So-net無料ブログ作成

博多もつ鍋 響 [福岡市のランチ&グルメ]

18020209.jpg
福岡の名物といえば「もつ鍋」も有名で、お店が点在しています。博多もつ鍋をメインに多彩な一品料理が楽しめる「博多もつ鍋 響(ひびき)」へランチに出かけました。場所は福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩約5分、チョコレートショップのすぐ近くになります。
18020213.jpg
店内はカウンター席とテーブル席が並び、掘りごたつ席も完備。竹の大きなオブジェは博多の竹細工職人が手掛けたそう。スタッフの皆さんがソフトバンクホークスファンということで、壁にはユニフォームがたくさん飾られています。《利用日2018年2月》
18020216_edited.jpg
《もつ鍋メニュー》 極上もつ(国産牛の小腸のみ)を使ったもつ鍋は、チゲ鍋・みそ味・レモン鍋(各1,250円)、響オリジナル(1,300円)など。レモンであっさりとした味に仕上がる珍しいもつ鍋「レモン鍋」はとくに女性に人気だそう。
18020226.jpg
《牛さがりステーキ定食》 手軽なランチもあり、牛さがりステーキ定食を注文しました。ステーキ・サラダ・小鉢・ご飯・味噌汁・漬物付きで800円。定食を注文すると、ご飯・サラダ・味噌汁はおかわり自由なので、とてもリーズナブル。
18020228.jpg18020214.jpg
《ステーキ丼にアレンジ、焼酎・日本酒も揃っています》 ご飯に少しトッピングしてステーキ丼としても美味しくいただきました。定食は他にも、青椒肉絲(チンジャオロース)・回鍋肉(ホイコーロー)・鯖の塩焼き・チキン南蛮(各700円)などもあります。
18020222.jpg
《あごうどんセット》 あご(飛び魚)の出汁を使った肉うどん・炊き込みご飯付きで650円。うどん麺はコシがあり、出汁が美味しいですね。麺類のランチは、特製もつ煮込みうどん・特製もつ煮込みラーメン(各800円)も美味しそうですよ。

博多もつ鍋 居酒屋 響(ひびき)  福岡県福岡市博多区綱場町5-28
営業時間 11:30~13:30頃、16:00~22:30(OS)
定休日 日・祝日
精しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(110) 
共通テーマ:グルメ・料理

驚肉 [福岡市のランチ&グルメ]

18020602.jpg
福岡市博多区・川端商店街は博多リバレインモールとキャナルシティ博多の間に位置し、多彩なショップが並んでいます。2018年2月にオープンした驚肉(きょうにく)へランチに出かけました。場所は福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩約2分。川端中央ビルの1階奥になり、ハンバーグカレーが有名な「バークレー」向かい側です。
18020606.jpg
《雰囲気の良い店内》 テーブル席や掘りごたつ席が並び、食事会や宴会にも良さそうですね。川沿いに造られていて、川向こうは商業施設「ゲイツ」が建っています。
18020608.jpg
《焼肉メニュー》 佐賀牛・宮崎牛・壱岐牛などの九州和牛を中心に、焼肉・焼しゃぶ・焼すきなど多彩に揃っています。新鮮なホルモンを日替わりで提供する「おまかせホルモン盛合せ」、厳選した赤身部位の豪華セット「国産牛肉の極み」もオススメ。
18020615.jpg
《驚肉かすうどん》 ランチは「かすうどん」が種類豊富に揃い、友人は驚肉かすうどん(おにぎり1個付き800円)を注文。牛の小腸をじっくり素揚げして余計な脂を抜いた「あぶらかす」はカリカリとして、独特な味わいが感じられます。※消費税別
18020616_edited.jpg
《ホルモン焼きセット》 私はかすうどん・ホルモン焼き・ご飯付きのセット(800円)を注文しました。うどん&ホルモンはボリュームがあり、ご飯が進みます。定食は他にも、唐揚げセット・デミグラスハンバーグセット(各800円)などがあります。
18020617_edited.jpg18020619_edited.jpg
《カリカリ食感のあぶらかす、ホルモンはご飯が進みます》
18020613_edited_edited.jpg
《うどんメニューの一部》 かすうどんは、玉子とじ・月見(各700円)、豚しゃぶ・牛すじ(各800円)などがあり、丼セットも数種類あります。 《利用日2018年2月》

