So-net無料ブログ作成
検索選択

銀水 [長崎の観光]

161223242.jpg
長崎県・島原観光へ出かけて、島原名物かんざらしを味わえる銀水(ぎんすい)へ向かいました。浜の川湧水そばに建ち、駐車場が2ヶ所用意されています。第1駐車場からは約80メートル、路地を進むと趣のある建物「銀水」に到着しました。
161223262.jpg
《浜の川湧水》 島原市は古くから湧水に恵まれて、たくさんの湧水ポイントが点在。湧水が引かれた石積みの洗い場は今でも地元の方が使われていて、洗う物により4つに区切られています。1日の湧水量は400トン、水温は年間を通じて約16℃と一定。
161223512.jpg
名物のお婆ちゃんが作る寒ざらし(かんざらし)が人気で、全国から訪れるファンも多かったそう。閉店後、約20年の歳月を経て2016年8月に復活しました。現在は島原市が運営を行い、島原市地域おこし協力隊が営業しています。《利用日2016年12月》
161223522.jpg161223502.jpg
《店内に引かれた湧水、レトロな雰囲気の座敷》 メニューは、かんざらし・ぜんざい・ねぎやき(各350円~)、夫婦クリームぜんざい(450円)、湧水仕立てのコーヒー・紅茶(各350円)、湧水で冷やしたラムネ・コーラ(各150円)など。 
161223542.jpg
《かんざらし 350円》 湧水で冷やした白玉団子を甘く冷たいシロップで味わう島原名物のスイーツ。お婆ちゃんが作っていたレシピは残念ながら残っていなくて、地元の方からアドバイスを受けて今の味に。当時の味を目指して改良を続けているそうです。
161223582.jpg
《夫婦クリームぜんざい 450円》 湧水でじっくり炊いた小豆を使ったぜんざいは甘すぎない美味しさ。アイスに入った2色白玉は、かぼちゃと黒ごまが使われています。温かいぜんざいと、ひんやりアイスのコラボもいいですね。
161223462.jpg161223472.jpg
《かんザラシころころ缶バッジ》 かんざらしから生れた、しばらPRキャラクター「かんザラシ」の缶バッチ(100円)の販売があり、来店記念に購入しました。銀水限定バージョンは4種類のデザインとシークレットがあるそうです。

かんざらし 銀水 長崎県島原市白土桃山2丁目1093
営業時間 10:00~17:00、定休日 火曜日
以前の記事では、かんざらし手作り体験(しまばら湧水館)をご紹介しています。
nice!(139) 
共通テーマ:旅行

nice! 139