So-net無料ブログ作成
検索選択
福岡の温泉 ブログトップ
前の10件 | -

あおき温泉 [福岡の温泉]

050128602.jpg
久留米市の城島町(じょうじままち)は筑後川や筑後平野の豊かな恵みを受けて米作りが盛んで、酒どころとしても有名。酒の蔵元が点在し、毎年新酒が出来上がる2月に開催されるイベント「城島酒蔵びらき」は大勢の方が訪れて賑わいます。国道385線沿い、田園風景が広がるのどかな地区に「天然の湯 あおき温泉」があり、泉質の良さが人気を呼んでいます。
050128632.jpg101231222.jpg
浴場はサウナ付きの内湯と露天風呂があり、洗い場にはシャンプー類が置かれています。内湯は熱めとぬるめに分かれていて、湯は硫黄の香りが漂い、ツルツル感の強い肌さわり。
泉質は含硫黄ーナトリウムー塩化物泉、源泉温度65℃
10123126.jpg
《露天風呂》 露天風呂は小さめですが、女性用は空いていたのでゆったり浸かれました。男性用は数人が浸かられていたそうです。冬場の風が冷たい日でしたので、温泉に浸かってよく温まりました。ツルツルの泉質はとてもいいですね。《訪問日2016年1月》
150123072.jpg150123082.jpg
《左上:ロビーの休憩スペース、右上:大広間》 食事や休憩が出来る大広間は地元の方の憩いの場にもなっていて、壇上でカラオケを披露する方が次々と。焼酎のボトルキープを利用して、食事とお酒を楽しまれているグループもいらっしゃいました。 
150123132.jpg
《あおき温泉定食の豚肉ヒレカツ》 食事は定食や単品がリーズナブルな値段で揃い、あおき温泉定食(700円)もお手頃。メインのおかずが3種類から選べて、刺身・小鉢・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁付き。定食のご飯はお代わり自由のサービスも嬉しいですね。
150123142.jpg
《あおき温泉定食のカレイ唐揚げ》 私はメインにカレイ唐揚げを選びました。メニューは他にも、ごぼう天うどん(430円)、親子丼(530円)、カツ丼・海老フライカレー(各680円)、焼肉定食・トンカツ定食・生姜焼き定食(各900円)などがあります。

天然の湯 あおき温泉 福岡県久留米市城島町上青木366-1
営業時間 10:00~22:00、定休日 水曜日
nice!(154) 
共通テーマ:旅行

恋ぼたる温泉館 [福岡の温泉]

141002262.jpg
福岡県筑後市のJR筑後船小屋駅から徒歩約10分、筑後広域公園内の「川の駅船小屋 恋ぼたる」へ再訪しました。敷地内には物産館・温泉館・回廊スペース・足湯があり、物産館には地元で採れた新鮮野菜や物産品が種類豊富に揃っています。《2014年10月》
141002232.jpg141002212.jpg
《左上:カルピスあまおう、右上:ひよ子のチョコ》 福岡限定商品も並び、ひよ子のマカダミアチョコや黒田官兵衛がパッケージになったお菓子もお土産に喜ばれそう。
12030342.jpg141002302.jpg 
《左上:恋ぼたる温泉館、右上:足湯》 2012年3月、恋ぼたる温泉館がオープンしました。オープン直後に訪れて以来ですので、今回は約2年振りの訪問です。屋根付きの足湯(無料開放)は広めの造り、地元の方や観光客の憩いスポットにもなっています。
12030348.jpg141002352.jpg 
温泉館は木がふんだんに使われて良い雰囲気。渡り廊下を進むと大浴場(東棟浴室・西棟浴室)・食事処と兼用の休憩室・テラスがあり、さっそく大浴場へ。大浴場は週替りで男女入替になっています。内湯に広めの浴槽と掛かり湯、露天風呂もあります。
141002402.jpg
《西棟の露天風呂》 岩風呂が幾つかあり、階段上の岩風呂へ。湯は薄い黄色の濁り湯、ぬるめの温度はゆっくり浸かれます。独特の香りは内湯より少なめに感じました。
12030355.jpg
《東棟 露天風呂》 東棟もゆったりして3つの浴槽があり、1番広い浴槽は寝湯付きでとてもとてもぬるめ。泉質はマグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉、源泉温度33.8℃
12030359.jpg12030360.jpg
細長い浴槽(左上写真)は少しぬるめ、階段上の浴槽(右上写真)は適温になっています。交互に浸かると、新陳代謝がアップしそう。上の写真はオープンした当時になり、現在は浴槽の縁や床など、温泉成分の析出物で波打っているところが数多く見られます。
141002432.jpg141002452.jpg
《食事処》 メニューは麺類や定食類が揃い、おすすめランチも良さそう。土日祝日は、ミニバイキング(11:00~14:00)を実施しており、うどんまたはカレーと総菜ビュッフェで800円。ミニバイキングと温泉入浴付き1000円(1日20食限定)も人気。

