So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人吉温泉 しらさぎ荘 [熊本の温泉]

161019932.jpg
2016年秋に出かけた南九州旅行4泊目は熊本県人吉市にある「しらさぎ荘」に宿泊しました。JR人吉駅より車で約7分、宿の周囲にはのどかな田園が広がっています。鮎・鯉・すっぽんを使った郷土料理が味わえて、泉質の良い温泉が人気の宿です。
161020322.jpg
《離れ客室 ほたる》 2016年1月にリニューアルオープンしたと聞いて楽しみに伺いました。客室は母屋に2部屋、離れが3室あります。今回は離れ「ほたる」を選び、2食付きのプランを予約しました。それではさっそく、中に入りましょう。
161020362.jpg
10畳が2間続きになり、2人で利用した私たちはとても広々と感じました。ご家族やグループ利用にもゆっくり寛げる広さだと思います。レトロな和ダンスや、人吉の伝統工芸品「花手箱」のティッシュケースなども置かれて、和風情緒が漂っています。
161020382.jpg161020412.jpg
《広縁のスペース、パウダールーム》 パウダールームも広めになっていて、洗面台の陶器に鯉が描かれています。お茶をいただきながら少し休憩して、温泉へ向かいます。
161020462.jpg
《しらさぎの湯》 母屋とは別棟に温泉棟があり、向かう途中の小道で犬と散歩中の方から「遠方からですか」と声をかけられました。「福岡からです」と答えると、「それはご苦労さま」と笑顔で言われました。地元の方とのふれあいも旅の楽しい思い出です。
161020452.jpg161020572.jpg
《アメニティセット、男女別の浴場》 浴場には石けんなどが置かれていませんので、客室に用意されたセットを持参します。外来入浴の方が多くて、夕方はとくに地元の方が次々と来られていました。休憩所が設けられているので、湯上りに休憩出来ていいですね。
161020512.jpg
浴場は窓が大きく採られて浴槽は深めの造り。少し熱めの湯がかけ流され、微モール臭を感じます。宿泊者は朝は5:00~、夜は22:30まで利用できます。
泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度47.6℃ 

郷土料理 しらさぎ荘  熊本県人吉市下林町2647-3
外来入浴時間 8:00~22:30、入浴料金 200円
次の記事は鮎・鯉などを使った夕食、朝食をご紹介いたします。

白岳 しろ 吟麗 【銀しろ】 米焼酎 25度 1800ml

白岳 しろ 吟麗 【銀しろ】 米焼酎 25度 1800ml

  • 出版社/メーカー: 高橋酒造
  • メディア:



nice!(113) 
共通テーマ:旅行

nice! 113

Facebook コメント