So-net無料ブログ作成
別府周辺の観光&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

河原精肉店(湯布院) [別府周辺の観光&グルメ]

17102998.jpg
大分県湯布院観光に出かけて、JR由布院駅周辺を散策しました。オシャレなドーナツ店「MILCH DONUT&CAFE」や「由布院ラスク」にも寄ってお土産を買いました。今回の宿泊はコテージを素泊まりで利用して、夕食を買いに出かけます。湯の坪街道周辺の店は夕方に閉まる店も多いため、外食や買物をする場合は注意しましょう。
17103023.jpg
JR由布院駅から徒歩約2分、「河原精肉店」に寄りました。大分のブランド牛「豊後牛」を始め、豚肉や地鶏などを販売。人気のコロッケがあるそうなので楽しみ。
17103024_edited.jpg
《店頭販売》 揚げ物コーナーがあり、注文してから揚げてくれます。若鶏の手羽先・ぶつ切り・骨なし・もも揚げ、砂肝揚げ、カツ揚げなどのテイクアウトメニューが揃っています。全体的にリーズナブルな料金でいいですね。《利用日2017年10月》
17103029_edited.jpg
地鶏ミンチ入りコロッケと、牛ミンチかつ(各120円)を買いました。コロッケはホクホクのジャガイモが優しい味わい。牛ミンチかつはよく揚がって弾力のある食感。1個から購入できますので食べ歩きにもオススメです。地どり唐揚げも美味しそうでしたよ。
17103027.jpg

河原精肉店 大分県由布市湯布院町川上3735-4
営業時間 9:00~18:00、定休日 水曜日
旅行情報サイト「たびねす」に、湯布院でぜひ訪れたい!グルメ&スイーツお薦め5店をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

豊後牛すきやき肉

豊後牛すきやき肉

  • 出版社/メーカー: 美食サークル
  • メディア: その他



nice!(100) 

別府冷麺 六盛 [別府周辺の観光&グルメ]

17102551.jpg
大分県別府市へ出かけて、観光とご当地グルメを楽しみました。手軽に楽しめるご当地グルメでは、とり天・別府冷麺・だんご汁・別府プリンなどが人気。別府冷麺の人気店から、今回は「手のべ冷麺専門店 六盛(ろくせい)」へ。JR別府駅から徒歩約15分、松原公園のそばに建つ松原店(本店)を訪れました。《利用日2017年10月》
17102554.jpg
2017年3月にリニューアルオープンした店内はオシャレな雰囲気。L字型のカウンター席とテーブル席が並んでいます。メニューは冷麺(750円)、きくらげ冷麺・温麺(各800円)、ラーメン・中華そば(各700円)、チャーシューメン(850円)など。
17102565.jpg
《冷麺》 今や別府のソウルフードとも言える別府冷麺のルーツは、満州(中国の東北一帯)から引き揚げてきた日本人が昭和25年頃に開いた店が始まりと言われています。2種類の昆布と国産牛を使って丁寧に出汁を取ったスープは、すっきりとした味わい。
17102568.jpg17102567.jpg
手打ち麺は上質な小麦粉・そば粉・でん粉を店独自の配合で仕上げて、モチモチの食感。食べる前は堅いイメージでしたが、ほど良いコシがありスープとよく合います。チャーシューやキムチも手作りにこだわってあるそう。
1710256122.jpg
《中華そば》 焼きあご(飛び魚)・煮干し・羅臼昆布・鶏ガラで仕上げたスープは旨味があり、注文した家族も美味しいと感想。麺は長浜ラーメンと同じくらいの細麺です。日頃はとんこつラーメンを食べる機会が多いですが、醤油風味の中華そばもいいですね。
17102560.jpg
《中華そばと冷麺》 次々とお客さんが訪れてあり、さすが人気店!冷麺と中華そばはどちらが多いかなと見ていると、半々くらいの割合で注文してありました。スペアリブを1本トッピングした中華そば「中華スペアリブ」(950円・数量限定)も人気です。
17102548.jpg
《北浜店》 JR別府駅から徒歩約2分の場所にも店舗があり、営業時間は11:30~14:00、19:00~22:00です。今回は夜の営業時間が早い本店へ別府駅から歩いて行きました。次回、別府駅周辺に行く際は北浜店を利用したいと思います。

手のべ冷麺専門店 六盛 松原店 大分県別府市松原町7-17
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
店休日 水曜日(北浜店も同じ)
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(117) 

別府プリンめぐり [別府周辺の観光&グルメ]

