So-net無料ブログ作成
検索選択
福岡市のランチ&グルメ ブログトップ
前の10件 | -

いっかく食堂 天神店 [福岡市のランチ&グルメ]

170224032.jpg
福岡市中央区渡辺通にある「いっかく食堂」へ食事に出かけました。場所は渡辺通り沿いに建つ電気ビルの北館地下1階になり、福岡市営地下鉄渡辺通駅から徒歩約2分の立地。同じフロアに飲食店が数店舗入り、リーズナブルなメニューが揃っています。
170224042.jpg
《カジュアルな店内》 カウンター席とテーブル席が並び、1人でも入りやすい雰囲気。いっかく食堂は警固店(福岡市中央区)もあり、種類豊富な定食・単品メニューが人気。ハンバーグ・唐揚げ・チキン南蛮・鯖の塩焼き・胡麻鯖など、どれも美味しそう。
170224052.jpg170224112.jpg
《セルフサービスコーナー》 定食メニューには生卵・漬物・ドリンク(コーヒー・お茶)がセルフサービスで付いています。漬物は辛子高菜・かつお風味の漬物など数種類が用意されて、ご飯が進みます。ご飯のおかわりが出来るので、2杯目は卵かけご飯にしました。
170224092.jpg
《牛サーロインレアカツ定食》 牛サーロインレアカツ・半熟煮卵入りの味噌汁・ご飯、セルフサービスの生卵・漬物・ドリンクが付いて、1500円。レアカツの薬味はお好みで、わさび・大根おろし入りの和風ソースをつけていただきましょう。
170224142.jpg
《レアカツ》 衣がからっと揚がったレアカツは、中のお肉は柔らかくてジューシー。わさびでいただくとお肉の旨みが引き立ちます。添えられた野菜には2種類のドレッシングから、お好みでどうぞ。オニオン入りのドレッシングも良い風味です。
170224152.jpg170224072.jpg
《和風ソースも合います、漬物・コーヒーなど》 11:30~13:00限定のお得なランチメニューもあり、テイクアウトのお弁当(500円~)も人気。食べ飲み放題プラン(男性3500円・女性2980円)も良さそうですよ。《利用日2017年2月》

いっかく食堂 天神店 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82電気ビル北館地下1階
営業時間 11:30~23:00(OS22:00)
nice!(45) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多鯖郎 [福岡市のランチ&グルメ]

161227072.jpg
福岡市博多区中洲にある烏骨鶏ラーメン龍(ろん)へ出かけた際に、同じビルの5階にオープンした食事処の案内を見つけました。ランチの内容が良さそうなので後日、同僚と一緒に行ってきました。場所は福岡市営地下鉄中洲駅より徒歩3分の立地になります。
161227092.jpg161227112.jpg
《生簀で泳ぐハーブ鯖、獺祭スパークリング》 長崎のブランド鯖「ハーブ鯖」が名物!姿造りお泳ぎ鯖セットを始め、鯖と季節のコースや熊本あか牛のコースも人気。料理に合う日本酒を全国各地から種類豊富に揃えていて、貴重なお酒も味わえるようです。
161227102.jpg
《雰囲気の良い個室》 カウンター席以外は個室になり、私たちは少し照明を控えた個室に案内されました。手軽なランチメニューは鯖天丼・鯖カツ丼(各700円)、チキン南蛮定食(750円)、鯖味噌煮定食(850円)、日替り御膳(980円)など。
161227172.jpg
《日替り御膳》 本日の魚料理(鯛のあら炊き)・本日の肉料理(鶏の唐揚げ)・茶碗蒸し・ごま鯖・小鉢・サラダ・ご飯・味噌汁付き。からっと揚がった唐揚げ、あおさ入りの味噌汁も美味しい。日替り膳は何が出るか楽しみがありますので、また利用したいと思います。
161227162.jpg161227192.jpg
《漬物・鯖ふりかけのサービス》 漬物と鯖ふりかけはご飯がすすみます。  
161227132.jpg
《大きな鯖塩焼き御膳》 鯖塩焼き(半身)・小鉢2種・玉子焼き・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁が付いて、こちらも美味しそう。《利用日2016年12月》

酒の隠れ家 博多鯖郎 福岡市博多区中洲5-5-9 サン・ゴールデンビル5階
営業時間 11:30~15:30、17:00~25:00、定休日 日曜日
nice!(118) 
共通テーマ:グルメ・料理

葡萄苑 1周年記念ランチ [福岡市のランチ&グルメ]

