So-net無料ブログ作成
検索選択

お菓子の菊家 無何有の郷 工場直売店 [湯布院周辺の観光]

160613532.jpg
大分県由布市へ出かけて挾間町の篠原温泉へ行った後は、「お菓子の菊家 無何有の郷工場直売店」へ向います。国道212号線から入った道をしばらく行って、山手に進んで到着。少し分かりにくい立地ですが、ナビの案内でスムーズに着きました。
160613542.jpg160613692.jpg
《直売店、イートインスペース》 お菓子の菊家は1956年創業、種類豊富に菓子を製造販売していて、「ぷりんどら」はご存じの方がいらっしゃるかも。工場の一角に直売店があり、購入した商品を食べられるイートインスペースが設けられています。  
160613582.jpg
和菓子や洋菓子がたくさん置かれて、大分のお土産でいただいたことがある「ドン・フランシスコ」や「吉四六(きっちょむ)せんべい」も並んでいます。大分県産の黒大豆「クロダマル」を使った黒豆淡羊羹・地卵南蛮どら・わらび餅などもおやつに良さそう。
160613662.jpg
ショーケースにも種類豊富なケーキが並び、季節のフルーツを使ったロールケーキも美味しそうですね。もちもちのシュー皮にカスタードクリームが詰まった「もちもちシュー」は1個120円、柚子ごしょうだんご(100円)などもリーズナブル。※消費税別
160613682.jpg
《アウトレットのお菓子》 通常商品もモチロン良いですが、規格外の商品が安くて魅力的ですよ。訪れた日はロールケーキ・カステラ・せんべい・ラスクなどが並び、直売店限定のスイーツ「はしっこ弁当」もありました。《利用日2016年6月》
160613712.jpg160613742.jpg
《おはぎ、せんべい・ラスクなど》 お菓子を購入してイートインスペースでいただきました。コーヒーのセルフサービス(17:30まで)がある点も嬉しい。  
160613722.jpg
もちもちシューとロールケーキ2種類の詰合わせは350円でした。訪れた皆さん、アウトレットのお菓子を色々と買われて、イートインスペースを利用されていました。ショートケーキなどもアウトレットがあるので、次回また利用したいと思います。
160613762.jpg160613782.jpg
《菊家 おしごと館》 自由に見学して良いと案内があり、見に行きました。ガラス越しに菓子製造の様子を見学できて美味しそうなケーキが次々と完成。製造工程は撮影禁止になっています。通路に会社の歴史などを紹介するパネルの展示もありました。
160613862.jpg
《工芸菓子》 お菓子で出来た作品が幾つか飾られて、どれも見事な作品。材料は、もち粉・米粉・卵白・ゼラチン・落がんなどを使って造られているそうですよ。写真の「豊後南蛮貿易之図」は第24回全国菓子大博覧会において、工芸大賞を受賞したそうです。

お菓子の菊家 本社・工場 大分県由布市挾間町赤野向ノ山740
工場直売店営業時間 9:00~18:00、おしごと館開館時間 10:00~15:00(12:00~13:00一部休館)
旅行情報サイト「たびねす」に、大分県湯布院の食べ歩きスイーツお薦め5選をご紹介しています。ぷりんどらも登場します!ご覧いただけると幸いです。
nice!(134) 
共通テーマ:旅行

nice! 134