So-net無料ブログ作成
福岡市のランチ&グルメ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

IPPUDO TAO FUKUOKA [福岡市のランチ&グルメ]

1707297023.jpg
博多ラーメンの有名店「博多一風堂」は1985年創業、福岡県以外にも全国へ店舗を広げて海外にも進出しています。今回は一風堂とTAOがコラボした「IPPUDO TAO FUKUOKA」を利用しました。西鉄電車福岡駅から徒歩約4分、昼間はサラリーマンや観光客で賑わっています。夜遅くまで営業しているので、飲んだ締めにラーメンという方も多いでしょうね。
1707297122.jpg
世界で活躍している和太鼓パフォーマンス集団「TAO」は、ご存じの方も多いかも。店内は天井から和太鼓がぶら下がり、衣装・バチ・紹介記事の展示やパフォーマンス映像など、TAOの世界観が散りばめられています。《利用日2017年7月》
170729772.jpg1707297622.jpg
カウンター席・テーブル席があり、卓上に紅生姜・辛子高菜・ホットもやし・ゆずこしょうなどが置かれています。ラーメンのメニューはTAOのイメージに合わせて作られた、TAO豚骨(700円)、TAO醤油・TAO味噌(各820円)があります。
170729782.jpg
《TAO豚骨》 12時すぎに訪れて満席でしたが、スタッフの皆さんテキパキと動かれて、それほど待たずにラーメンが運ばれてきました。スープはまろやかな豚骨味、麺はラーメン用に製造された福岡県産小麦「ラー麦」が使われています。和風の赤い丼も特徴的ですね。
170729813.jpg
《Bランチセット》 平日11:00~17:00はランチセットがあり、TAO豚骨に100円追加のBランチ(餃子5個と替玉)をいただきました。最初のラーメンは普通のかたさにしたので、替玉はカタメンで注文したところ、私好みのちょうど良いかたさ。
1707298323.jpg
《一口餃子》 パリッと焼き上がった一口餃子も美味しい。Aセットは餃子5個と白ご飯(おかわりOK)で100円追加、Cセットの「TAO祭りめし」は150円追加です。
1707297322.jpg
《ラーメンのメニュー》  醤油や味噌も気になりますので、また行きたいと思います。

IPPUDO TAO FUKUOKA(イップウドウ タオ フクオカ) 福岡市中央区天神1-13-13
営業時間 11:00~24:00(金・土・祝前日は翌2:00まで)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

博多一風堂 絶品 ホットもやしソース4本入りBox

博多一風堂 絶品 ホットもやしソース4本入りBox

  • 出版社/メーカー: 博多一風堂
  • メディア: その他


nice!(105) 
共通テーマ:グルメ・料理

そば茶屋 華元 本膳庵 [福岡市のランチ&グルメ]

1706020112.jpg
JR博多駅に隣接して建つ「KITTE博多」は多彩なショップがあり、レストランも色々と揃って食事にも便利な立地。買物へ出かけた際に、本膳庵(ほんぜんあん)を利用しました。店頭には料理のサンプルがたくさん並び、メニュー選びがしやすくていいですね。
1706020412.jpg
《落ち着いた雰囲気の店内》 カウンター席とテーブル席が並び、落ち着いた雰囲気。カウンター奥には焼酎がずらりと飾られて、村尾・佐藤・魔王などプレミアム焼酎もリーズナブル。美味しいお酒をゆっくりと味わいながら、食事を楽しみましょう。
1706020512.jpg170602071.jpg
《焼酎の種類が豊富、卓上に用意された漬物も美味しい》 
1706020812.jpg
《華本膳》 今回は色々な料理が楽しめる華本膳(1900円)を注文しました。よく冷えた蕎麦・味ご飯・出汁巻き卵・煮物・天ぷらが盛られて、松花堂弁当のような雰囲気。吸物と甘味も付いて良いボリュームです。《利用日2017年6月》
1706020922.jpg1706021012.jpg
《合鴨・椎茸・出汁巻き卵など、甘味も付いています》
170602031.jpg
《海老天ざるセットもオススメ》 ざるせいろや肉辛そばなど手軽なメニューも揃い、鴨しゃぶ鍋コースなどもあります。ランチ時間に行ったところ、賑わっていました。

