So-net無料ブログ作成
検索選択

雲仙ロープウェイ [長崎の観光]

10112143.jpg
1934年(昭和9年)、日本初の国立公園に指定された長崎県・雲仙は四季折々の景色が楽しめる観光地です。仁田峠に造られた全長約8kmの「仁田峠循環道路」を走り、眺めの良いスポットへ到着しました。雲仙ロープウェイが運行していますので、仁田峠駐車場近くにある仁田峠駅から妙見岳駅(標高1300m)まで利用しました。
17042465.jpg17042441.jpg
ロープウェイは片道利用も出来ますが、山道は体力的に自信がないので往復利用することにしました。乗車券を購入してゴンドラへ乗り込み、4分~8分毎の発車を待ちます。中は前後に座席が少し設けられて、窓が大きく採られています。
17042434.jpg
《妙見岳駅まで上がっていきます》 妙見岳駅までは約500メートル、ゴンドラがゆっくり進み約3分で到着します。高所恐怖症の私は下を見るのは少し怖かったのですが、景色が良くてとても気持ちの良い空中散歩です。《利用日2017年4月》
17042444.jpg
雲仙市街地や有明海も見えて雄大な景色が広がっています。春はミヤマキリシマ、夏は新緑やヤマボウシ、秋の紅葉、冬の花ぼうろう(霧氷)など、四季折々に楽しめます。とくにミヤマキリシマや紅葉が見頃の時期は、たくさんの観光客で賑わっています。
17042447.jpg17042449.jpg
《展望所へ》 駅に着いてすぐ広めの展望所があり、そこから景色を眺めました。更に高い場所に展望所があることに気が付いたので向かい、2分ほどで到着しました。
17042452.jpg
《平成新山側の眺め》 1990年に噴火した普賢岳山頂が間近に見えます。噴火後に出現した溶岩ドームは成長と崩壊を繰り返しました。1995年5月に噴火活動がようやく停止状態になり、平成新山と命名されました。高さは1483m、長崎県で一番高い山です。
17042455.jpg
《雲仙温泉街方面の眺め》 訪れた日は遠くまでよく見えて、島原半島の先端まで見えました。中央の芝生があるスポットは雲仙ゴルフ場、右手に見える池は雲仙温泉街そばにある「おしどりの池」(周囲2.7km)です。霞んでいないと、更に良い眺めでしょうね。
07051449.jpg
《以前撮影しました》 5月中旬から6月上旬にかけて、仁田峠一帯で「ミヤマキリシマ」が見頃になります。ツツジの一種になり、九州各地の高山に分布しています。またいつか見頃の頃に訪れて、ロープウェイに乗って空からの花景色を楽しみたいと思います。

雲仙ロープウェイ 長崎県雲仙市小浜町雲仙
料金 大人:往復1260円(片道630円)、子供:往復630円(片道320円)
旅行・観光ガイド「たびねす」に、雲仙温泉オススメ立ち寄りスポット6選をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

KAKA アウトドア 登山用バッグ 40L オックスフォード ブラック

KAKA アウトドア 登山用バッグ 40L オックスフォード ブラック

  • 出版社/メーカー: KAKA(カカ)
  • メディア: ウェア&シューズ



nice!(136) 

nice! 136

Facebook コメント