So-net無料ブログ作成
検索選択
ハウステンボス ブログトップ
前の10件 | 次の10件

光のドラゴンロボット [ハウステンボス]

161205062.jpg
長崎県・ハウステンボスのイベント「光の王国」は見所がたくさんあり、中でも注目は今季初登場した光のドラゴンロボットです。ショーの時間(1日2回)になると、動きながら会場へ登場!光の滝と連動したストーリー展開も楽しいですよ。
161205112.jpg
全長13m、高さ6.5mの大きさになり、世界最大&世界初だそう。ドラゴンロボットは会場を一周するので、待っていると近寄ってきました。カラフルな色に体が光って、近くで観ると迫力がありますね。写真以外にも色々と変わり、幻想的な感じがしました。 
161225342.jpg
《搭乗スペースからの眺め》 光のドラゴンロボットは観て楽しむだけでなく、背中の搭乗スペースに乗ることも出来ます。アートガーデンを見晴らせて、地上から見る眺めとはまた違う楽しさが。ショー開催時の搭乗料金は2,000円、定員は6名です。

ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
「光の王国」は2016年10月29日~2017年5月7日まで開催。
旅行情報サイト「たびねす」に、ハウステンボスのイルミネーションを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(120) 
共通テーマ:旅行

ハウステンボス 光の王国 2016ー2017 [ハウステンボス]

161205282.jpg
長崎県佐世保市にあるハウステンボスへ出かけて、イルミネーションを見てきました。場内のあちこちでイルミが輝いていますので、ゆっくり散策しながら進みます。「光と噴水の運河」はクルーザーの通過時に噴水が上がり、水面が虹色に輝いて綺麗ですよ。
16122540.jpg
《光の滝》 アートガーデンに造られた66メートルの「光の滝」は毎回楽しみ。展望塔のドムトールンから流れ落ちる光の滝はとても見応えがあります。四季折々の風景も映し出されますので、春の桜や秋の紅葉も眺めました。
16122546.jpg
色とりどりに変化して、最後は黄金のドラゴンが登場して空高く昇っていきます。今季初登場した「光のドラゴンロボット」とコラボする演出も鑑賞しました。
17010224.jpg
《新年のメッセージ》 お正月に訪れると、新年のメッセージが!クリスマス時期は、そりに乗ったサンタが現れた後、メリークリスマスの文字が流れる楽しい演出でした。
16122520.jpg
《光のどうぶつえん》 アートガーデンには動物たちのイルミもあります。次回以降の記事では光のドラゴンロボットやパレスハウステンボスなどをご紹介いたします。

ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
「光の王国」は2016年10月29日~2017年5月7日まで開催。
旅行情報サイト「たびねす」に、ハウステンボスのイルミは見所満載!炎を噴く光のドラゴンロボットが初登場を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(139) 
共通テーマ:旅行

ハウステンボス トロティネ [ハウステンボス]

16120411.jpg
長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」へ出かけて、ランチはレストラン「トロティネ」を利用しました。湖畔にコテージが並ぶフォレストヴィラのエリアに建ち、まわりは緑に囲まれて自然豊か。店内は窓が大きく採られて明るい雰囲気で寛げます。 16120413.jpg
ランチはサラダビュッフェを利用しました。長崎近郊で採れた野菜を中心にしたアンチエイジングサラダビュッフェになり、冷製料理・温製料理・パン・スープも食べ放題になっています。料金は1,500円とリーズナブル。※料金は税込み・サービス料(10%)別 16120414.jpg
この日並んだ温製料理は長崎産椎茸とポテトのボンファムローズマリー風味、オニオンリング、グリルトマト、嬉野温泉湯豆腐など。ミネストローネは季節の野菜が入って、人参のクリームスープはクリーミーでまろやかな味わい。《利用日2016年12月》 161204282.jpg161204292.jpg
《自家製パンも美味しい》 パンコーナーはデニッシュやバゲットなど数種類。バゲット用にカッティングボードが用意されていますので、好みの厚さに切りましょう。チョコチップ入りのパンやクリームチーズとハム入りのパンも美味しいですよ。 16120432.jpg
《季節野菜のサラダ》 旬の野菜が色々と並び、アボガド・サラダ牛蒡・海藻・パプリカや赤かぶを使ったバーニャカウダなども。デトックス効果・アンチエイジング効果・美肌効果・ダイエット効果など、からだを綺麗にしてくれるサラダが揃っています。
16120422.jpg161204382.jpg
《春菊と白菜のサラダ、葉の表面が凍って見えるアイスプラント》 16120433.jpg 《ドレッシングがたくさん》 サラダのドレッシングと言うと数種類置いてあると多いという印象ですが、トロティネは手作りドレッシングを15種類ほど用意。デトックス効果がある浅葱・玉ねぎ・胡麻・梅肉のドレッシングなど、数種類をいただきましたが、どれも良い風味。バルサミコ酢・ホワイトバルサミコ・シェリー酒ビネガーなどもあります。 16120452.jpg
《少しずつ盛りました》 サラダビュッフェはヘルシーすぎるかもと思っていましたが、十分な品数があるので満足できました。自分で野菜をチョイスして作るホットサンドもオススメ。パンに好みの野菜やトッピングをのせてスタッフの方に渡すと、チーズをのせてアツアツに焼き上げてくれます。とろ~りとしたチーズは野菜ともよく合いますね。
161204512.jpg
《アラカルトメニューから注文》 10種類ほどある単品メニューの中から、季節野菜のトマトクリームパスタ(900円)を注文しました。ビュッフェに追加して単品を注文すると、ドリンクとデザートセット(450円)がサービスになるのでお得です。
161204172.jpg161204542.jpg 
《野菜をチョイスするホットサンドもオススメ、コーヒー・デザート》 デザートも食べ放題になり、日替りのプチケーキ・フルーツ・ヨーグルトなどがあります。コーヒー・紅茶もお替り自由ですので、食後にコーヒーをいただきながら寛ぎました。
 
