So-net無料ブログ作成
検索選択

道の駅 夕陽が丘そとめ [長崎の観光]

160525292.jpg
長崎市観光へ出かけて、外海(そとめ)エリアを訪れました。綺麗な夕陽スポットとして知られる「ながさきサンセットロード」をドライブして、「道の駅夕陽が丘そとめ」へ。角力灘(すもうなだ)を見晴らす立地になり、とても良い眺め。物産販売所・レストラン・休憩所などがあり、隣接して「遠藤周作文学館」が建っています。
160525362.jpg
《見晴らしの良い眺め》 
16052537.jpg
《長崎市外海の石積集落景観》 周辺には歴史深いスポットが点在し、独特の石積み風景を数多く見ることが出来ます。キリシタン禁教の時代に隠れ信徒が多く居住し、信仰を守り続けた外海一帯にはキリシタン施設が点在。この後、ド・ロ神父記念館、出津教会堂、旧出津助産院大野教会堂、黒崎教会堂などを拝観しました。《訪問日2016年5月》
160525342.jpg
物産販売所には地元の特産品が並び、幻のそうめんと言われる「ド・ロさまそうめん」をお土産に購入しました。ド・ロさまそうめんの由来はフランス人宣教師ド・ロ神父。私財を投じて、出津の人々に素麺・マカロニ・パン作りの技術を教えたそうです。
161021362.jpg
惣菜コーナーで「ド・ロさまそうめん」を見つけて買いました。つゆをかけてぶっかけでいただきましょう。麺はつるつるの良い喉ごし、美味しくいただきました。レストランでは地元の食材をふんだんに使ったランチバイキング(中学生以上1200円)が好評です。
161021292.jpg
《遠藤周作文学館》 遠藤周作(1923~1996年)の代表作「沈黙」に登場する村のモデルの1つであったこの地に開館。沈黙の文学世界をイメージした館内になり、生前の愛蔵品も数多く展示。2016年にハリウッド映画「沈黙ーサイレンス」が公開されました。

道の駅 夕陽が丘そとめ 長崎県長崎市東出津町149-2
遠藤周作文化館 観覧料:一般360円、小・中・高校生200円




nice!(122) 
共通テーマ:旅行