So-net無料ブログ作成

鬼へい島原店 [長崎の観光]

18041539.jpg
長崎県・島原観光の帰り、軽く食事をとりたいと思い、回転寿司の店へ寄りました。鬼へいは漁港から直送する新鮮な魚介類を使い、自社農園で採れたお米や野菜を使用しています。店舗は今回利用した島原店の他に、諫早店(諫早市鷲崎町)もあります。
18041540.jpg18041541.jpg
店内はカウンター席と個室風に仕切られたテーブル席があり、落ち着いた雰囲気。私たちはテーブル席を2人で利用して、ゆったりと食事が楽しめました。
18041543.jpg
注文は最近よく見かけるタッチパネル式。無料サービスのお冷・わさび・ビールグラス・お子さま用食器などもタッチパネルで注文します。醤油は2種類あり、甘口醤油とお店オリジナルの「鬼へい醤油」が卓上に用意してあります。
18041552.jpg
それぞれのテーブル席横にレーンが設置してあり、注文するとお寿司や料理が乗ったトレイが運ばれてきます。寿司以外のメニューからも注文しました。
18041553.jpg
串揚げは食べやすい小ぶりなサイズで、海老・魚(アジ)・うずらの玉子・じゃがいも・ベビーホタテの5本で520円。明石焼き(178円)は出汁に入った、たこ焼きという感じ。あら汁(189円)は美味しく、この日は鮭が入っていました。※消費税別
18041550.jpg
握り寿司は一貫から注文出来るネタがあり69円から。訪れた日は海老・こはだ・ヤリイカが69円のようです。リーズナブルなネタから生ゲソと〆さば(各84円)を注文しました。極上つぶ貝(278円)、鬼へい大穴子一本にぎり(528円)も良さそう。
18041551.jpg
軍艦は2貫での注文になり、ツブ貝サラダ(128円)、桜海老の軍艦(168円)も注文。握りや軍艦など種類が多くて良かったのですが、好きなタコサラダは品切れで残念。
18041555.jpg
《平日限定ランチメニュー》 にぎり(880円)、極上鬼へいランチ(1490円)、海鮮ちらし丼(980円)、うどんとイナリランチ(580円)などがあります。平日(月~金曜日)11:00~17:00までのメニューです。《利用日2018年4月》

寿司レストラン 鬼へい島原店 長崎県島原市城内3丁目1596-1
営業時間 11:00~21:45(OS)

島原手延 そうめん 素麺 島原の細糸 極細 線香巻き木箱入24束

島原手延 そうめん 素麺 島原の細糸 極細 線香巻き木箱入24束

  • 出版社/メーカー: 島原手延素麺協同組合
  • メディア: その他



nice!(109) 
共通テーマ:旅行

千綿駅 [長崎の観光]

17123002.jpg
長崎県北部、東彼杵(ひがしそのぎ)町へ出かけて、千綿駅(ちわたえき)に寄りました。JR九州大村線の駅になり、1928年開業。現在の駅舎は1993年に改築されましたが、旧駅舎の古材を再利用して当時の面影を残し、レトロな佇まい。
17123008.jpg
駅舎内もレトロ感たっぷりでタイムスリップしたような気分に。駅舎内(写真の反対側)に千綿食堂があるのですが、訪れた日は休みで利用できませんでした。
17123010.jpg17123011.jpg
しばらく待つとホームに列車が入ってきました!駅は「青春18きっぷ」のポスターに登場。また、キャンペーン「KISS MY NAGASAKI」のロケ地にもなって知名度が上がったようです。私たち以外にも写真を撮りに訪れてある方がいらっしゃいました。
17123012.jpg
ホームのすぐ目の前に大村湾が広がり、海の見える駅として鉄道ファンや写真家の方にも人気のようです。夕陽の頃にもいつか訪れてみたいと思います。この後は「道の駅 彼杵の荘(そのぎのしょう)」へ寄り、そのぎ茶をいただきました。《訪問日2017年12月》

千綿駅(ちわたえき) 長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷750-3

秋月園 そのぎ茶緑印 100g

秋月園 そのぎ茶緑印 100g

  • 出版社/メーカー: お茶の秋月園
  • メディア: 食品&飲料



nice!(114) 
共通テーマ:旅行

アイランドナガサキ 売店 [長崎の観光]

