So-net無料ブログ作成
検索選択
湯布院周辺の観光 ブログトップ
前の10件 | -

嬉し乃食堂 [湯布院周辺の観光]

17052681.jpg
大分県由布市・湯平(ゆのひら)温泉は由布院温泉から車で15分ほどにあり、江戸時代より湯治場として、とても賑わいました。現在は鄙びた温泉地になり、石畳沿いに小さな旅館が点在しています。共同浴場が5ヶ所あり、入浴料金はどこも200円とリーズナブルです。
17052670.jpg
温泉街入口に建つ「嬉し乃食堂」は、鰻や鯉を始めとする川魚料理や地鶏鍋・いのしし鍋などを味わえます。温泉巡りに行った際にお店を知り、気になっていましたが行く機会がありませんでした。今回、由布院温泉の宿を素泊まりで利用して、夕食に出かけました。
17052672.jpg
壁に貼られたメニューが「ザ・食堂」という感じで親しみを持ちます。予約席があり、後から来られたグループは鍋を利用してありました。地鶏鍋は1人前2500円から、いのしし鍋は時価(1人前2000円位)になります。《利用日2017年5月》
17052678.jpg
《鯉定食》 鯉の洗い・鯉こく・ご飯・漬物が付いた川魚定食(1000円)を注文しました。鯉の洗いは身が厚く、コリコリとした食感。鯉こくは臭みがなくて食べやすい味です。手軽な値段ですので期待していませんでしたが、十分なボリューム。※消費税別
170526792.jpg170526802.jpg
《身が厚くてコリコリ、酢味噌のサービス》 醤油で味わうのが定番だそうですが、サービスで酢味噌を出してくれました。酢味噌でいただいても美味しいですよ。
17052677.jpg
《川魚定食の一部》 家族は鯉定食に季節の小鉢と鰻蒲焼も付く川魚定食(1500円)を注文。小さなサイズですが鰻蒲焼は美味しく、ご飯が進みます。季節の小鉢は鯉の卵になり、よく味が付いていました。川魚が苦手な方向けに、親子丼(800円)もあります。

嬉し乃食堂(うれしのしょくどう) 大分県由布市湯布院町湯平375-2
営業時間 11:00~21:00、定休日 不定休
旅行情報サイト「たびねす」に、湯平温泉と5ヶ所の共同浴場をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(119) 
共通テーマ:旅行

由布院ミルヒ ドーナツ&カフェ [湯布院周辺の観光]

170526262.jpg
大分県湯布院観光に出かけて、JR由布院駅周辺を散策しました。おやつ休憩に寄った「MILCH DONUT&CAFE」は駅から近くて便利な立地。湯の坪街道沿いにある人気スイーツショップ「由布院ミルヒ」の姉妹店になり、2016年9月にオープンしました。
170526332.jpg
《魅力的なスイーツが並ぶ》 店内で製造されたドーナツを始め、スイーツやカフェメニューが豊富に揃っています。ショーケースに並ぶカラフルなドーナツや、ドーナツ型のケーキなど、フォトジェニック!値段が手軽なのも嬉しいですね。MILCH(ミルヒ)とはドイツ語で「牛乳」という意味になり、MILCHのスイーツは全て湯布院産の牛乳で作られています。
170526422.jpg
《店内でいただきました》 パリブレスト(280円・手前左)はシュー生地にふわっとしたクリームが美味しい。ラズベリー(180円・手前右)も良い風味。チョコドーナツ(120円)の温かいタイプは、焼き立てのドーナツにチョコレートをかけてくれます。
17052645.jpg170526442.jpg
翌日また訪れて、ハーゼンオール(230円・手前)、ショコラーデ(180円・奥左)、クラッフェン(100円・奥右)をテイクアウト。ハーゼンオールは綺麗なクリームなのですが、持ち帰る途中でつぶれてしまいました。《利用日2017年5月》
170526392.jpg
《本日のセットもオススメ》
170526272.jpg
カフェメニューはミルヒ特製フレンチトースト・濃厚ミルクソフト・ケーゼクーヘンなどもあります。店内はオシャレな雰囲気で寛げました。入口床のタイルの中に「ハート型のタイル」が1つあるそうですよ。少し探しましたが見つからず、次回またチャレンジします。

