So-net無料ブログ作成
検索選択
長崎バイオパーク ブログトップ

長崎バイオパーク どうぶつ焼ドーナツ [長崎バイオパーク]

17043029.jpg
長崎県西海市にある「長崎バイオパーク」は、たくさんの動物たちと触れ合える楽しい動植物園です。売店には動物グッズを始め、カステラなどの長崎土産も揃っています。入口そばにある売店やバーガーショップなどは入園しなくても利用できますので、近くに寄られた際には、お土産購入やおやつ休憩にもいいですよ。《利用日2017年4月》
160527602.jpg
《カピバラのぬいぐるみも可愛い》
17043033.jpg
《糖質オフのスイーツ》 太りたくないけど、スイーツが食べたい方へ!と書かれたショーケースが気になり見てみました。低糖スイーツになり、園内でとれたイチゴや栗を使ったロールケーキ、長崎バイオパークの動物たちがモチーフになった焼ドーナツがあります。
1704304452.jpg
4種類ある焼ドーナツから2種類を購入しました。左はコツメカワウソ(ブルーベリー入り)、右はカピバラ(いちご入り)です。糖質は50%オフ、砂糖不使用ですが甘さもあり、1個165カロリーはヘルシー。冷凍販売なのでお土産にも良くて、1個200円は手軽。
16102235.jpg
《カピバラ》 ハウステンボス方面へ出かけた際に少し足をのばして、時々訪れています。ほのぼのとしたカピバラを始め、たくさんの動物たちに癒やされます。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

アニア AP-06 カピバラ親子

アニア AP-06 カピバラ親子

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(117) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオパーク クロキツネザル [長崎バイオパーク]

160526242.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」へ出かけました。ハウステンボスから西海パールライン(有料)を利用して車で約20分。JRハウステンボス駅そばに建つ「ホテルローレライ」から出ている無料シャトルバス(要予約)を利用しても便利だと思います。
170120112.jpg
広々とした園内をゆっくりと散策しながら動物たちと触れ合ってきました。その中から今回は、クロキツネザルをご紹介いたします。クロキツネザルがいるエリアはカバの池とキツネザルの島と、リスザルの森になります。オスは全身真っ黒ですが、メス(上の写真)の毛は茶褐色で耳の周りが白色。オスとメスで色が違うのは哺乳類では珍しいそうです。
1702045633.jpg170120082.jpg
餌の自動販売機に近づくと、木の上からさ~と降りてきます。餌(干しぶどう)のカプセルを手にしたとたん、餌くださ~いと猛アピール!地面に降りると、ぴょんぴょん跳ねながら近寄ってきます。目がくりくりとした子供のキツネザルはとくに可愛いですね。
1701201022.jpg
クロキツネザルはマダガスカル島に生息するキツネザルの仲間で、群れを作って主に木の上で生活しています。自然破壊の森林開発や密猟の影響により生息数が減っていて、レッドデータブックに絶滅危惧種として指定されています。《訪問日2017年2月》
170204582.jpg
手のひらに餌を乗せると、パクリと美味しそうに食べますよ。希少な動物たちと触れ合えるのも長崎バイオパークの魅力です。何度か行きましたが午後は群れの姿が見えなかったので、午前中の早い時間が会えるチャンスが多いかも。餌やりをぜひ楽しまれてください。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年4月現在
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

キツネザル パターンカスタムの マウスパッド 動物 (26cmx21cm)

キツネザル パターンカスタムの マウスパッド 動物 (26cmx21cm)

  • 出版社/メーカー: 愚かな鳥
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(130) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオパーク カピバラ [長崎バイオパーク]

170204652.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」を訪れました。広々とした園内では約200種類の動物を飼育していて、人気者のカピバラとの触れ合いも楽しみ。何度か訪れた中から、カピバラの大家族を少しご紹介いたします。
160527012.jpg160526962.jpg
以前(2016年5月)に訪れた際には、生後1ヶ月の赤ちゃんカピバラが5匹いて、とてもキュートな姿でした。よちよち歩きやお昼寝している姿にも癒やされます。
160527032.jpg
大人になると体長が約1m、体重が50キログラム以上に。お尻をなでると喜ぶようですが、リラックスしすぎて、すごい寝相になっているカピバラさんも。
161022362.jpg170204622.jpg
訪れる度に色々な動きや表情を見せてくれて、池に飛び込み上手に泳ぐ姿も楽しいですよ。一緒に遊ぼ~とでも言っているように、近寄って来たこともあります。餌(有料)をあげることも出来て、好物の竹をポリポリと美味しそうに食べます。
16122462.jpg
《カピバラの露天風呂》 毎年12月~2月頃に登場する露天風呂は冬の風物詩となっています。打たせ湯付きの露天風呂は気持ち良さそう。冬至の時期は「ざぼん」が浮かべられて、ざぼん風呂に。人が利用出来る手湯が備わっていますので温まりました。
170120212.jpg
《カピストーブ》 露天風呂と同じ時期にカピバラ用のストーブも登場!ストーブの周りをぐるりと囲んで暖をとる姿は、ほのぼのとしています。寒い日はとくに人気で、たくさん集まっていました。また時々、会いに行きたいと思います。《再訪日2017年2月》
161022342.jpg
長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年4月現在
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

親子で学べる! カピバラさんドリル 小学社会47都道府県

親子で学べる! カピバラさんドリル 小学社会47都道府県

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(122) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオパーク カバのモモに赤ちゃん誕生! [長崎バイオパーク]