18041489.jpg
長崎県伊王島の「i+LAND nagasaki(アイランドナガサキ)」に宿泊して温泉や食事、周辺の観光を楽しみました。夜はエントランスがライトアップされて、中庭では3Dイルミネーションが輝いて綺麗です。滞在記事の最後は売店をご紹介いたします。
18041472.jpg
フロントの向い側にある売店は、長崎のお土産が色々と揃っています。軍艦島にちなんだ商品も置かれて、軍艦島プリンはおやつに良さそう。カップ麺・駄菓子・アイスなどもあり、アイス好きの家族は何度か買いに行きました。《利用日2018年4月》
18041476.jpg18041477.jpg
《あごチップス、じゃこ天など》 たくさん並んだ商品から少しご紹介いたします。あご(トビウオ)を使ったチップス、いわし・えそ・いか昆布などの蒲鉾も美味しそう。
18041475.jpg
《お酒コーナー》
18041478_edited.jpg18041484.jpg
《かすていらサイダー、伊王島オリジナル菓子》 面白いお土産としては、長崎ご当地サイダーの「かすていらサイダー」はいかがでしょう。ホワイトチョコ入りのチーズガレット「ちょっと贅沢チョコinガレット」も手軽な値段ですので、おやつやお土産にオススメ。
18041480.jpg
《寿古珈琲、パンもあります》 長崎スコーパークの「寿古珈琲」を見つけました!長崎県大村市にある観光コーヒー農園になり、レストランには珈琲を使ったメニューがあります。
18041481.jpg
《お土産を購入》 長崎産びわを使ったシフォンケーキ・伊王島ふりかけ・しそちりめんなども買いました。売店は6:00~25:00まで営業していますので便利です。

i+LAND nagasaki 長崎県長崎市伊王島町1丁目3775-7
前記事まではホテルの様子ホテル客室やイルミレストランうららか(夕・朝食)をご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、「i+LAND nagasaki(アイランドナガサキ)」を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

友桝飲料 カステラサイダー (95ml×2本入)

友桝飲料 カステラサイダー (95ml×2本入)

  • 出版社/メーカー: 友桝飲料
  • メディア: 食品&飲料


nice!(106) 
共通テーマ:旅行

アイランドナガサキ 食事編 [長崎の観光]

180413355.jpg
長崎県長崎市、伊王島にある「i+LAND nagasaki(アイランドナガサキ)」に宿泊して、食事は夕・朝食とも「レストラン うららか」を利用しました。レストランは窓が大きく採られてテーブル席が並び、半個室の席もあります。《利用日2018年4月》
18041437.jpg18041438.jpg
初めに運ばれた自家製ざる豆腐(2人前)は、味噌・もみじおろし・ネギなどの薬味が添えられています。まずは生ビールを注文して乾杯!ハイボールはメニュー表になかったのですが、大丈夫ですよと言われて注文できました。ドリンク類の待ち時間が少し長かったかも。
18041440.jpg
《じげもん刺身氷柱盛り》 じげもんとは長崎の言葉で「地元のもの」という意味です。2人前が盛られて、口の中でとろけるマグロを始め、タイ・サザエ・ヒラス・ウニも美味。魚介類は大好きですので、お刺身の美味しさに嬉しくなりました。
18041445.jpg18041449.jpg
《熟成牛の包み焼き》 蓋をした箱の中から、朴葉に包まれた熟成肉が登場!
18041453.jpg
《うららか特製にぎやか鍋(2人前)》 続いて運ばれてきた三段重には旬菜15種類、つみれ(海老・飛魚竹炭・鯛)、豚肉、様々な薬味などが盛られています。献立表に作り方が書かれていますので、見ながら作ると美味しく出来上がりますよ。
18041463.jpg18041466.jpg
《野菜がたっぷり、〆のちゃんぽん麺》 鍋にはあさりも入って、色々な出汁が出て良い味わいに。自家製にんにくだれを入れても美味しい。野菜がたっぷりとれるヘルシーな鍋はいいですね。〆はちゃんぽん麺ですが、ご飯もあれば雑炊に出来て更に良いと思います。
18041467.jpg
デザートは升に入った抹茶プリンと、苺の松風が運ばれてきました。抹茶プリンはザクザク食感のパウダーがかかり、控えめな甘さは私好み。
18041530.jpg18041532.jpg
《朝食》 ご飯・味噌汁・ドリンクはセルフサービスでおかわり自由です。味噌汁は小松菜・あげ・椎茸・ごぼう・人参・大根など具たくさん。ドリンクはコーヒー・野菜ジュース・ウーロン茶・ほうじ茶など。牛乳があるとカフェオレに出来ていいなと思います。
18041534.jpg
和食膳には焼き魚・和風エッグスラット・イカの一夜干し・ぶらぶら漬け(長崎伝統の漬物)・梅ひじき・煮物など、色々なおかずが少しずつ。朝食の予約時間は9:30まで選べますので、朝起きてゆっくり出来る点も良かったと思います。

