So-net無料ブログ作成
検索選択
鹿児島の観光 ブログトップ
前の10件 | -

ホテル京セラ 再訪編 [鹿児島の観光]

16101836.jpg
鹿児島観光に出かけて、「ホテル京セラ」に宿泊しました。ホテルが建つ霧島市周辺は魅力的なスポットが点在して、観光の拠点としても便利な立地。桜島や大隅半島観光の際には宿泊によく利用しています。本館(写真左)と別館(写真右)があり、充実した施設。
16101847.jpg
《本館の吹き抜け》
14102156.jpg161018432.jpg
《利用した和洋室》 今回利用した和洋室(930号室)は9階になり、見晴らしが良くて桜島側の眺望が楽しめました。客室には空気清浄機やズボンプレッサーなども置かれて、キーカードを2つ渡してくれる点も便利。《利用日2016年10月》
16101859.jpg
《カフェ&ダイニング デルソーレ》 利用した宿泊プランの朝食は、ビュッフェレストラン夢の国も選べましたが、ビュッフェは何度か利用したので今回はデルソーレに。場所は本館1階、窓が大きく採られて明るく、開放的な雰囲気のレストランです。
161018722.jpg
《洋食セット》 朝食券で利用出来る2種類のメニューから、家族は洋食セットを注文。プレートにオムレツ・ベーコン・サラダ・パン・スープ・フルーツなどが盛られて、ジュースや牛乳などフリードリンク付き。コーヒーはスタッフの方が持ってきてくれます。
161018632.jpg
《朝のカレーセット》 私はホテルオリジナルのカレーが楽しめるセットを注文しました。カレー・オニオンフライ・スープ・サラダ・フルーツと、こちらもフリードリンク付き。黒毛和牛をじっくり煮込んで作られた黒いカレーは、旨味のあるピリ辛タイプ。
16101866.jpg16101874.jpg
《ホテルオリジナル黒毛和牛黒カレー》 今回の朝食はどちらも1404円(税・サービス料込み)。ゆっくりと食事を楽しめたので良かったと思います。カレーはレトルトで販売もしていて1箱648円、ゆずぽん酢など調味料との詰め合わせもあります。
161018552.jpg
《売店で森伊蔵を発見》 売店は品揃えが豊富で、鹿児島の物産品や京セラの商品などが色々と並んでいます。焼酎の種類も多く、プレミアム焼酎の森伊蔵は相変わらずの人気ですね。今回の旅行では垂水市にある森伊蔵に寄り、オリジナルグッズをお土産に買いました。

ホテル京セラ 鹿児島県霧島市隼人町見次1409-1
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。以前の記事では、大浴場&水着で楽しむスパをご紹介しています。
nice!(136) 
共通テーマ:旅行

桷志田 [鹿児島の観光]

16101813.jpg
鹿児島県霧島市の観光へ出かけて、黒酢の郷 桷志田(かくいだ)に寄りました。桷志田がある霧島市福山町は黒酢が特産品で、以前出かけた鹿児島旅行では坂元のくろずを見学しました。今回は他の黒酢醸造所を見学したいと思い、こちらの桷志田を訪れました。
161018292.jpg
ショップの裏手に広がる壺畑は、桜島と錦江湾をバックに約2万本のかめ壺がずらりと並んで壮観。市販されている一般の黒酢の発酵熟成期間は半年から1年ですが、桷志田は3年以上(最長5年)をかけて、じっくりと熟成。美味しい黒酢が出来るように原料はもちろん、かめ壺にもこだわって信楽焼などが使用されているそう。
161018152.jpg
《ショップ》 3年熟成玄米黒酢をはじめ、黒酢を使った商品がたくさん揃っています。試飲・試食コーナーもありますので、気軽に試しながら買い物を楽しみましょう。
161018232.jpg
《スパークリングビネガー》 ブルーベリー味を試飲したところ、酢のつ~んとくる癖が少なくて、まろやかな風味で飲みやすい。こちらの商品はボトルなど容器がオシャレな感じで、贈り物にも喜ばれそうですね。《利用日2016年10月》
161018212.jpg
《ステーキソースとエビチリソース》 試食した中から、とくに気に入ったエビチリソースもお土産に決定。色々と使えて、料理がぐ~んと美味しくなりそうです。
161018202.jpg161018242.jpg
《食べる黒酢、黒酢ぽん酢など》
161018182.jpg
《黒酢ソフトもオススメ》 黒酢を使ったスムージー・ジェラート・ビールなどを販売する黒酢ドリンクバーもあります。黒酢ソフト(300円)は、ほのかな黒酢風味でコーンがパリパリ。レストランでは黒酢と有機野菜を使った月替わりのランチコースが人気です。