150930022.jpg
福岡市・博多リバレインモールにある葡萄苑(ぶどうえん)は、牧場と農園のコラボがコンセプトの食事処です。佐賀県産牛を始め九州の選りすぐりのお肉、福岡県岡垣町の農家が栽培する新鮮野菜など、食材にこだわった料理が味わえます。《利用日2016年12月》
16121406_edited.jpg16121409_edited.jpg
《個室のテーブル席、ぶどうティー・辛味野菜》 店内は個室のテーブル席が並び、落ち着いた雰囲気。ランチメニューは葡萄苑セット(1800円)、おまかせ味わいセット(2800円)などがあります。今回は1周年特別記念ランチ(期間限定)を注文しました。
16121411_edited.jpg
《王様の牛タンランチ》 王冠風に盛られた牛タン・ベジスープ・辛味野菜・ご飯・キムチが付いて、1080円はとてもリーズナブル!お肉は1人前が150グラムもあるので、ボリュームたっぷり。同じメニューを注文した同僚も大満足と言っていました。 
16121413_edited2.jpg
《王冠のように綺麗な盛付け》
16121415_edited.jpg161214162.jpg
《焼いて美味しくいただきましょう》 牛タンは焼いてそのまま味わっても、辛味野菜を巻いても、美味しいですよ。味付けが良いので、ご飯がすすみました。
16121408_edited.jpg
《トリュフ香るフレンチビビンバ》 同僚が注文した石焼きビビンバは、トリュフオイルがかかっているそう。ベジスープ付きで、こちらも1080円。1周年特別記念ランチは他にも、ゴールデン・プレミアム佐賀牛カレー(1080円)があります。
151121272.jpg
《以前利用したランチ》 階段盛りになったお肉盛合せが登場して楽しい。訪れた日はサシが綺麗に入ったバラ肉・赤身・ホルモンなどが盛られていました。個室はゆっくり寛げますので、食事会などでまた利用したいと思います。

御肉処 葡萄苑 福岡市博多区下川端町3-1博多リバレインモール1F
営業時間 ランチ11:00~15:00(OS14:30)、ディナー17:30~23:00(OS22:00)
1周年特別記念ランチは、2017年1月末までの期間限定です。
nice!(141) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多担々麺 とり田 福岡パルコ店 [福岡市のランチ&グルメ]

161118012.jpg
福岡市・天神にある福岡PARCOは西鉄福岡駅に隣接して建ち、ショッピングや食事にも便利な立地。色々なレストランがあり、2016年11月18日にオープンした「博多担々麺 とり田」へ行ってきました。場所は本館地下1階、レストラン街の一角になります。
161118032.jpg
《屋台の雰囲気が楽しい》 こちらの店は博多の郷土料理「水炊き」の人気料理店「博多水炊き とり田」が出しています。丸鶏を6時間炊いた水炊きスープをベースに、4種類の唐辛子を使った自家製辛味ダレで風味良く仕上げた担々麺が好評です。
161118052.jpg161118082.jpg
《ベンチ風のテーブル席、水出し玄米茶が美味しい》 メニューは特製博多担々麺・ごま鶏そば(各824円)、鶏白湯麺(722円)、特製唐揚げ炒飯(537円)、レッドホットチリ手羽(176円)、とり天・ズリ唐(各444円)など。16時からは、とりわさ・白湯スープ餃子・モツ煮込みなど一品料理もオーダーできます。※消費税別
161118132.jpg
《とり田セット》 定食・セットメニューから、とり田セット(1,111円)を注文しました。担々麺・唐揚げ・白ご飯が付いています。担々麺の辛さレベルは1倍から10倍までを無料で選ぶことが出来て、店オススメの3倍(中辛)は汗がじわっと出る辛さでした。
161118162.jpg161118102.jpg
《水炊きをベースにしたスープ、紙エプロンを利用しました》 赤いスープは服につくと、とくに目立ちますが、紙エプロンが用意してあるので汁はねも安心ですよ。
161118172.jpg
《ごま鶏そば》 辛さが苦手な友人は、ごま鶏そば(824円)と、唐揚げ(277円)・かしわ飯むすび(167円)を注文しました。ごま鶏そばはごまの風味が良くて、唐揚げも美味しいと友人の感想。担々麺のようにセットがあれば更に良いと思います。
161118092.jpg161118022.jpg
《かしわ飯むすび、唐揚げもオススメ》 税込み料金にすると全体的に少し高めかもしれませんが、美味しくてオススメです。《利用日2016年11月》

