So-net無料ブログ作成
検索選択

筑紫野 天拝の郷 [福岡の温泉]

060302012.jpg
福岡県筑紫野市にある天拝山(てんぱいざん)の中腹に建つ日帰り温泉施設「筑紫野 天拝の郷」は利用客が多く、いつも賑わっています。館内には大浴場・家族風呂・食事処・宴会場「展望奥座敷」・休憩所・お土産コーナーもあります。《2013年2月》
13020957.jpg
《自然食ブッフェ 姫蛍》 地元の新鮮な食材やオーガニックを使用したビュッフェレストランがとくに人気、食事のみ利用する方も多く順番待ちが出るほど賑わっています。約80種類の料理やデザートが並び、パティシエが作る自家製スイーツなども大好評。
ブッフェ営業時間 11:00~14:00(最終受付)、17:30~20:30(最終受付)
大人料金 ランチ1,600円・ディナー1,900円
13020959.jpg13020960.jpg
《お土産コーナー》 福岡名物「唐子明太子」など、色々なお土産品が手頃な値段から並んでいます。唐子明太子を使った菓子「めんべい」はパリッとした食感、美味しくてオススメです。かりんとう(めんたい味・めんたいカレー味)もおやつに買いました。
13020962.jpg13020961.jpg
《休憩所》 畳敷きの休憩所があり食事利用も出来ます。メニューは、ごぼう天うどん・そば(各390円)、ざるそば(450円)、豚の生姜焼き定食・牛カルビ丼・さばの味噌煮定食(各550円)、三元豚のヒレカツ定食(590円)など、他にも色々と揃っています。
06030207.jpg
《男性用 露天風呂》 大浴場は内湯と露天風呂があり、男女浴場とも似た造り。浴槽の種類もほぼ同じになっていて、主浴槽・低温浴・ジャグジー・サウナ・水風呂などがあり、露天風呂の湯は濃い茶褐色をしています。露天風呂からは市街地を一望できて太宰府方面の山々も見えて良い見晴らし。写真は以前撮影したものになります。
130209662.jpg130209682.jpg
《家族風呂》 全6室の家族風呂(予約制)はそれぞれに和室が付き寛げる造り、マッサージチェア(有料)も置かれています。料金は3タイプあり、2,000円の家族風呂を利用しました。半露天風呂で雰囲気のよい家族風呂です。浴槽はゆったりしたサイズ、洗い場も広くとられています。湯は薄い茶褐色、泉質は単純泉[いい気分(温泉)]
13020972.jpg

筑紫野 天拝の郷(ちくしの てんぱいのさと) 筑紫野市天拝坂2-4-3
入浴時間 10:30~24:00(受付23:00まで、家族風呂受付22:30まで)
入浴料金 750円、家族風呂 1室(60分)1,800円~
詳しい情報は筑紫野天拝の郷の公式サイトをご覧ください。
nice!(139) 
共通テーマ:旅行

大丸別荘 [福岡の温泉]

1208221611.jpg
福岡県の二日市温泉は約1300年の歴史があり、万葉集にも詠われた由緒ある温泉地です。その中に佇む「大丸別荘」は1865年の創業、風情あふれる老舗旅館です。客室は大正亭・昭和亭・平安亭があり、2食付き20,940円~(2名1室利用の場合)。月替りの会席料理と温泉入浴付きの日帰りプラン(5,775円~)も魅力的。
120822211.jpg
《趣のあるラウンジ》
12082240.jpg12082243.jpg
《日本庭園》 3500坪もある回遊式日本庭園はよく手入れされて、四季折々の景色が楽しめそうですね。訪れた時は池に蓮の花が咲いて、薄いピンク色は綺麗でした。
12082245.jpg12082246.jpg
《大浴場 次田の湯》 二日市の昔の呼び名に由来した「次田の湯(すいたのゆ)」を利用しました。フロントから大浴場までは少し距離があり、スタッフの方が案内してくれました。渡り廊下を進み、ようやく到着。浴場棟の1階は男性用浴場、2階は女性用浴場です。
12082255.jpg
《男性浴場》 男女とも似た造りになっていて岩風呂はゆったりとした広さ。内湯のみですが、窓の外には木々が見えて開放感があります。岩風呂の深い部分は池、浅い部分は川原をイメージして造られ、風呂の底には玉石が敷き詰められています。 
12082282.jpg12082259.jpg
《深い部分は水深約90センチ、玉石が足裏にあたり心地良い》 浴槽の隅には打たせ湯も付いています。浅くなった部分は半身浴を楽しみながらゆっくり浸かり満喫しました。飲泉も出来て微かに硫黄の香り、飲みやすい味。泉質はアルカリ性単純泉、源泉温度は48.4℃
12082225.jpg12082228.jpg
《ケーキセット》 湯上がりにラウンジでケーキセットを注文しました。私はコーラと焼きチーズケーキ(左上)、連れはアイスコーヒーと渋皮栗モンブラン(右上)を頂きました。
120822181.jpg
売店コーナーにはお土産品が並び、大浴場に置かれている旅館オリジナル石鹸も販売しています。くず湯や最中などもお土産に喜ばれそうですね。《利用日2012年8月》 