黒酢の郷 桷志田(かくいだ) 鹿児島県霧島市福山町福山大田311-2
営業時間 8:30~17:30、ランチ11:00~15:00
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。

福山黒酢 桷志田3種の黒酢ドレッシング<B-11C>

福山黒酢 桷志田3種の黒酢ドレッシング<B-11C>

  • 出版社/メーカー: シャディ
  • メディア:



nice!(132) 
共通テーマ:旅行

にゃん太郎 [鹿児島の観光]

161014032.jpg
2016年10月に出かけた鹿児島旅行で、ぜひ訪れたい場所の1つがこちらの嘉例川(かれいがわ)駅でした。1903年に開業した嘉例川駅は3つ隣の大隅横川駅と並び、鹿児島県内では最古の駅舎。110年以上経過した木造駅舎は風情とともに風格を感じます。
161014142.jpg
駅舎のベンチで、嘉例川観光大使「たぬき猫 にゃん太郎」が出迎えてくれました。触ったりしなければ近づいても大丈夫な様子で、大人しいですよ。駅に住み着いた野良猫でしたが、2015年5月に観光大使に任命されました。現在は地区の方がお世話をしてあります。
161014122.jpg161014082.jpg
《寛いでいるにゃん太郎とハウス》 鼻の模様が可愛らしい「にゃん太郎」は、タヌキに似ていることから、たぬき猫にゃん太郎と名付けられたそうです。 
161014112.jpg
数日後に再訪問した際は駅舎にいないと思ったら、敷地内の散歩に出ていました。自由気ままに過ごせる今の暮らしが気に入り、駅を住まいにしているようですね。次回、鹿児島旅行に来た際もまた会えると嬉しいです。《訪問日2016年10月》
131030412.jpg
《はやとの風》 D&S(デザイン&ストーリー)列車の特急「はやとの風」は、JR日豊鹿児島本線鹿児島中央駅~JR肥薩線吉松駅を1日2往復しています。嘉例川駅に数分間停車しますので、駅舎の様子もぜひご覧ください。
161014202.jpg161014222.jpg
短区間ですが、鹿児島旅行の記念に乗車しました。木の温もりを大切にした車内はとても寛げて、車窓から風景を眺めながらの列車旅は楽しいですよ。

嘉例川駅(かれいがわえき) 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川2176
nice!(123) 
共通テーマ:旅行

荒平天神 [鹿児島の観光]

161016622.jpg
鹿児島県鹿屋市は大隅半島の中央部に位置し、海沿いに眺めの良いスポットが点在。観光地は鹿屋航空基地史料館、日本最大級のバラ園「かのやばら園」、荒平天神などがあります。砂浜に建てられた赤い鳥居が目を惹く荒平(あらひら)天神は、パワースポットとして人気。
161016662.jpg161016672.jpg
砂浜の参道を進むと、急な階段が現れます。手すりが設置されて、上部にはロープがありますので、思ったより楽に登ることが出来ました。《訪問日2016年10月》
161016692.jpg
《社殿》 海に突き出た小高い岩山に社殿を建立。16世紀の創建と伝わり、学問の神様として知られる菅原道真公が祀られています。以前の社殿は1923年に炎上しましたが、木像の御神体は無事だったそう。受験時期は合格祈願にたくさんの参拝客が訪れます。
161016702.jpg161016712.jpg
《手水には牛や梅の花の模様が》  
161016732.jpg
錦江湾の美しい海と赤褐色の岩場や砂浜が広がり、風光明媚なスポットになっています。夕日の頃も綺麗らしいので、近くに行った際にはまた訪れたいと思います。大潮の満潮時は鳥居と岩山が海上に浮かんで、神秘的な雰囲気になるそうですよ。

