So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

山里の湯 [大分の温泉]

11012450.jpg11012452.jpg
大分県九重町の筌の口温泉も時々訪れていて、「山里の湯」もお気に入りの温泉です。2010年の暮れ、再訪しようと出かけましたが雪が降ってきて路面凍結も凄く、ノーマルタイヤでは進めず九酔渓の途中で引き返しました。その後、晴れが続きもう大丈夫だろうと思い出かけてみると平地では雪がなかったものの、山里の湯付近はけっこう積もっていました。
11012453.jpg11012456.jpg
九重連山のすがもり越(峠)にて山小屋「すがもり小屋」を経営されていたご主人が山を下りられ、「山里の湯」を始められたそうです。受付横に山小屋をされていた頃のお土産も並び、山の写真なども飾られています。食事・喫茶利用も出来て休憩にいいですね。
11012458.jpg07072125.jpg
浴場は湯気で雲って撮れなかったので写真は以前訪れた時のものです。2つに仕切られた浴槽は縁や床など赤茶色に染まっています。泉質は含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩・塩化物泉、源泉温度は38.3℃[いい気分(温泉)]
鉄臭漂うこちらの温泉は炭酸の泡付きが良くて温泉ファンにとても人気の温泉です。
07072122.jpg07072127.jpg
湯口は音を立てながら泡が吹き出していて湯の表面で泡がピチピチとはじけています。浸かるとすぐに体中に泡が付きます。温度が低く炭酸の泡がたくさん付く温泉に色々と入りましたが38℃も温度があり、泡付きがとても良いのはスゴイ&嬉しい。《2011年1月》
11012470.jpg11012472.jpg
家族湯も1室あり、2人浸かれるくらいの小さな浴槽ですが、入浴客が多い男女別浴場と違いゆっくり浸かれていいですね。雪が積もっているこの日も入浴客が次々と来られていました。浴槽も縁や床など赤茶色に染まり、湯口はアワアワです。
13041910.jpg13041908.jpg
《バナナミルク 400円》 湯上がりにドリンクをいただきました。自家製のバナナミルクは甘さ控えめで美味しく、ボリュームもたっぷり。親しくさせていただいている奈良の隠居さんご夫妻が九州旅行に来られた際に、温泉巡り&観光をご一緒して山里の湯にも寄りました。《2013年4月》

 
筌の口温泉 山里の湯  大分県玖珠郡九重町田野1268-2
営業時間 8:00~21:00、入浴料金 500円・家族湯2000円
nice!(112)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 112

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント