So-net無料ブログ作成

湯宿 清流 [佐賀の温泉]

06092945.jpg
佐賀県嬉野温泉は江戸時代から長崎街道の宿場町として栄え、嬉野川沿いに大小の旅館が建っています。宿泊した旅館の中から今回は、大正屋グループの湯宿 清流(ゆしゅくせいりゅう)をご紹介いたします。長崎自動車道嬉野ICから車で約5分、温泉街に佇む和風旅館です。
06092948.jpg
《雰囲気の良いロビー》 ロビーの横には広々とした中庭が広がり、とても落ち着いた雰囲気。接客が気持ち良くて、チェックイン時の丁寧な説明にも好感を持ちました。
06092956.jpg06092962.jpg
《ツインルーム、家族風呂》 客室は和室と洋室があり、バリアフリー対応の客室も完備。利用したツインルームはゆったりとした造り、大浴場に近くて便利な位置でした。家族風呂(貸切風呂)もバリアフリーに対応して手すりが付いています。
06092977.jpg
《大浴場》 内湯と露天風呂があり、男女とも同じような造り。外来入浴は受付ていませんので、混雑することなく、ゆっくりと浸かれました。少しツルツルの肌触りは気持ち良いですね。泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度74.2℃
06092980.jpg
《露天風呂もあります》 湯宿清流に泊まると、大正屋「四季の湯」「滝の湯」、椎葉山荘「山の湯」「しいばの湯」を利用出来ます。車で無料送迎のサービスがありますが、大正屋までは歩いて行ける距離ですので、散策を兼ねて歩いて出かけました。
06092978_edited.jpg06092965.jpg
《夕食》 夕食・朝食とも食事処でいただきました。前菜の後に運ばれてくる自家製豆腐「吟醸とうふ」もぜひ味わいたい逸品。豆腐の原材料には地元の嬉野市産大豆「ふくゆたか」が使われて、旨みをそのままとじ込めた「吟醸どうふ」は美味しく、気に入りました。
06092967.jpg
訪れた時期は秋になり、土瓶蒸し(松茸・鱧入り)も味わいました。新鮮な刺身やよく味が染みた鯛の煮付けも並び、全体的に品数が多くボリュームも良かったと思います。
06092971.jpg06092974.jpg
《黒豚ロースの豆乳鍋、デザート》
06092994.jpg
《朝食》 茶粥・温泉湯豆腐・焼魚・サラダ・しじみの味噌汁などが並び、フリードリンクの豆乳・牛乳・紅茶などもいただきました。温泉湯豆腐は煮込むほどに豆腐が溶け出し白濁して、とろ~りまろやかな味わいで美味しいですよ。湯宿清流の向かい側には大正屋の直売所「湯どうふ本舗」がありますので、お土産を買いに寄りました。

湯宿 清流 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2314
以前の記事では姉妹宿の大正屋椎葉山荘湯どうふ本舗をご紹介しています。




nice!(109) 

nice! 109