二日市温泉 大丸別荘 福岡県筑紫野市湯町1-20-1
立ち寄り湯のみは利用できません。
日帰りプラン(食事と温泉入浴) 平日昼5,775円~、平日夜・土日祝8,085円~
詳しい情報は大丸別荘の公式サイトをご覧ください。
nice!(158) 
共通テーマ:旅行

大川温泉 貴肌美人 緑の湯 [福岡の温泉]

130602022.jpg
福岡県大川市にある「大川温泉 貴肌美人 緑の湯」へ再訪しました。周囲にはのどかな田園風景が広がっています。2009年のオープン以来、大川方面へ行く際に時々寄っていますが、遠方から訪れてあるリピーターの方も多い様子です。ゆったりとした館内には大浴場・家族風呂・マッサージコーナー・食事処・休憩スペースなどがあります。 
110605302.jpg130602032.jpg
《南国ムードの休憩スペース、玄関横にある白蛇の館》 白蛇の館には白蛇が祀られています。今まで見た時は殆ど動きませんでしたが、今回は活発に動いていました。よく動く姿を見られたので金運がアップするといいなぁ。
120908352.jpg
《内湯》 大浴場は内湯と露天風呂があり、内湯には広めの浴槽・かかり湯があり、カランやシャワーも温泉。湯はごく薄い緑色で日差しを受けて黄色にも見えました。
泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度46.8℃
120908402.jpg
《露天風呂》 大きな岩が配された露天風呂には岩風呂や温泉を使った蒸し風呂、源泉水風呂などがあります。源泉水風呂は浸かる際にヒヤッとしますが慣れると気持ちよく、長湯したくなる風呂です。熱めの風呂と交互に浸かり、新陳代謝アップが期待できそう。
12090842.jpg12090847.jpg
《源泉水風呂が人気、ゆったりとした岩風呂》 岩風呂にもゆっくりと浸かり、日頃の疲れをリフレッシュできました。《利用日2013年6月》
130602062.jpg
《4周年フェア実施中》 うなぎせいろ御膳と入浴セット、こんにゃく麺を使った料理を特別割引販売しています。湯上りに、こんにゃく麺の料理2種類をいただきました。どちらも250円、とてもリーズナブル。フェアは2013年6月30日までの期間となっています。
130602112.jpg
《サラダラーメンをこんにゃく麺へ変更》 トマトやアスパラなど数種類の野菜と豚しゃぶが山盛りにトッピングされて、2種類のたれ(胡麻だれ・和風だれ)が付いています。思ったよりボリュームがあり、ヘルシーなこんにゃく麺はいいですね。
13060213.jpg13060207.jpg
《ヘルシーなこんにゃく麺、みそラーメン》 連れはみそラーメン(こんにゃく麺)を注文しました。温かいこんにゃく麺は腰が強く、こちらも美味しくいただきました。通常メニューは定食や単品など色々あります。

大川温泉 貴肌美人緑の湯  福岡県大川市中八院241-1
営業時間 10:00~23:00
定休日 毎月第2・第4火曜日(祝日・26日の場合は営業)
入浴料金:500円、平日限定10時~12時までは300円(ハッピーアワー)
詳しい情報は大川温泉 貴肌美人緑の湯の公式ホームページをご覧ください。
nice!(159)  コメント(60) 
共通テーマ:旅行

原鶴温泉 泰泉閣 [福岡の温泉]