MILCH DONUT&CAFE 大分県由布市由布院町川北井出ノ口5-26
営業時間 9:30~17:30
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(139) 
共通テーマ:旅行

お菓子の菊家 無何有の郷 工場直売店 [湯布院周辺の観光]

160613532.jpg
大分県由布市へ出かけて挾間町の篠原温泉へ行った後は、「お菓子の菊家 無何有の郷工場直売店」へ向います。国道212号線から入った道をしばらく行って、山手に進んで到着。少し分かりにくい立地ですが、ナビの案内でスムーズに着きました。
160613542.jpg160613692.jpg
《直売店、イートインスペース》 お菓子の菊家は1956年創業、種類豊富に菓子を製造販売していて、「ぷりんどら」はご存じの方がいらっしゃるかも。工場の一角に直売店があり、購入した商品を食べられるイートインスペースが設けられています。  
160613582.jpg
和菓子や洋菓子がたくさん置かれて、大分のお土産でいただいたことがある「ドン・フランシスコ」や「吉四六(きっちょむ)せんべい」も並んでいます。大分県産の黒大豆「クロダマル」を使った黒豆淡羊羹・地卵南蛮どら・わらび餅などもおやつに良さそう。
160613662.jpg
ショーケースにも種類豊富なケーキが並び、季節のフルーツを使ったロールケーキも美味しそうですね。もちもちのシュー皮にカスタードクリームが詰まった「もちもちシュー」は1個120円、柚子ごしょうだんご(100円)などもリーズナブル。※消費税別
160613682.jpg
《アウトレットのお菓子》 通常商品もモチロン良いですが、規格外の商品が安くて魅力的ですよ。訪れた日はロールケーキ・カステラ・せんべい・ラスクなどが並び、直売店限定のスイーツ「はしっこ弁当」もありました。《利用日2016年6月》
160613712.jpg160613742.jpg
《おはぎ、せんべい・ラスクなど》 お菓子を購入してイートインスペースでいただきました。コーヒーのセルフサービス(17:30まで)がある点も嬉しい。  
160613722.jpg
もちもちシューとロールケーキ2種類の詰合わせは350円でした。訪れた皆さん、アウトレットのお菓子を色々と買われて、イートインスペースを利用されていました。ショートケーキなどもアウトレットがあるので、次回また利用したいと思います。
160613762.jpg160613782.jpg
《菊家 おしごと館》 自由に見学して良いと案内があり、見に行きました。ガラス越しに菓子製造の様子を見学できて美味しそうなケーキが次々と完成。製造工程は撮影禁止になっています。通路に会社の歴史などを紹介するパネルの展示もありました。
160613862.jpg
《工芸菓子》 お菓子で出来た作品が幾つか飾られて、どれも見事な作品。材料は、もち粉・米粉・卵白・ゼラチン・落がんなどを使って造られているそうですよ。写真の「豊後南蛮貿易之図」は第24回全国菓子大博覧会において、工芸大賞を受賞したそうです。

お菓子の菊家 本社・工場 大分県由布市挾間町赤野向ノ山740
工場直売店営業時間 9:00~18:00、おしごと館開館時間 10:00~15:00(12:00~13:00一部休館)
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ぷりんどらも登場します!ご覧いただけると幸いです。
nice!(134) 
共通テーマ:旅行

由布院Milch [湯布院周辺の観光]

160611102.jpg
大分県湯布院に出かけて、観光客で賑わう湯の坪街道を散策しました。色々な店が並んで見て歩くのが楽しく、前回はおやつの食べ歩きを楽しみました。その中から、湯布院産の牛乳を使用したスイーツが人気の「由布院ミルヒ」へ再訪しました。《利用日2016年9月》
160903442.jpg
今回はケーゼクーヘンと、ミニロールケーキ(各120円)を購入。ケーゼクーヘンは3層になったチーズスフレになり、冷たいタイプはなめらかな食感。ミニロールケーキはふわっとして、これも美味しいですよ。湯布院へお出かけの際にはぜひオススメです。

