So-net無料ブログ作成

福童の将軍藤 [福岡の観光]

18050601.jpg
福岡県小郡市(おごおりし)の花見スポット、福童(ふくどう)の将軍藤を見に行きました。西鉄電車端間駅から徒歩約5分、大中臣(おおなかとみ)神社へ。毎年、4月下旬頃~5月上旬頃、藤まつりが行われています。《訪問日2018年4月》
09041939.jpg
藤の樹齢は推定で約600年、根元周囲約3m、高さ2mの棚の上に枝が広がっています。藤棚の下にシートを敷いて、お花見ランチを楽しまれている方も。藤まつりの時期は出店が少し出ていました。今まで撮影した中から少しご紹介いたします。
08042643.jpg
09041940.jpg
将軍藤の由来は、1359年の大保原合戦で負傷した懐良親王が快癒を祈って大中臣神社に祈祷。その加護で全快した際に藤を奉納したと伝えられています。1970年に福岡県の天然記念物に指定されました。《撮影日2009年4月》
18050611.jpg
紫色の花は香りが漂い、長いものは1m以上に。久しぶりに訪れましたが、ちょうど見頃の時季に訪れることが出来て綺麗でした。《撮影日2018年4月22日》
18050615.jpg
《大中臣神社楼門》 神社の歴史は古く、今から約1100年以上前の856年作成の書物に「西福童大中臣神」として記されているそう。現在の楼門は1835年に建立されて、木造入母屋造二層、高さ約10m。江戸時代後期の建築技術を知る上でも貴重な建築物だそう。
18050618_edited.jpg18050619_edited.jpg
《楼門の天井画、参拝しました》 楼門をくぐる際に上を見ると、色々な花が描かれた天井画を見ること出来ました。藤まつり期間中は本殿の裏手にある「福童公園」が臨時駐車場として開放されているので便利です。《訪問日2018年4月》

福童(ふくどう)の将軍藤・大中臣神社 福岡県小郡市福童555
小郡市の観光スポットは他にも九州歴史資料館、小郡官衙遺跡(国指定史跡)、かえる寺で有名な「如意輪寺」、縁結びの「七夕神社」などがあります。




nice!(122) 
共通テーマ:旅行