130428133.jpg
福岡県朝倉市にある原鶴温泉は筑後川沿いに十数軒の宿が佇み、福岡県内最大の温泉郷になります。毎年5月中旬~9月末頃は伝統漁法「鵜飼い」観覧が楽しめ、屋形船の船上にて鮎の塩焼きが味わえる宿泊プランも人気です。昼食と温泉入浴がセットになった日帰りプランを受付している旅館も多く、今回は泰泉閣を利用しました。
13042814.jpg13042848.jpg
《ロビーに五月人形が飾られていました、お食事処 志波(しわ)》 立ち寄り湯では時々訪れていますが、日帰りプランの利用は初めてになり楽しみです。客室休憩も魅力的ですが、値段がリーズナブルな食事処のプランを利用しました。
13042850.jpg13042851.jpg
食事処は全室個室(1室2名~8名までの受付)になっていて落ち着ける雰囲気です。掘りごたつ式のテーブルは足が楽でいいですね。個室は11時~15時まで利用できて入浴後や食事後も15時までは休憩スペースとして利用できるので、ゆっくり寛げます。
1304285823.jpg
《花かご御膳 2,625円》 季節の小皿会席(3,675円)や和会席フルコースの泰凜会席(4,725円)もとても良さそうですが、値段がお手軽な「花かご御膳」をいただきました。籠の中に色々な料理が少しずつ盛られて、彩りもいいですね。   
13042863.jpg13042865.jpg
サーモンチーズ焼き・くらげと鶏肉の中華風・お造り(イカ・サーモン)・高野豆腐や野菜の炊き合せ・タコと刺身こんにゃく・サラダなどが並び、ご飯や吸物もあります。全体的にヘルシーな献立になっていて、女性の方に一番人気の昼食プランになるそう。
13042871.jpg13042872.jpg
天麩羅や茶碗蒸しも運ばれてきて、デザート(プチケーキ・柿)も付いているのは嬉しいですね。天麩羅は海老・シソ・海老の湯葉巻き・ポテトなど、揚げたてをいただきました。献立は季節ごとに変わるそうなので、またぜひ利用したいと思います。

《露天風呂 渓流の湯》
13042845.jpg
浴場は日替わりで男女交代になり、訪れた日は「渓流の湯」と「ジャングル風呂」が女性用になっていました。木々の緑が溢れる中、のんびり浸かって露天風呂を楽しみました。熱帯植物が生い茂り、多彩な浴槽が点在している「ジャングル風呂」も人気です。

《女性専用浴場 雅の湯》
130428292.jpg
入口はジャングル風呂入口から進んだ場所になりますが、ジャングル風呂からも繋がっています。ジェットバスやミストサウナなどもあり、色々なシャンプー・リンス・ボディシャンプーが置かれた「シャンプーバー」もあります。どれを使おうかと選ぶのが楽しいかも。
13042827.jpg13042828.jpg
《シャンプーバー》 右上の写真以外にも数種類が置かれています。今回は日帰りプランを利用して昼食と温泉を満喫し、楽しいプチ旅行になりました。 《2013年4月》
以前の記事ではジャングル風呂など他の浴場も紹介しています。[soon] 泰泉閣へどうぞ

原鶴温泉 泰泉閣(たいせんかく)  福岡県朝倉市杷木志波20
外来入浴時間 11:00~20:00、入浴料金 800円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
nice!(142) 
共通テーマ:旅行

泰泉閣 [福岡の温泉]

120728221.jpg
福岡県朝倉市にある原鶴温泉は筑後川沿いに佇み、十数軒の宿が点在しています。毎年5月中旬~9月末頃は鵜飼いが楽しめ、夏の風物詩となっています。泰泉閣(たいせんかく)は和室・洋室・和洋室・貴賓室・離れ家「紅塵庵」などがあり、季節の食材をふんだんに盛り込んだ会席料理が味わえます。昼食&温泉入浴がセットになった日帰りプランも人気。
10092445.jpg10092443.jpg
《中庭に趣のある日本庭園が広がる、25mプールも完備》 屋外プールもあり泳ぐのが気持ち良さそうですね。7月~9月中旬頃まで利用できて立ち寄り湯でも利用できると伺い、次回夏場に訪れる際にはぜひ利用したいと思います。

 
ジャングル風呂
100924641.jpg
大浴場「ジャングル風呂」・「千歳の湯」は日替わりで男女入れ替えになり、露天風呂の「渓流の湯」も男女入れ替えになります。ジャングル風呂は創業当時から変わっていない雰囲気だそう。脱衣場から浴場へのドアを開けると、熱帯植物が広がっています。
100924731.jpg
熱帯植物が生い茂り、ジャングルにいるような気分で浸かれるかも。浴場は広く、ひょうたん型のような浴槽・岩風呂・すべり台付きの浴槽・サウナ・水風呂などもあり、ジェット浴付きの浴槽はぬるめの温度になっていました。湯口は硫黄の香りが漂っています。
10092468.jpg10092476.jpg
《ジャングル風呂を満喫しましょう、すべり台付きの浴槽》

