So-net無料ブログ作成

時季のくら [福岡の観光]

《お知らせ》九州北部豪雨の影響により休業していましたが、ショップは営業再開しています。レストランは8月4日から営業再開となります。《2017年7月30日現在》
17072946.jpg
福岡県朝倉市へ出かけて、時季(とき)のくらへ向かいました。場所は杷木(はき)インターより車で約10分、少し分かりにくく穴場的な立地。国道386号線の杷木交差点からスーパー「マルキョウ」側に曲がり、東峰村方面へ進んでいきます。途中、曲がるところが数カ所ありますが、店の案内看板が出ているので迷うことなく、スムーズに到着しました。
17072950.jpg
福岡県大川市に本社を置く、庄分酢(しょうぶんす)の朝倉工場になり、敷地内にビネガーショップとレストランも造られています。ショップやレストランはとてもモダンな建物、店内も良い雰囲気です。予約をすると、酢蔵見学も出来るそうですよ。
17072953.jpg
《ビネガー製品が並ぶショップ》 今から約300年前に酢造りを始めた庄分酢は、昔ながらの静置発酵法を続けて、コクのあるまろやかな味わいが特長。飲む酢を始め、ドレッシング・寿司酢・ぽん酢・南蛮漬けの素など、オリジナル商品が種類豊富に並んでいます。
17072963.jpg
《詰合わせも人気》 ドリンクビネガー4種類のセット、酢大豆や飲むくろ酢などが入った健康応援セットも贈り物に良さそう。2017年4月には、東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」に出店しました。GINZA SIXにお出かけの際には、どうぞお立ち寄りください。
1707295822.jpg1707296122.jpg
《1番人気は酢飲 生姜、ビネガーサイダー》 飲む酢で1番人気の「生姜」は、国産の生姜を使用してコラーゲン入り。ビネガーサイダーには、地元朝倉産の柿・巨峰、苺「博多あまおう」、熊本県宇城産のオーガニックトマトが使われています。
17072952.jpg
《SOY美EAN》 大豆や黒豆を使って体に良さそうな商品から、SOY美EAN(ソイビーン)を友人へのお土産に選びました。《利用日2017年7月》
17072948.jpg
《ビネガーレストラン》 庄分酢オリジナルの醸造酢と、地元朝倉の野菜を使った料理が好評。メニューはビネガーランチ(2300円)、くろ酢カレーランチ(1800円)、時季のくらコース(3500円)など。ビネガードリンク、ケーキセットもあります。

時季のくら(ときのくら) 福岡県朝倉市杷木林田1258-4
ビネガーショップ 10:00~18:00、定休日 水曜日
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

庄分酢 有機玄米くろ酢 720ml

庄分酢 有機玄米くろ酢 720ml

  • 出版社/メーカー: 庄分酢
  • メディア: 食品&飲料



nice!(121) 
共通テーマ:グルメ・料理

嬉し乃食堂 [湯布院周辺の観光]