荒平天神(あらひらてんじん) 鹿児島県鹿屋市天神
以前の記事では、鹿屋航空基地史料館をご紹介しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本年も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございました!!
今年を振り返って皆さまはいかがでしたでしょうか。我が家は春先のインフルエンザ感染に始まり、その後も病気や怪我などが続いた一年でした。来る2017年は健やかな年になるように願いたいと思います。皆さまも、どうぞ良いお年をお迎えください。
nice!(122) 
共通テーマ:旅行

道の駅 錦江にしきの里 [鹿児島の観光]

161017012.jpg
鹿児島県大隅半島の観光へ出かけて、錦江(きんこう)町にある「道の駅 錦江にしきの里」に寄りました。国道269号線沿いに建ち、道向こうには神川海岸が広がっています。周辺は眺めの良いスポットが数多く点在して、海沿いのドライブは爽快です。
161017032.jpg
《特産品が豊富》 店内には地元で採れた野菜や水産加工品を始め、特産品や総菜が並んでいます。鹿児島銘菓の「ボンタンアメ」・芋かりんとう・安納芋ようかんなどもお土産に良さそう。郷土菓子「けせん団子」(ニッケの葉で団子を包んだ和菓子)も人気。
161017042.jpg161017062.jpg
《ご当地アイス》オリジナルアイスがあり、いちご・びっくり栗・紅はるか・お茶・デコポン・ぶどうなどのフレーバーが楽しめます。アイスを買ったところ、「新米まつり」開催中ということで、新米おにぎりのプレゼントが。もっちりとしたご飯で、漬物も美味しい。
161017072.jpg
アイスの中から、紅はるか(サツマイモ)と、デコポン(各250円)を購入。デコポンはポンカンと清見オレンジを交配した品種になり、爽やかな甘さで果肉入り。紅はるかは控え目な甘さ、どちらも美味しいですよ。《利用日2016年10月》
161017112.jpg
《神川海岸の展望所》 錦江町に10ヶ所の展望所が作られて、10種類のLOVEベンチが設けられています。訪れた日はあいにくの小雨模様でしたが、晴れた日には開聞岳や桜島を一望出来る眺めだそう。キャンプ場もあり、夏は「浜辺の音楽祭」が開催されて賑わうようです。
161017102.jpg
《LOVEベンチ》 縁結びスポットとして密かな人気だとか。ラブベンチは他にも、雄川の滝展望所・トロピカルガーデンかみがわ・花瀬公園などにも設置されています。

道の駅 錦江(きんこう)にしきの里 鹿児島県肝属郡錦江町神川3306-18
営業時間 8:30~18:00




nice!(126) 
共通テーマ:旅行

御崎神社 [鹿児島の観光]

161017482.jpg
鹿児島県大隅町の佐多岬は本土最南端に位置して、温暖で過ごしやすい気候。北緯31度線展望公園から続く遊歩道沿いにはガジュマル・ソテツ・ビロウなど、亜熱帯の植物が茂っています。展望台へ向う途中、遊歩道沿いにある御崎(みさき)神社に参拝しました。
16101752.jpg
ジャングルの中に建っているような雰囲気があり、社殿は赤と白のコントラストがよく映えています。歴史は古く今から約1300年前の708年に創建。交通・航海の安全、五穀豊穣、商売繁盛の神で、とくに縁結びや安産の神としてご利益があるそうですよ。
16101755.jpg
《御守の授与》
161017562.jpg
《商売繁昌のお守》 初めて訪れた佐多岬は自然に溢れて、癒されるスポットでした。佐多岬がある大隅半島は観光地が点在していますので、またいつか旅したいと思います。

御崎神社(みさきじんじゃ) 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠 佐多岬公園内
前記事では佐多岬・佐多岬灯台をご紹介しています。
nice!(128) 
共通テーマ:旅行

佐多岬展望公園 [鹿児島の観光]