千歳の湯
100924261.jpg
ジャングル風呂に比べると浴場はそれほど広くはなく、シンプルな印象。内湯の細長い浴槽は仕切りがあり、一番奥は水風呂になっていました。サウナも完備しています。
12072831.jpg12072835.jpg
《露天風呂はゆったりとした広さ、カッパのオブジェが並んでいます》 地元の河童伝説にちなみ、露天風呂には色々な河童のオブジェが飾られています。

露天風呂 渓流の湯
120728461.jpg
こちらも男女日替わりになり、ジャングル風呂と同じ組み合わせです。場所はジャングル風呂から離れた日本庭園のそばに造られているので、いったん着替えてから向かいました。岩風呂の奥に小さな滝が流れていて、雰囲気の良い露天風呂です。

足湯
10092404.jpg10092406.jpg
旅館の駐車場がある筑後川の畔に鵜飼船の足湯(無料)があります。のどかな風景を眺めながら足湯に浸かって休憩するのも良いですね。《訪問日2012年11月》

原鶴温泉 泰泉閣(たいせんかく)  福岡県朝倉市杷木志波20
外来入浴時間 11:00~20:00、入浴料金 800円
詳しい情報は原鶴温泉 泰泉閣の公式サイトをご覧ください。
後日、日帰りプラン(食事&入浴)を利用しました。[soon] 原鶴温泉 泰泉閣へどうぞ
nice!(164)  コメント(84) 
共通テーマ:旅行

秋月温泉 清流庵 [福岡の温泉]

07112902.jpg07112913.jpg
福岡県朝倉市秋月は城下町として栄え、”筑前の小京都”と呼ばれています。風情ある町並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。秋月城趾前の並木道「杉の馬場」は桜の名所として知られ、花見シーズンは大勢の観光客で賑わいます。周辺は秋の紅葉シーズンも綺麗なので、春や秋など時々観光へ訪れています。
12060328.jpg12060332.jpg
杉の馬場から少し行った場所に佇む「秋月温泉料亭旅館清流庵」は緑豊かな庭園が広がり、四季折々の景色が楽しめます。客室はそれぞれ趣が異なり、岩風呂付きの特別室や檜風呂と岩盤浴付きの特別室なども。旬の食材を活かした月替りの会席料理が味わえるそう。
12060345.jpg12060349.jpg
《雰囲気の良いロビー、休憩室からも良い眺め》 今回は立ち寄り湯を利用しました。フロントでロッカーの鍵、タオル・ブラシ入りの手提げを受け取り、2階の浴場へ。休憩室からも庭園が見えて良い眺め。《利用日2012年6月》
12060360.jpg
《源氏の湯》 男性用大浴場「源氏の湯」は窓が大きく採られ開放感ある造り。内湯に檜風呂・かかり湯、露天風呂に岩風呂・1人用の陶器風呂と石風呂などがあります。
泉質はアルカリ性単純泉、源泉温度31.4℃
12060365.jpg12060368.jpg
1人用の陶器風呂や石風呂も良い感じですが湯が張られていなくて少し残念でした。
12060380.jpg
《式部の湯》 こちらは女性用大浴場になります。男性用大浴場と同じように窓が大きく、採られ雰囲気の良い造り。内湯には檜風呂と岩風呂、露天風呂には岩風呂と1人用の石風呂・陶器風呂なども。洗い場に馬油シャンプーや茶石鹸などが置かれています。
12060386.jpg12060389.jpg
《岩風呂の横は池が広がっています、石風呂・陶器風呂は空でした》 よく手入れされた池を眺めながら岩風呂に浸かり、雰囲気のよい温泉を楽しみました。
12060336.jpg12060340.jpg
《庭園を散策》 湯上がりに庭園を少し散策しました。小川沿いの道は自然豊か、水も綺麗なので沢蟹などもいるかも。木々の緑が広がって紅葉の時期は綺麗でしょうね。散策順路はまだ先に行けますが、次の予定があり引き返しました。
12060354.jpg12060333.jpg
《緑豊かな庭園を散策しました、錦鯉が泳いでいる池もあります》 この日は敷地内にある食事処「秋月小町」にて食事をとる予定でしたが、営業が季節限定(春と秋)のため利用できませんでした。また機会があれば訪れたいと思います。

