So-net無料ブログ作成
2018年03月| 2018年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

エバーカフェ ハウステンボス [ハウステンボス]

17020441.jpg
長崎県・ハウステンボスは多彩なアトラクションを始め、観光スポットが点在しています。場内のレストランは様々なジャンルの食事が楽しめて、今回はミューズホール近くの「エバーカフェ」を利用しました。運河沿いに造られて、窓が大きく採られた店内は明るい雰囲気。
17020442.jpg
ハウステンボスがある佐世保市の名物「佐世保バーガー」を始め、カフェメニューが揃っています。佐世保バーガー認定店が市内に点在して、ハウステンボス内にも数店舗があります。認定店は入口に置かれたキャラクター「佐世保バーガーボーイ」が目印になります。
1702044522.jpg17020446.jpg
《メニューの一部、カジュアルな店内》 軽食メニューは佐世保バーガー(650円)・フィッシュバーガー(750円)・エバーカレー(850円)など。ドリンクはコーヒー・紅茶(各400円)、アイスコーヒー・カフェラテ・カプチーノ(各500円)など。
17020448.jpg
《季節のセットメニュー》 佐世保バーガー・ナゲット&からあげ・ドリンクがセットになった季節のセットメニュー(1000円)を注文しました。単品料金から考えると、お得なセットですね。ドリンクは数種類から選ぶことが出来てアイスコーヒーをチョイス。
17020450.jpg
佐世保バーガーは昭和25年頃、佐世保に駐留していた米海軍が地元の方にレシピを教えたのが始まりだそう。店ごとにパテや具など趣向を凝らした味が楽しめて、こちらの佐世保バーガーは大きめのベーコンや玉子サラダも入っています。《利用日2017年2月》

エバーカフェ 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1ハウステンボス内
ハウステンボスのレストラン情報はハウステンボスのサイトをご覧ください。




nice!(30) 
共通テーマ:グルメ・料理

九十九島遊覧船 [長崎の観光]

12042421.jpg12042422.jpg
バスハイクで長崎県佐世保市の九十九島(くじゅうくしま)パールシーリゾートへ行ってきました。九十九島水族館「海きらら」・九十九島ビジターセンター・遊覧船ターミナル・レストラン・ショップなどがあり、佐世保バーガーの店もあります。
18021812.jpg
九十九島の島々をクルージングする船は2隻あり、今回は赤い船体が目を惹く「みらい」に乗船します。約50分の船旅はとても楽しみ!訪れた日はお天気が良くて利用する方が多く、乗船待ちの行列が出来ていました。《利用日2018年2月》
18021814.jpg
《九十九島遊覧船 みらい》
18021818.jpg18021819.jpg
船内は思ったより広く、みらいの定員は200名(122席)です。海賊のようなオブジェが出迎えてくれて、他にも数人いました。喫茶利用も出来て、メニューはソフトドリンク各種(210円)、コーヒー・カフェモカ(各310円)、生ビール(500円)など。真珠アイス・びわシャーベット(各300円)もおやつに良さそう。
18021854.jpg
《出航しました》 沖合に浮かぶ島々は実際には208島あるようです。九十九島の"九十九”とは数え切れないほどたくさん、という意味で付けられたそう。心地よい潮風を受けながら船は進み、美しい海と島々の景色を楽しみました。
18021831.jpg
《横島》 島の形が1つずつ違い、船内アナウンスで島の名前や見所を教えてくれます。ライオンが寝そべる姿に見える「横島」、松浦藩時代に放牧場だったことに由来する「牧の島」、小さな湾の根元にある島という意味の「元の島」など、色々あります。
18021839.jpg
九十九島は佐世保港の外側から約25kmに渡って島々が点在して、島の密度は日本一と言われています。特徴ある景観の1つとしては、島の上部に生えているクロマツでしょう。「千畳敷」と呼ばれる広い岩場も美しい景観です。
18021834.jpg
《海が綺麗です》
18021850.jpg
《釣りを楽しまれている方も》 松浦島の深い入り江をUターンして船は進み、来た時とは違うコースを戻っていくので、色々な景色を楽しめます。雨女の私ですが、この日はお天気で良かった!途中で、もう1隻の遊覧船「パールクィーン号」が近くを通過しました。
18021851.jpg18021857.jpg
《望遠鏡の利用は無料、オブジェが色々あります》
18021860.jpg
港が見えてきたら、50分間のクルージングも終わりに。ほとんどデッキにいて景色を眺めて、写真もたくさん撮ったので、とても満喫できた遊覧でした。
18021826.jpg18021825.jpg
《船内売店》 色々なオリジナルグッズを販売していて、ハンカチ・ミニトート・ポストカード・マグネット・乗船記念ピンズなどもあります。「やまとの味カレー」(九十九島限定)は小袋20袋入りですので、職場などで配る"ばらまき菓子”としていかがでしょう。
18021806.jpg
《遊覧船ターミナルの売店》 長崎銘菓「九十九島せんぺい」(写真は春限定パッケージ)を始め、焼きあご煎餅・長崎物語・海産物なども販売。パリッとした食感&香ばしい風味の九十九島せんぺいは美味しいですよ。ピーナッツは九十九島の島影を表しているそうです。