171027612.jpg
大分県別府市のご当地グルメでは、とり天・別府冷麺・だんご汁・別府プリンなどがとくに人気。2017年10月の別府旅行では「別府プリンめぐり」を楽しみましたので、訪れた店から幾つかご紹介いたします。ホテル三泉閣(さんせんかく)はJR別府駅より徒歩約8分、別府タワーの道向かいに建つ旅館です。
1710258922.jpg
ホテル三泉閣は高級魚のとらふぐから抽出したコラーゲン入りの温泉蒸しプリンを販売。ぷるりんちゃん(左上)はクリームチーズ入りでクリーミーな味わい。おおいたぷりん(右上)は大分特産のかぼすソースをかけます。他にも美肌プリンがあり、各280円。
17102775.jpg
《明礬湯の里》 別府八湯の1つ明礬温泉(みょうばんおんせん)にあり、売店・レストラン・湯の花小屋(見学可)・大露天岩風呂・家族湯(貸切風呂)などがあります。明礬湯の里は記事でもご紹介していますので、よろしければ明礬湯の里をご覧ください。
17102788.jpg17102785.jpg
温泉蒸しプリン(230円)は、もっちりとしてレアチーズのような感じで美味しい。蒸しまんじゅうのよもぎ・いもまんじゅう(各120円)、たまご(50円)、とうもろこし(300円)などもおやつにオススメです。《利用日2017年10月》
17102761.jpg1710276822.jpg
《海地獄の地獄蒸し焼きプリン》 別府観光の定番「地獄めぐり」は海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄・かまど地獄などがあり、それぞれに楽しめるスポットです。海地獄で販売している地獄蒸し焼きプリン(300円)をテイクアウトしました。
17102792.jpg
地獄蒸し焼きプリン(左上)は、なめらかな食感でカラメルは控えめな甘さ。大きさの比較に明礬湯の里の温泉蒸しプリン(右上)を並べてみました。今回巡った別府プリンの中では一番大きく、たっぷりサイズ。どの店も味わいがあり、食べ比べも楽しいですね。
07050162.jpg
《岡本屋売店》 明礬湯の里の近くに建ち、人気の立ち寄りスポット。店頭に温泉の噴気で蒸す「地獄蒸し釜」があり、湯けむりがモウモウと上がる光景も楽しい。店内で食事も出来て、大分名物のとり天・地獄蒸し塩たまご・シフォンケーキなども味わえます。
0712028622.jpg10081230.jpg
名物の地獄蒸しプリン(260円~)は、ほろ苦いカラメルが美味。玉子がフワッとした地獄蒸したまごサンドイッチ(400円)も美味しいですよ。旅行情報サイト「たびねす」に岡本屋売店の記事を紹介していますので、よろしければご覧ください。
17102672_edited.jpg1710268622.jpg
《ホテル白菊》 今回の別府プリンめぐりの最後はホテル白菊へ。日帰りで利用出来る食事処・大浴場・売店・カフェなどがあり、以前は昼食を何度か利用しました。今回はしらぎくかふぇでプリンをいただきましたが、相変わらず丁寧な接客にも好感を持ちます。
1710268822.jpg
白い珈琲プリン(左上・220円)は、とろ~りとした食感でコーヒー風味。白菊プリン(右上・180円)は濃厚で甘さ控えめ、カラメルも上品な甘さ。コーヒーまたは紅茶が付くプリンセット(600円)、ケーキセット(700円)などもあります。

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン(R)4個入

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン(R)4個入

  • 出版社/メーカー: フランツ株式会社
  • メディア: その他


nice!(113) 

別府駅周辺散策 天使の羽 [別府周辺の観光&グルメ]

