So-net無料ブログ作成
検索選択

西の雅常磐 [山口・島根の温泉]

16081940.jpg
山口観光へ出かけて、湯田温泉に宿泊しました。湯田温泉は白狐が温泉で傷を癒していたことから発見されたと伝わり、湯田温泉駅前に高さ8メートルの白狐のオブジェが飾られています。宿泊は母のリクエストで、女将劇場で有名な「西の雅常磐」を利用しました。
160819442.jpg
《ゆったりとしたロビー》
160819502.jpg160819492.jpg
《利用した客室、部屋菓子の外郎》 利用した406号室は和室10畳に広縁が付いて寛げる造り。部屋菓子でいただいた山口銘菓の外郎(ういろう・写真は4人分)は、羊羹を淡くしたような味わい。売店にも置かれていて、お土産に人気です。
160820022.jpg
《露天風呂》 男女別浴場はどちらも雰囲気が良く、内湯と露天風呂が備わっています。写真の露天風呂は昼間と夜は女性用になり、ゆったりとした造り。浴場は朝に男女入替えになります。泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度63.6度
16082011.jpg160820132.jpg
《維新黎明の湯へ向います》 こちらは昼間と夜は男性用、朝は女性用になる露天風呂です。内湯とは離れた場所にあり、向う通路には「山口ちょうちん祭り」の提灯が飾られていました。脱衣場はレトロな雰囲気が漂って良い雰囲気。《利用日2016年8月》
160820142.jpg
《維新黎明の湯》 露天風呂は広い岩風呂とぬるめの岩風呂が配されています。
160819922.jpg
《売店》 お土産品が色々と揃い、宿オリジナル菓子「女将劇場バームクーヘンラスク」も好評。毎日20時45分から女将劇場が開催されて、芸達者な女将さんが披露されるショーが楽しいですよ。訪れた日は水芸・マジック・変顔・琴太鼓・髪筆文字などを披露されて、会場の皆さん大笑いする一幕も。宿泊していない方も観覧できるそうですのでぜひどうぞ。
160819942.jpg160819952.jpg
《朝市に並ぶ干物など》 ロビーで行われる朝市ではサバ・あじの干物を始め、ちりめんや干し海老などを販売しています。近海で獲れる金太郎(ヒメジ)の干物が珍しいそうです。朝市の商品から生姜昆布ごぼう・まぐろ昆布なども購入しました。

西の雅常磐(にしのみやびときわ) 山口県山口市湯田温泉4丁目6-4
外来入浴時間 11:00~22:00(受付は21:00まで)、入浴料金 800円
次記事では会席料理の夕食と朝食をご紹介いたします。
nice!(134) 
共通テーマ:旅行

nice! 134