由布院 Milch(ミルヒ) 大分県由布市由布院町川上3015-1
営業時間 9:30~17:30
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(142) 
共通テーマ:グルメ・料理

菓匠 花より [湯布院周辺の観光]

160611412.jpg
大分県・湯布院観光へ出かけて、金鱗湖周辺を散策しました。様々なお土産店や食事処が点在していて、雑貨などのショップを見たり、おやつの食べ歩きも楽しいですよ。金鱗湖から徒歩約2分、ぬるかわ温泉近くにある和菓子店「菓匠 花より」へ寄りました。
160611442.jpg
和菓子職人が厳選した食材を使用して作ったお菓子が置かれて、きんつば・どらやき・お団子・大福など、どれも美味しそう。ショーケースには、みたらし団子・柚子胡椒だんご・きなこだんご・ショコラ大福・カフェオレ大福(各150円)などが並んでいました。
160611492.jpg160611462.jpg
《左上:みたらし団子、右上:生栗ようかん》 国産のうるち米を蒸気で練り上げ、臼でつきあげた白玉団子はモチモチの食感。秘伝のみたらしたれ・自家製餡・フルーツのジュレなどで仕上げられて、色々なフレーバーの生菓子が楽しめます。試食でいただいた生栗ようかんは栗がゴロゴロ入り、控えめな甘さで美味しい。《利用日2016年6月》
160611502.jpg
《おやつタイム》 ドリンク付きの和菓子セット(500円)をイートインスペースでいただきました。この日の和菓子はきんつばとお団子で、お団子はショーケースの中から選んでくださいと案内があり、「よもぎあんだんご」をチョイス。暑い日でしたのでアイスコーヒーを飲みながら涼みました。ドリンク単品が400円ですので、和菓子セットはお得です。
160611482.jpg160611472.jpg
《左上:キャラクターの焼き印が付いたどらやき、右上:珈琲かりんとう》 

菓匠 花より 大分県由布市湯布院町川上1488-1
営業時間 9:30~18:00、店休日 不定休
nice!(142) 
共通テーマ:グルメ・料理

由布院 花麹菊家 [湯布院周辺の観光]

160611262.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて、観光客で賑わう湯の坪街道を散策しました。街道沿いにある「湯の坪横丁」は、お土産品店や飲食店など10軒以上が並び、公衆トイレもあるので便利。湯の坪横丁入口に建つ菓子店「花麹菊家」へお土産を買いに寄りました。
16061139.jpg
お菓子の菊家は1956年創業、和菓子や洋菓子を種類豊富に製造販売しています。大分県内のあちこちに店舗があり、ゆふいん創作菓子「ぷりんどら」はご存じの方がいらっしゃるかも。店内にはたくさんのお菓子が陳列されて、お土産選びが楽しくなります。
160613612.jpg160613602.jpg
《せんべいも種類豊富》 他の店舗でせんべいを買ったことがありますが、「ねぎみそ煎餅」や、パリッとした海苔が巻かれたせんべい「ぜいたく巻き」も美味しいですよ。
160611332.jpg
《ゆふいん創作菓子 ぷりんどら》 どら焼きとプリンがコラボした創作どらやき「ぷりんどら」はお土産に大人気。色々なフレーバーが楽しめて、自家製イチゴジャムを使った「いちご」、チョコクリームにローストカシュナッツ入りの「チョコ」、大福餅と生クリームを使った「大福」、もちもち食感のわらび餅を使った「抹茶わらび餅」なども良さそう。
160611312.jpg160611342.jpg
《左上:ぷりんどら、右上:抹茶ぷりんどら》 プレーンタイプのぷりんどら(173円)を買って帰りました。ふんわり甘いどら焼きと、ほろ苦いキャラメルソース付きのプリンは意外なコラボですね。おやつに良いボリューム&リーズナブルな値段です。
160611282.jpg
《シュークリーム 200円》 ビスケット生地になり、注文してからクリームを詰めてくれます。おやつやお土産にもオススメです。《利用日2016年6月》