川の駅船小屋 恋ぼたる温泉館 福岡県筑後市尾島310
営業時間 10:00~21:00(受付は20:30まで)、休館日 毎週火曜日
入浴料金 500円
詳しい情報は川の駅船小屋 恋ぼたるの公式サイトをご覧ください。
nice!(158) 
共通テーマ:旅行

卜仙の郷 [福岡の温泉]

1409028222.jpg
豊前市は福岡県の東部に位置し、求菩提(くぼて)山の登山口にある「卜仙の郷(ぼくせんのさと)」を訪れました。求菩提山はかつて多くの山伏が住み着いて厳しい修行に励み、英彦山と共に修験道の地として知られています。麓にはのどかな山里風景が広がり、2012年には国の重要文化的景観として、「求菩提の農村風景」が選定されました。
1409028242.jpg1409028262.jpg
宿泊は2食付き8640円から。ゆったりとした館内はロビーも広く、大浴場・レストラン・畳敷きの休憩室・農産物直売所などもあります。レストランのメニューは、ヤマメ塩焼定食・ヤマメ唐揚定食(各1250円)、松花堂弁当(1000円・数量限定)も人気。
1409028342.jpg
《大浴場》 内湯には主浴槽・薬草風呂・かかり湯があり、薬草風呂はぬるめの温度でゆっくり浸かれました。庭園風の露天風呂からは塀の向こうに求菩提山が見えて、女性浴場からの方が眺めが良いようです。泉質は単純温泉、源泉温度41.1℃、ph8.6
1409028292.jpg
《農産物直売所》 玄関横に造られ、館内からも行けるようになっています。地元の特産品が並び、昔ながらの手作りもろみ醤油・味噌・漬物・ジャム・新米などもありました。ゆず醤油やゆずドレッシング、漬物「くぼて漬」などもお土産に良さそう。
1409028302.jpg1409028312.jpg
《左上:豊前銘菓 くぼての里、右上:ラスクも購入》 くぼての里は黄身あんを薄皮で包み、ゴマ・シナモン・天然塩を使用したお菓子。リーズナブルなラスクも2種類買って、ドライブしながら家に帰る途中のおやつになりました。《2014年9月》

求菩提温泉 卜仙の郷(くぼておんせん ぼくせんのさと) 福岡県豊前市篠瀬57-2
外来入浴時間 6:00~9:00・10:30~21:30(最終受付)
入浴料金 450円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
nice!(125) 
共通テーマ:旅行

愛泉一 [福岡の温泉]