17052681.jpg
大分県由布市・湯平(ゆのひら)温泉は由布院温泉から車で15分ほどにあり、江戸時代より湯治場として、とても賑わいました。現在は鄙びた温泉地になり、石畳沿いに小さな旅館が点在しています。共同浴場が5ヶ所あり、入浴料金はどこも200円とリーズナブルです。
17052670.jpg
温泉街入口に建つ「嬉し乃食堂」は、鰻や鯉を始めとする川魚料理や地鶏鍋・いのしし鍋などを味わえます。温泉巡りに行った際にお店を知り、気になっていましたが行く機会がありませんでした。今回、由布院温泉の宿を素泊まりで利用して、夕食に出かけました。
17052672.jpg
壁に貼られたメニューが「ザ・食堂」という感じで親しみを持ちます。予約席があり、後から来られたグループは鍋を利用してありました。地鶏鍋は1人前2500円から、いのしし鍋は時価(1人前2000円位)になります。《利用日2017年5月》
17052678.jpg
《鯉定食》 鯉の洗い・鯉こく・ご飯・漬物が付いた川魚定食(1000円)を注文しました。鯉の洗いは身が厚く、コリコリとした食感。鯉こくは臭みがなくて食べやすい味です。手軽な値段ですので期待していませんでしたが、十分なボリューム。※消費税別
170526792.jpg170526802.jpg
《身が厚くてコリコリ、酢味噌のサービス》 醤油で味わうのが定番だそうですが、サービスで酢味噌を出してくれました。酢味噌でいただいても美味しいですよ。
17052677.jpg
《川魚定食の一部》 家族は鯉定食に季節の小鉢と鰻蒲焼も付く川魚定食(1500円)を注文。小さなサイズですが鰻蒲焼は美味しく、ご飯が進みます。季節の小鉢は鯉の卵になり、よく味が付いていました。川魚が苦手な方向けに、親子丼(800円)もあります。

嬉し乃食堂(うれしのしょくどう) 大分県由布市湯布院町湯平375-2
営業時間 11:00~21:00、定休日 不定休
旅行情報サイト「たびねす」に、湯平温泉と5ヶ所の共同浴場をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(120) 
共通テーマ:旅行

荒木共同温泉 [大分の温泉]

16061156.jpg
大分県湯布院は観光客で賑わう人気観光地で、駅前や金鱗湖へと続く湯の坪街道周辺はオシャレなショップやレストランが点在しています。温泉は旅館の外来入浴を利用することが多いのですが、共同浴場も時々利用しています。JR由布院駅から徒歩約10分、若宮八幡宮近くに佇む「荒木共同温泉」へ再訪しました。《訪問日2017年5月》
16061159.jpg
久しぶりに訪れましたが、素朴な湯小屋が健在していて嬉しくなります。地区で運営されている施設になり、一般の入浴は200円を料金箱に納めて利用します。
08012622.jpg
男女別の浴場はどちらも素朴な雰囲気。脱衣所と浴場が一体になった造りは大分県・別府温泉郷の共同浴場に多く見られ、由布院温泉では加勢の湯もそうでした。これぞ共同浴場という感じで好感を持ちます。少し熱めの湯に浸かって、湯上りさっぱりしました。

荒木共同温泉 大分県由布市湯布院町川上
営業時間 15:00~22:00、入浴料金 200円

日帰り温泉(九州・山口)

日帰り温泉(九州・山口)

  • 作者: 文榮出版社編集部
  • 出版社/メーカー: 文榮出版社
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: ムック



nice!(100) 
共通テーマ:旅行

割烹 サトウ [大分の観光]

17052604.jpg
大分県湯布院観光へ出かけて、観光客で賑わう湯の坪街道や金鱗湖周辺を散策しました。ランチは白滝川沿いに建つ「割烹サトウ」を利用しました。場所はJR由布院駅から徒歩8分、金鱗湖へ続く通りにある由布院ラスクから右手(店の看板あり)へ曲がり、川沿いを少し進むと到着。店の周囲はのどかな景色が広がっています。《利用日2017年5月》
17052601.jpg
緑に囲まれた和風造りの「割烹 サトウ」は昭和41年創業、自慢の地鶏鍋を始め、豊後牛・地鶏焼き・とり天・お寿司・刺身など、一品料理・御膳・会席料理が揃っています。ブランド鶏「おおいた冠地どり」を使った冠地どり丼(1000円)も人気です。
17052605.jpg17052606.jpg
《落ち着いた雰囲気の座敷・小上がり席》
17052610.jpg
《とり天定食》 リーズナブルなランチメニューから、とり天定食(950円)を注文しました。大分名物の鶏肉の天ぷら「とり天」は店によって違いがあり、食べ比べも楽しいですね。こちらは衣が少なく、外側がカリッと揚がって唐揚げに近い感じかも。
17052611.jpg
唐揚げ好きの家族は、ゆず胡椒風味の唐揚げ定食(1200円)を注文。自家製のゆず胡椒を使用した唐揚げはピリ辛でご飯が進みます。今回注文した2つの定食には小鉢・茶碗蒸しも付いてリーズナブル。数量限定ですが、だんご汁定食(1100円)もあります。
17052603.jpg
店の前には白滝川が流れて、雄大な由布岳が見えます。オシャレなカフェでいただく食事も良いですが、落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと食事が出来て良かったと思います。この後は、湯の坪街道を散策して、由布院ミルヒ ドーナツ&カフェに寄りました。

