So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

島風の湯 [長崎の温泉]

18041357.jpg
長崎県・伊王島観光に出かけて島を一周しながら、馬込教会伊王島灯台大明寺教会などを見学した後は、日帰り温泉施設「島風の湯」へ寄りました。長崎市街地から車で約30分、「i+LAND nagasaki」に併設して建ち、広々とした駐車場を完備しています。
18041366.jpg
館内は大浴場(内湯・露天風呂)、展望露天風呂、家族風呂(貸切風呂)、ねころび処(休憩所)、食事処「網元食堂」があります。フロントでタオルの貸出しがありますので、手ぶらで行くことが出来て便利。泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉
18041364.jpg18041365.jpg
《ねころび処》 湯上がりに寛げる休憩所には、テーブル席の他に寝転げるスペースも設けられています。枕も用意してあるので横になって休憩しました。
18041368.jpg
《伊王島 網元食堂》 家族風呂が並んだ奥に食事処があり、食事のみ利用も出来ます。メニューは長崎で揚がる魚介など海の幸を使った献立に。長崎産ひらめの刺身・天ぷら・茶碗蒸しなどが付く長崎ひらめ御膳(1880円)、網元海鮮丼(1580円)も良さそう。
18041372.jpg
店内はカウンター席と仕切りのあるテーブル席があり、大きく採られた窓から海が見えます。景色を眺めながら食事が楽しめるのはいいですね。
18041381.jpg
《まぐろめかぶとろろ丼》 手軽な丼メニューから家族は、まぐろめかぶとろろ丼(1080円)を注文。まぐろ・とろろ・めかぶ・金糸卵・海苔などが彩りよく盛られています。美味しくてスルスル~とご飯が進むと家族の感想。《利用日2018年4月》
18041385_edited.jpg
私は五島手延べうどんを使った「五島のおうどん地獄炊き」(780円)を選びました。五島うどんの製法は五島特産の椿油を塗りながら手延べし、天日乾燥して仕上げられています。卓上のコンロで熱々のうどんをいただきましょう。
18041387_edited.jpg18041370.jpg
細い麺は独特のコシの強さとなめかな食感があり、美味しいですよ。醤油やあご(トビウオ)を使った出汁に生卵を入れて、薬味はネギ・ゴマ・生姜をお好みでどうぞ。
18041360.jpg18041525.jpg
フロント前でアイス・あごチップス・お菓子など販売して、笛ラムネ・マーブルガム・シガレットチョコなど駄菓子も並んでいます。おやつにアイスとお菓子を買いました。

島風の湯 長崎県長崎市伊王島町1丁目3278-3
営業時間 9:00~23:00(家族風呂は22:00最終受付)、網元食堂11:00~21:30(OS21:00)
入浴料金 800円・土日祝1000円、家族風呂2990円・土日祝3990円
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、「i+LAND nagasaki(アイランドナガサキ)」を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。


幻の 五島 うどん 約12人前セット (五島うどん4袋)

幻の 五島 うどん 約12人前セット (五島うどん4袋)

  • 出版社/メーカー: マルマス
  • メディア: その他



nice!(117) 
共通テーマ:旅行

nice! 117

Facebook コメント