17102619.jpg
大分旅行へ出かけて、1泊目は別府市に宿泊しました。久しぶりにJR別府駅周辺を歩いて観光することに。駅周辺にはホテルやショップなどが建ち並び、飲食店も点在しています。町の中に温泉施設が点在し、温泉巡りを楽しみに訪れる観光客も多いそう。
11011492.jpg
《竹瓦温泉》 別府温泉のシンボル的な竹瓦温泉はよくTVでも紹介されます。別府温泉は100円で利用できる施設も多く、竹瓦温泉も入浴料金100円(砂湯は1,030円)です。以前、88ヶ所の温泉施設を巡るスタンプラリー「別府八湯温泉道」にチャレンジして、色々な温泉に浸かりました。喫茶利用で温泉が利用できる茶房たかさきもオススメです。
17102540_edited.jpg17102542.jpg
《ぶたまんの店 幸崎》 町歩き途中のおやつは、幸崎(こうざき)の豚まんです。豚ミンチ・キャベツ・ニラ・玉ねぎ入り。食べやすい小ぶりなサイズで108円でした。
17102570_edited.jpg
別府駅高架下に造られたべっぷ駅市場には、ザ・昭和な感じの店が並び、巻き寿司や惣菜の店・鮮魚店・生花店なども。幾つかの市場を見て歩きましたが、シャッターが閉まっている店舗が多く、商店街はどこも集客が大変な様子ですね。
17102571_edited.jpg
《天使の羽》 散策途中にたまたま見つけました!世界各地でインスタ映えのする天使の羽が話題になり、九州では福岡県糸島が人気スポットに。写真を撮るために行列が出来ているそうですが、ここ別府の天使の羽は穴場の新スポットかも。《訪問日2017年10月》
17102577.jpg17111749.jpg
《とよ常 駅前店》 駅前周辺の飲食店では大分の海の幸がリーズナブルに味わる食事処「とよ常」も人気。特上天丼(750円・写真)、とり天丼(800円・1日10食限定)、ミニ御膳(1800円)などもあります。よろしければ本店の記事をご覧ください。

別府名物 「幸崎の特撰ぶたまん」

別府名物 「幸崎の特撰ぶたまん」

  • 出版社/メーカー: イワモト企画
  • メディア: その他



nice!(119) 

いとふく ホテル鉄輪 [別府周辺の観光&グルメ]

17102501_edited.jpg
2017年10月、2泊3日で大分旅行へ出かけました。初日は別府市へ向かい、ランチは「ステーキ&ハンバーグ いとふく」を利用しました。場所はJR別府駅から車で約15分、鉄輪(かんなわ)温泉に建つ、ホテル鉄輪内のレストランです。
17102506.jpg17102507_edited.jpg
ホテル玄関を入ってすぐ右手にレストランがあり、テーブル席が並んでいます。メニューはハンバーグ・豊後牛コロッケ・ポークカツレツ・酢豚(各1,080円)、黒毛和牛サイコロステーキ(1,728円)、黒毛和牛ももステーキ(3,700円)など種類豊富。
17102511.jpg
全体的にリーズナブルなメニューですが、サラダ・パン・ライス・スープ・デザートの食べ放題、ソフトドリンク飲み放題も付いています。ビュッフェの種類は多くはありませんが、日替りのおかず・カレーもあるのは良いですね。《利用日2017年10月》
17102513.jpg
《ホテカンステーキ 1,480円》 今回注文したホテカンステーキ(オーストラリア産)は130gあり、ミディアムレアな焼き加減。お肉は思ったより柔らかくて、和風ソースとよく合います。ビュッフェ付きなので、リーズナブルなランチでした。
17102505_edited22.jpg
《豊富なメニュー》 チキングラタン・油淋鶏・チキン南蛮(各1,080円)、ミックスフライ(1,190円)、牛すきやき(1,300円)などもあります。

ホテル鉄輪 大分県別府市御幸3組
いとふく 営業時間11:00~14:00(OS13:30)※ランチのみ営業 
以前の記事では客室や大浴場朝食ビュッフェをご紹介しています。

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 2枚(計360g)【JAおおいた】

豊後牛 黒毛和牛サーロインステーキ 2枚(計360g)【JAおおいた】

  • 出版社/メーカー: 株式会社JAフーズおおいた
  • メディア: その他



nice!(114) 

内成茶屋 [別府周辺の観光&グルメ]

160612482.jpg
大分県別府市に出かけて、地元の方に教えていただいた食事処へ向かいました。場所は流川通り、大分合同タクシー流川営業所の向いに建つビルになります。1階にあるplatform03(ぷらさん)では毎月第2土曜日に、内成(うちなり)の美味しい棚田米を食べるランチ会「内成茶屋」が開催されています。《利用日2016年6月》
160612532.jpg160612512.jpg
《テーブル席、棚田米を販売》 
160612572.jpg
《棚田米の玉子かけごはんセット》 ご飯・生玉子・小鉢・吸物・漬物が付いて、値段は300円。吸物には竹の子や野菜がたくさん入っています。棚田米を使った玉子かけご飯は美味しく、テーブルに置かれていたカトレア醤油をかけていただきました。
160612602.jpg
《棚田米のおにぎり&卵焼き》 おにぎり・卵焼き・小鉢・吸物・漬物が付いて、こちらも300円でリーズナブル。おにぎりは塩味が効いて、卵焼きは優しい味わいです。
160612592.jpg160612632.jpg
《カトレア醤油、内成スイーツ》 今回のスイーツは、もっちりプルルンとした「わらび餅」になり、コーヒー付きで200円。月1回のランチ会を楽しみに訪れてある常連客もいらっしゃって、地元の憩いの場にもなっているようです。ランチとスイーツをご馳走様でした。
160612542.jpg
《内成棚田》 日本の棚田100選に選ばれている内成棚田(別府市内成)は、約1,000枚の棚田があり、山里の風景が広がっています。体験イベントとして田植え(6月)、座禅・棚田そうめん流し(8月)、稲刈り収穫祭(10月)などが行われています。