140104022.jpg
福岡県朝倉市にある原鶴温泉は立ち寄り湯を利用できる施設も多く、その中から久しぶりに愛泉一(あいせんいち)を訪れました。ずい分前は旅館をしてあったそうですが、現在は日帰り入浴と休憩のみ受付。休憩は人数により料金が変わりますが、2名利用の場合は2人合計3000円(入浴料込み)。食事持ち込みOKなので、ゆっくり寛ぐのも良さそう。
14010403.jpg14010404.jpg
《左上:玄関、右上:浴場入口》 泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度40.9℃
050928652.jpg
《男性用浴場》 こぢんまりとした浴場は男女とも似ていて、窓がある男性用の方が明るい造り。洗い場のカランは水のみになっていて、湯は2つに仕切られた浴槽の広い方から汲み出して使用、狭い浴槽は上がり湯に利用します。ツルツルの良い肌さわり、ぬるめなので冬場に訪れた時はぬるすぎかもと思いましたが、夏場は気持ちの良い温度です。《2014年6月》

原鶴温泉 愛泉一  福岡県朝倉市杷木志波28-3
営業時間 10:00~20:30、日帰り休憩は17:00まで
入浴料金 260円
nice!(129) 
共通テーマ:旅行

原鶴グランドスカイホテル [福岡の温泉]

100317562.jpg
福岡県の原鶴温泉は筑後川沿いにあり、アクセスは大分自動車道杷木ICより車で約10分の距離になります。十数軒の宿が点在し、その中の一軒「原鶴グランドスカイホテル」へ。客室は洋室・和洋室などがあり、食事はハーフバイキング付きの会席料理が好評。
14031443.jpg14031446.jpg
《左上:ロビー、右上:鵜飼いせんべい》 何度か訪れていますがロビーの雰囲気など、以前と少し変わった印象を受けます。売店にはお菓子や漬物などが並び、原鶴温泉の風物詩「鵜飼い」を描いた鵜飼いせんべいや鮎まんじゅうもお土産によさそう。《2014年3月》
140314572.jpg
《男性用大浴場》 内湯は広さがあり、洗い場も広め、馬油シャンプー・ボディシャンプーなども置かれています。女性用の大浴場も同じような造り、広さがある浴槽はゆったり浸かれていいですね。泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度32.7℃[いい気分(温泉)]
140314622.jpg
《露天風呂》 2014年2月に露天風呂が出来ました。岩風呂は雰囲気がよく、湯がザーと溢れ出ています。男女とも似た造りですが、男性用には1人用の洞窟風呂付き。内湯は少し熱めの温度でしたが、露天風呂はぬるめになっていてゆっくり浸かれました。

原鶴グランドスカイホテル 福岡県朝倉市杷木久喜宮1820-1
外来入浴時間 10:00~16:00、入浴料金 500円
詳しい情報は原鶴グランドスカイホテルの公式サイトをご覧ください。
nice!(152) 
共通テーマ:旅行

杷木の風 [福岡の温泉]

140104142.jpg
福岡県朝倉市に2014年1月2日、家族風呂(貸切風呂)の温泉施設「杷木の風(はきのかぜ)」がオープンしました。場所は国道386号線沿い、道の駅原鶴ファームステーションバサロのすぐ近く、以前は「ひまわりの湯」が建っていた所になります。
14010418.jpg14010420.jpg
ソファが置かれ、ゆったりとしたロビーや廊下なども落ち着いた雰囲気。中庭には喫煙所が設けられています。家族風呂は12室を完備、それぞれ趣が異なる造りになっています。料金は1室1,500円(50分)から、空いている中から好みで選ぶことが出来ます。
140104322.jpg
《皐月》 内湯の浴場と露天風呂の浴場があり、皐月の浴場は露天風呂になります。浴槽は広めの造り、微黄色の湯が掛け流しになって気持ち良い。囲いの外にはのどかな景色が広がっています。泉質は単純温泉、源泉温度38.5℃、ph7.0[いい気分(温泉)]
14010431.jpg14010429.jpg
《左上:露天風呂からの眺め、右上:皐月の休憩室》 家族風呂に付いた休憩室も広めの造り、ゆっくり寛げていいですね。休憩室はフローリングと畳敷きのタイプがあります。
140104252.jpg
《水無月》 こちらの浴場には木風呂(上写真)と石風呂(左下写真)、2つの浴槽が設けられています。木風呂は1、2人浸かるといっぱいになるサイズ。洗い場には柚子シャンプー・ボディシャンプーなどが置かれています。五右衞門風呂が付いた家族風呂も人気です。
14010423.jpg14010424.jpg