秋月温泉 料亭旅館 清流庵 福岡県朝倉市秋月1058
外来入浴時間 土・日・祝日のみ11:00~15:00、入浴料金 1500円
詳しい情報は施設のサイトをご覧ください。
nice!(177) 
共通テーマ:旅行

ひこさんホテル和 [福岡の温泉]

12051930.jpg12051933.jpg
福岡県添田町にある英彦山へ出かけ、ひこさんホテル和(なごみ)に寄りました。見晴らしのよい場所に建ち、ロビーからもよい眺め。客室は和室・洋室・和洋室などがあり、食事は地元添田町の郷土食をアレンジした山の幸、福岡の海の幸が味わえるそう。
15052410.jpg15052419.jpg
《大浴場》 内湯と露天風呂があり、内湯は窓が大きく採られて明るい造り。男性浴場(左上)はL字型の浴槽、女性浴場(右上)は扇形の浴槽になっています。湯は少しツルツルする肌さわりで気持ちよい。泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉、源泉温度38.6℃
15052420.jpg
《露天風呂》 広さはありませんが岩風呂の雰囲気がよく、緑豊かな木々を眺めながら浸かりました。温泉は町内にあるクアハウスハピネスの源泉から運んできてあるそう。ツルツルする泉質の温泉は良かったので、また利用したいと思います。《利用日2012年5月》
12051938.jpg12051939.jpg
《天空のレストラン》 英彦山の中腹に建ち、眺めの良いレストランです。大きく採られた窓の外には雄大な景色が広がっています。ランチ利用も出来ると伺い利用しました。
120519411.jpg120519421.jpg
《レストランからの眺め、レストランからの眺め》 窓際の席に座り、緑豊かな山の景色を見ながら食事を楽しみました。
120519431.jpg
《メニューの一部》 英彦山定食・焼肉定食(各1000円)・なごみ弁当(1600円)・英彦山ミニ懐石(2400円)、うどんや蕎麦もあり、山菜うどん(500円)、具が色々入った「よくばりうどん(800円)」も良さそう。蕎麦はうどんより50円増しです。
12051945.jpg12051947.jpg
《英彦山定食 1000円》 赤村産豚塩麹焼き・山女魚甘露煮・野菜の炊合わせ・刺身こんにゃく・英彦山豆腐などが並ぶ。塩麹を使い調理されたお肉は美味しいですね。
12051952.jpg12051956.jpg
《ハンバーグランチ(850円)、ジンジャーエール(300円)》 私はハンバーグランチを注文しました。鉄板のプレートで運ばれてきたアツアツのハンバーグはボリュームがあります。コーンスープやサラダも付いてお手頃な値段でした。
12051934.jpg12051935.jpg
《売店》 フロント横の売店には地元の特産品や焼き物などが並んでいます。珍しいと思った品が、「バナナようかん」です。バナナの風味が良くて人気の羊羹だそう。

ひこさんホテル和(なごみ) 福岡県田川郡添田町英彦山233-5
外来入浴時間 11:00~16:00、入浴料金 600円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
この後はすぐ近くにあるひこさん花工房を訪れて、ハーブ畑を見学しました。
nice!(154) 
共通テーマ:旅行

英彦山温泉 しゃくなげ荘 [福岡の温泉]

11080602.jpg11080609.jpg
福岡県添田町にある英彦山(ひこさん)観光へ出かけ、中腹に建つ「しゃくなげ荘」へ立ち寄り湯に訪れました。建物のまわりにも緑が広がって良いロケーションですね。売店・レストラン・大浴場・宿泊施設などがあり、日帰り利用も多く賑わっていました。
11080612.jpg11080610.jpg
《英彦山名物のさしみこんにゃく、柚こしょう入り醤油ドレッシング》 自宅用のお土産に刺身こんにゃくを購入、3種類の味で美味しくいただきました。
110806071.jpg110806081.jpg
《レストラン》 鯉定食・やまめの唐揚げ定食・天麩羅定食(各1200円)、里芋田楽や小鉢が付いた田舎定食(1000円)も良さそうでした。親子丼や麺類などもあり、食事のみの利用も出来ます。レストラン営業時間 11:30~19:00
11080614.jpg11080630.jpg
《大浴場》 浴場入口をくぐるとロッカールームがあり、その奥が脱衣場になっています。内湯には広めの主浴槽や寝湯があり、2種類の源泉をブレンドして注がれています。泉質はラドン温泉(単純放射能泉)、ナトリウム炭酸水素塩泉
11080632.jpg11080633.jpg
《湯口に大仏様が鎮座、寝湯もありました》
11080637.jpg11080639.jpg
内湯から階段を下りて露天風呂へ。露天風呂にはサウナと水風呂も完備しています。訪れた日はあいにくの雨でしたが、晴れた日の露天風呂は気持ち良いでしょうね。湯上がりは大広間で少し休憩してから帰りました。《利用日2011年8月》

