So-net無料ブログ作成

柚富の郷彩岳館 ランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

17101115.jpg
大分県由布院温泉は個性溢れる旅館が点在して、時々出かけて温泉やランチを楽しんでいます。今回訪れた柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん)は、リーズナブルなお昼ご膳が好評。温泉入浴を楽しんだ後は、ランチを利用します。
17101133.jpg
《由布岳を望むレストラン》 平日に訪れましたが、次々とお客さんが来られました。席が空いていれば予約なしでも利用出来ますが、土日などはとくに予約がオススメです。レストランは窓が大きく採られて、雄大な由布岳を眺めながら食事を楽しみました。
17101137.jpg
《季節のおまかせ昼ご膳》 こちらは料理長おまかせの献立になり、和牛のサイコロ鉄板焼き・刺身・煮物・天ぷら・蕎麦などが付いてボリュームたっぷり。鉄板で焼いた和牛、新鮮な刺身、ふわっと揚がった海老の天ぷらも美味しいと家族の感想。小皿豆乳ソフトまたはコーヒーも付いて、2,980円。大浴場の入浴サービス付きなのでお得です。
17101143.jpg
私が注文した豊(とよ)のしゃもご膳には、しゃものたたき・しゃもスープ・しゃも鉄板焼き・蕎麦などが付いています。こちらにも小皿豆乳ソフトまたはコーヒー、入浴サービスも付いて、2,160円はリーズナブルですね。《利用日2017年10月》
17101146.jpg
《豊のしゃも鉄板焼き》 豊(とよ)のしゃもは軍鶏(しゃも)と赤鶏を合わせた大分のブランド鶏で、旨味とコクが特長。皮の部分がとてもコリコリとしています。
17101151.jpg1710113022_edited.jpg
《小皿豆乳ソフト、湯葉と地野菜の天丼ご膳》 豆乳ソフトは豆乳の味が濃くて、控えめな甘さ。他のお昼ご膳も気になりますので、また訪れたいと思います。

柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん) 大分県由布市湯布院町川上2378-1
外来入浴時間 11:00~16:00(最終受付15:00)
入浴料金 620円、家族風呂1室50分2100円・80分3100円
前記事では大浴場や談話室をご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

湯布院 豊後牛めしの素

湯布院 豊後牛めしの素

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: その他



nice!(121) 
共通テーマ:グルメ・料理

柚富の郷 彩岳館 [大分の温泉]

17101104.jpg
大分県由布市へ出かけて、JR由布院駅から車で約5分の旅館「柚富の郷 彩岳館」へ向かいました。由布院温泉には昼食利用が出来る宿が点在し、こちらの昼食プランも人気。お昼ご膳は数種類あり、リーズナブルなメニューを予約して出かけました。
17101107.jpg
《玄関前の飲泉場》 玄関前に広い駐車場が設けられて、一角に飲泉場もあります。温泉と井戸水が出ていて、温泉水はくせがなくて飲みやすい味です。
17101116_edited.jpg
《ロビー、奥はレストラン》 ランチタイムは11:30~13:30(OS)になります。ランチを12時に予約したので、その前にお風呂を利用することにしました。
17101171.jpg
《露天風呂》 ゆったとした岩風呂は打たせ湯付き。塀の上には雄大な由布岳が見えて、開放感溢れる露天風呂です。訪れた日はお天気が良くて気持ちよく、日帰りで出かけた甲斐がありました。泉質は単純温泉、源泉温度52.6℃ 《利用日2017年10月》
17101167.jpg
《内湯から見る由布岳》 洗い場には馬油シャンプー・ボディーソープ、炭洗顔などが置かれていました。湯は無色透明、肌あたりやわらかな感じです。
17101175.jpg
《談話室》 湯上りに利用した談話室は和の情緒が漂い、とても寛げます。用意してある冷水をいただきながら、ゆっくりと休憩しました。

柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん) 大分県由布市湯布院町川上2378-1
外来入浴時間 11:00~16:00(最終受付15:00)
入浴料金 620円、家族風呂1室50分2,100円・80分3,100円
次記事ではレストランとランチをご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、宿を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。



nice!(120) 
共通テーマ:旅行

束ノ間カフェ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031075.jpg
大分県由布院温泉に出かけて、束の間(つかのま)の温泉&ランチを利用しました。JR由布院駅から車で約5分の山手に建ち、庄屋の館がリニューアルして名前も変わりました。母屋の食事処で地獄蒸しランチをいただいた後は、大浴場(大露天風呂)2階にあるカフェへ。
18031080.jpg18031094.jpg
《大露天風呂の入口、2階のカフェへ》 温泉を利用する際は、カフェがオープンしていなかったので休みかなと残念に思いました。湯上がりに見てみるとオープンの案内が。不定時間営業なので、利用出来てラッキーでした。《利用日2018年3月》
18031096.jpg
《雰囲気の良いカフェ》 大小のテーブルが並び、大きく採られた窓から景色が見えます。見晴らしのよい茶房と聞いていましたが、湯布院の町並みも見えて良い眺めですね。テラス席に座って、湯けむりや景色を眺めながら、カフェタイムを過ごすのも良さそう。
18031104.jpg18031101.jpg
《テラス席からの眺め》
18031107.jpg
種類豊富なドリンクメニューから、カフェオレ(600円)を選び、シュケット(5個350円)、地獄蒸し温泉卵(100円・1階受付販売)をいただきました。シュケットとはシュー生地にワッフルシュガー(あられ糖)をまぶして焼き上げたフランスの伝統菓子です。
18031111_edited.jpg18031072.jpg
《地獄蒸し温泉卵、食事処でいただいた温泉プリン》 温泉の蒸気でじっくり蒸し上げた温泉卵は燻製のような味わい。温泉入りプリン・かぼすジュース(各350円)、束ノ間ペリエ(450円)、ビール・ワイン(各600円)、おつまみ(300円)などもあります。
18031044.jpg