博多担々麺 とり田 福岡PARCO店 福岡市中央区天神2-11-1福岡パルコ本館B1階
営業時間 11:00~23:00
博多水炊きとり田を紹介した記事もあります。とり田博多本店をご覧ください。
nice!(134) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭焼牛たん東山 福岡天神店 [福岡市のランチ&グルメ]

160917142.jpg
福岡市中央区天神、西鉄電車福岡駅から徒歩1分の場所にある「炭焼牛たん東山」は宮城県仙台市に本店があり、仙台名物の牛たんが味わえる食事処です。現在(2016年9月現在)、福岡にはこちらの福岡天神店と、博多大丸店の2店舗を出しています。
160917162.jpg
《落ち着いた雰囲気の店内》 地下へと降りる入口が狭い印象ですが、店内は思ったよりゆったりとしていて、カウンター席・テーブル席・座敷があります。メニューは種類豊富でランチメニューも品揃えが良くて、16時までランチ営業している点も便利。
160917222.jpg
《牛たんつくね丼 780円》 ランチメニューから注文した牛たんつくね丼は、牛たんと鶏の挽肉を合わせたつくねを炭火で炙り、甘辛いたれで仕上げ。じっくり煮込んだ牛たんスープも付いています。つくねはボリュームがあり、リーズナブルな料金でいいですね。 
160917242.jpg160917212.jpg
《温泉玉子を混ぜるとまろやかな味わいに、卓上に置かれた浅漬け》 一緒に出かけた友人は、ゴマと塩味が効いたキャベツの浅漬けが美味しいと言っていました。 
160917172.jpg
《ランチメニューの一部》 牛たん三昧ランチ(1390円)・お昼の牛たん定食(1540円)・牛たんタコス丼(880円)・煮込み牛たんカレー(950円)などもあります。レディースランチや牛たんシチューランチも良さそうですよ。

炭焼牛たん東山 福岡天神店 福岡市中央区天神2-10-20 新天閣ビルB1F
営業時間 11:00~23:00(OS22:30)、ランチ11:00~16:00
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(127) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴーゴーカレー キャナルシティ博多スタジアム [福岡市のランチ&グルメ]

160917012.jpg
福岡市博多区にあるショッピングモール「キャナルシティ博多」は多彩なショップが入り、国内外からの観光客で賑わっています。種類豊富に揃うレストランの中からノースビル地下1階にある「ゴーゴーカレー」を利用しました。金沢カレーが味わえる店になり、全国に店舗展開していて福岡県には5店舗(2016年9月現在)があります。
16091711.jpg
《店頭のサンプル》金沢カレーとは石川県金沢市を中心とするカレー店で主に作られているご当地カレーです。どろっとした濃厚なルー、付け合せにキャベツの千切りをトッピングしているのが金沢カレーの特徴。ステンレスの皿に盛り付けて、フォークで味わいます。
16091704.jpg
《野菜ゴロゴロカレー》 今回はジャガイモ・人参・パプリカ・インゲン・ベビーコーンなど、数種類の野菜が乗った野菜ゴロゴロカレー(Sサイズ・750円)を注文しました。野菜の彩りが良くて、ちょうど良いボリューム。《利用日2016年9月》
160917072.jpg16091709.jpg
《お替りのキャベツ、レトルトカレー》 キャベツはお替り出来るのでお願いしました。毎週水曜日はレディースディということでドリンクサービスの案内があり、オレンジジュースを。レトルトカレーは1箱2袋入り570円、お土産にいかがでしょう。
150904082.jpg
《ゴリえもん》 こちらは博多バスターミナルスタジアムを利用した際に注文。顔がデザインされた楽しいカレーになり、ジュースも付いて650円はリーズナブル。カレーの辛さは普通と甘口から選べて、普通は控えめな辛さでした。オープン時間から17:55までのゴーゴータイムは、ロースカツカレーとチキンカツカレーが100円引きになりお得です。

ゴーゴーカレー キャナルシティ博多スタジアム 福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多  ノースビルB1
営業時間 11:00~23:00(OS)
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

弐ノ弐 川端店オープン! [福岡市のランチ&グルメ]

