So-net無料ブログ作成

人吉鉄道ミュージアム [熊本の観光]

161019212.jpg
熊本県の最南部に位置する人吉市は相良藩の城下町として栄えました。観光は日本三大急流の1つに数えられる「球磨川」の川下り、青井阿蘇神社・永国寺・SL人吉・鉄道ミュージアムなど、人吉温泉や鮎料理も有名。今回は人吉温泉に1泊して、観光を楽しみました。
161019572.jpg
JR人吉駅に隣接して建つ、人吉鉄道ミュージアム「MOZOKAステーション868」は入場無料なので気軽に寄れます。駐車場はすぐそばにあるJR人吉駅前広場駐車場(有料)が便利です。《利用日2016年10月》
161019622.jpg
《展示コーナー》 こどもが楽しめる造りになっていて、九州の鉄道文化も紹介されています。「こどもたちが動かし、こどもたちと楽しむ夢のステーション」がコンセプト。施設名のMOZOKA(もぞか)とは、人吉がある球磨地方の方言で、小さい・可愛いと言う意味だそう。「868」は所在地の郵便番号から付けられました。
161019662.jpg
《木のプール》 木の温もりあふれる建物のデザインは観光列車を数多く手がけて著名な水戸岡氏。木のプールは観光列車「あそぼーい」・JR阿久根駅・豊後森鉄道ミュージアムでも見かけました。とげやささくれが出にくい木材を使い、子供に優しい遊具です。 
161019692.jpg161019682.jpg
《レイルバイクも子供に人気、屋上へ向かいます》 2階のウッドデッキに4ちゃん(レイルバイク)が設置されて、3周まで100円。対象が3~7歳になっています。
161019702.jpg
《屋上の展望台からの眺め》 のどかな風景が広がり、JR肥薩線の線路・人吉機関車庫・人吉駅も見えます。タイミングが良ければ、人気観光列車「SL人吉」が汽笛をあげて勢いよく通過していく様子を、間近に見ることが出来て楽しいでしょうね。
161019442.jpg
《SL人吉》 この後、入場券を購入してJR人吉駅のホームに入りました。全国的にも珍しい駅弁の立ち売りを紹介した記事もあります。[soon] 人吉駅 駅弁をご覧ください。
16101974.jpg161019732.jpg
《可愛い出入口、ミニトレイン》 ミュージアムの目玉は乗車が出来るミニトレイン!館内から人吉駅まで全長140メートルのレールが敷かれて、赤いトレインに乗って走ります。子供だけでなく大人も乗車出来ますので、親子連れにとくに人気です。料金:片道100円
16101976.jpg

人吉鉄道ミュージアム「MOZOKAステーション868」 熊本県人吉市青井町343-14
開館時間 9:00~17:00、定休日 水曜日、入場料金 無料




nice!(134) 
共通テーマ:旅行

nice! 134

Facebook コメント