杷木の風(はきのかぜ) 福岡県朝倉市杷木町久喜宮1620-2
営業時間 10:00~22:00
家族風呂料金 1室1,500円(50分)・1,800円(60分)~。
nice!(152) 
共通テーマ:旅行

ニュー筑水荘 [福岡の温泉]

130713032.jpg
福岡県うきは市にある吉井温泉「ニュー筑水荘」へ出かけました。大分自動車道「朝倉インター」より車で約10分、原鶴温泉街からほど近い場所にあります。
宿泊は2食付き7,500円~、露天風呂付きの客室(10,000円~)もリーズナブルな料金設定です。休前日も同料金(特別期間は除く)になっています。 《2013年7月》   
13071320.jpg13071321.jpg
《大浴場》 建物は少し古さを感じますが脱衣場などリニューアルされて、レトロモダンな雰囲気。夕方は地元の方が次々と入浴に来られ、泉質が良いと評判の温泉です。
130713232.jpg
大浴場の壁には地元の河童伝説にちなんだ絵が描かれています。内湯は広くて少し熱めの湯、露天風呂は適温になっていました。湯は緑がかった褐色、鉄臭が漂っています。
泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉、源泉温度47.5℃[いい気分(温泉)]
130713282.jpg
《露天風呂》 弱酸性の湯は湯上りの肌もスベスベになりとても気持ち良い。立ち寄り湯には時々訪れていましたが、今回は宿泊利用して朝風呂もゆっくり楽しみました。
13071310.jpg13071311.jpg
《露天風呂付き和洋室》 今回の宿泊は「筑後吉井おひなさまめぐり」へ出かけた際にプレゼント企画に応募していたところ、こちら「ニュー筑水荘」のペア宿泊券が当選して利用させていただきました。露天風呂付きの客室に案内されてビックリ、どうもありがとうございます。
13071307.jpg13071308.jpg
部屋菓子は温泉のマークなどが描かれた「温泉焼」です。ミルククリームがサンドされ、軽い食感はおやつにピッタリ。売店でも販売していて、お菓子を数種類お土産に買いました。 
130713142.jpg
《客室の露天風呂》 温泉はセルフ掛け流し、硫黄の香りが大浴場より強く感じられ、鉄臭も少しあります。マイ露天風呂は贅沢&気持ちよいですね~、とても満喫しました。
130713452.jpg
《夕食》 食事は夕食・朝食とも広間でいただきました。彩りの良い前菜は合鴨・枝豆・海老・ピーナツ豆腐などが盛られて、3種盛りの刺身・茶そば・小鉢なども。茶そばには山芋・穴子・金糸卵などがトッピングされています。生ビールを注文して乾杯しました。
13071350.jpg13071352.jpg
《左上:季節の天麩羅、右上:陶板焼き》 天麩羅は海老・ピーマン・カボチャ・玉ネギ・レンコン挟み揚げなど。鮎の塩焼き(下の写真)は身がふっくら、これも美味しい。
130713492.jpg
《鮎の塩焼き》 
13071353.jpg13071355.jpg
《じゃこ入りの釜飯》 釜飯は豆とじゃこが入り、卓上で炊きあげてアツアツです。茶碗蒸しや吸物なども出ました。全体的なボリュームもちょうど良く、品数も満足です。
13071358.jpg13071359.jpg
《朝食》 塩鯖・卵焼き・明太子・切干大根・湯豆腐などが並び、ご飯が美味しいのでお替りしました。チェックアウト後は、うきは市周辺の観光を楽しみました。

ニュー筑水荘  福岡県うきは市吉井町千年596
外来入浴時間 10:00~22:00
入浴料金 500円、貸切風呂 1名1,000円(1時間)
詳しい情報はニュー筑水荘の公式サイトをご覧ください。
nice!(151) 
共通テーマ:旅行