九十九島パールシーリゾート  長崎県佐世保市鹿子前町1008
九十九島遊覧船料金:大人(高校生以上)1,400円、小人(4才~中学生)700円
詳しい情報は施設のサイトをご覧ください。

九十九島せんぺい(18枚入り)

九十九島せんぺい(18枚入り)

  • 出版社/メーカー: (株)九十九島グループ
  • メディア: その他



空から日本を見てみようDVD 31号 (長崎県 佐世保 佐世保~九十九島) [分冊百科] (DVD付) (空から日本を見てみようDVDコレクション)

空から日本を見てみようDVD 31号 (長崎県 佐世保 佐世保~九十九島) [分冊百科] (DVD付) (空から日本を見てみようDVDコレクション)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 雑誌



nice!(105) 
共通テーマ:旅行

カツ丼大将 鳥栖店 [鳥栖市のランチ&グルメ]

18032533.jpg
佐賀県鳥栖市にある「カツ丼大将 鳥栖(とす)店」へ出かけました。国道34号線沿いに建ち、道向いにはリーズナブルな弁当が人気の「からあげ弁当のひので屋」があります。カツ丼大将は鳥栖店以外に、福岡県内に数店舗あるようです。
18041564.jpg
店内はカウンター席・テーブル席が並び、仕切りが付いたテーブル席もあります。メニューは丼物・定食・カツカレー(各500円~)、うどん(290円~)などリーズナブル。13時以降は焼餃子と水餃子(各220円)も注文出来るそうです。
18032535.jpg18032540.jpg
数種類並んだ総菜コーナーは、単品290円以上を注文した方は自由に取ってOK。丼・定食を注文した方は、ご飯のおかわりもサービス。訪れた日の総菜は酢の物・中華炒め・切干し大根の煮物・高菜炒めなどが置かれていました。《利用日2018年3月》
18032541.jpg
《カツ丼ミニうどんセット》 人気No.1のカツ丼にミニうどんが付くセットは600円。カツ丼の玉子はとろ~りとして良いボリューム。ミニうどんは思ったより量がありますので、お腹いっぱいになったと家族の感想。おかわり自由の総菜もいただきました。
18032542.jpg
《とり天定食》 私が注文したとり天定食(500円)はNo.2の人気。天ぷらはとり天だけかなと思っていましたが、玉葱のかき揚げ・レンコン・かぼちゃ・エリンギの天ぷらも付いてボリュームたっぷり!揚げたての天ぷらは美味しく、完食しました。
18041568.jpg
《海老天定食》 別の日は海老天定食(600円)を注文しました。ふわっと揚がった海老天が2尾、レンコン・かぼちゃ・玉葱のかき揚げも付いています。
18041565.jpg180413181.jpg
《総菜コーナー、カツカレー》 この日の総菜は牛肉の煮込み・ワカメの酢物・高菜炒めなど。カツカレー(500円)を注文して、総菜もいただきました。
18032537.jpg
《丼メニュー》
18032538.jpg
《天ぷら定食・うどん・カレーなど》 お昼の時間をずらして14時すぎに行きましたが、お客さんが次々と来られました。お財布に優しいリーズナブルな食事処は人気ですね。

