《チンチラ》 ネズミの仲間のチンチラは毛がふわふわ&なめらか。夜行性のためか、いつも寝ている印象ですが、この時は起きていて野菜を美味しそうに食べていました。
1605261622.jpg1701205222.jpg
《グリーンイグアナ、パンダマウス》
1610217122.jpg
《モルモットの帰宅》 モルモットたちは夕方になると、木の橋を渡って住まいへ帰っていきます。順番にトコトコ進んでいく様子が可愛らしくて、応援したくなります。
1605262222.jpg
《ネコの部屋》 数匹いるネコたちはソファやキャットタワーなど、それぞれお気に入りの場所で寛いでいます。気持ちよくお昼寝している姿にも癒やされますよ。
17020497.jpg
《イヌの部屋》 小型犬から大型犬まで、色々なワンコたちと触れ合えます。元気に動きまわるフレンチブルドッグやスタンダードプードルも可愛いですね。一緒に記念写真を撮ったり、触れ合ったりと、楽しいひとときでした。
1610217522.jpg1610217622.jpg
長崎バイオパーク PAW 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年12月現在
入場料金 PAW500円、バイオパークとPAWセットは大人2000円・中高生1400円・3歳~小学生1100円
詳しい情報は施設のサイトをご覧ください。



nice!(109) 
共通テーマ:旅行