そば茶屋 華元 本膳庵 博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多10F
営業時間 11:00~23:00(OS22:30)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

博多 明太えびせんべい 42枚入り

博多 明太えびせんべい 42枚入り

  • 出版社/メーカー: 博多風美庵
  • メディア: その他



nice!(112) 
共通テーマ:グルメ・料理

羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)福岡パルコ店 [福岡市のランチ&グルメ]

17081005222.jpg
福岡市・天神にある福岡パルコは西鉄福岡駅に隣接して建ち、ショッピングや食事にも便利な立地。多彩なレストランがあり、2017年8月10日にオープンした羽根つき焼小籠包 鼎’s(ディンズ)へ出かけました。場所は本館地下1階、レストラン街の一角になります。
170810072.jpg17081008222.jpg
《カジュアルな店内》 カウンター席とテーブル席が並び、お客さんで賑わっています。行列が出来ていましたが、それほど待たずに入店出来ました。
17081015222.jpg
《名物!羽根つき焼小籠包定食》 定食メニューから友人は、羽根つき焼小籠包定食を注文。小籠包(6個)・小鉢・ザーサイ・ご飯・スープ付きで850円はリーズナブルですね。小籠包は、特製酢味噌ダレと香港ラー油を合わせたタレで味わいましょう。
1708101922.jpg1708102022.jpg
《羽根付き、肉汁が溢れます》 パリパリの羽根、肉汁がジュワッと溢れる小籠包は美味しいと、友人の感想。肉汁は飛びますので、1口で頬張るのがオススメです。
17081017222.jpg
《海老チリ丼定食》 私が注文した海老チリ丼定食(980円)は、小籠包(4個)・海老チリ丼・小鉢・ザーサイ・スープ付き。ピリ辛の海老チリ丼は食欲が進み、ぷりぷりの海老が入っています。定食はボリュームが良くて、リーズナブルですね。
1708101422.jpg
《アルコールセット》 定食に250円追加して、それぞれ生ビール(小)と、ピンクグレープフルーツサワーをいただきました。ソフトドリンクセット(100円)、鶏ささみ餃子セット(300円)などもお得です。
170810102222.jpg
《メニューの一部》 定食は、ぶっ掛け豚肉屋台飯・四川風麻婆丼・台湾夜市のわらじ唐揚げ丼(各980円)などもあります。《利用日2017年8月》

羽根つき焼小籠包 鼎’s(ディンズ)福岡パルコ店 福岡市中央区天神2-11-1福岡パルコ本館 B1階
営業時間 11:00~23:00
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

京鼎樓 小籠包&黒豚焼き餃子&搾菜肉まん

京鼎樓 小籠包&黒豚焼き餃子&搾菜肉まん

  • 出版社/メーカー: メーカー直送品
  • メディア:



nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

梅蘭 キャナルシティ博多店 [福岡市のランチ&グルメ]

17071415.jpg
福岡市博多区にある「キャナルシティ博多」は多彩なショップ・映画館・劇場などがあり、国内外から訪れる観光客に人気のスポットです。ランチに訪れた日は福岡を代表する祭り「博多祇園山笠」の開催期間(毎年7月1日~15日)になり、飾り山が展示されていました。
17071418.jpg17071419.jpg
レストランの中から今回は、センターウォークにある梅蘭(ばいらん)へ。梅蘭は1987年に横浜中華街にオープンした中華料理店になり、福岡はキャナルシティ博多とKITTE博多に店舗があります。店内はテーブル席が並び、落ち着いた雰囲気。
1707142622.jpg
名物「梅蘭やきそば」と、前菜・海鮮とチンゲンサイの炒め・杏仁豆腐が付いたセットを注文しました。梅蘭やきそばは、表面をカリカリに焼き上げた麺の中に、豚肉・ニラ・もやし・玉ねぎなどの餡かけが詰まっています。こんがりした焼き色が美味しそう。
17071427_edited22.jpg17071430_edited22.jpg
《中に詰まっています、杏仁豆腐》 注文した小サイズは量が少ないかなぁと想像していましたが、思ったよりボリューム多め。外側のカリッとした食感がいいですね。塩味が効いた海鮮とチンゲンサイの炒め、杏仁豆腐も美味しくいただきました。梅蘭やきそば(単品)の料金は普通サイズ930円、小サイズ780円。《利用日2017年7月》
17071423_edited_edited.jpg
《飲茶コース》 梅蘭やきそばを始め、海老のチリソースや上海小籠包など9品が味わえる「飲茶コース」もオススメ。料金は1名1980円(注文は2名から受付)です。

