So-net無料ブログ作成
検索選択

南島原食堂 [長崎の観光]

170106062.jpg
長崎県・島原半島の南部に位置する南島原市は、自然の恵みに溢れて歴史史跡も点在。観光スポットは原城跡・谷水棚田・大野木場砂防みらい館などがあり、イルカウォッチングも人気。特産品の島原手延べそうめんを使った「南島原食堂」が人気と聞いて訪れました。宿泊した小浜(おばま)温泉から車で約25分、バス停「塔坂入口」から入った山里に建っています。
170106092.jpg
南島原食堂は廃校となった長野小学校塔ノ原分校を活用して営業。木の温もりを感じる教室や廊下など、子どもたちが通っていた当時の面影が残っています。
170106102.jpg170106112.jpg
《教室の案内版、スリッパも懐かしい雰囲気》 「南島原市が訪れる方の第2のふるさとになりたい」という想いから、スタッフの方が「おかえりなさい」と出迎えてくれます。皆さん感じが良くて、懐かしさを感じる校舎でいただく料理は、とても楽しみです。
170106152.jpg
《懐かしい教室》 メニューは、おふくろにゅうめん・きのこたっぷりそうめん(各600円)、おかえりそうめんセット(800円)、ホットスムージー(200円)など。利用は完全予約制(3部制)になり、第1部(11時~12時30分)に訪れました。
170106342.jpg
《おかえりそうめんセット》 運ばれてきた「おかえりそうめんセット」は16皿で1人分。南島原市の特産品「島原手延べそうめん」を16種類にアレンジして、目でも楽しめる綺麗な盛付けに。食べるのがもったいない気がしますが、さっそくいただきましょう。
170106602.jpg
《手のひらにのるサイズ》 小皿に入ったそうめんは一口サイズなので食べやすく、たくさんの味を楽しめるのが嬉しい。お品書きが用意されていますので、料理名を見ながら味わうのがオススメです。写真の「島原手延べそうめんユッケ風」も美味しいですよ。
170106382.jpg
一例として右下から時計まわりに、香味野菜とぴり辛ラー油のまぜそうめん、シーザーサラダ風そうめん、めんたいそうめん、ジャジャーそうめん。和風・洋風・中華風など工夫を凝らして、優しい味やピリッとくる辛さ、帆立バターも意外と合う美味しさ。
170106242.jpg170106222.jpg
《ホットスムージー、お寿司パックもありました》 ホットスムージーは週替りになり、訪れた日のベリーヨーグルトは風味の良い甘さ。また来たいと思い、今後の営業を尋ねたところ、2017年3月までは月2日、4月以降は予算等の都合から継続するかまだ決まっていないそう。食堂は良かったので、ぜひ継続して欲しいと思います。《利用日2017年1月》

南島原食堂(みなみしまばらしょくどう) 長崎県島原市西有家町長野4421(旧長野小学校塔ノ坂分校)
営業日など詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(125) 
共通テーマ:旅行

nice! 125