割烹 サトウ 大分県由布市湯布院町川上2955-18
営業時間 11:00~14:00、16:00~21:00(OS20:30)
定休日 火曜日
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。
旅行情報サイト「たびねす」に湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

麦焼酎 麻生富士子 1.8L

麦焼酎 麻生富士子 1.8L

  • 出版社/メーカー: 麻生本店
  • メディア:



nice!(131) 
共通テーマ:グルメ・料理

由布院ミルヒ ドーナツ&カフェ [湯布院周辺の観光]

170526262.jpg
大分県湯布院観光に出かけて、JR由布院駅周辺を散策しました。おやつ休憩に寄った「MILCH DONUT&CAFE」は駅から近くて便利な立地。湯の坪街道沿いにある人気スイーツショップ「由布院ミルヒ」の姉妹店になり、2016年9月にオープンしました。
170526332.jpg
《魅力的なスイーツが並ぶ》 店内で製造されたドーナツを始め、スイーツやカフェメニューが豊富に揃っています。ショーケースに並ぶカラフルなドーナツや、ドーナツ型のケーキなど、フォトジェニック!値段が手軽なのも嬉しいですね。MILCH(ミルヒ)とはドイツ語で「牛乳」という意味になり、MILCHのスイーツは全て湯布院産の牛乳で作られています。
170526422.jpg
《店内でいただきました》 パリブレスト(280円・手前左)はシュー生地にふわっとしたクリームが美味しい。ラズベリー(180円・手前右)も良い風味。チョコドーナツ(120円)の温かいタイプは、焼き立てのドーナツにチョコレートをかけてくれます。
17052645.jpg170526442.jpg
翌日また訪れて、ハーゼンオール(230円・手前)、ショコラーデ(180円・奥左)、クラッフェン(100円・奥右)をテイクアウト。ハーゼンオールは綺麗なクリームなのですが、持ち帰る途中でつぶれてしまいました。《利用日2017年5月》
170526392.jpg
《本日のセットもオススメ》
170526272.jpg
カフェメニューはミルヒ特製フレンチトースト・濃厚ミルクソフト・ケーゼクーヘンなどもあります。店内はオシャレな雰囲気で寛げました。入口床のタイルの中に「ハート型のタイル」が1つあるそうですよ。少し探しましたが見つからず、次回またチャレンジします。

MILCH DONUT&CAFE 大分県由布市由布院町川北井出ノ口5-26
営業時間 9:30~17:30
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(139) 
共通テーマ:旅行

うどん屋 翔 [福岡の観光]