梅蘭(ばいらん) キャナルシティ博多店 福岡市博多区住吉1-2-22キャナルシティ センターウォーク4F
営業時間 11:00~23:00(OS22:00)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

[お徳用」 小籠包(ショウロンポウ)30個入 【満月廬】

[お徳用」 小籠包(ショウロンポウ)30個入 【満月廬】

  • 出版社/メーカー: 株式会社 高繁フードサービス
  • メディア: その他



nice!(133) 
共通テーマ:グルメ・料理

プレミアムロイヤルホスト 住吉店 [福岡市のランチ&グルメ]

1707143122.jpg
「ロイヤルホスト」は北海道から沖縄まで日本全国に221店舗あり、質の高さやおもてなしが人気のレストランです。同僚たちと夕食に、福岡市博多区にある「プレミアムロイヤルホスト住吉店」へ出かけました。住吉通りに建ち、西鉄バス停「住吉」からすぐの便利な立地。ゆったりとした店内は温かみを感じる造り、丁寧な接客にも好感を持ちます。
1707144222.jpg1707143422.jpg
《パラダイストロピカルティー、雰囲気が良くて寛げる店内》 少し遅れてくる同僚を待つ間に、ドリンクをいただきました。パラダイストロピカルティー(お替りOK)は、紅茶をベースに華やぐ香りの4種類のハーブをブレンドして、すっきりとした美味しさ。
17071437_edited22.jpg
《ウィークデースペシャルディナーセット》 私は平日限定(17:00~22:00)のメニューから注文しました。メイン料理(5品から選択)・きのこマリネサラダ・ロイヤルのオニオングラタンスープ(またはコーンのポタージュ)・自家製パン(またはライス)・ソフトドリンク付き。メニューは写真付きで分かりやすいのもポイントです。
1707144422.jpg
《きのこマリネサラダ》 きのこや野菜がたっぷり入り、ヘルシーなサラダは健康志向の方にもオススメ。少し酸味があるドレッシングは食欲が進みます。
170714452222.jpg
《ロイヤルのオニオングラタンスープ》 人気メニューがセットの一品として味わえるのもスペシャルディナーセットの魅力です。玉ねぎをじっくり炒めて自然な甘さを引き出し、自社製コンソメスープで仕上げて、熱々で運ばれてきます。マリリン・モンローが1954年に来日した際に、当時のロイヤル中洲本店で注文したそうです。
17071446_edited22.jpg
《チキンのジューシーグリル~バター醤油ソース~・自家製パン》 5品から選べるメイン料理から、今回はチキンをチョイスしました。グリルされたチキンとバター醤油ソースがよく合い、ビールが進みます。もっちりとした自家製パン(お替りOK)も美味しい。
1707144022.jpg
《35年目のロイヤルターリ 2種のカレー》 同僚たちは「35年目のカレーフェア」から注文しました。こちらは歴代のカレーフェアから選ばれたカレー2種、ビシソワーズ(冷製スープ)・チキン65・コールスロー・ナン・サフランライスが盛り込まれています。カレーもスパイシーな旨辛チキン「キチン65」も美味しいと、同僚Hさん。
1707144122.jpg
《”10種の国産野菜”とポークのスープカレー》 色とりどりの野菜10種類が使われたスープカレーは十八穀米とともに。お肉が柔らかくて食欲が進むピリ辛タイプと、同僚Kさん。フェア前に行われた試食会で私もいただきましたが、ちょうど良い辛さでした。
1707144922.jpg
《夏のプチデザート》 食事の最後はデザート「塩キャラメルアイスと紅茶のグラニータ」を注文しました。シナモン風味の紅茶のグラニータにバナナをトッピング、塩キャラメルアイスも良い風味ですね。色々な味が楽しめて美味しいと、同僚たちも喜んでいました。

