So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ひなの里 山陽館 [大分の温泉]

11031901.jpg11031903.jpg
大分県日田(ひた)市は江戸時代に幕府の直轄地となり、江戸や京都など手本にして町人文化がとても栄えました。小京都と呼ばれ白壁が続く豆田町などの町並みは風情があります。豆田町の散策後、三隈川沿い建つ「ひなの里山陽館」にて昼食&温泉を利用しました。
11031906.jpg11032601.jpg
《玄関に飾られたお雛さま、ロビー横のパソコンコーナー》 館内に365日お雛さまが飾られ、売店にも可愛い雛人形が置かれています。客室は和室・和洋室・露天風呂付きがあり、川遊びが楽しめる屋形舟プランも好評。
11031913.jpg11031914.jpg11031915.jpg
《食事処》 昼食を利用した食事処は全個室(26室)の造りになり、ゆっくり寛げる雰囲気。期間限定のランチバイキング(1260円)を利用しました。《2011年3月》
11031924.jpg
地元の食材を使った料理が並び、きんぴら蓮根・筑前煮・アスパラの胡麻和え・白和えなど体に優しそうな料理も多くていいですね。少しずつ料理をとって、椎茸が入ったチリソース・茶蕎麦・料理長お勧めの「旨カレー」・デザート・ソフトドリンクもいただきました。
11031926.jpg11031933.jpg
《色々な料理を少しずつ頂きます、プチケーキ・黒糖わらび餅など》
11031930.jpg11031929.jpg11031934.jpg
《海老と野菜の掻揚げ、うどん・茶蕎麦・スープ、ソフトクリーム・珈琲》 ランチバイキングは現在(2011年4月)ありませんが、ディナーバイキングがあり料理が多少グレードアップして1890円(温泉入浴付き)です。夜も利用してみようと思います。
11031956.jpg11031955.jpg
《大浴場 かわせみの湯》 ランチバンキングでは入浴料金が別料金でしたが割引サービスがあり利用しました。大浴場は男女日替りになり、こちらは洋風の浴場です。大きく採られた窓から三隈川が一望できて開放感ある造りになっています。ジェット浴と寝湯が付いた浴槽は広め、ミストサウナもあります。露天風呂は小さめですが良い眺めでした。
11031958.jpg11031959.jpg
《ミストサウナ、露天風呂》
11031946.jpg11031948.jpg
《大浴場 ひばりの湯》 こちらは和風浴場、浴槽は2つに仕切られ1つはジェット浴付き。塩サウナがあり、サウナ内に置かれた塩を体にこすりつけしばらく待つと汗がじわり。塩を流した後は肌がスベスベです。眺めは望めませんが庭園風の露天風呂もあります。内湯・露天風呂とも塩素臭は少なめでした。泉質は単純泉、源泉温度37.7℃
11031951.jpg11031949.jpg
《塩サウナもあります、露天風呂》

ひなの里 山陽館 大分県日田市隈1丁目3-8
外来入浴時間 11:00~21:00(木・金は15:00~)、入浴料金 600円
ディナーバイキング営業時間 18:00~21:00(受付)、料金 1890円
詳しい情報はひなの里 山陽館の公式サイトをご覧ください。
nice!(103) 
共通テーマ:旅行

nice! 103

Facebook コメント