So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

古湯温泉 ONCRI おんくり [佐賀の温泉]

12031088.jpg12031086.jpg
古湯温泉は佐賀県の最北部に位置する佐賀市富士町にあり、自然豊かな山里に十数軒の旅館が点在しています。こぢんまりとした宿が多い中、ONCRI(おんくり)は高台に建つ大きな外観が目を惹きます。2012年4月グランドオープン、客室はスタンダード・特別室・ラグジュアリーツインなどがあり、どの客室からも緑豊かな眺望が楽しめます。上柿元勝氏が監修したナチュラルイタリアンや和会席も魅力的です。 《2012年8月》
12081815.jpg12081804.jpg
《左上:バー&レストラン、右上:ギフトショップ》レストランは地元の旬の食材を活かしたイタリアン料理が味わえ、手頃な値段からのアラカルトメニューやコース料理など。夜はバーでゆっくり寛ぐのも良さそうですね。
12081811.jpg12081830.jpg
《左上:上柿元氏監修のドレッシング、右上:オリジナルカレー》ギフトショップには地元の特産品を始め、お土産品が色々と揃っています。宿オリジナル商品のドレッシング(柚子・黒酢・胡麻・ポン酢)・胡麻サブレ・カレーなどもお土産にお勧めです。
12081819.jpg12081823.jpg
《湯処 SHIORI(しおり)》 今回立ち寄り湯に訪れて大浴場を利用しました。温泉棟前に雰囲気の良い足湯もあります。館内は木がふんだんに使われ、休憩スペース・脱衣場なども和モダンな造り。足つぼマッサージ(10分1000円)も気持ち良さそう。
12081825.jpg12081860.jpg
《左上:浴場入口前の休憩スペース、右上:脱衣場》以前の施設「吉花亭」の頃にも来ましたが、ずい分雰囲気が変わったように感じます。

《男性大浴場》
12081864.jpg12081865.jpg
内湯には広めの主浴槽・寝湯・ジャグジー風呂・深さのあるエステバスなどが並び、サウナ・かけ湯などもあります。寝湯やジャグジーなどは少し塩素臭を感じましたが他は無臭でした。泉質は単純弱放射能温泉、源泉温度30.7℃[いい気分(温泉)]
12081879.jpg12081877.jpg
《左上:打たせ湯付きの岩風呂、右上:箱蒸し風呂》露天風呂には岩風呂・打たせ湯・水風呂・桶風呂・箱蒸し風呂などがあります。箱蒸し風呂は顔を出して入るので、のぼせにくく、サウナが苦手な私も気持ち良く利用できました。
12081882.jpg12081887.jpg
《左上:桶風呂、右上:露天風呂からの眺め》宿のコンセプトは「ぬる湯につかり時を忘れる山峡の湯治リゾート」だそう。宿泊料金はなかなか良いお値段ですので、日帰り入浴でプチ湯治を楽しめて良かったと思います。

《女性大浴場》
12081843.jpg12081845.jpg
こちらの浴場にも多彩な風呂が揃い、内湯には寝湯・サウナなども。男性用と少し趣が異なり、内湯の主浴槽は陶器の湯口になっています。八角形の浴槽「陶器風呂」のまわりには陶器の大きな壺が置かれ、温水と冷水の歩行浴などもありました。
12081848.jpg12081851.jpg
《左上:陶器風呂、右上:歩行浴》歩行浴には玉砂利が敷かれ、歩くと足の裏が心地よい痛さ。手前が温水、奥が冷水になっているので2~3回くらい行き来すると血行促進に効果があるそうです。
12081855.jpg12081857.jpg
《左上:岩風呂、右上:檜風呂》塀に囲まれて外の景色は見えませんが、雰囲気の良い露天風呂です。箱蒸し風呂や檜風呂も利用しました。ぬる湯は暑い夏場はとくに気持ち良く、皆さん長湯を楽しまれていました。

《砂むし温泉》
130915503.jpg130915552.jpg
再訪した際に砂むし温泉(要予約)も利用しました。大浴場の脱衣場で専用の浴衣に着替えて向かいます。砂むし温泉といえば鹿児島県・指宿温泉などが有名ですが、こちらの古湯温泉でも楽しめるのはいいですね。男女別の入口から脱衣場を抜けて、砂むしの浴場へ入ると中は男女一緒になっています。 《2013年9月》
130915602.jpg130915622.jpg
スタッフの方が砂に穴を掘ってくれて横たわりました。体にかけられた砂は思ったより重く、ずっしりとしています。温泉の蒸気で下から温かく、少し経つとじわっと汗が出てきました。15分くらいが丁度良いそうですが、無理しないように切り上げましょう。

古湯温泉おんくり ONCRI  佐賀県佐賀市富士町古湯556
外来入浴時間 10:00~22:00(最終受付21:00)
入浴料金 大浴場1000円・砂むし温泉1500円・家族風呂2100円(1室50分)
詳しい情報は古湯温泉ONCRIの公式サイトをご覧ください。
その後再訪して食事(和会席)を利用しました [soon] ONCRI おんくりへどうぞ。




nice!(156) 
共通テーマ:旅行

nice! 156

Facebook コメント