カツ丼大将 鳥栖店 佐賀県鳥栖市村田町828-1
営業時間 11:00~20:00

すぐる食品 カツ丼の具 220g  冷凍

すぐる食品 カツ丼の具 220g  冷凍

  • 出版社/メーカー: すぐる食品
  • メディア: その他


nice!(113) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロサンゼルスダイナー サンドイッチ [福岡市のランチ&グルメ]

18032702.jpg
福岡市博多区にある上川端商店街は様々なショップが並び、リーズナブルな食事処も点在しています。その中にある「ロサンゼルスダイナー」は地下鉄中洲川端駅から徒歩約4分、ハンバーガーやパスタなどのメニューがあり、ランチ(11:00~15:00)もお手軽です。
18032706_edited.jpg
テイクアウトもあり、店頭に並ぶ手作りサンドイッチが人気!訪れた日のサンドイッチはコロッケ・マヨタマ・ハムエッグ・ウィンナーキャベツ辛子マヨ(各100円)、アジフライ&自家製タルタル(200円)などが並んでいました。《利用日2018年3月》
18032710_edited.jpg18032705_edited.jpg
《ハム&ゆで卵、ホットメニュー》 柔らかい唐揚げ・ハッシュポテト・でかたこ焼きなど、ホットメニューもあります。ハム&ゆで卵(150円)はボリュームたっぷり。
18032713.jpg
《テイクアウトのサンドイッチ》 今回はテリヤキコロッケ・ハムマヨ&トマト・ハムエッグを選び、ランチとしていただきました。ボリュームも良くて、合計300円は嬉しい安さ。
18032714.jpg
別の日はマヨタマサンド(100円)と、昭和ドッグ(200円)をテイクアウト。玉子はふわっとして、赤いウィンナー入りの昭和ドッグは懐かしい感じ。
18032716.jpg
《近くの冷泉公園》 お店から徒歩約2分の場所に冷泉(れいせん)公園があります。ベンチが設置されていますので、休憩にオススメのスポットです。今回テイクアウトしたサンドイッチ&昭和ドッグは、こちらの公園で桜を眺めながら、いただきました。

L.A.DINER(ロサンゼルスダイナー) 福岡県福岡市博多区上川端町10-259
営業時間 11:00~21:00、ランチ11:00~15:00




nice!(123) 
共通テーマ:旅行

小郡駐屯地 桜並木一般開放 [福岡の観光]

18033130.jpg
自衛隊の施設は桜の時期やイベントなどで一般開放することがあり、佐賀県・目達原駐屯地(桜まつり)や大分県・湯布院駐屯地(記念行事)へ出かけたことがあります。福岡県小郡市の小郡駐屯地も桜の時期に一般開放(期間限定)されていると知り、行ってきました。
2018年は3月31日~4月1日に一般開放されました。
18033103.jpg18033132.jpg
車の場合は受付の際に「桜開放 臨時駐車許可証」を受取り、所定の場所へ駐車します。臨時駐車場の横には自衛隊車両がずらりと並び、記念撮影されているご家族も。案内パンフレットをもらって、施設内を見学しました。《訪問日2018年3月31日》
18033127.jpg
《74式戦車》 グラウンドの一角に戦車を展示。全装備重量は38トン・最高速度は時速53km。油圧式懸架装置により車体を上下、左右に姿勢変換が出来るそう。
18033125.jpg18033123.jpg
グラウンドの桜並木前にはお花見を楽しむ方たちが。飲食物の持ち込みが出来て、バーベキューも道具一式(コンロは脚付き)を持ち込めば場所を利用して良いそうですよ。自衛隊の方たちもバーベキューをされる様子でテーブルや椅子などを準備してありました。
180331281.jpg
《満開の桜が綺麗でした》
18033104.jpg18033113.jpg
《施設内の売店へ》 案内パンフレットを見ながら進み、売店へ向かいました。食堂「かえる庵」もありますが、土日祝は休みで利用出来ず残念。メニューは種類が多く、トンカツ定食・カレー定食・ラーメン・チャンポン(各500円)などリーズナブルです。
18033107.jpg
《訓練用品を販売》 自衛隊グッズも販売していて、以前出かけた自衛隊の店より品揃え豊富かも。色々なグッズが揃い、見ているだけでも楽しいですね。ハンカチ・タオルなど手軽なものから、自衛隊ならではのグッズなど、たくさんありました。
18033108.jpg
《デザインも色々あります》
18033111.jpg18033116.jpg
《フチ子さん、お土産に買いました》 自衛隊限定のフチ子さんやキューピーもあり、お土産に喜ばれそうですね。今回は迷彩柄のハンカチ、黒棒(黒砂糖を使った菓子)などを買いました。小倉駐屯地ビーフカレー、自衛隊ミレービスケットなども販売しています。