161017382.jpg
鹿児島県・大隅半島観光に出かけて、本土最南端に位置する「佐多岬」を目指しました。鹿屋市街地から佐多岬までの佐多街道は、眺めの良いスポットが点在。海沿いに続く国道269号線をぐんぐん南下して、ようやく佐多岬に到着しました。案内があるゲートから約8キロメートル、佐多岬展望公園へ向います。《訪問日2016年10月》
161017402.jpg161017392.jpg
《本土最南端のホテル「ホテル佐多岬」、本土最南端の郵便局「大泊郵便局」》 ホテル佐多岬のレストランは海を眺めながら食事が楽しめて、ランチは岬御膳が人気だそう。「佐多岬到着証明書」を販売していますので、佐多岬観光の記念にいかがでしょう。
161017432.jpg161017472.jpg
《シャトルバス、遊歩道のトンネル》 訪れた2016年10月は展望台の新築工事中のため、車は通行止めになっていました。駐車場からシャトルバスに乗り換えて、北緯31度線展望広場へ。広場からは車を降り、トンネルを抜けて先を目指しましょう。
161017482.jpg
遊歩道沿いには天然記念物のソテツを始め、ガジュマル・ヤシなど、南国の木々が生い茂っています。展望台へ向う途中には、縁結びの神社として人気の「御崎神社」があります。
161017592.jpg
《遊歩道からの眺め》 工事中のため、御崎神社を過ぎると通行止になっていました。通行止付近から海を眺めて来た道を戻ることに。北海道の北端「宗谷岬」から自転車で旅をして佐多岬まで来た方とお会いしました。先端まで行けなくて、とても残念がってありましたよ。
161017602.jpg161017632.jpg
《北緯31度線展望広場》 佐多岬はエジプトのカイロと同じ北緯31度なので暖かい気候。他には上海やニューオーリンズ(アメリカ)も北緯31度に位置しています。
161017662.jpg
《佐多岬灯台》 佐多岬から約50mの沖合に浮かぶ大輪島に建つ、日本最古の洋式灯台。高さ12.6m、1871年に初点灯。日本の灯台50選に選ばれています。私が訪れた灯台では他にも、角島灯台(山口県)都井岬灯台(宮崎県)などが50選に選ばれています。
161017462.jpg
《展望台は2018年3月末完成予定》 展示されている完成イメージ図を見ると、モダンな展望台が出来る様子で楽しみですね。完成後にぜひ訪れたいと思います。

佐多岬展望公園 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠416
次記事では佐多岬にある御崎神社(みさきじんじゃ)をご紹介いたします。
nice!(128) 
共通テーマ:旅行

道の駅根占 [鹿児島の観光]

161017152.jpg
鹿児島県大隅半島の観光に出かけて佐多街道を走り、大浜海浜公園にある「道の駅 根占(ねじめ)」に寄りました。九州本土最南端の道の駅になり、物産館・レストラン・宿泊施設・キャンプ場などがあります。《訪問日2016年10月》
161017333.jpg
《幸せの鐘》 道を挟んだ向かい側、ゴールドビーチ大浜に造られたウッドデッキに、「幸せの鐘」を設置。縁結びを意味する文字が刻印されて、鐘を鳴らすとご利益があるそうですよ。目の前には錦江湾の大パノラマが広がり良い眺め。訪れた日はあいにくの雨模様でしたが、お天気が良い日は綺麗な夕日が眺められるスポットです。
161017183.jpg
《特産品がたくさん並ぶ店内》 地元の特産品が手軽な値段から色々と揃っています。ドライブ中のおやつ休憩にご当地アイス「佐多シャーベット」もオススメ。レストランでは、ご当地ポークの本土最南端豚(ほんどさいなんたんとん)を使ったメニューが人気。
161017203.jpg161017232.jpg
《ネッピーパイまん、ねじめびわ茶》 龍のキャラクター「ネッピー」がパッケージに描かれたネッピーパイまんは、タンカン(柑橘)入りで風味の良いお菓子です。
161017252.jpg161017222.jpg
《喜界島名産の黒糖、佐多岬黒潮釜焚き手作り塩》
161017292.jpg
《お土産を購入》 豚丼・生姜糖・薔薇キャンディー・芋けんぴなどを購入しました。水と餌にこだわって南大隅町で育てた「本土最南端豚」を使った駅弁が、新幹線博多駅と新幹線小倉駅で2016年10月から販売されています。

