So-net無料ブログ作成
検索選択
関西旅行 ブログトップ
- | 次の10件

奥熊野温泉 女神の湯 [関西旅行]

関西旅行2日目(10月21日)は十津川温泉方面へ向かいます。途中、世界遺産熊野古道沿いにある道の駅へ立ち寄りました。少しだけ熊野古道へ足を踏み入れて記念撮影。道の駅では名物のめはり寿司さんま寿司なども並んでいて、とても美味しそう。
08102085.jpg08102087.jpg08102088.jpg
さて本日の一湯目は、奥熊野温泉 女神の湯です。オートキャンプ場にあり、まわりはとても自然豊か。温泉はヌルヌル度が強く、湯上がりスベスベの肌になりました[いい気分(温泉)]
08102090.jpg08102093.jpg
湯上りに敷地内を少し散策して、飼われているチョウザメも見せて頂きました。なぜかイヌワシもいるし、楽しい温泉ですね。管理人さんの笑顔に見送られ次へ向かいます。
08102097.jpg08102098.jpg

08102101.jpg《十津川温泉郷へ》
整備された道は広く、とても立派です。道路の下は深い谷になっており、緑豊かな渓谷美が広がっています。広い道は間もなく終わり、この後は細い道が続きます。上湯温泉へ向かう途中には崩土の為、片側通行もあり険しい道でした。《2008年10月》
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

白浜温泉観光 [関西旅行]

08102069.jpg《千畳敷》
白浜温泉に宿泊して、名所観光へも出かけました。自然の造形美を見せてくれる千畳敷は長い年月をかけて波と風が造り出した景観。記念撮影中のアルちゃん[バッド(下向き矢印)]
08102067.jpg
08102073.jpg《円月島》 島の中央にポッカリと丸い見事な穴が開いています。海辺に釣り人の姿も。岸壁のオブジェと思ったら本物の鳥が羽を動かしていて、ビックリしました。

08102074.jpg

08102071.jpg081020342.jpg
白浜の地名の由来になったという白良浜、白浜で最も古い源泉の行幸源泉、その源泉を引いている牟婁の湯。波打ち際にあり開放感抜群の崎の湯もぜひオススメの温泉です。
08102080.jpg08102081.jpg
《三段壁》 高さ平均50mの大岩壁が約2kmにもわたり海に突き出しています。展望所から抜群の眺め。白浜は海がきれいで自然の景観や温泉にも恵まれて良い所ですね。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

ホテルグリーンヒル白浜 [関西旅行]

08102039.jpg08102047.jpg
関西旅行初日の宿は、こちらのホテルグリーンヒル白浜です。白浜温泉で一番の高台にあり抜群の眺望、ロビーや客室からもとても良い眺め。《2008年10月20日》
08102044.jpg08102043.jpg
売店には地元名産のお菓子が種類豊富に並び、南高梅や梅を使った商品もたくさん。会社や友人などへのお土産を選び、自宅へ宅配してもらいました。この後も旅行中に少しづつお土産が増えて自宅に帰りお土産を並べてみると、けっこうな品数。黒あめ「那智黒」も美味しい。
08102049.jpg08102052.jpg
客室で少し寛いだら温泉へ。大浴場からの眺めも良く、眼下に海が広がり白浜の町も一望できます。少し冷たい風の中浸かる露天風呂はとても気持ち良く、夜は星空を眺めて早朝は朝日に照らされる景色を見て楽しみました。お湯良し、眺望抜群です。
08102051.jpg
《展望風呂》 

夕方は、奈良の隠居さんご夫婦にご一緒してアルちゃんとの散歩を楽しみ、それから夕食へ。チェックイン時に夕食メニューを選べ、フランス料理・鉄板焼き・和食の3種類からチョイスします。どれにしようかな~と目移りしながらフランス料理を選びました。
08102056.jpg08102058.jpg08102060.jpg
08102061.jpg08102062.jpg08102063.jpg
まぐろのカルパッチョ・コーンポタージュ・ロブスターのグラタン・魚介類のブルゴーニュ風・牛ヒレ肉のステーキ・パン・デザート・コーヒーまたは紅茶付き。赤ワインもいただいて、ゆっくり食事を楽しみ、美味しい夕食でした。寝る前にも温泉に浸かり、早めに就寝[ムード]
08102082.jpg08102083.jpg
翌朝は早起きして朝風呂を楽しみました。湯上がり後、白浜町の名所観光へ連れて行って頂き
ました。その様子は次回「白浜温泉観光」を作成しますので、ぜひご覧ください。さて、朝の散歩後は朝食会場へ。バイキングの朝食は品数もあり、カツオの角煮など地元ならではのメニューも。チェックアウト後は、十津川方面へ向かいました。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

関西旅行へ出発 [関西旅行]

08102001.jpg08102004.jpg
2008年10月20日、かねてからとても楽しみにしていた関西旅行へいよいよ出発!
日頃はあまり連休が取れませんが、今回は長めに休暇を取ることができました。福岡空港を8時20分に飛び立ち関西空港へ。空港では奈良の隠居さんご夫婦と愛犬(アルちゃん)が出迎えてくれました。これから3人と1匹、旅の始まりです。
08102007.jpg08102017.jpg
和歌山へ着くとまずは梅干館へ。売店には種類豊富な南高梅が勢揃いして、梅干・梅製品の試食も沢山あります。お土産に一番人気の梅干し「黒糖はちみつ」を選びました。粒が大きく、ほど良い酸っぱさでとても美味しいです。それから白浜温泉へ向かいホテル川久を見学しました。とてもゴージャスな造りで贅沢なホテルですね。
08102020.jpg081020222.jpg
《いただき亭》 昼食は、とれとれ市場近くの食事処「いただき亭」でとりました。和歌山は幻の魚と呼ばれる「クエ」の養殖が盛んで、年間を通してクエ料理を味わえる店もあります。こちらでいただいたクエの薄造り(右上写真)も美味しい。
081020232.jpg
《松花堂 紅葉(平日限定メニュー)》 甘鯛の若狭焼き・車海老芝煮・お造り(鯛のうに巻き・サーモン炙り)・天麩羅・秋の壺蒸し(松茸・はも・銀杏入り)など、新鮮な海の幸や秋の味覚がいっぱい。美味しい料理をいただきながら会話が弾みます。
081020282.jpg
《崎の湯》 今回の旅行での初湯はこちらの「崎の湯」です。波打ち際にある開放感たっぷりの露天風呂にゆったり浸かり、満喫しました。泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
081020342.jpg081020352.jpg
《牟婁の湯》 湯上り後は、すぐ近くの「牟婁の湯」へ。崎の湯と並んで白浜温泉を代表する温泉になり、建物は少しレトロな雰囲気。こちらは地元客が多く、朝夕はとくに賑わっているそうです。この後は旅行1泊目の宿「ホテルグリーンヒル白浜」へ向いました。

共通テーマ:旅行
- | 次の10件 関西旅行 ブログトップ