小郡駐屯地(おごおりちゅうとんち) 福岡県小郡市小郡2277

自衛隊ミレービスケット

自衛隊ミレービスケット

  • 出版社/メーカー: 四国健商
  • メディア: その他


nice!(126) 
共通テーマ:旅行

柚富の郷彩岳館 ランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

17101115.jpg
大分県由布院温泉は個性溢れる旅館が点在して、時々出かけて温泉やランチを楽しんでいます。今回訪れた柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん)は、リーズナブルなお昼ご膳が好評。温泉入浴を楽しんだ後は、ランチを利用します。
17101133.jpg
《由布岳を望むレストラン》 平日に訪れましたが、次々とお客さんが来られました。席が空いていれば予約なしでも利用出来ますが、土日などはとくに予約がオススメです。レストランは窓が大きく採られて、雄大な由布岳を眺めながら食事を楽しみました。
17101137.jpg
《季節のおまかせ昼ご膳》 こちらは料理長おまかせの献立になり、和牛のサイコロ鉄板焼き・刺身・煮物・天ぷら・蕎麦などが付いてボリュームたっぷり。鉄板で焼いた和牛、新鮮な刺身、ふわっと揚がった海老の天ぷらも美味しいと家族の感想。小皿豆乳ソフトまたはコーヒーも付いて、2,980円。大浴場の入浴サービス付きなのでお得です。
17101143.jpg
私が注文した豊(とよ)のしゃもご膳には、しゃものたたき・しゃもスープ・しゃも鉄板焼き・蕎麦などが付いています。こちらにも小皿豆乳ソフトまたはコーヒー、入浴サービスも付いて、2,160円はリーズナブルですね。《利用日2017年10月》
17101146.jpg
《豊のしゃも鉄板焼き》 豊(とよ)のしゃもは軍鶏(しゃも)と赤鶏を合わせた大分のブランド鶏で、旨味とコクが特長。皮の部分がとてもコリコリとしています。
17101151.jpg1710113022_edited.jpg
《小皿豆乳ソフト、湯葉と地野菜の天丼ご膳》 豆乳ソフトは豆乳の味が濃くて、控えめな甘さ。他のお昼ご膳も気になりますので、また訪れたいと思います。

柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん) 大分県由布市湯布院町川上2378-1
外来入浴時間 11:00~16:00(最終受付15:00)
入浴料金 620円、家族風呂1室50分2100円・80分3100円
前記事では大浴場や談話室をご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

湯布院 豊後牛めしの素

湯布院 豊後牛めしの素

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: その他



nice!(121) 
共通テーマ:グルメ・料理

柚富の郷 彩岳館 [大分の温泉]

17101104.jpg
大分県由布市へ出かけて、JR由布院駅から車で約5分の旅館「柚富の郷 彩岳館」へ向かいました。由布院温泉には昼食利用が出来る宿が点在し、こちらの昼食プランも人気。お昼ご膳は数種類あり、リーズナブルなメニューを予約して出かけました。
17101107.jpg
《玄関前の飲泉場》 玄関前に広い駐車場が設けられて、一角に飲泉場もあります。温泉と井戸水が出ていて、温泉水はくせがなくて飲みやすい味です。
17101116_edited.jpg
《ロビー、奥はレストラン》 ランチタイムは11:30~13:30(OS)になります。ランチを12時に予約したので、その前にお風呂を利用することにしました。
17101171.jpg
《露天風呂》 ゆったとした岩風呂は打たせ湯付き。塀の上には雄大な由布岳が見えて、開放感溢れる露天風呂です。訪れた日はお天気が良くて気持ちよく、日帰りで出かけた甲斐がありました。泉質は単純温泉、源泉温度52.6℃ 《利用日2017年10月》
17101167.jpg
《内湯から見る由布岳》 洗い場には馬油シャンプー・ボディーソープ、炭洗顔などが置かれていました。湯は無色透明、肌あたりやわらかな感じです。
17101175.jpg
《談話室》 湯上りに利用した談話室は和の情緒が漂い、とても寛げます。用意してある冷水をいただきながら、ゆっくりと休憩しました。