プレミアムロイヤルホスト住吉店 福岡市博多区住吉4-7-24
営業時間 9:00~24:00
「35年目のカレーフェア」は2017年7月5日~8月下旬の予定。
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
フェアの説明会・試食会に参加した記事もありますので、よろしければロイヤルホスト 35年目のカレーフェアをご覧ください。 

nice!(133) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多かんべえ 別邸 [福岡市のランチ&グルメ]

170607022.jpg
会社の食事会で福岡市博多区中洲にある「博多かんべえ 別邸」を利用しました。かんべえグループは数店舗あり、九州・玄界灘でとれた新鮮な魚を中心に、こだわりの野菜・肉など素材を活かした料理が味わえるそう。《利用日2017年6月》
170607082.jpg170607032.jpg
《生ビールで乾杯、リバーサイドビューの個室》 掘りごたつ式の個室が並び、私たちは眺めの良い那珂川側を案内されました。月替りの「かんべえコース」は、2時間飲み放題付きで5,000円(情報サイトのクーポンを利用して4,000円)。まずは生ビールで乾杯!その後はそれぞれ好みのドリンクをオーダーして、ハイボールもいただきました。
170607072.jpg
《にぎり寿司とカルパッチョ》 料理は数人分ずつ大皿に盛られて運ばれてきました。最初の料理は、にぎり寿司とカルパッチョになり、どちらも長崎産真鯛を使用。真鯛にいくら&たたきオクラをトッピングした、にぎり寿司は食べやすいサイズです。
170607102.jpg
《天ぷら》 煮穴子の天ぷらは衣がカリッと揚がり、とうもろこしの天ぷらは甘みがあります。九州各地の食材が使われて、穴子は長崎県対馬産、とうもろこしは沖縄産だそう。
170607112.jpg170607122.jpg
《豚なんこつの旨煮、フォアグラの冷製茶碗蒸し》 こちらは1人分ずつになり、豚なんこつの旨煮はお酒が進む味付け。茶碗蒸しにはフランボワーズソースがかかっています。
170607142.jpg
《鶏と野菜のせいろ蒸し》 焼いた鶏肉の上にネギなど野菜がたっぷり。せいろで蒸すとお肉や野菜も美味しいですね。すき焼き風の自家製タレでいただきます。
170607132.jpg170607162.jpg
《黒毛和牛ときのこの朴葉味噌焼き、炊き込みご飯》 アサリ入りの炊き込みご飯は生姜が良い風味。最後にオレンジシャーベットが出ました。料理は全体的にボリュームが控えめでしたが、リバーサイドビューの個室は雰囲気が良かったと思います。

博多かんべえ 別邸(はなれ) 福岡市博多区中洲5-4-10グランエターナ福岡天神橋2F
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
まっぷる 福岡 博多・天神 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 福岡 博多・天神 '18 (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2017/05/18
  • メディア: ムック



nice!(132) 
共通テーマ:グルメ・料理

磯丸水産 中洲川端店 [福岡市のランチ&グルメ]

