So-net無料ブログ作成

さわやかハートピア明礬 再訪 [大分の温泉]

17102692_edited.jpg
大分県別府観光へ出かけて、さわやかハートピア明礬(みょうばん)に宿泊しました。場所は明礬温泉になり、別府温泉保養ランド隣に建っています。2017年秋に大分を旅した際に宿泊して温泉を楽しみ、今回の別府旅行でも利用しました。
18022313.jpg18022314.jpg
《利用した和室、浴衣やアメニティ》 客室は和室や和洋室があり、案内された和室(380号室)は7.5畳に広縁付き。前回の宿泊は別府湾や高崎山が見える客室でしたが、今回は反対側で明礬大橋が間近に見えました。館内はバリアフリーになっていて、車椅子に対応したバリアフリーの客室も完備しています。《宿泊日2018年2月》
18022315.jpg
温泉は館内の大浴場と、屋外にある岩風呂も利用できます。大浴場入口には畳敷きの休憩所、キッズルーム、フィットネスマシーンなどを設置。漫画が色々と置かれていますので、のんびり休憩するのも良いかも。ビリヤードもあり、宿泊者は無料で利用できます。
18022329.jpg18022332.jpg
《森の岩風呂~遊歩道~》 屋外にある岩風呂へ向かう途中、池のまわりの遊歩道を一周しました。温泉が流れ込む場所は白濁して硫黄の香りが漂っています。敷地内から涌いている温泉は単純硫黄泉と炭酸水素塩泉、2種類の泉質を楽しめるのはいいですね。
18022335.jpg
《さくら湯》 遊歩道を進んだ先に男女別の岩風呂と、家族風呂(貸切風呂)の湯小屋が2棟建っています。家族風呂は宿泊者は無料で1回(50分)利用できるので、チェックイン時に予約しました。宿泊者優先になりますが空いていれば立ち寄り湯でも利用できます。
18022338.jpg
もう1つの家族風呂「もみじ」は前回利用したので今回は「さくら」へ。広々とした岩風呂は深さもあり、とてもゆったりとした造り。湯はわずかに白濁して見えて、湯口は温泉の析出物がびっしりと付いています。泉質:さくら湯は炭酸水素塩泉、もみじは単純硫黄泉
10121857.jpg10121861.jpg
《女性用岩風呂》 小さめな外観は湯小屋という雰囲気で、こちらも好きです。岩風呂の内湯と露天風呂があり、白濁して湯の華もふわっと舞っています。地元の方も入浴に来られていて、良い温泉ですね、と話をしながら浸かりました。泉質は単純硫黄泉
18022344.jpg
《朝食ビュッフェ》 お粥・焼き魚・昆布の煮物・湯豆腐などが並び、彩りの良い漬物も良いおかずに。出汁をかけた温泉卵、サラダに温泉卵をトッピングも美味しいですね。朝食後は少し寛ぎ、別府観光へ出かけました。
18022348.jpg18022312.jpg

さわやかハートピア明礬  大分県別府市鶴見1190-1
外来入浴時間 13:00~22:00(日・祝は10:00~)
入浴料金 800円・家族風呂2,000円(50分)
前回の宿泊記事は、さわやかハートピア明礬宿泊編をご覧ください。




nice!(114) 
共通テーマ:旅行