So-net無料ブログ作成

枕崎観光ホテル岩戸 [鹿児島の温泉]

151021462.jpg
鹿児島県枕崎市へ出かけて、海沿いに佇む「枕崎観光ホテル岩戸」に宿泊しました。JR枕崎駅から車で約5分の場所に建ち、枕崎観光の拠点として便利な立地。食事は郷土料理を中心にした献立になり、かつお料理や黒豚のしゃぶしゃぶなども味わえるようです。
151021482.jpg15102150.jpg
《左上:和洋室、右上:かつおせんべい》 客室は和室・洋室・和洋室があり、全室オーシャンビューの造り。部屋菓子として置かれている「かつおせんべい」は風味が良くて軽い食感。枕崎市はかつお漁が盛んで、加工品の鰹節は生産量日本一を誇ります。
151021512.jpg
《客室からの眺め》 東シナ海が目の前に広がり、火之神公園の立神岩が遠くに見えて、右手には市街地が広がっています。眺めの良い日は沖合に竹島・硫黄島・黒島が望めるそう。
151021622.jpg15102170.jpg
《黄金の湯》 大浴場にはシャンプー類は置かれていないため、宿泊者は浴場入口に用意されているシャンプー・ボディシャンプー(左上)を持って行きます。外来入浴客が多く、夕方からとくに混んでいましたが、朝の宿泊者専用時間(6:30~7:30)はゆっくり浸かれました。日帰りでは入浴付きランチ(1000円~)がお得なようです。
15102172.jpg
洋風と和風の浴場があり、日替りで男女入替え。浴槽は電気風呂付きのあつ湯・ジャグジー付きのぬる湯・水風呂・露天風呂があります。岩戸鉱泉の歴史は古く、約800年前に武将によって発見されたと伝わっています。泉質はラジウム放射能泉《利用日2015年10月》
15102175.jpg15102266.jpg
《左上:露天風呂、右上:火之神公園から見る立神岩》 露天風呂から立神岩(標高42メートル)も見えます。客室など施設の古さは少し気になりますが、観光の拠点として便利でした。枕崎では火之神公園・薩摩酒造明治蔵JR枕崎駅などを観光しました。

枕崎観光ホテル岩戸 鹿児島県枕崎市岩戸町58
外来入浴時間 7:30~9:00、15:00~22:00
入浴料金 390円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
nice!(138) 
共通テーマ:旅行

nice! 138