驚肉(きょうにく) 福岡市博多区川端町11-8川端中央ビル1F
営業時間 ランチ平日・土曜日11:30~14:00(OS13:30)、日曜・祝日11:30~15:00(OS14:30)、ディナー17:00~23:30(OS)




nice!(109) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハウステンボス 大チューリップ祭2018 [ハウステンボス]

170319082.jpg
長崎県の人気テーマパーク「ハウステンボス」にて、春の訪れを告げる「大チューリップ祭」が2月10日から開催されます。広い場内には色とりどりのチューリップが咲き誇り、約700品種100万本!昨年出かけた中から、少しご紹介いたします。
17031891.jpg
イベント期間中はいつ訪れても綺麗で、見頃を迎えるスペシャルウィーク(3月17日~4月9日)は、とくに見応えがあります。ゆっくり散策しながら見て歩きましょう。
170318772.jpg170318802.jpg
《品種の1つハウステンボス、シナエダブルー》
17031921.jpg
ナイトチューリップも綺麗ですので、夜の散策も楽しみました。夜間は冷えますので防寒対策をどうぞお忘れなく。場内では温かいドリンクも販売していますので、ほっと一息ついてイルミ見物なども楽しみましょう。イルミの様子も少しご紹介いたします。
17123067.jpg
《パレスハウステンボス》 場内奥に建つ「宮殿パレスハウステンボス」の全面を巨大スクリーン(全長110メートル)に、3Dプロジェクションマッピングが登場!スクリーンいっぱいに、光輝く美しい物語が繰り広げられます。《訪問日2017年12月》
17123072.jpg
ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
大チューリップ祭は2018年2月10日~4月15日まで開催。
旅行情報サイトたびねすに、ハウステンボスのイルミネーションを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(105) 
共通テーマ:旅行

湯宿 清流 [佐賀の温泉]

06092945.jpg
佐賀県嬉野温泉は江戸時代から長崎街道の宿場町として栄え、嬉野川沿いに大小の旅館が建っています。宿泊した旅館の中から今回は、大正屋グループの湯宿 清流(ゆしゅくせいりゅう)をご紹介いたします。長崎自動車道嬉野ICから車で約5分、温泉街に佇む和風旅館です。
06092948.jpg
《雰囲気の良いロビー》 ロビーの横には広々とした中庭が広がり、とても落ち着いた雰囲気。接客が気持ち良くて、チェックイン時の丁寧な説明にも好感を持ちました。
06092956.jpg06092962.jpg
《ツインルーム、家族風呂》 客室は和室と洋室があり、バリアフリー対応の客室も完備。利用したツインルームはゆったりとした造り、大浴場に近くて便利な位置でした。家族風呂(貸切風呂)もバリアフリーに対応して手すりが付いています。
06092977.jpg
《大浴場》 内湯と露天風呂があり、男女とも同じような造り。外来入浴は受付ていませんので、混雑することなく、ゆっくりと浸かれました。少しツルツルの肌触りは気持ち良いですね。泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度74.2℃
06092980.jpg
《露天風呂もあります》 湯宿清流に泊まると、大正屋「四季の湯」「滝の湯」、椎葉山荘「山の湯」「しいばの湯」を利用出来ます。車で無料送迎のサービスがありますが、大正屋までは歩いて行ける距離ですので、散策を兼ねて歩いて出かけました。
06092978_edited.jpg06092965.jpg
《夕食》 夕食・朝食とも食事処でいただきました。前菜の後に運ばれてくる自家製豆腐「吟醸とうふ」もぜひ味わいたい逸品。豆腐の原材料には地元の嬉野市産大豆「ふくゆたか」が使われて、旨みをそのままとじ込めた「吟醸どうふ」は美味しく、気に入りました。
06092967.jpg
訪れた時期は秋になり、土瓶蒸し(松茸・鱧入り)も味わいました。新鮮な刺身やよく味が染みた鯛の煮付けも並び、全体的に品数が多くボリュームも良かったと思います。
06092971.jpg06092974.jpg
《黒豚ロースの豆乳鍋、デザート》
06092994.jpg
《朝食》 茶粥・温泉湯豆腐・焼魚・サラダ・しじみの味噌汁などが並び、フリードリンクの豆乳・牛乳・紅茶などもいただきました。温泉湯豆腐は煮込むほどに豆腐が溶け出し白濁して、とろ~りまろやかな味わいで美味しいですよ。湯宿清流の向かい側には大正屋の直売所「湯どうふ本舗」がありますので、お土産を買いに寄りました。