17071704.jpg
福岡県朝倉市は観光スポットが点在して、筑前の小京都と呼ばれる「秋月」、鵜飼いが有名な「原鶴温泉」、稼働する水車としては国内最古の「三連水車」などが有名。原鶴温泉の近く、386号線沿いにある「道の駅原鶴」は、ドライブ途中の休憩に時々寄っています。
1707170922.jpg1707170822.jpg
《野菜や果物が並ぶ》 物産館「ファースステーションバサロ」には朝倉市特産の柿や巨峰など果物を始め、野菜や手作りの惣菜なども並んでいます。道向いの畑に毎年作られる、ひまわり畑は人気スポット。物産館入口の自販機は、ひまわり柄になって明るいデザインですね。
17071710.jpg
物産館に併設した「うどん屋 翔(しょう)」入口に、「復興応援セット」と案内が出ていたので利用しました。朝倉市は2017年7月の九州北部豪雨で甚大な被害を受けましたが、迅速な復旧作業のおかげにより、国道386号線は通行出来るようになっています。
17071712.jpg
《ゆったりとした店内》 うどんメニューは種類が多く、かけ(350円)、山菜・丸天(各450円)、ごぼう天(480円)、カレー・山かけ月見(各500円)など。うどん以外のメニューもあり、ブタ辛丼やカツ丼、ジェラートやかき氷などもあります。
1707172122.jpg
《復興応援うどんセット》 うどん・おにぎり・鶏の唐揚げがセットになって500円。からっと揚がった唐揚げが3個、おにぎりも付いて良いボリュームです。うどんは昆布の出汁がきいていました。復興応援メニューは、コーヒーとケーキセット(300円)もあります。
1707172222.jpg1707172022.jpg
《唐揚げ3個付き、柚子こしょうなど》 薬味に柚子ペッパー、柚子こしょう、柚十味(ゆとうみ)唐辛子が用意されていますので、お好みでどうぞ。復興応援メニューの期間をお店の方に訪ねたところ、しばらく続けますよと言われました。《利用日2017年7月17日》
17071714.jpg
《大人のうどんセット》 天ぷら盛合せ、または大きなコロッケに、うどん・小鉢・おにぎり・スイーツが付いた「大人のうどんセット」(各980円)はボリュームたっぷり。海老フライ・唐揚げなどが付く大人のミニうどんセット(600円)もあります。

うどん屋 翔(しょう) 福岡県朝倉市杷木町久喜宮1665-1
営業時間 10:00~15:00(土日祝は17:00まで)




nice!(125) 
共通テーマ:旅行

ハトマメ屋 営業再開 [福岡の観光]

17071744.jpg
福岡県朝倉市は、2017年7月の九州北部豪雨で甚大な被害を受けました。迅速な復旧作業のおかげにより、主要道路である国道386号線は土砂や流木が除去されて、車の通行が出来るようになっています。人気菓子店「ハトマメ屋」も浸水の被害に遭い休業していましたが、7月16日に営業を再開しました。《利用日2017年7月17日》
1707174522.jpg
ハトマメ屋は1885年創業、昔ながらの菓子「ハトマメ」を始め、和菓子や洋菓子などが種類豊富に揃っています。ショーケースに並ぶショートケーキ・ロールケーキ、注文してからクリームを詰めてくれるシュークリームも美味しいですよ。
17071746.jpg
《金トキ豆・そばこ豆》 金太郎柄のレトロな小袋に詰められたハトマメはおみくじ入り。小麦粉と砂糖水を使い、昔ながらの製法で作られた素朴なお菓子です。
1707174722.jpg
《豆菓子もオススメ》
1707174822.jpg 
《ぽ太郎サブレ・豆菓子》 今回買った豆菓子は黒糖豆・山葵豆・生姜豆の3種類です。どれも風味が良くて、ピリッとした辛さの山葵豆も気に入っています。

ハトマメ屋  福岡県朝倉市宮野1910-3
営業時間 9:00~19:00、定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。




nice!(121) 
共通テーマ:旅行

プレミアムロイヤルホスト 住吉店 [福岡市のランチ&グルメ]