自然派レストラン トロティネ ハウステンボス フォレストヴィラ内
営業時間 ランチ11:30~14:00(最終入店)、ディナー18:00~21:00(最終入店)

nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハウステンボス 大ゆり展 2016 [ハウステンボス]

150718672.jpg
長崎県佐世保市にあるハウステンボスにて、「大ゆり展」が開催(2016年は6月18日~7月19日まで)されます。四季折々の花が楽しめるハウステンボスは、春先から始まる花の祭りはチューリップ・薔薇・あじさい、そして大ゆり展へと続きます。
15062009.jpg15062060.jpg
昨年(2015年)出かけた際に撮った写真から少しご紹介いたします。場内数カ所に鑑賞スポットがあり、メイン会場は場内の一番奥に建つパレスハウステンボスになります。
150718702.jpg
《ゆりタワー》 パレスハウステンボス内の「壁画の間」に展示されたタワーは、高さ約3.5メートル、1,000本の百合が使われています。そばのベンチに座って、見事な百合と壁や天井に描かれた壁画をゆっくりと眺めました。
150620652.jpg15071869.jpg
《左上:生花の作品、右上:前庭にて》
13111701.jpg
《ジュエルイルミネーションショー》 パレスハウステンボスの庭園では毎夜、イルミのショーが行われます。音楽・光・噴水を組み合わせたショーはとても幻想的、こちらも人気のイベントです。昼間は花やアトラクション、夜はイルミ見物を楽しみました。
13111706.jpg13111688.jpg

ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
宿泊は入場口そばに建つ「ホテルオークラJRハウステンボス」が近くて快適です。
旅行情報サイトたびねすにホテルをご紹介していますので、ご覧いただけると幸いです。
nice!(141) 
共通テーマ:旅行

ハウステンボス あじさい祭 2016 [ハウステンボス]

15062032.jpg
長崎県佐世保市のハウステンボスにて、今年も「あじさい祭」が始まりました。品種は日本最多約1,000品種を誇り、色とりどりに咲く紫陽花はとても綺麗。昨年(2015年)訪れた際に撮った写真から少しご紹介いたします。パレスハウステンボスへ向かう並木道沿いに造られた全長200メートルのあじさいロードは見応えがあり、散策が楽しいですよ。
15062037.jpg15062057.jpg
《左上:ごきげんよう、右上:スプリングピンク》  
15062034.jpg
《あじさいロード》 今年は竹灯りと紫陽花がコラボレーションするライトアップが初登場します!幻想的な夜の散策も楽しいでしょうね、私も出かけたいと思います。 
15062053.jpg15062049.jpg
《左上:舞姫、右上:夕景色》 紫陽花を販売するマーケットがありますので、お気に入りを見つけて、ご自宅用にいかがでしょう。ガイドツアーやセミナーも人気のイベントです。
2016年のあじさい祭は6月4日~7月4日までの開催。
15112833.jpg
《光の滝》 場内最大級のイルミスポット「光のアートガーデン」に登場した光の滝は高さ66メートル!大好評につき、6月30日まで期間延長となっています。

ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
旅行情報サイトたびねすに、花と光の王国を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。
nice!(157) 
共通テーマ:旅行

ホテルローレライ 佐世保バーガー [ハウステンボス]