湯宿 清流 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2314
以前の記事では姉妹宿の大正屋椎葉山荘湯どうふ本舗をご紹介しています。




nice!(107) 
共通テーマ:旅行

大正屋 椎葉山荘 [佐賀の温泉]

04122303.jpg
前記事で佐賀県嬉野温泉のイベント「うれしのあったかまつり」をご紹介したので、以前出かけた温泉宿もご紹介したいと思います。「大正屋 椎葉山荘」は長崎自動車道嬉野インターより車で約10分、嬉野温泉街から少し離れた椎葉川沿いに佇んでいます。
04122322.jpg
木の温もり溢れる建物は雰囲気が良くて、吹き抜けになったレストランも居心地が良くて寛げました。売店にはオシャレなお土産品が並び、旅行の記念に巾着袋を買いました。
04122326.jpg
《山の湯》 こちらは宿泊者専用の大浴場になり、内湯と露天風呂が備わっています。2018年1月から「山の湯」の改築工事が行われるそうなので、リニューアル後も楽しみですね。大正屋・椎葉山荘・湯宿清流のいずれかに泊まると、大正屋「四季の湯」「滝の湯」、椎葉山荘「山の湯」「しいばの湯」を利用出来ます。利用の際は専用車での無料送迎付きで便利です。
04122310.jpg04122317.jpg
《利用した和洋室》 和室・和洋室・メゾネットなど6つの客室タイプがあり、バリアフリーの客室も完備。利用した客室は和洋室になり、ゆったりと寛げる広さ。浴室には温泉が引かれて、ひのき風呂に浸かってゆっくりしました。
04122356.jpg
《夕食》 食事は夕食・朝食ともレストランでいただきます。夕食は小鉢や前菜が運ばれた後、刺身、お肉料理、魚料理などが大皿に盛られて出てきます。私たちは2人で利用しましたので、2人分が大皿に盛られて、取り分けていただきました。
04122358.jpg04122362.jpg
特選牛のしゃぶしゃぶをメインに、地元の食材を盛り込んだ月替りの献立になるそうです。滋味豊かな料理を味わいながら、佐賀県の地酒などをいただくのも良いでしょう。
04122371.jpg
《朝食ビュッフェ》 和食を中心としたビュッフェになり、丁寧に作られたお惣菜が品良く並んでいます。嬉野温泉名物の「温泉湯豆腐」も楽しみな一品。タレなど宿それぞれに味が違い、大正屋の胡麻タレはとくに美味しいので、贈り物にもよく利用しています。
04122369.jpg04122373.jpg
《とろける温泉湯豆腐、川側のテーブル席》
04122374.jpg
色々な料理を少しずつ取り、茶粥・温泉湯豆腐・魚の干物・サラダなどもいただきました。嬉野温泉はお茶処としても有名で、美味しい嬉野茶はお土産にもオススメです。

~~~しいばの湯~~~
04122309.jpg04122414.jpg
こちらは敷地内に建つ日帰り温泉施設「しいばの湯」です。フェイスタオルとバスタオルは無料レンタルがありますので手ぶらでも行くことが出来て便利。内湯は窓が大きく取られて開放的で、広々とした露天風呂もあります。宿泊者は無料で入浴出来ます。
04122417.jpg
《広々とした露天風呂》 椎葉川沿いに造られて周囲は緑豊かですので景色を眺めながら浸かりましょう。湯はキュッキシ系の肌触り。泉質は単純泉、源泉温度34.8℃
04122407.jpg04122409.jpg
《レストラン山法師、温泉湯豆腐》 レストランのメニューは焼肉や温泉湯豆腐など。持ち帰りや贈り物には温泉湯豆腐セット・かご盛りセットもオススメです。

大正屋 椎葉山荘 佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内字椎葉
しいばの湯外来入浴時間 9:00~22:00
入浴料金 1,100円
精しい情報は施設のサイトをご覧ください。




nice!(111) 
共通テーマ:旅行