内成茶屋(うちなりちゃや) 大分県別府市楠町4-8platform03内
営業時間 毎月第2土曜日の11:00~15:00
nice!(124) 

岡本屋売店 [別府周辺の観光&グルメ]

10081225.jpg071202842.jpg
大分県別府市へ出かけ、明礬温泉にある「岡本屋売店」へ向いました。人気の立ち寄りスポットになり、私も時々訪れています。店頭に温泉の噴気で蒸す「地獄蒸し釜」があり、湯けむりがモウモウと上がる光景も楽しい。カウンターには、地獄蒸し塩たまご(100円)・おにぎり(110円)・シフォンケーキ(300円)などが並んでいます。
10081229.jpg
名物の地獄蒸しプリン(260円~)は、ほろ苦いカラメルが美味しい。とくにお気に入りのメニューは玉子がフワッとした地獄蒸したまごサンドイッチ(400円)です。他にも色々と揃っているので今まで頂いた中から少しご紹介いたします。《再訪日2014年11月》
07050172.jpg08040437.jpg
うどんは生麺を四国から仕入れてあり、コシと弾力のある讃岐うどんが楽しめます。左上は、かま玉うどん(500円)、右上はカレーうどん(600円)と地獄蒸しプリンです。 
14060675.jpg
大分名物のとり天(500円)は、ふわっとした食感でこれも美味しい。今回もご馳走さまでした!別府へ行く際にはまた寄って、食事と周辺の観光を楽しみたいと思います。

岡本屋売店 大分県別府市明礬3組
旅行情報サイト「たびねす」に岡本屋売店の記事を紹介していますご覧いただけると幸いです。

菊家 地卵はちみつぷりん 9個入り

菊家 地卵はちみつぷりん 9個入り

  • 出版社/メーカー: 菊家
  • メディア: その他



nice!(160) 

かまど地獄 [別府周辺の観光&グルメ]

141103702.jpg
大分県別府市観光へ出かけ、地獄めぐりの1つ「かまど地獄」を訪れました。地獄とは地底から噴き出る熱湯・蒸気・熱泥などをいい、その様子からその名前が付いたそう。周辺は地獄が点在し、8ヶ所を巡る「別府地獄めぐり」も人気の観光。今回は1ヶ所のみ観光しました。
141103902.jpg141103922.jpg
かまど地獄はそれほど広くはありませんが、1丁目~6丁目まで様々な地獄があり、見どころたっぷり。さっそく1丁目から見ていきましょう。熱泥がボコボコと吹き出していて、温度は90℃。地獄によってそれぞれ温度や色が違うのも、自然の不思議ですね。
141103942.jpg
《2丁目》 岩の間から100℃の噴気が出ていて山の上には、かまどの鬼が怖い顔でポーズを決めています。鬼の後ろ側に見える建物は、改装工事中の「山荘 鉄輪苑」です。
141104032.jpg14110406.jpg
《左上:飲泉、右上:のど・肌の湯》 飲泉もありますが、激熱なので気をつけましょう。やかんに冷やした温泉水が入れてあるのは嬉しいサービス。のど・肌の湯前に立つと、蒸気で姿が見えなくなるほど真っ白になりました。《利用日2014年11月》
141104192.jpg
《5丁目》 こちらは広い池になっていて、薄い乳青色の湯が満ちています。池のまわりを一周してみると、湯がゴボゴボと音を立てながら噴き出しているところもありました。
141104252.jpg141104292.jpg
《左上:6丁目、右上:足湯》 最後に赤茶色した6丁目を見て、売店と足湯コーナーへ。足湯はゆったり広めの造り、地獄めぐり中の休憩にもオススメです。
141104342.jpg
《赤鬼ソフト》 売店で気になった赤鬼ソフト(300円)を注文。赤い粉は唐辛子ですが、見た目ほど辛くはなくて、シナモン風味で意外な美味しさ。他にもブラックペッパーがトッピングされた地獄ソフトや極楽ソフト(チョコまたはいちごソース)もあります。
141104402.jpg141104362.jpg
《左上:温泉ピータン(70円)、右上:かまど醤油など》 地獄醤油ぶりんや温泉ピータンも人気メニュー。温泉ピータンのオススメの食べ方は白身には塩、黄身には醤油を少しつけて。あら、黄身と醤油も意外と合いますね。地獄見物とおやつを楽しみました。