ふかほり邸 食事編 [福岡の温泉]

090318272.jpg
福岡県久留米市にある「天然田園温泉 ふかほり邸」へ出かけて昼食を利用しました。母屋は築180年以上の旧家を改装して、ロビーなどモダンな雰囲気になっています。食事は予約して母屋のダイニング(個室)にていただきました。《2013年7月》
090318562.jpg
昼食プランは、ふかほり膳(5,250円)や母屋膳(7,350円)がお勧めになり、おもてなし膳(3,800円・カウンター席利用)もあります。夕食プランは8,400円から。ふかほり膳を利用して、一品目は茄子と焼き豆腐のお浸しが運ばれてきました。
13070667.jpg
《前菜》 ガラスに盛られた前菜は川海老のかわり揚げ・蟹と胡瓜の八幡巻き・金糸瓜のお浸し・枝付き塩枝豆など。夏野菜と数の子の水晶寄せはプチプチの食感。料理は自家農園で採れた旬の野菜をふんだんに使った月替りの献立になります。
130706692.jpg130706702.jpg
《左上:雑穀南関いなり、右上:鱧梅肉すり身巻の椀物》 前菜の一品「雑穀南関いなり」は、南関あげを使った小ぶりないなり寿司です。出汁がよく染みて美味しい。10個入り1,050円で販売もしていますので、お土産として買われる方も多いようです。
130706722.jpg130706772.jpg
《左上:鯛の昆布〆、右上:野菜スティック》 刺身は日替りになり、この日は鯛の昆布〆が出ました。野菜スティック(人参・紫大根・きゅうり)はお品書きにないサービスになり、自家製味噌をつけて頂きます。これも宿のもてなしが感じられる一品です。
130706782.jpg
《スズキの香草焼き》 
130706812.jpg130706822.jpg
《左上:アボカド茶碗蒸し、トマトサラダ》 トマトサラダにはセロリ入りの酸味が効いたドレッシングが使われ爽やかな風味。食品添加物を使わずに手作りにこだわった体に優しい料理がコンセプトになり、素材の美味しさを活かした料理を楽しみました。
13070684.jpg
《黒毛和牛のローストビーフ》 
130706872.jpg130706892.jpg 
《左上:雑穀ご飯など、右上:デザート》 雑穀ご飯や味噌汁も優しい味わい。デザートはとうもろこしのアイスクリームとスイカです。ドリンクも付いて、有機栽培コーヒー・紅茶・りんごジュースから選べます。趣ある宿でいただく食事はとても満足できました。

天然田園温泉 ふかほり邸  福岡県久留米市三潴町西牟田6552
立ち寄り湯のみは利用できません。
日帰りプラン(食事と温泉入浴)  昼食3,800円~、夕食8,400円~
詳しい情報は天然田園温泉 ふかほり邸の公式サイトをご覧ください。
前記事では大浴場やパン工房などを紹介しています。
nice!(154) 
共通テーマ:旅行

天然田園温泉 ふかほり邸 [福岡の温泉]