1706260322.jpg
東京を始め、大阪や名古屋にも店舗展開している浜焼き居酒屋チェーン「磯丸水産」が九州初上陸!福岡市博多区の川端町商店街に、2017年6月25日オープンしました。福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩約2分の便利な立地。24時間営業、年中無休になっています。
170627012.jpg
《入口の生簀》 活魚や活貝などの海鮮浜焼き、多彩な一品料理が楽しめるそうです。生簀にはサザエ・ハマグリ・ホタテなど貝類も入って、サザエの壺焼きなども良さそうですね。
17062703.jpg
店内はカウンター席とテーブル席が並び、1人でも入りやすい雰囲気。お昼は手軽な丼ランチがあり、まぐろ丼・びんとろまぐろ丼・ねぎトロ丼(各583円)、しらすいくら丼・サーモンとイクラの親子丼(各769円)など、20種類ほど揃っています。※消費税別
17062802.jpg
《まぐろアボカド丼・まぐろ2色丼》 同僚2人は「まぐろ2色丼」(583円)、私は「まぐろアボカド丼」(769円)を注文。まぐろ2色丼にはバチ鮪とびんちょう鮪がのり、美味しいと同僚たち。まぐろアボカド丼には野菜やワカメも入って、彩りの良い丼です。
170628062.jpg170628082.jpg
《半熟卵を混ぜて味わいました、オリジナル丼椀》 卓上に刺身醤油や貝醤油が置かれていますので、好みで味わいましょう。甘口タイプがお好きな方は貝醤油がオススメです。
170627122.jpg
《まぐろ2色丼・生海苔味噌汁》 大きめのお椀に入った生海苔味噌汁は、97円とリーズナブル。追加メニューは他にも、とろろ・納豆・キムチ・ポテトサラダ(各97円)、とろろこんぶうどん(176円)などもあります。
170627082.jpg
《丼ランチの一部》 
170627092.jpg
《海鮮こぼれ丼》 ど~んとのった煮穴子を始め、9種類のネタを豪快に盛り込んだ贅沢な丼です。リーズナブルですので、またランチに行きたいと思います。

磯丸水産 中洲川端店 福岡市博多区上川端町11-277
営業時間 24時間、年中無休
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

ギフト 海鮮福袋 本鮪大トロ・無添加ウニ・北海道産いくら計400g

ギフト 海鮮福袋 本鮪大トロ・無添加ウニ・北海道産いくら計400g

  • 出版社/メーカー: 福一漁業株式会社
  • メディア: その他



nice!(122) 
共通テーマ:グルメ・料理

タッカンマリ専門店 陳 天神西通り店 [福岡市のランチ&グルメ]

170512172.jpg
福岡市・大名エリアは様々な飲食店があり、友人たちと時々食事会へ出かけています。今回は韓国料理「タッカンマリ」を味わえる店へ出かけました。場所は西鉄福岡(天神)から徒歩5分、西通りから入ってすぐ、一風堂の2軒隣に建つビルの2階になります。店内はカウンター席やテーブル席が並び、カジュアルな雰囲気。《利用日2017年5月》
170512242.jpg
《タッカンマリセット》 たっぷりの鶏ガラスープに骨付きの鶏肉が入り、ねぎ・ジャガイモ・トッポギ(韓国風もち)も入っています。タッカンマリの「タッ」は鶏、「カンマリ」は1羽という意味だそう。鶏肉は食べやすい大きさに切られて、柔らかく煮込まれています。
170512272.jpg
《コースの前菜》 今回利用したタッカンマリ鍋コース(1人3000円・消費税別)は、前菜・タッカンマリセット・カルグッス麺または雑炊・デザート付き。前菜にはキムチ・旨きゅうり・トマト・冷奴・韓国のり(写真は3人前)が並びます。ワンドリンクオーダー制(飲み放題も可)になっているため、それぞれ好みのドリンクを注文しました。
170512252.jpg170512322.jpg
《辛口タイプのタッ辛マリ》 1人150円の追加でタッ辛マリへ変更が出来るため、5人分のうち2人分は辛口タイプへ変更して、普通と辛口の2種類の味を楽しみました。
170512292.jpg
煮込まれた鶏肉は身がホロホロと骨から外れて、旨味が出たスープも美味しい。ぐつぐつと煮込むと旨味が増しますよと案内がありましたので、よく煮込みながら味わいました。薬味は酢醤油・タデギ(唐辛子など数種類を使った調味料)・にんにくなどが用意されています。
170512312.jpg170512332.jpg
《美味しい鶏肉、カルグッス麺》 鍋の〆はカルグッス麺または雑炊から選ぶことが出来て、カルグッス麺をチョイス。韓国では鍋の〆として定番の「カルグッス」は平麺になり、「カル」は包丁、「グッス」は麺を意味するそう。
170512342.jpg170512352.jpg
《鍋の〆にカルグッス麺、デザート》 デザートは6種類のアイスから、お店イチオシの「極み抹茶アイス」を選びました。抹茶の味が濃くて、シャリシャリとした食感もいいですね。手軽なランチメニューもあるようなので、また訪れたいと思います。

