So-net無料ブログ作成

郷土料理 しらさぎ荘 [熊本の温泉]

161019952.jpg
熊本県・人吉温泉に出かけて、しらさぎ荘に宿泊しました。御用蔵として創業した「しらさぎ荘」は鮎や鯉を始め、すっぽんやジビエ料理なども味わえます。御用蔵とは江戸時代に武士や町人が持ち込んだ米や産物等を保管した貯蔵蔵のことだそう。しらさぎ荘ではそれらの産物を調理販売して、昔は料亭を営んでいたそうですよ。
161020032.jpg16102010.jpg
《母屋横の湧水池、食事処の個室》 池には鯉が約2,000匹泳いでいます。販売している餌を買って投げ入れたところ、たくさんの鯉が寄ってきて楽しい。食事処は池に面して個室が並び、案内された個室は壁に大きな魚が描かれています。
161020112.jpg
《夕食》 まずは鮎の塩焼き・鯉の洗い・鶏の南蛮・猪鍋などが並びます。鶏の南蛮はよく味がしみて美味しく、ビールがすすみます。数年前、同じ時期に宿泊した際に出た鮎の塩焼きは大きなサイズで身がふっくら、川魚のクセがなくて美味しかった覚えが。
161020142.jpg
《鯉の洗い》 肉厚な鯉の洗いは臭みがなくて食べやすい。この後は山芋のすり流し、馬刺しも出ました。山芋すり流しは紫蘇やキクラゲが入って爽やかな風味。
161020222.jpg
《猪鍋・鯉のあんかけ・鯉こくなど》 鯉のあんかけはパリパリに揚がっています。猪鍋は椎茸・ごぼう・白菜など具が色々と入って美味しそうですが、猪肉の見た目がちょっと苦手です。この後のデザートはフルーツ3点盛りでした。《宿泊日2016年10月》
161020252.jpg
《朝食》 朝食は夕食とは別の個室を案内されました。夕食の座卓と違い、椅子は足が楽ですね。足腰が弱い方はテーブル席をリクエストされると良いと思います。
161020302.jpg
鮎の南蛮・焼き鯖・目玉焼き・豆腐・きのこ入りの味噌汁などが並び、つやつやに炊き上げられたご飯も美味しい。鮎の南蛮は甘酢の風味が良くて気に入りました。チェックアウト後は福岡へ戻る道沿いを観光しながら帰りました。またいつか人吉観光に来たいと思います。

郷土料理 しらさぎ荘  熊本県人吉市下林町2647-3
前記事では離れの客室や温泉をご紹介しています。

花手箱(5号)熊本人吉伝統工芸

花手箱(5号)熊本人吉伝統工芸

  • 出版社/メーカー: 人吉市 住岡忠嘉工房
  • メディア:



nice!(119) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 119

Facebook コメント