柚富の郷 彩岳館(ゆふのごう さいがくかん) 大分県由布市湯布院町川上2378-1
外来入浴時間 11:00~16:00(最終受付15:00)
入浴料金 620円、家族風呂1室50分2,100円・80分3,100円
次記事ではレストランとランチをご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、宿を紹介しています。ご覧いただけると幸いです。



nice!(120) 
共通テーマ:旅行

束ノ間カフェ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031075.jpg
大分県由布院温泉に出かけて、束の間(つかのま)の温泉&ランチを利用しました。JR由布院駅から車で約5分の山手に建ち、庄屋の館がリニューアルして名前も変わりました。母屋の食事処で地獄蒸しランチをいただいた後は、大浴場(大露天風呂)2階にあるカフェへ。
18031080.jpg18031094.jpg
《大露天風呂の入口、2階のカフェへ》 温泉を利用する際は、カフェがオープンしていなかったので休みかなと残念に思いました。湯上がりに見てみるとオープンの案内が。不定時間営業なので、利用出来てラッキーでした。《利用日2018年3月》
18031096.jpg
《雰囲気の良いカフェ》 大小のテーブルが並び、大きく採られた窓から景色が見えます。見晴らしのよい茶房と聞いていましたが、湯布院の町並みも見えて良い眺めですね。テラス席に座って、湯けむりや景色を眺めながら、カフェタイムを過ごすのも良さそう。
18031104.jpg18031101.jpg
《テラス席からの眺め》
18031107.jpg
種類豊富なドリンクメニューから、カフェオレ(600円)を選び、シュケット(5個350円)、地獄蒸し温泉卵(100円・1階受付販売)をいただきました。シュケットとはシュー生地にワッフルシュガー(あられ糖)をまぶして焼き上げたフランスの伝統菓子です。
18031111_edited.jpg18031072.jpg
《地獄蒸し温泉卵、食事処でいただいた温泉プリン》 温泉の蒸気でじっくり蒸し上げた温泉卵は燻製のような味わい。温泉入りプリン・かぼすジュース(各350円)、束ノ間ペリエ(450円)、ビール・ワイン(各600円)、おつまみ(300円)などもあります。
18031044.jpg

束ノ間(つかのま)Cafe 大分県由布市湯布院町川上444-3
不定時間営業、定休日 水曜日
前記事までは大浴場(大露天風呂)温泉の蒸気で蒸し上げた地獄蒸しランチをご紹介しています。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(120) 
共通テーマ:グルメ・料理

束ノ間 地獄蒸しランチ [湯布院周辺の観光&グルメ]

18031052.jpg
大分県湯布院へ出かけて、温泉&ランチは束ノ間(つかのま)を利用しました。食事処にもなっている母屋は1894年(明治27年)の建築、風情あふれる佇まいですね。よく手入れされた館内は落ち着いた雰囲気で、食事をとても楽しみに訪れました。
18031057.jpg
《食事処》 畳敷きにテーブル席が並び、足がラクなので寛げます。ランチは手軽なプレート料理が数種類(小皿・スープ・デザート付き1,080円~)、地獄蒸しランチ(1,700円)などがあります。ディナーは地獄蒸しコースや豊後牛サイコロステーキセットなど。
18031054.jpg18031062.jpg
《雰囲気の良い食事処、地獄蒸しランチ》 地獄蒸しランチは、お膳に6種類のセイロが並びます。蓋をした状態で運ばれてきますので、何が入っているかなぁと楽しみ!薬味は塩・味噌・ポン酢が添えられています。サービスでいただいた温泉水は、ほど良い塩味。
18031065.jpg
地鶏または奥豊後豚を選ぶことが出来て、私は豚をチョイス。他にも肉厚なホタテ・鮭、湯葉・豆腐・生麩、牛肉とごぼうの煮物、彩りのよい野菜、黒米のご飯などがセイロに盛られています。地鶏スープは滋味あふれる味わいですね。《利用日2018年3月》
18031066.jpg
家族が選んだ地鶏も良いボリュームで、他の献立は時期により変わるそうです。温泉の蒸気で蒸したヘルシーなランチご馳走さまでした。最後はデザートをいただきます。
18031072.jpg
《温泉プリン》 デザート付きと聞いていましたが、プリンは嬉しい。黒豆がトッピングされて、控えめな甘さのカラメルも美味。250円追加でソフトドリンク付きに出来ます。