13070603.jpg
福岡県久留米市三潴町にある「天然田園温泉ふかほり邸」は4,000坪の敷地に露天風呂付きの客室が5室のみ、とても趣のある佇まいの宿です。場所はJR西牟田駅より車で約5分、九州自動車道広川インターチェンジからは車で約20分の距離になります。門を一歩くぐると敷地内は緑豊か、趣のある母屋・客室・パン工房が点在しています。
13070608.jpg
180年以上の旧家を改築した母屋は天井が高く太い梁、風情ある佇まいの中にモダンな家具なども置かれて良い雰囲気が感じられます。ロビーに置かれたピアノでは週末に生演奏が行われ心地良い音色が響き、とても贅沢なひとときを過ごせます。
13070637.jpg13070638.jpg
よく手入れされた庭を散策しながら客室奥にある浴場棟へ向かいます。客室は全室離れの造りになっており、宿泊料金は2食付き25,200円から。露天風呂も設えてあるのでいつでもMY温泉を楽しめ、ゆったりと寛げます。《2013年7月》
13070645.jpg
《大浴場》 浴場はそれほど広くはありませんが食事または宿泊者のみの利用となりますので、入浴客は少なくてゆっくり浸かれます。湯はヌルヌル、ツルツル感がある良い肌さわり。泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度35.2℃[いい気分(温泉)]
13070651.jpg
《露天風呂》 雰囲気のよい岩風呂はぬるめになっており、湯口は硫黄の香りがほのかに漂っています。内湯浴槽には岩盤浴に使用される天鉱石、露天風呂には治療に使用されるラジウム鉱石が使われています。ゆっくり浸かって温泉を満喫しました。
13070640.jpg13070642.jpg
《休憩室》 湯上りに大浴場向かいにある休憩室を利用しました。モダンな造りになっていて、座り心地のよいソファーやマッサージチェアなども置かれています。
130706102.jpg
《パン工房 じゃぱん》 敷地内にあるパン工房は天然酵母を使った石窯パンが人気。お天気のよい日はテラス席を利用してパンやドリンクをいただきながらのおやつタイムも良さそう。
パン工房 営業時間 11:00~、定休日 水曜日
13070619.jpg13070623.jpg
11時過ぎに訪れると焼き立てのパンが並び、メロンパン・くるみレーズン・クランベリークリームチーズ(左上写真)・にんじん(右上写真)・ピザパン・米粉カレーパン・粒餡入りのコアンパン、焼き菓子などもありました。食べ応えのあるハード系パンも人気です。
13070631.jpg
今回選んだパンは野菜たっぷりのピザパン(280円)・クランベリー入りパン(350円)・ラスク(1袋180円)。この後、食事を利用すると伝えると購入したパンを預かってくれました。帰りに受け取りに行くと売切れのパンが多かったので早めの来店がお勧めです。

天然田園温泉 ふかほり邸  福岡県久留米市三潴町西牟田6552
立ち寄り湯のみは利用できません。
日帰りプラン(食事と温泉入浴)  昼食3,800円~、夕食8,400円~
詳しい情報は天然田園温泉 ふかほり邸の公式サイトをご覧ください。
次の記事では自家農園で採れた野菜を使った昼食をご紹介しています。
nice!(129) 
共通テーマ:旅行

佐藤荘 [福岡の温泉]

13021102.jpg
福岡県朝倉市にある原鶴(はらづる)温泉は旅館が十数軒建ち並んでいます。その中に建っている「佐藤荘」へ立ち寄り湯に行ってきました。筑後川沿いにある原鶴温泉は毎年5月中旬~9月末頃は鵜飼いが楽しめ、夏の風物詩となっています。
13021108.jpg13021107.jpg
《ロビーでお土産品を販売、釜めし御膳》 玄関前に食事メニュー「釜めし御膳」の案内がありました。釜めしの他にもお刺身や茶碗蒸しなどが付いて、入浴料込み2,200円はお手頃な値段かもしれませんね。《利用日2013年2月》
13021116.jpg
《男性用 大浴場》 館内の奥へ進み大浴場へ向かいます。建物は古さを感じますが大浴場は手入れされている様子です。内湯のみですがゆったりとした広さ、檜風呂と打たせ湯があり、窓の外には庭が見えます。湯は少し熱め、ツルツル感がありました。
13021114.jpg
湯量が多く、浴槽からザーと湯が溢れ出ています。男性用にはありませんが女性用には庭に樽風呂の露天風呂が造られています。泉質は単純泉、源泉温度46.9℃
13021121.jpg13021119.jpg
《打たせ湯も少し熱め、窓の外には手入れされた庭》

原鶴温泉 佐藤荘  福岡県朝倉市杷木久喜宮1890
外来入浴時間 10:00~20:00、入浴料金 500円
詳しい情報は原鶴温泉 佐藤荘の公式サイトをご覧ください。
nice!(163) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 福岡の温泉 ブログトップ