i+LAND nagasaki 長崎県長崎市伊王島町1丁目3775-7
前記事まではホテルの様子ホテル客室やイルミ、次記事では多彩なお土産が揃う売店をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、「伊王島の観光スポット7選」を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

長崎旬彩出島屋 訳あり干物セット 4種12品以上

長崎旬彩出島屋 訳あり干物セット 4種12品以上

  • 出版社/メーカー: 長崎旬彩 出島屋
  • メディア: その他



nice!(108) 
共通テーマ:グルメ・料理

i+LAND nagasaki ナギホテル [長崎の観光]

18041424.jpg
長崎県・伊王島観光へ出かけて、伊王島灯台・大明寺教会・馬込教会を見て回り、島風の湯(ランチ)を利用した後は、宿泊先の「i+LAND nagasaki (アイランドナガサキ)」へチェックインしました。以前の名前「やすらぎ伊王島」だった頃から建物外観は、ほとんど変わっていなくて、香焼(こうやぎ)港からホテル専用の船で行ったことも懐かしい。
18041470.jpg18041471.jpg
フロント前のロビーはゆったりとして、長崎のお土産品が揃う売店もあります。フロントに歯ブラシセット・コットン・ブラシ・お茶パック(緑茶・ほうじ茶)などが用意されていますので、必要なものを部屋に持って行きましょう。《宿泊日2018年4月》
18041501.jpg
今回はガーデンエリアに建つ「NAGI HOTEL(ナギホテル)」を利用しました。チェックイン14:00、チェックアウト11:00なので、ゆっくりと滞在が楽しめます。ナギホテルの客室は全23室、ツイン・ハリウッドツイン・デラックスツインがあります。
18041505.jpg
《ハリウッドツイン》 利用したハリウッドツイン(109号)はゆったりとした広さ。落ち着いた雰囲気のインテリアが置かれて、ソファも寛げます。バスとトイレ(洗浄便座付き)は別になり、洗面台が2つある点も便利です。
18041510.jpg18041512.jpg
客室にはお茶の用意はないだろうと思っていたところ、コーヒーサーバーと共にコーヒーと紅茶が置いてありました。使い捨てスリッパやサンダルもあり便利ですね。
18041514.jpg18041508.jpg
《ロゴ入りの室内着、窓側から見た客室》
18041521.jpg
ナギホテルの客室は全室にハンモックが備わったテラス付き。客室によって広さが異なるようですが、利用した客室はカウンターも付いて広めの造り。外からの目隠しに木々が植えられているので海はよく見えませんが、テラス席に座ってお茶タイムを楽しみました。
18041493.jpg
《イルミが輝きます》 夜になると、中庭の木やホテルの壁がイルミで幻想的な雰囲気に。写真の建物「KAZE HOTEL(カゼホテル)」はツインタイプの客室になり、全30室。高層階からの見晴らしがとても良いそう。下の写真は宿泊したナギホテルです。
18041491.jpg

i+LAND nagasaki 長崎県長崎市伊王島町1丁目3775-7
前記事ではホテルの様子、次記事以降はレストランうららか多彩なお土産が揃う売店をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、「伊王島の観光スポット7選」を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(126) 
共通テーマ:旅行