道の駅 根占(ねじめ) 鹿児島県肝属郡南大隅町根占山本6868
営業時間 9:00~18:00
詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。
nice!(111) 
共通テーマ:旅行

地魚料理 さんぺい [鹿児島の観光]

161016772.jpg
鹿児島県大隅半島へ出かけて、垂水市から佐多岬へ向う国道269号線沿いで「地魚料理」の看板を見かけて寄りました。道の駅錦江にしきの里から垂水市側に車で約2分、海側にある看板が目印。駐車場が数台分あり、そこから階段を降りると店舗(民家の建物)があります。
161016792.jpg161016832.jpg
《店の外観と玄関》
161016872.jpg
店内はゆったりとした座敷になり、座卓が6席並んでいます。テラスの向こうには海が見えて眺めの良い立地。定食メニューは、さわら塩焼・ブリカマ塩焼・とび魚塩焼(各800円)、日替り刺(1000円)、首折さば刺・ヤリイカ刺(各1500円)など。
161016882.jpg
《海が見えて良い眺め》 ご主人お一人で営業してあり、とても忙しそう。注文は厨房にいらっしゃるご主人に名前を伝えて、出来上がったら名前を呼ばれますので料理を取りに行きましょう。先客が2組待ってあるため、しばらくかかりましたが、待った甲斐がありました!
161016902.jpg
《日替り刺定食 1000円》 刺身はピチピチとして、どれも飛びっきり新鮮!魚入りの味噌汁、小鉢・ご飯・漬物付きです。その日の仕入れで内容が変わり、訪れた日の刺身は太刀魚・黒鯛・ヒラマサ・シマアジ・アラの一種・サバなど7種類が盛られています。
161016952.jpg
《マイ海鮮丼を作りました》 訪れた日からご飯が新米になり、宮崎県えびの産の棚田米が使われています。先客が帰られて貸切状態になりましたので、ご主人からお話を伺いました。こちらの店舗は空き家になった知人宅を利用して、6年ほど前から営業されているそう。
161016942.jpg161016962.jpg
《魚・豆腐・里芋入りの味噌汁、お茶漬けにしても美味しい》 自宅に帰ってネットで見ると、売切れで食べられなかった方も多いようです。どうもご馳走さまでした!絶品の刺身を食べに、またいつか大隅半島旅行へ出かけたいと思います。《利用日2016年10月》

地魚料理 さんぺい 鹿児島県肝属郡錦江町神川3765-2
営業時間 12:00~14:00頃(売切れ次第終了)、夜は要相談(4人位から利用可)
定休日 不定休、電話番号は非公開

天誅1800ml3本・魔王720ml3本 6本セット

天誅1800ml3本・魔王720ml3本 6本セット

  • 出版社/メーカー: 白玉醸造(鹿児島県肝属郡錦江町)
  • メディア:



nice!(122)  コメント(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

薩摩蒸気屋 串木野店 [鹿児島の観光]

151023012.jpg
鹿児島旅行へ出かけて、いちき串木野市にある薩摩蒸気屋(さつまじょうきや)へおやつを買いに寄りました。薩摩蒸気屋は鹿児島県を中心に約20店舗あり、かるかん饅頭・かすたどんを始め、多彩なお菓子が揃っています。《利用日2015年10月》
151023042.jpg151023052.jpg
《種類豊富にお菓子が並ぶ》
151023072.jpg
かりんとう饅頭・かすたどん・焼どうなつ(いちご味)・西郷どんを購入して合計366円、とてもリーズナブルな値段です。油で揚げないドーナツ「焼どうなつ」はふんわりとした食感。味は他に胡麻・こがしバターなどもあります。
15102306.jpg140821842.jpg
《左上:まぐろもなか、右上:かすたどん・銅鑼殿など》 いちき串木野市はマグロの町として有名で、マグロの形をした最中はお土産にも喜ばれそうですね。かすたどんは、ふわふわスポンジの中にカスタードクリームが詰まっています。

薩摩蒸氣屋 串木野店 鹿児島県いちき串木野市ひばりケ丘5729
営業時間 8:30~20:00
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(136) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 鹿児島の観光 ブログトップ