タッカンマリ専門店 陳(ちん) 天神西通り店 福岡県福岡市中央区大名1-12-58パサージュビル2F
営業時間 平日11:30~15:30(OS14:30)、17:00~23:30(OS22:30)、土日祝 11:00~23:30(OS22:30)




nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多純情らーめん ShinShin 博多デイトス店 [福岡市のランチ&グルメ]

17051001.jpg
福岡市・JR博多駅方面に出かけた際に、博多純情らーめん ShinShin(しんしん)を利用しました。博多ラーメンは時々食べに出かけますが、ShinShinは初めて利用するので楽しみ。福岡市内に4店舗あり、コンサートの楽屋ケータリングで有名な店です。平日の13時頃に行ったところ、入店待ちの行列が出来ていました。《利用日2017年4月》
170404052.jpg170404042.jpg
《卓上のセット、お土産ラーメン》 メニューは、らーめん(600円)・ねぎらーめん(700円)・チャーシューメン(850円)・ちゃんぽん(720円)など。一口餃子・焼きめしなどのサイドメニュー、お土産ラーメン(3食入り1190円)も人気。
170404062.jpg
《らーめん》 トッピングはチャーシュー・きくらげ・ねぎになり、スープはまろやかなとんこつ味で食べやすい。細い麺はスープとよくからみ、卓上に用意された赤いタレを入れると辛口タイプに。タレは味の様子をみながら、少しずつ入れるのがポイントですね。
170404082.jpg170404102.jpg
《かた麺で注文、セットのおにぎり》 平日ランチ(11:00~15:00)はお得なセットがあり、注文したBセット(720円)は、らーめんとおにぎり2個(またはご飯)付き。Bセットに餃子4個が付くCセット(840円)も良さそうでした。

博多純情らーめん ShinShin(しんしん)博多デイトス店 福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス2階 博多めん街道内
営業時間 11:00~24:00
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

まっぷる 福岡 博多・天神 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 福岡 博多・天神 '18 (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2017/05/18
  • メディア: ムック



nice!(115) 
共通テーマ:グルメ・料理

金田家 博多川端店 [福岡市のランチ&グルメ]

17050314_edited22.jpg
福岡市博多区下川端町に、ラーメン店がオープンしました。場所は博多座裏手に建つマンションの1階になり、隣には水炊き料理が人気のとり田博多本店、その隣には居酒屋の大阪満マルがあります。金田家(かなだや)は福岡県行橋市に本店があり、海外にも進出。博多キャナルシティラーメンスタジアムに出店していたのでご存じの方がいらっしゃるかも。
17050310.jpg
カウンター席とテーブル席が並ぶ店内は明るい雰囲気。メニューは黒豚らーめん(650円)・もやしらーめん(750円)・チャーシューめん(980円)・おにぎり(100円)・ご飯と餃子のセット(280円~)など。《利用日2017年5月》
17050314_edited33.jpg
《黒豚らーめん》 運ばれてきたラーメンはスープの表面が泡立っています。泡系ラーメンと呼ばれるようですが、こちらの泡はクリーミーで見た目が上品ですね。スープはコクのあるとんこつ味になり、トッピングはチャーシュー・大判の海苔・ネギ・きくらげなど。
17050318.jpg
《辛子高菜と紅生姜をトッピング》 卓上に置かれた辛子高菜もラーメンに入れました。少し辛口タイプですので、味を見ながら入れるのがオススメです。同僚から餃子も美味しかったと聞きましたので、次回行く際は餃子も注文したいと思います。

金田家(かなだや)博多川端店 福岡市博多区下川端町10-4ヴィラージュ下川端1F
営業時間 11:00~24:00
nice!(105) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | 次の10件 福岡市のランチ&グルメ ブログトップ