束ノ間(つかのま)Cafe 大分県由布市湯布院町川上444-3
不定時間営業、定休日 水曜日
前記事までは大浴場(大露天風呂)温泉の蒸気で蒸し上げた地獄蒸しランチをご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

束ノ間 地獄蒸しランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031052.jpg
大分県湯布院へ出かけて、温泉&ランチは束ノ間(つかのま)を利用しました。食事処にもなっている母屋は1894年(明治27年)の建築、風情あふれる佇まいですね。よく手入れされた館内は落ち着いた雰囲気で、食事をとても楽しみに訪れました。
18031057.jpg
《食事処》 畳敷きにテーブル席が並び、足がラクなので寛げます。ランチは手軽なプレート料理が数種類(小皿・スープ・デザート付き1,080円~)、地獄蒸しランチ(1,700円)などがあります。ディナーは地獄蒸しコースや豊後牛サイコロステーキセットなど。
18031054.jpg18031062.jpg
《雰囲気の良い食事処、地獄蒸しランチ》 地獄蒸しランチは、お膳に6種類のセイロが並びます。蓋をした状態で運ばれてきますので、何が入っているかなぁと楽しみ!薬味は塩・味噌・ポン酢が添えられています。サービスでいただいた温泉水は、ほど良い塩味。
18031065.jpg
地鶏または奥豊後豚を選ぶことが出来て、私は豚をチョイス。他にも肉厚なホタテ・鮭、湯葉・豆腐・生麩、牛肉とごぼうの煮物、彩りのよい野菜、黒米のご飯などがセイロに盛られています。地鶏スープは滋味あふれる味わいですね。《利用日2018年3月》
18031066.jpg
家族が選んだ地鶏も良いボリュームで、他の献立は時期により変わるそうです。温泉の蒸気で蒸したヘルシーなランチご馳走さまでした。最後はデザートをいただきます。
18031072.jpg
《温泉プリン》 デザート付きと聞いていましたが、プリンは嬉しい。黒豆がトッピングされて、控えめな甘さのカラメルも美味。250円追加でソフトドリンク付きに出来ます。

束ノ間(旧庄屋の館) 大分県由布市湯布院町川上444-3
食房(ダイニング)営業時間 11:30~15:00(OS14:00)、18:00~20:30(OS20:00)
前記事では大浴場(大露天風呂)、次記事では展望カフェ「束ノ間カフェ」をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(116) 
共通テーマ:グルメ・料理

由布院温泉 束ノ間 [大分の温泉]

18031044.jpg
大分県由布院温泉は人気の温泉地で、多彩な温泉宿が点在しています。観光客で賑わう金鱗湖や湯の坪街道周辺の旅館は無色透明な温泉ですが、少し離れた山手には青い色の温泉が湧いています。その中の1つ、束ノ間(つかのま)を訪れました。JR由布院駅より車で約5分、「庄屋の館」が宿泊システム・料金などを大幅にリニューアルして、名前も変わりました。
18031047.jpg
《駐車場から母屋へ向かう道》 宿泊や食事利用は母屋そばの駐車場も利用できますが、立ち寄り湯のみ利用は離れた駐車場から歩いて向かいます。大浴場(大露天風呂)までは徒歩約4分、由布岳や景色を眺めながら、ゆるい坂道をすすんで行きましょう。
18031075.jpg
《母屋前を通過して立ち寄り湯受付へ》
18031050.jpg18031078.jpg
《逗留処》 宿泊は平屋建てと2階建てがあり、和室・洋室・和洋室など、それぞれ趣が異なります。定員2名~6名の客室が揃っていますので、カップル利用や家族旅行など目的に合せてどうぞ。女子旅には女性限定客室「YUFU」を利用してみてはいかがでしょう。
18031080.jpg
《束ノ間の湯》 母屋前から小道を抜けて名物の大露天風呂へ向かいました。石段を上がったところに入口があり、窓が大きく採られた休憩スペースもあります。地獄蒸し温泉卵・プリン・ゆふいんの水も販売していますので、湯上がりの休憩にいいですね。
18031083.jpg18031082.jpg
《休憩スペース》
11011418.jpg
《大露天風呂》 大浴場は露天風呂のみになり、ゆったりとした造り。写真は以前に撮ったものになり、今回訪れた時はもう少し薄いブルーでした。湯口付近は白い析出物がびっしり、湯の華も舞っています。泉質はナトリウムー塩化物泉、源泉温度97.4℃
18031090_edited.jpg18031114_edited.jpg
《お土産にいかが》 オリジナルマグカップや、束ノ間の温泉水と馬油で製造した手作り温泉石鹸(泡立てネット付き300円)も販売。温泉入りプリン(300円)は食事の際にいただきましたが、美味しいですよ。《利用日2018年3月》
18031115.jpg
《地獄蒸し温泉卵》 一晩、温泉の蒸気を使い蒸し上げた温泉卵もオススメ。人気のため売切れてしまうこともありますので、見かけたら早めにゲットしましょう。

束ノ間(つかのま) 大分県由布市湯布院町川上444-3
外来入浴時間 9:30~18:00(入浴は18:30まで)
入浴料金 800円
次回以降は、温泉の蒸気で蒸し上げた地獄蒸しランチや、展望カフェ「束ノ間カフェ」をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(126) 
共通テーマ:旅行