1707143122.jpg
「ロイヤルホスト」は北海道から沖縄まで日本全国に221店舗あり、質の高さやおもてなしが人気のレストランです。同僚たちと夕食に、福岡市博多区にある「プレミアムロイヤルホスト住吉店」へ出かけました。住吉通りに建ち、西鉄バス停「住吉」からすぐの便利な立地。ゆったりとした店内は温かみを感じる造り、丁寧な接客にも好感を持ちます。
1707144222.jpg1707143422.jpg
《パラダイストロピカルティー、雰囲気が良くて寛げる店内》 少し遅れてくる同僚を待つ間に、ドリンクをいただきました。パラダイストロピカルティー(お替りOK)は、紅茶をベースに華やぐ香りの4種類のハーブをブレンドして、すっきりとした美味しさ。
17071437_edited22.jpg
《ウィークデースペシャルディナーセット》 私は平日限定(17:00~22:00)のメニューから注文しました。メイン料理(5品から選択)・きのこマリネサラダ・ロイヤルのオニオングラタンスープ(またはコーンのポタージュ)・自家製パン(またはライス)・ソフトドリンク付き。メニューは写真付きで分かりやすいのもポイントです。
1707144422.jpg
《きのこマリネサラダ》 きのこや野菜がたっぷり入り、ヘルシーなサラダは健康志向の方にもオススメ。少し酸味があるドレッシングは食欲が進みます。
170714452222.jpg
《ロイヤルのオニオングラタンスープ》 人気メニューがセットの一品として味わえるのもスペシャルディナーセットの魅力です。玉ねぎをじっくり炒めて自然な甘さを引き出し、自社製コンソメスープで仕上げて、熱々で運ばれてきます。マリリン・モンローが1954年に来日した際に、当時のロイヤル中洲本店で注文したそうです。
17071446_edited22.jpg
《チキンのジューシーグリル~バター醤油ソース~・自家製パン》 5品から選べるメイン料理から、今回はチキンをチョイスしました。グリルされたチキンとバター醤油ソースがよく合い、ビールが進みます。もっちりとした自家製パン(お替りOK)も美味しい。
1707144022.jpg
《35年目のロイヤルターリ 2種のカレー》 同僚たちは「35年目のカレーフェア」から注文しました。こちらは歴代のカレーフェアから選ばれたカレー2種、ビシソワーズ(冷製スープ)・チキン65・コールスロー・ナン・サフランライスが盛り込まれています。カレーもスパイシーな旨辛チキン「キチン65」も美味しいと、同僚Hさん。
1707144122.jpg
《”10種の国産野菜”とポークのスープカレー》 色とりどりの野菜10種類が使われたスープカレーは十八穀米とともに。お肉が柔らかくて食欲が進むピリ辛タイプと、同僚Kさん。フェア前に行われた試食会で私もいただきましたが、ちょうど良い辛さでした。
1707144922.jpg
《夏のプチデザート》 食事の最後はデザート「塩キャラメルアイスと紅茶のグラニータ」を注文しました。シナモン風味の紅茶のグラニータにバナナをトッピング、塩キャラメルアイスも良い風味ですね。色々な味が楽しめて美味しいと、同僚たちも喜んでいました。

プレミアムロイヤルホスト住吉店 福岡市博多区住吉4-7-24
営業時間 9:00~24:00
「35年目のカレーフェア」は2017年7月5日~8月下旬の予定。
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
フェアの説明会・試食会に参加した記事もありますので、よろしければロイヤルホスト 35年目のカレーフェアをご覧ください。 

nice!(133) 
共通テーマ:グルメ・料理

味処 仲よし [長崎の観光]