由布院 麹菊家(はなこうじきくや) 大分県由布市湯布院町川上1524-1
営業時間 9:00~18:00
詳しい情報は湯布院 湯の坪横丁の公式サイトをご覧ください。
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(140) 
共通テーマ:グルメ・料理

鞠智 [湯布院周辺の観光]

160611192.jpg
大分県・湯布院へ出かけて、湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策しながら、食べ歩きを楽しみました。2軒目のおやつは、1軒目に寄った由布院ミルヒの斜め向い側にある鞠智(くくち)へ。地産地消と手作りにこだわる店になり、ラスク・コンフィチュール・焼き菓子などを販売するショップ、特製カレーが人気のカフェがあります。《利用日2016年6月》
160611222.jpg
《豊後牛極上コロッケ》 テイクアウトコーナーもあり、大分県のブランド牛「豊後牛」を使ったコロッケ(200円)を購入。外はサクサク、中は豊後牛の粒々が入ってポテトの食感がなめらか。店の一角で地鶏そば(300円)も販売して、「蕎麦にのせてコロッケ蕎麦としてどうぞ」と書かれていました。地鶏そばも気になるので、また寄りたいと思います。
160611232.jpg160611212.jpg
《おやつのコロッケ、とり天》 テイクアウトメニューは他にも、とり天(250円)、特製カリーパン(200円)、かぼすソフト(350円)などがあります。

cucu・chi(くくち) 大分県由布市湯布院町川上3001-1
営業時間 10:00~17:00
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(130) 
共通テーマ:旅行

由布院ミルヒ [湯布院周辺の観光]

160611102.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて、湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策しました。多彩なショップが点在していて、美味しそうなグルメもたくさん。今回はおやつ巡りが目的で、まず1軒目はスイーツショップ「由布院ミルヒ」へ向かいました。湯の坪街道沿いに建ち、モダンな雰囲気の外観。地元湯布院産の牛乳を使用して手作りするスイーツが人気のショップです。
160611142.jpg
ケーゼクーヘン・ロールケーキ・プティング、マスカルポーネとクリームチーズが2層になったWケーゼなどが並んでいます。隣に併設するミルヒカフェでは、ミルヒのスイーツを始めドリンクやソフトクリームもあります。《利用日2016年6月》
160611172.jpg
《ケーゼクーヘン》 冷たいケーゼクーヘンと焼き立てケーゼクーヘン(各120円)を買って店頭のベンチに座り、いただきました。3層になったチーズスフレになり、焼き立てはふわとろ、冷たいタイプはなめらかな食感です。小さいカップですので、2つ購入して食べ比べが楽しいですよ。焼き立ては持ち帰り用はないので、出かけた方だけのお楽しみです。
160611132.jpg

由布院Milch(ゆふいんミルヒ) 大分県由布市由布院町川上3015-1
営業時間 9:30~17:30
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(124) 
共通テーマ:グルメ・料理

山椒郎 [湯布院周辺の観光]