161022782.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」へ出かけて、園内を散策してきました。カバ池には日本で初めて人工哺育されて、泳げなかったカバで有名になった「モモ」と家族が暮らしています。そのモモに赤ちゃんが誕生して、一緒に泳いでいました。
161022802.jpg
モモについて池からトコトコと陸に上がってきた赤ちゃんは2016年10月10日生まれの男の子。モモにとっては5頭目の赤ちゃんになります。訪れた日は生後10日目でしたが、すでに大きく、元気に育っている様子です。《撮影日2016年10月20日》
161022832.jpg
手前にいる大きなカバはお父さんの出目太(デメタ)で、出身地は神戸市立王子動物園だそう。モモより8歳年下で2012年生まれ。奥にはモモのお父さんのドン(出身地は日立市かねみ動物園)と、お母さんのノンノン(出身地は札幌市円山動物園)がいます。
161022882.jpg
《お母さんのモモとお昼寝》 お母さんに寄り添って寝ている姿はとても微笑ましく、癒されました。また今度、会いに出かける日が楽しみです。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年4月現在
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

アニマルビッグフィギュアシリーズ【カバ】(等身大フィギュア)

アニマルビッグフィギュアシリーズ【カバ】(等身大フィギュア)

  • 出版社/メーカー: プリンティング
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(123) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオバーク レストラン [長崎バイオパーク]

16052662.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」へ出かけて、動物たちとふれ合いながら園内をゆっくり散策しました。食事や軽食は3ヶ所で楽しめて、入場口近くに「麺屋ニーナ」、アンデス広場に「レストランケーナ」、リスザルの森入口に「喫茶キウイ」があります。今回はその中から「レストランケーナ」をご紹介いたします。《利用日2016年5月》
16052667.jpg
店内は屋根付きの広いテラス席や温室風の建物内にテーブル席が並んでいます。訪れた日はとても暑い日でしたので、エアコンが効いたブースで涼みました。メニューは種類が多く、麺類・カレー・スパゲティ・スタミナカルビ丼・皿うどん・麻婆なす丼など。
16052669.jpg
《トルコランチ》 長崎のご当地グルメの中から、家族はトルコランチ(980円)を注文しました。プレートにドライカレー・とんかつ・スパゲティが彩りよく盛られています。3つの料理が同時に楽しめて、大人のお子様ランチという感じです。
16052671.jpg
《蜂の家 長崎カレービーフ》 私が注文したカレー(630円)はマイルドな辛さ。蜂の家(はちのや)は長崎県佐世保市の人気レストラン。1951年創業、地元で60年以上親しまれてきたカレーだそう。デミグラスソースを使ったハヤシ(630円)もあります。
16052665.jpg16052666.jpg
《島原手延べうどん、みかんソフト》 島原手延べうどんもあり、わかめ(550円)・カレー(580円)・肉(630円)など。園内で収穫したみかんを使ったソフトも人気。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年4月現在
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

nice!(140) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオパーク [長崎バイオパーク]

160526242.jpg
長崎県西海市へ出かけて、動植物園「長崎バイオパーク」を訪れました。ポートホールン長崎から車で約10分の場所にあり、無料駐車場が完備されている点も便利。広々とした園内は動物の飼育数が約200種類、栽培している植物数が約1000種類。園内をゆっくり散策しながら、動物たちと触れ合ってきました。《訪問日2016年5月》
160526392.jpg
《ルリコンゴウインコ》 園内は12のゾーンに分かれて、たくさんの動物たちが暮らしています。オリや柵を極力設けない「生態展示」方式を採用しており、こちらのインコたちは紐などでつながれていません。自然に近い状況で、のびのびと暮らしているようですよ。
160526732.jpg
《アルパカ》 たくさん撮影した中から、動物をちょっぴりご紹介いたします。ラクダの仲間「アルパカ」も人気者。動物園は普通は餌やり禁止が多いですが、長崎バイオパークはそれぞれのゾーンにいる動物に合わせた餌を販売していますので、餌やりも楽しみましょう。
160527072.jpg
《プレーリードッグ》 鳴き声が犬(ドッグ)に似ていることから、名前が付きました。集団で暮らし、地下に穴を掘って住んでいます。立ち上がっている姿も可愛いですね。
160527012.jpg
《カピバラ》 2016年4月に誕生した生後1ヶ月の赤ちゃんたちがいて、とてもキュートな姿!大人になると体長が約1メートル、体重が50キログラム以上に。次回訪れる時は、すっかり成長していそう。写真をたくさん撮ったので、またご紹介したいと思います。
160527602.jpg
《売店》 園内にはレストラン・ピザ体験工房(予約制)・売店などもあります。売店には人気者のカピバラを始め、色々な動物グッズや長崎土産のお菓子などが揃っています。入園料金を払わなくても売店は利用出来ますので、お近くに行かれる際にはぜひどうぞ。
160527632.jpg160526262.jpg
《インカコーラ・動物クッキー、年間パス》 別名ゴールデンコーラと言われる「インカコーラ」と、カピバラのクッキーをおやつに購入。1年間何度でも入場出来る年間パスポートを購入しましたので、時々訪れたいと思います。マイカテゴリーに「長崎バイオパーク」を追加しました。次回以降はレストランや色々な動物たちをご紹介いたします。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 10:00~17:00(入園締切16:00)※2017年4月現在
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(131) 
共通テーマ:旅行
長崎バイオパーク ブログトップ