かまど地獄 大分県別府市御幸5組の2
営業時間 8:00~17:00
観覧料金 400円・地獄共通観覧券料金 2100円
nice!(147) 

別府鉄輪温泉 いでゆ坂散策 [別府周辺の観光&グルメ]

11101980.jpg11101981.jpg
大分県別府市、別府八湯の1つ、鉄輪(かんなわ)温泉は古くから湯治場として栄え、今でも湯治場の風情が漂っています。鉄輪温泉に建つやすらぎの宿由布に宿泊して、いでゆ坂周辺の散策も楽しみました。鄙びた宿も健在していますが改装されて綺麗になった宿もあり、町並みも少しずつ変化しているようですね。散策した中から少しご紹介いたします。
11101973.jpg11101974.jpg
《地獄蒸し工房 鉄輪》 2010年3月、新観光名所としてOPENしました。温泉の蒸気を利用する「蒸し釜」を使い食材を蒸す「地獄蒸し料理」体験は楽しくて美味しいと評判。蒸し釜の基本使用料金は500円(30分以内)、食材セットも販売しています。
11101978.jpg11101979.jpg
《無料の足湯もあります、足蒸し(無料)もオススメ》
開館時間 9:00~21:00、休館日 毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
11101966.jpg11101968.jpg
《湯あみ堂本舗》 煎餅や菓子類が並び、湯あみせんべい・生姜せんべい・豆乳せんべいなどが人気商品。店頭で煎餅を焼いてあり、よい香りが漂っていました。試食でいただきましたが、焼き立てはしっとりした感じ、冷めるとパリッとした軽い食感です。
11101969.jpg11101970.jpg
《素朴な手焼きせんべい、豆乳せんべいをお土産に購入》 豆乳せんべいは1袋100円の安さ。壊れやすいので持ち運びに気をつけましょう。
11101982.jpg11101984.jpg
《渋の湯(入浴料100円)、鉄輪むし湯(入浴料500円)》 温泉施設もあり観光客もたくさん利用されています。鉄輪むし湯前にも足蒸し湯(無料)がありますので、散策途中の休憩に寄られてみてはいかがでしょうか。

地獄蒸し工房 鉄輪  大分県別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
別府観光の詳しい情報は別府市観光まちづくり情報サイトをご覧ください。
nice!(131) 

別府カステラ 別格 [別府周辺の観光&グルメ]

10040664.jpg10040666.jpg
大分県別府市観光へ出かけ、ホテル白菊の売店で赤い箱が目にとまり別府カステラ「別格」をお土産に買いました。サイズは小(682円)、大(1260円)があり、2人で食べきれる小サイズに。箱を開けてみると別格の包みがインパクトありますね。カステラは大分特産のカボスを使い、生地はしっとりフワフワ。風味がよく、甘さ控えめでなかなか美味しい。
10040668.jpg10040671.jpg10040667.jpg
別府駅構内の「凡真留是(ボンマルセ)」にて別格の実演販売を行っているようです。今回、カボス味を買いましたがハチミツ味もあるようですよ。冷やしても食べると更に美味しいそうですが・・・その前に食べてしまいました。《2010年4月》
~~~~《おまけ》~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10040673.jpg10040675.jpg
スーパーで「チートス 桃屋キムチの素味」を見つけ、買ってみました。コーンスナックに野菜の旨みと、ほのかなにんにくの香りがミックスされ絶妙な美味しさと案内が。桃屋といえば「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が爆発的な人気ですが、このスナックは辛そうで辛くない・・ん~やっぱり辛い。でも辛さの中に、にんにく風味が効いてまた食べたくなる味かも。お酒のつまみにも良さそう~、辛口がお好みの方はお試しください。
nice!(68)  コメント(22) 
前の10件 | - 別府周辺の観光&グルメ ブログトップ