16061061.jpg
大分県湯布院は魅力的なカフェやレストランが点在し、気になる店が色々とあります。以前からぜひ行きたいと思っていた山椒郎(さんしょうろう)を訪れました。場所はJR由布院駅から車で約3分、「旅荘牧場の家」の道向かいに建っています。《利用日2016年6月》
16061056.jpg
12時すぎに到着したところ入店待ちが数組あり、玄関前のテラスでしばらく待ちました。平日にもかかわらず、やはり人気が高いですね。テラスの椅子に座り、周囲に広がるのどかな田園風景や由布岳を眺めながら寛いでいると、席が空いて中へ案内されました。
16061066.jpg
カウンター席とテーブル席があり、落ち着いた雰囲気の店内。昼の献立は、豊後牛しぐれ煮丼(1200円)、合わせ箱(2000円)、豊後牛鍋・豊後牛ステーキランチ(各3000円)など。夜はコース料理を中心に楽しめて、5組限定だそう。※消費税別料金
16061073.jpg
《合わせ箱》 季節の草花が添えられた木箱の蓋を開けると、ワクワクする料理が登場!
合わせ箱は海と山の2種類があり、私が注文した山には大分県特産の豊後牛や冠地鶏、ゆふいん野菜が散りばめられています。魚の琉球とゆふいん野菜が詰まった海も良さそう。
16061077.jpg
《ゆふいん野菜がふんだん》 ご飯が隠れて見えないほど盛付けられて、見た目の美しさにもテンションが上がります。お肉もモチロンですが、色々な野菜料理も美味しい。
16061081.jpg
《豊後牛しぐれ煮丼》 家族が注文した豊後牛しぐれ煮丼は甘辛い味付け。トッピングの温泉玉子を混ぜると、まろやかな味わいに。こちらも美味しくいただきました。
160610802.jpg160610602.jpg
《左上:デザートプレート、右上:地鶏みそをお土産に》 日替りで数種類のデザートを楽しめるデザートプレート(500円)もオススメ。今回、店主の新江さんからお話を伺う機会があり、とても楽しいひとときでした。次回はぜひディナーで訪れたいと思います。

ゆふいん山椒郎(さんしょうろう) 大分県由布市湯布院町川上田中2850-5
営業時間 11:00~15:00(OS14:00)、18:00~22:00(OS21:00)
定休日 水曜日
店舗の詳しい情報はお店のフェイスブックをご覧ください。
nice!(157) 
共通テーマ:グルメ・料理

JR由布院駅 [湯布院周辺の観光]

160610872.jpg
大分県由布院温泉へ出かけて、JR由布院駅周辺を散策しました。湯布院は2016年4月29日に震度5強の揺れを観測し、その影響で駅舎のガラスが割れたそうです。訪れた6月10日は復旧工事のため、コンコースに足場が組まれていましたが、別府からの帰りに寄った12日は工事が終わっていました。GW頃は少なかった観光客も段々と回復しているようですね。
160610922.jpg160610942.jpg
《左上:天井部分のガラスの復旧工事完了、右上:列車が到着》 博多と由布院や別府を結ぶリゾート列車「ゆふいんの森」に以前乗車したことがあり、いつかまた乗りたいと思います。この後、近くで豪華スイーツ列車「或る列車」の通過を見ました。
160610892.jpg
駅前から見ると由布岳が正面にそびえ、道の両側に雑貨店・土産店・食事処などが建ち並んでいます。ショップを見て歩きながら、酒屋の店頭で販売している温泉たまごをおやつに購入しました。2個100円なので安くてオススメですよ。写真は早朝に撮影したため、人通りが少ないのですが、昼間は観光客で賑わっています。《訪問日2016年6月》
160610962.jpg160610972.jpg
《お土産店 日乃新》 駅の向かい側に建つ日乃新は湯布院を始め、大分のお土産が種類豊富に揃っています。店の入口に手湯があり、少し熱めの湯が掛け流しになっています。あまり目立たないので気がつく方が少ない様子で、穴場の温泉と言えるかも。
160611042.jpg
店裏手の広場に足湯が設けてあり、休憩スポットとして人気。湯口付近は熱めなので少し離れて座り、足湯を楽しみました。泉質は単純温泉、源泉名は日乃新温泉。
160611082.jpg160610902.jpg
《左上:お土産の入浴剤、右上:辻馬車が休憩中》 湯布院名物の観光辻馬車は3月2日~1月上旬(予定)まで運行しています。所要時間は約50分、大人1600円・子ども(4歳以上)1100円。辻馬車に乗って、湯布院の町を巡る観光もオススメです。

JR由布院駅 大分県由布市湯布院町川北8-2
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(136) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 湯布院周辺の観光 ブログトップ