So-net無料ブログ作成
検索選択

ゆふいん 誰が袖 食事編 [大分の温泉]

160611722.jpg
大分県・湯布院へ出かけて、誰が袖(たがそで)に宿泊しました。チェックイン時に夕食は18時30分からと案内があり、時間になったので母屋へ向かいます。ロビーが食事処を兼ねていて、木がふんだんに使われたレトロな空間が広がっています。幾つかある食事プランの中から、黒毛和牛ステーキ付きの夕食をいただきました。《利用日2016年6月》
160611992.jpg
前菜はカンパチを使ったカルパッチョになります。水菜の下に隠れて見えませんが、炙ったカンパチ、その下にはオレンジ。素揚げしたカボチャ・ベビーコーン・パプリカ・ミニトマトなど、添えられた野菜が良い彩りで、オレンジの酸味が食欲をそそります。
160612022.jpg160611972.jpg
《左上:2種盛りのお造り、右上:もずく酢》 ドリンクメニューに生ビールがない宿も多いですが、こちらは用意してあり嬉しい。湯上がりに冷えた生ビールは美味しいですね。身の厚いマグロとサーモンのお造り、ほど良い酸味のもずく酢もビールが進みます。
160612042.jpg
《天ぷら 2人分》 大皿に野菜・うど・とり天が盛られてきました。とり天は外がサクッと揚がって中は柔らかく青海苔が良い風味。ほろ苦いうどの天ぷらも美味しい。 
160612072.jpg
《黒毛和牛のステーキ》 焼き具合は聞かれませんでしたが、運ばれてきたステーキは外側がコンガリと焼かれて、中はジューシー。1人に200グラム提供されますのでボリュームたっぷり。薬味にわさび・ゆず胡椒・マスタードが添えられています。お肉と一緒に、ご飯と味噌汁が出て、デザートはシャーベットをいただきました。
160612132.jpg
《朝食》 夕食はどちらかと言えば品数少なめでしたが、朝食は品数多めの献立。山椒ちりめん・焼きたらこ・焼き鮭・ひじきの煮物などもご飯が進みます。大分名物の「だんご汁」には椎茸・エノキ・野菜も入って具がたくさん。シャキシャキした食感のコールスローも美味しい。野菜サラダには温泉玉子も入って、混ぜていただくとまろやかな味わいに。
160612152.jpg160612122.jpg
《左上:山椒ちりめん・焼きたらこ、右上:出汁巻き卵(2人分)》 建物や接客など宿全体のコスパとしては少し割高に感じますが、朝食は大満足の内容でした。 

湯布院 旅宿 誰が袖(たがそで) 大分県由布市湯布院町川上918
次記事では客室や貸切風呂をご紹介しています。
nice!(134) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 134