17042305_edited2.jpg
長崎県・島原旅行へ出かけて、「島原城」や「鯉の泳ぐまち」を観光しました。旅行初日のランチは国道251線沿い、島原鉄道の大三東(おおみさき)駅近くにある「味処 仲よし」へ。敷地が広くて、駐車スペースが広い点も便利です。《利用日2017年4月》
17042306_edited.jpg
店内は畳敷きに座卓やテーブル席が並び、個室風に仕切られています。メニューは単品・定食など種類が豊富に揃い、長崎名物のちゃんぽん・皿うどん(各680円)もあります。天麩羅定食・大えびフライ定食(各1000円)、刺身盛合せ定食(1080円)も良さそう。
170423182.jpg
《がぶ丼 800円》 私が注文した「がぶ丼」は、和牛もも肉のローストビーフが花のように盛られて登場!少し厚みのあるお肉はタタキという感じがあり、ヘルシーな美味しさ。肉の花の下には千切りキャベツ、その下はバターライスです。「がぶ」とはガブッと食べる意味かなと思って尋ねたところ、島原の方言で「たくさん」という意味だそう。 
170423152.jpg
《仲よしランチ 680円》 メインを肉料理または魚料理から選べて、訪れた日の肉料理はとんかつです。プレートにライス・とんかつ・ハムエッグ・ポテトサラダなどが盛られて、長崎名物のトルコライスの雰囲気ですね。注文した家族は、とんかつは脂身が少なくて美味しいと言っていました。名前にランチと付いていますが、夜も注文出来るそうです。
170423122.jpg
《仲よし特製ちゃんぽん 680円》 今回は注文しませんでしたが、ちゃんぽんもリーズナブルで美味しそうでした。全国新ご当地グルメ選手権で優勝した「長崎Wスーパーポーク丼」(700円)も人気メニュー。デザートは島原名物「かんざらし」もあります。 
17042301_edited2.jpg
敷地内に2つの食事処が建っていて、左手が「味処仲よし」です。奥に建つ姉妹店「花ざしき和香」では季節の懐石料理が味わえて、花かご膳や美人ランチなどもあります。

味処 仲よし 長崎県島原市有明町大三東丙198-2
営業時間 11:30~15:30(OS15:00)、17:00~22:00(OS21:00)
詳しい情報は店舗のサイトをご覧ください。

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 '18 (国内シリーズ)

るるぶ長崎 ハウステンボス 佐世保 雲仙 '18 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/05/15
  • メディア: ムック


nice!(124) 
共通テーマ:グルメ・料理

水都(島原市) [長崎の観光]

170425402.jpg
長崎県島原市へ出かけて、「鯉の泳ぐまち」周辺を散策しました。島原市は湧き水が豊富で、湧水スポットが点在しています。湧水群として、1986年に日本名水百選(環境省選定)に選ばれました。水路には錦鯉が泳ぎ、散策を楽しむ観光客が訪れています。
170425442.jpg
水都(すいと)は古民家を利用したギャラリーになり、手作りの和雑貨・アクセサリー・手ぬぐいなどの小物を販売しています。素敵な雑貨を見ていると、心が和みますね。
170425482.jpg170425452.jpg
《ミニ飾り下駄、うさぎの置物》 可愛い小物はお土産にも喜ばれそう。ミニ飾り下駄は玄関に飾ると人の出入りが多くなると言われ、商売繁盛や良縁などの御利益があるとか。トイレに飾ると足が丈夫になるそうですよ。《利用日2017年4月》
170425512.jpg
ドリンクなどのテイクアウトメニューがあり、アイスカプチーノ(100円)と、かんざらし(300円)を注文しました。他にはコーヒー(100円)、島原産の生姜を使った島原ジンジャーエール・生姜バナナスムージー(各250円)などがあります。
170425532.jpg
《かんざらし》 白玉団子を甘いシロップにつけた「かんざらし」は島原名物。かんざらしを味わえる店が点在して、こちらの店はハート入りが特徴。白玉団子は少しざらっとした食感、シロップは甘めでした。具雑煮とかんざらし巡りに、またいつか訪れたいと思います。

かんざらし・手作り雑貨 水都(すいと) 長崎県島原市新町2丁目245-2
営業時間 10:00~18:00、定休日 不定休
詳しい情報は店舗のFacebookをご覧ください。
かんざらしの記事は、しまばら湧水館かんざらし手作り体験銀水(ぎんすい)天下の味処 ほうじゅうもありますので、よろしければご覧ください。




nice!(122) 
共通テーマ:旅行