05010620.jpg
長崎県佐世保市の「ホテルローレライ」はJRハウステンボス駅から徒歩約1分、ハウステンボス観光にも便利な立地。宿泊棟はお城をイメージするような外観になり、日帰りでも利用できる天然温泉の大浴場やレストランがあります。ランチ・ディナーバイキングもあり、かにやステーキも食べ放題の宿泊プランが好評。今回は手軽なメニューが揃う「レストランローレライ」を利用して、佐世保バーガーをいただきました。《利用日2015年12月》
151230082.jpg15123006.jpg
ご当地グルメ「佐世保バーガー」は1950年頃、米海軍関係者からレシピを聞いて作り出したのがその始まり。その後、様々にアレンジされて各店こだわりの味が楽しめます。佐世保バーガー認定店が市内に点在して、入口に置かれたキャラクター「佐世保バーガーボーイ」が目印。「それいけ!アンパンマン」で著名な、やなせたかし氏がデザインを手掛けました。
15123003.jpg
《佐世保バーガー 780円》 大皿にど~んと佐世保バーガー、フライドポテトが添えられています。こんがり焼き色が付いたバンズに牛肉100パーセントのパテ・ベーコン・野菜・半熟卵をサンド。ソースもお店によって違いが楽しめ、こちらは少し甘みのある特製ソースです。写真では分かりにくいですが、思ったより大きくボリュームがありました。
151230052.jpg150718022.jpg
《左上:とろ~りとした半熟卵、右上:煮魚定食も美味しい》 家族は和食メニューの中から煮魚定食を注文しました。手軽なメニューが色々と揃い、ちゃんぽん・皿うどん・佐世保名物「レモンステーキ」・温泉入浴券付きの松花堂弁当もあります。

ホテルローレライ 長崎県佐世保市南風崎町449
レストラン営業時間 11:00~22:30(OS22:00)
nice!(157) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハウステンボス 光と花の王国 2015ー2016 [ハウステンボス]

15112845.jpg
長崎県・ハウステンボスのイベント「光と花の王国」へ出かけてきました。ここ数年、毎年イルミネーション見物に出かけていますが、毎年パワーアップして、今年度は1300万球が輝いています。今回初登場したイルミスポットもあるので少しご紹介いたします。
15112833.jpg
《光の滝》 場内最大級のイルミスポット「光のアートガーデン」に登場した光の滝は高さ66メートル!色々に変化する光と音楽のショーが目の前で繰り広げられます。
15112823.jpg15112827.jpg
光のバンジージャンプ(左上)は20メートルの高さからダイブ!昼間も出来ますが、暗くなると光のアートガーデンのイルミを見ながらのダイブが楽しめて人気だそう。
15112860.jpg15112861.jpg
《光の王国大パレード》 キャストや光るフロートが街を行進するパレードも人気のイベント。光の王国キャラクターの「光の王子キラリ」と「光の姫キララ」も登場しました。
15112849.jpg
《光と噴水の運河》 船が通過する度に上がる噴水、虹色に輝く運河は華やかで人気のイルミスポットです。写真は光のアートガーデン沿いにある橋の上から撮影しました。船(カナルクルーザー)に乗船して見るには、別途料金が必要になります。
15112805.jpg15112804.jpg
《左上:クリスマスベア、右上:干支ベア》 イルミスポットはご紹介した以外にも、光のチャペル・光の宮殿・ハートの広場・レインボーフラワーガーデンなどがあります。

ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
「花と光の王国」は2015年10月31日~2016年4月18日まで開催。
旅行情報サイトたびねすに、「花と光の王国」を紹介しています。
たびねすをご覧いただけると幸いです。
nice!(167) 
共通テーマ:旅行

ハウステンボス 釣りアドベンチャー [ハウステンボス]

150718712.jpg
長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」は多彩なアトラクションが揃い、ここでしか体験できないゲームアトラクションも人気。散策中に見つけた「釣りアドベンチャー」が面白そうでしたので利用しました。2015年7月18日に新しくオープンしたデジタル釣りアトラクションになり、利用した日はたまたまオープン初日でした。
150718732.jpg150718762.jpg
《左上:サメが描かれた階段を2階へ、右上:巨大スクリーン》
150718772.jpg
約520インチ(約6.5メートル×11.5メートル)の巨大スクリーンの中で魚が泳ぎ回っています。操作説明を見ながら少し待っていると、いよいよ釣りのスタートです。竿型コントローラーを使いますが、ヒットするとぶるぶるっと震えてリールが重くなり、実際の釣りをしているような感じに。釣りの経験が全くない私でも、簡単に楽しめました。
15071879211.jpg1507188011.jpg
釣るのに忙しくて途中の撮影はしていませんが、大物ではホオジロザメを釣り上げました!釣れると、とても嬉しいですね。他の方はもっと大物を次々と釣り上げてあり、歓声が上がっていました。次回は伝説の3大超巨大魚をゲットしたいと思います。