161102052.jpg
福岡市博多区・上川端町商店街に2016年11月2日、「餃子屋 弐ノ弐(にのに)」がオープン!弐ノ弐は熊本に本店があり、福岡や沖縄などにも店舗展開していて、コスパが良いと評判になっています。福岡は大名店や警固店などがあり、川端店は5店舗目のオープンです。弐ノ弐ファンの同僚から誘われて食事に出かけました。
161102092.jpg161102112.jpg
《掘りごたつ式の座敷席、生ビールで乾杯》 店内はカジュアルな雰囲気で、奥にある広い座敷に案内されました。メニューは種類が多く、焼餃子(250円)・スープ餃子(350円)・炒飯(480円)など、どれもリーズナブル。※餃子3種は内税、その他は外税
161102152.jpg
《焼餃子 3人前》 看板メニューの焼餃子は250円(7ヶ入り)。パリッと焼き上がって、何個でも入りそうな美味しさ。タレやラー油をつけていただきましたが、同僚は何もつけなくても味がしっかりしているとの感想。色々と注文した中から少しご紹介いたします。
161102212.jpg161102242.jpg
《水餃子、四川麻婆豆腐》 水餃子(300円・6ヶ入り)は皮がモチモチとした食感。ピリッとした辛さの四川麻婆豆腐(480円)もビールが進みます。毎日17:00~18:30までのハッピーアワーは焼餃子と生ビールが半額のサービスですよ。
161102202.jpg
《上海エビチリ 580円》 大きめの海老はぷりぷりとして、これも美味しいですねと同僚たち。香港エビマヨも気になるので次回来た時に注文したいと思います。同僚のOさんはまた来るからと言って、芋焼酎をボトルキープしていました。
161102222.jpg161102232.jpg
《ベトナム春巻、青菜の強火炒め》
170217052.jpg170217062.jpg
《麻婆なす、レバニラ炒め》 オープン以来、時々訪れて料理とお酒を味わっています。2017年2月に再訪した時も、餃子をはじめ色々な料理をいただきました。
161102272.jpg
《担々麺 580円》 食事の〆に担々麺と炒飯を注文しました。担々麺はボリュームがあり、ごまの風味が効いた辛口タイプ。同僚たちと色々な料理を味わいながら食事会を楽しみました。評判通り、安くてコスパが良かったのでまた利用したいと思います。

餃子屋弐ノ弐 川端店 福岡市博多区上川端町5-108
営業時間 17:00~24:00
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(137) 
共通テーマ:グルメ・料理

滝川パン 福岡天神店 [福岡市のランチ&グルメ]

16091901.jpg
福岡市天神でランチをとった後、ベーカリーショップ「滝川パン」に寄りました。西鉄電車福岡駅から徒歩約3分、ランチを利用したカフェ ラバンバの隣になります。レンガ壁のスタイリッシュな外観になり、店内もお洒落な雰囲気。《利用日2016年9月》
160919032.jpg
店内は細長く、通路の両側にたくさんのパンが陳列されて、奥にイートインスペースが設けられています。実はこちらの店は、ものまねタレントのコロッケさんが監修。コロッケさんの祖父(滝川氏)が経営していたパン屋を熊本市に復刻し、福岡天神店は2店舗目になります。
160919102.jpg
《塩バターロール 108円》 スタッフの方に1番人気を尋ねたところ、塩バターロールだそう。ちょうど焼き上がり、店頭に並びました。黒糖と穀物を使用していて外はこんがりと香ばしく、中はもっちりとしてバターが良い風味。塩パンは塩が強めの店も多いですが、こちらは塩加減が控えめで私好み。他のパンも少しご紹介いたします。
160919082.jpg160919142.jpg
《焼きカレーパン240円、黒糖穀物バケット300円》 
160919162.jpg160919182.jpg
《チョコくまパン200円、びっくりBooは320円》
160919222.jpg
《今回購入しました》 滝川あんぱん(110円)・クロックムッシュ(220円)・塩バターロール(108円)を2個購入しました。クロックムッシュはふわっとした食パンにハムを挟んでチーズをトッピング。全体的に値段がリーズナブルでいいですね。
160919232.jpg
《イートインスペース》 購入したパンをこちらのイートインスペースでいただきました。セルフサービスのコーヒーメニューがあり、レギュラー(230円)、カプチーノ・カフェラテ・アイス(各250円)など。コーヒーは19時がオーダーストップとなります。
160919202.jpg
《滝川セレクションBOX 600円》 滝川パンで人気の商品をオリジナルBOXに詰めたものになります。手軽なお土産やプレゼントにもオススメです。

滝川パン 福岡市中央区天神3-6-17第一城戸ビル1F
営業時間 8:00~20:00、定休日 年中無休(不定休)
nice!(139) 
共通テーマ:グルメ・料理

レッドロック 福岡にオープン! [福岡市のランチ&グルメ]

