So-net無料ブログ作成
検索選択

有明ホテル 食事編 [長崎の温泉]

170423212.jpg
長崎県・雲仙観光に出かけて、有明(ゆうめい)ホテルに宿泊しました。雲仙温泉の入口に建ち、周辺の観光にも便利な立地。チェックイン後は歩いて温泉街の観光に出かけて、雲仙地獄温泉神社遠江屋本舗(湯せんぺい)かせやカフェなどに寄りました。
170423622.jpg
《食事会場》 夕食・朝食とも食事会場を案内されました。畳敷きにテーブル席が並べられた旅館が増えてきましたが、足が楽でいいですね。夕食時の飲み物はチェックイン時にフロントで聞かれて生ビールを注文。追加注文は会場でも出来て、梅サワーもいただきました。
170423452.jpg
夕食は幾つかあるプランから、具雑煮付きのリーズナブルな会席を予約しました。期待した以上に料理が並び、丁寧な盛り付けにも良い印象を持ちます。お造りは鯛・カンパチ・甘海老の3種盛りになり、カンパチがコリコリ。ごぼうの鶏肉巻きは梅ジュレが良い風味。
170423462.jpg
白い皿はイカの塩辛・胡麻とひじき・魚の照り焼きなど。赤い皿には菜の花・筍・鯛の昆布締め・サザエなどが入り、ヨーグルト風味のソースとよく合います。お品書きはありませんが、スタッフの方に献立を尋ねると丁寧に教えてくれました。
170423482.jpg170423542.jpg
《具雑煮・茶碗蒸し・鶏そぼろ入りまんじゅう・吸物》 島原といえば名物の具雑煮も楽しみ!鶏肉・椎茸・白菜・高野豆腐など色々な具材が入り、餅が少し柔くなったら食べ頃です。食事の最後はデザート(フルーツとカフェオレ風味のムース)をいただきました。
170423642.jpg
《朝食も良い品数》 豆乳湯豆腐、さわびドレッシングのサラダ、ふっくらとした焼き鯖などが並び、辛子明太子・岩のりもご飯が進みます。味噌汁は私の好きなあおさ入りで嬉しい。手軽な食事プランを利用しましたが、夕食・朝食とも満足できました。 
170423242.jpg
《売店》 ロビーの一角に設けられた売店には、長崎のお土産品が色々と置かれています。雲仙温泉名物の湯せんぺいは、パリッとして優しい甘さ。スライスかすてらは切り分けが不要ですので、お土産にも喜ばれますよ。《利用日2017年4月》
170423252.jpg1704232922.jpg
《スライスかすてら、そら豆のお菓子》 チェリー豆で有名な「藤田屋本家」の商品も並んでいます。大粒のそら豆を使用して香ばしく、島原方面へ出かけた際には時々買っています。今回は友人へのお土産に、うに豆・いちご豆・五色豆を買って帰りました。

雲仙温泉 有明(ゆうめい)ホテル 長崎県雲仙市小浜町雲仙380
詳しい情報は有明ホテルの公式サイトをご覧ください。
前記事では客室や大浴場をご紹介しています。
nice!(116) 
共通テーマ:旅行

nice! 116

Facebook コメント