束ノ間(旧庄屋の館) 大分県由布市湯布院町川上444-3
食房(ダイニング)営業時間 11:30~15:00(OS14:00)、18:00~20:30(OS20:00)
前記事では大浴場(大露天風呂)、次記事では展望カフェ「束ノ間カフェ」をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(116) 
共通テーマ:グルメ・料理

由布院温泉 束ノ間 [大分の温泉]

18031044.jpg
大分県由布院温泉は人気の温泉地で、多彩な温泉宿が点在しています。観光客で賑わう金鱗湖や湯の坪街道周辺の旅館は無色透明な温泉ですが、少し離れた山手には青い色の温泉が湧いています。その中の1つ、束ノ間(つかのま)を訪れました。JR由布院駅より車で約5分、「庄屋の館」が宿泊システム・料金などを大幅にリニューアルして、名前も変わりました。
18031047.jpg
《駐車場から母屋へ向かう道》 宿泊や食事利用は母屋そばの駐車場も利用できますが、立ち寄り湯のみ利用は離れた駐車場から歩いて向かいます。大浴場(大露天風呂)までは徒歩約4分、由布岳や景色を眺めながら、ゆるい坂道をすすんで行きましょう。
18031075.jpg
《母屋前を通過して立ち寄り湯受付へ》
18031050.jpg18031078.jpg
《逗留処》 宿泊は平屋建てと2階建てがあり、和室・洋室・和洋室など、それぞれ趣が異なります。定員2名~6名の客室が揃っていますので、カップル利用や家族旅行など目的に合せてどうぞ。女子旅には女性限定客室「YUFU」を利用してみてはいかがでしょう。
18031080.jpg
《束ノ間の湯》 母屋前から小道を抜けて名物の大露天風呂へ向かいました。石段を上がったところに入口があり、窓が大きく採られた休憩スペースもあります。地獄蒸し温泉卵・プリン・ゆふいんの水も販売していますので、湯上がりの休憩にいいですね。
18031083.jpg18031082.jpg
《休憩スペース》
11011418.jpg
《大露天風呂》 大浴場は露天風呂のみになり、ゆったりとした造り。写真は以前に撮ったものになり、今回訪れた時はもう少し薄いブルーでした。湯口付近は白い析出物がびっしり、湯の華も舞っています。泉質はナトリウムー塩化物泉、源泉温度97.4℃
18031090_edited.jpg18031114_edited.jpg
《お土産にいかが》 オリジナルマグカップや、束ノ間の温泉水と馬油で製造した手作り温泉石鹸(泡立てネット付き300円)も販売。温泉入りプリン(300円)は食事の際にいただきましたが、美味しいですよ。《利用日2018年3月》
18031115.jpg
《地獄蒸し温泉卵》 一晩、温泉の蒸気を使い蒸し上げた温泉卵もオススメ。人気のため売切れてしまうこともありますので、見かけたら早めにゲットしましょう。

束ノ間(つかのま) 大分県由布市湯布院町川上444-3
外来入浴時間 9:30~18:00(入浴は18:30まで)
入浴料金 800円
次回以降は、温泉の蒸気で蒸し上げた地獄蒸しランチや、展望カフェ「束ノ間カフェ」をご紹介いたします。
旅行情報サイト「トラベルジェーピー」に、湯布院土産に買いたい!手軽なばらまき菓子&カボスドリンクをご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(126) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
2018年03月|2018年04月 |- ブログトップ