詳しい情報はハウステンボスの公式サイトをご覧ください。
nice!(164) 
共通テーマ:ゲーム

ベルサイユのばら ハウステンボス [ハウステンボス]

150510392.jpg
長崎県佐世保市・ハウステンボス美術館で展覧会が開催されていて、バラ祭を見に行った際に訪れました。1972年から少女漫画誌に連載された池田理代子先生の「ベルサイユのばら」は、男装の麗人オスカルの愛と壮絶な運命を華麗なタッチで描いた作品です。1974年に宝塚歌劇団で舞台化されて、ファンを魅了しました。《訪問日2015年5月》
150510522.jpg15051050.jpg
展覧会では「週刊マーガレット」に掲載(1972年4月~1973年12月に掲載)された2000枚を超える原画の中から、貴重なオリジナル原画も展示。大パネル展示やDVD上映も行われています。写真撮影OKなので、皆さん色々と写真を撮られていました。
150510462.jpg
《オスカルとアンドレの衣裳》 18世紀後半のフランス革命を舞台に、王妃マリー・アントワネット、オスカルやアンドレが登場する「ベルサイユのバラ」。こちらの衣裳は宝塚歌劇団公演の際に、オスカルとアンドレが実際に着用したそうです。
150510422.jpg
《マリー・アントワネットの衣裳》 この衣裳も宝塚歌劇団の公演で着用されました。華やかな衣裳をまとった舞台は素晴しかったでしょうね。ハウステンボスでは2007年に「ベルばら」連載35周年を記念して展覧会を開催、今回はオスカルに焦点を当てて開催しています。
150510342.jpg150510362.jpg
《オリジナルグッズを販売》 コンパクトミラー・ポーチ・チケット入れ・チョコ・密着マスク(化粧品)などが並び、ポストカードも種類豊富に揃っています。

ハウステンボス美術館 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 パレスハウステンボス内
ベルサイユのばらオスカル編 2015年4月11日~7月20日まで開催
料金 600円・4歳~小学生400円、パスポート・パスカードを持っている方は400円、満喫チケット・リゾート年間パスポートを持っている方は無料
nice!(180) 
共通テーマ:旅行

ハウステンボス バラ祭 2015 [ハウステンボス]

150510632.jpg
長崎県佐世保市のハウステンボスで、バラ祭が始まったので出かけました。広い場内には5大スポットがあり、グランドローズガーデンに造られた全長130mの水路も人気の鑑賞スポット。運河沿い約1kmに渡ってバラが植えられた「バラの運河」、バラの広場・バラの宮殿(パレスハウステンボス)など、少し巡ってきました。《撮影日2015年5月9日》
150510652.jpg150510742.jpg
今年は1,500品種、111万本のバラが咲き誇り、ミニバラのポットを敷き詰めたハートの地上絵(右上)も登場。地上80mにあるドムトールンの展望室から眼下に見えますので、ぜひ見つけてください。バラのガイドツアーやフラワーパレードも人気のイベントです。
150510712.jpg150510732.jpg
《ブルーの箱庭》 色々なバラ園が造られていて、箱庭の1つ「ブルーの箱庭」にはブルー系が植えられています。ブルー・フォー・ユー(左上)やブルーバユー(右上)も清楚な感じで綺麗ですね。バラの良い香りが漂う中、散策を楽しみましょう。
150510242.jpg
《パレスハウステンボス》 オランダの宮殿を忠実に再現した建物になります。本苑(裏庭)にはゴシック様式の庭園が広がり、夜はイルミネーションショーが繰り広げられます。館内の美術館では「ベルサイユのばら オスカル編」を展示中(7月20日まで)
150510112.jpg150510172.jpg
宮殿の両側にホワイト&ローズのバラ園が造られ、エンプレス・ミチコ(左上)やイングリットバーグマン(右上)など、著名人の名前が付いたバラが咲き誇っています。
150510152.jpg15051019.jpg
《左上:アブラカタブラ、右上:ジュビレ・デュ・プリンス・ドウ・モナコ》
150510912.jpg
《春の光の王国》 夜はライトアップやイルミネーションで幻想的な雰囲気になります。光のどうぶつえん・光と噴水の運河を見て、ナイトローズの観賞もゆっくり楽しみました。
150510872.jpg15051084.jpg
土曜日に出かけましたが人がとても少なく、レストランやショップも閑散としています。年間パスポート会員も駐車場料金が800円になったため、訪れる方が激減したようです。混んでいないのは嬉しいですが、あまりに人が少ないと寂しい感じがします。

2015年のバラ祭は5月8日~6月8日までの開催
詳しい情報はハウステンボスの公式サイトをご覧ください。
次の記事では、展覧会「ベルサイユのばら オスカル編」をご紹介いたします。
nice!(164) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 ハウステンボス ブログトップ