16093001.jpg
福岡市中央区大名に2016年9月29日、「Red Rock 博多大名店」がオープン!ローストビーフ丼とアメリカンビーフがメインのレストランになり、本店は神戸にあります。東京・京都・大阪・名古屋にも店舗があり、九州は博多大名店が初出店。オープン2日目に同僚たちと夕食に出かけました。18時半頃に到着すると、行列が出来ていました。
16093002.jpg
店内はカウンター席・2人掛けと4人掛けのテーブル席が並び、カジュアルな雰囲気。メニューはローストビーフ丼(880円)・ステーキ丼(950円)・カレー(760円)・ロコモコ(800円)など。単品以外の各種定食も手軽な値段で揃っています。
16093003.jpg
《ローストビーフ丼の並と大》 写真手前左が大サイズ、右は並サイズになります。ローストビーフを特製煮込みダレで仕上げ、特製ヨーグルトソースと生玉子をトッピング。レアのお肉は柔らかくて特製ダレの風味もいいですねと、同僚たちの感想。
1609300422.jpg
《大サイズ 1150円》 並でも十分ボリュームがありますが、マウンテン盛りになった大サイズがおすすめ!お肉が並の2倍(200g)盛られてたっぷり。最初はそのまま味わい、途中で生玉子や特製ヨーグルトソースを混ぜていただきましょう。味がしつこくないので、美味しく完食できました。ご飯の量も増えて、350g(並は250g)になります。
16093005.jpg
《ステーキ定食》 特製ソースで仕上げたステーキと、ご飯・味噌汁付きで1050円。こちらもお肉が柔らかくて同僚たちに好評でした。ワンポンドステーキ定食(2450円)・サーロインステーキ丼(1900円)なども美味しそうですよ。《利用日2016年9月》

レッドロック 博多大名店  福岡市中央区大名1-12-26ビエント336-101号
営業時間 11:30~23:00(OS22:00)、定休日 年中無休
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(154)  コメント(38) 
共通テーマ:グルメ・料理

カフェ ラバンバ [福岡市のランチ&グルメ]

160625152.jpg
福岡市天神へ出かけて、ランチに「カフェ ラバンバ」を利用しました。西鉄電車福岡駅から徒歩約3分、イオンショッパーズ福岡の道向かいにあり、分かりやすい立地。福岡県糸島産の野菜を使ったタパスやバーニャカウダを始め、多彩な料理が楽しめます。
160919312.jpg
店内はカジュアルな雰囲気でカウンター席・テーブル席が並んでいます。プロジェクターが用意されていて、貸切パーティーなどの利用も多いようです。ランチ営業は17時までと長く、土日祝日も利用出来るので買物や観光途中の食事にも便利ですよ。
160919322.jpg
《本日のパスタ 780円》 ランチメニューから注文した本日のパスタはスープ・サラダ付き。訪れた日のパスタは、海老とブロッコリーのトマトチーズパスタでした。ぷりぷりの海老が美味しく、チーズがたっぷり使われています。ランチは他にも糸島ポークのソテー・糸島野菜のサラダランチ(各880円)などもあります。《利用日2016年9月》
160625262.jpg160625222.jpg
《懇親会で利用しました》 2016年6月は飲み放題付きのコースを利用しました。オードブルにはローストビーフ・ポテトサラダ・ピクルスなどが盛られて、この後もお酒が進む料理が並びます。ドリンクの品揃えも良くて、皆さん色々と注文されていました。
160625232.jpg
《料理の中から》 店を貸切で利用して、料理はビュッフェ形式でいただきました。糸島野菜をたっぷり使ったサラダ・ピンチョス・フライドポテト・糸島ポークのソテー・ミートソースパスタなども並びます。生ビールやカクテルも注文して味わいました。
160625272.jpg160625292.jpg
《糸島ポークのソテー、茄子がたっぷりのパスタ》 糸島ポークのソテーは美味しく、和風のソースがよく合っていると思います。料理をつまみながら、楽しい懇親会でした。
160625302.jpg
《本日のデザート》 バニラと生クリームが添えられたフレンチトーストはボリューム多め。女子向きのデザートはいいですね。情報サイトを見ると手軽なコースから揃っています。

CAFE LA BAMBA(カフェ ラバンバ) 福岡市中央区天神3-16-15サンヨービル1F
営業時間 11:30~翌3:00(OS翌2:00)、日曜日は~24:00(OS23:30)、ランチ11:30~17:00
nice!(124) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 福岡市のランチ&グルメ ブログトップ