So-net無料ブログ作成
検索選択

仁田峠 [長崎の観光]

090606742.jpg
長崎県・雲仙温泉へ出かけて、雲仙地獄・温泉神社・温泉街散策などを楽しみ、次は仁田峠へ向かいました。仁田峠に造られた全長約8kmの「仁田峠循環道路」は、以前は有料道路でしたが、2009年4月より無料になりました。ゲートで環境保全協力金(100円)を入れて、進みます。前回来た時は濃霧のため通行止めでしたので、今回は通行出来て良かった!
1704241033.jpg
《第2展望所》 第1展望所へ向かう途中にある、第2展望所に寄りました。正面に見える高い山が平成新山(1483m)、左が普賢岳(1359m)になります。ご記憶にある方も多いと思いますが、普賢岳の大火砕流が発生したのは今から26年前になります。
090606802.jpg
《2009年6月撮影》 1990年、雲仙普賢岳は198年ぶりに噴火しました。溶岩ドームが出現し、翌年1991年には大規模火砕流が発生。溶岩ドームは成長と崩壊を繰り返し、1995年5月に噴火活動がようやく停止状態になり、平成新山と命名されました。
170424132.jpg
第2展望所から島原市街地や有明海が見えて、霞んでいない時は遠くの九重連山(大分県)も望める見晴らしの良さです。次回来る時は霞んでいないと良いのですが。景色を眺めたら、車を少し走らせて第1展望所へ向かいます。《訪問日2017年5月》
17042474.jpg
《雲仙ロープウェイ》  仁田峠駐車場近くにある仁田峠駅から妙見岳駅(標高1300m)まで、雲仙ロープウェイが運行していますので、この後利用しました。
17042478.jpg
《雲仙温泉街方面の眺め》 売店脇の道を進むと、おしどりの池や雲仙温泉街方面が見える眺めの良い場所があります。眼下に見える芝生は1913年に開業した「雲仙ゴルフ場」です。避暑地として栄えた雲仙は数多くの方が訪れて、ゴルフを楽しまれたでしょうね。

仁田峠 長崎県雲仙市小浜町雲仙
通行可能時間 8:00~18:00(11月~3月は17:00まで)
旅行・観光ガイド「たびねす」に、雲仙温泉オススメ立ち寄りスポット6選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(126)