英彦山温泉 しゃくなげ荘  福岡県田川郡添田町英彦山1881-1
外来入浴時間 10:00~21:00(受付は20:00まで)、入浴料金 600円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
次記事では英彦山スロープカーなど観光をご紹介しています。
nice!(129) 
共通テーマ:旅行

延命館 [福岡の温泉]

10092287.jpg10092284.jpg
福岡県朝倉市にある原鶴温泉の「延命館」へ行ってきました。温泉街に建ち、薄緑色の外観が目を惹きます。以前立ち寄り湯に訪れた際、温泉のトロリとする浴感と泡付きが良かったので、再訪が楽しみ。前回は夜に行ったので、今回は少し早い時間に訪れました。
10092288.jpg10092289.jpg
《駐車場には足湯と飲泉あり、足湯も気持ち良いですね》
10092295.jpg10092294.jpg
《落ち着いた雰囲気の館内、宿泊者用プールもあります》 客室は和室と和洋室があり、どの部屋からも筑後川を一望できる眺めの良さは魅力。食事はお箸でいただく創作洋風コース料理になり、女性にとくに人気だそう。
10092297.jpg10092299.jpg
《男性浴場》 脱衣場などシンプルな造り、女性浴場も同じような造りになっています。内湯と露天風呂があり、浴場の床など温泉の成分で赤茶色に染まっています。少しの間、貸切状態になりましたがこの後、地元の方が次々と来られました。《利用日2010年9月》 
10092302.jpg
浴槽はオーバーフローが多く湯口は硫黄の香りが漂います。 体にまとわり付くような浴感は相変わらず良く、気泡も付きました。泉質は単純泉、源泉温度45.6℃
10092307.jpg10092311.jpg
《露天風呂も良い湯、露天風呂からの眺め》

原鶴温泉 延命館(えんめいかん)  福岡県朝倉市杷木大字志波15-2
外来入浴時間 8:30~21:00(受付は20:30迄)、入浴料500円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
nice!(101) 
共通テーマ:旅行

花農家 なごみの湯 [福岡の温泉]

05112601.jpg10082904.jpg
福岡県朝倉市・原鶴温泉の高台に建つ「花農家」ビューホテル平成の日帰り温泉施設。ホテルからは少し離れた場所にあり、食事と温泉が楽しめます。雄大な筑後川や耳納連山が一望できる眺め。食事処では炭火焼やハーブで育てた地鶏定食などが人気です。
10082915.jpg04080102.jpg10082918.jpg
浴場へは「和み橋」を渡り向かいます。見晴らしが良く、和み橋から眺める筑後川や夕日は綺麗です。素晴らしい夕日を撮りたいですが、ちょうど良い時に行けません。
10082917.jpg04092467.jpg
《雄大な筑後平野が広がる、夕日の頃にも訪れました》
10082927.jpg10082935.jpg10082936.jpg
《大浴場入口、脱衣場の雰囲気もGOOD》
10082939.jpg10082937.jpg
浴場は1階に休憩スペ-スと貸切風呂、2階に男女別浴場があります。浴場は内湯のみですが、見晴らしが良く原鶴温泉街が一望できます。浴槽は中央が深くなっていて窓際は浅めの造り。ハーブ湯もありますが香りはよく分かりませんでした。《利用日2010年8月》
10082909.jpg10082907.jpg
湯上りに受付でハーブティー(レモングラス)をいただきました。爽やかな味で美味しいハーブティーです。お土産も置いてありハーブを使った製品もありました。

花農家 なごみの湯  福岡県朝倉市杷木志波203-1
営業時間 10:30~19:00(受付18:00)、定休日:木曜日
入浴料金 大浴場600円・貸切風呂2000円(1時間)
10082892.jpg10082891.jpg
《香山昇龍大観音》 花農家を出た後はビューホテル平成前を通過して香山(こうやま)昇龍観音に寄りました。昇龍観音としては日本一の高さ28mだそう。駐車していた真っ赤な車のナンバープレートを見ると911でした。お~、こだわってありますね。
10082893.jpg10082943.jpg
《見晴らしの良い展望所があります、原鶴温泉街を一望できる眺め》

nice!(97)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行