So-net無料ブログ作成

山口旅館 [熊本の温泉]

141114702.jpg
熊本空港より車で約40分、自然豊かな南阿蘇村に佇む「垂玉温泉 山口旅館」は江戸末期の1886年創業。緑溢れる敷地に宿泊棟が建ち並び、改装されたロビーや茅葺き屋根の温泉棟など趣ある造り。食事は熊本名物の肥後牛を使った会席や季節の会席プランが好評です。以前宿泊しましたが、山の幸がふんだんに使われた献立で夕・朝食とも満足しました。
141114422.jpg
《金龍の滝》 旅館前の金龍橋から滝を眺めました。断崖から細く流れ落ちる金龍の滝は高さ約60m、幅約5m。夕日に映えて金色の龍が昇天しているように見えることから、その名前が付きました。紅葉の名所として知られ、10月末~11月中旬頃が見頃を迎えます。
141114752.jpg141114862.jpg
《左上:宿玄関、右上:天の湯へ向います》 敷地内に浴場が点在していて、立ち寄り湯では「展望大浴場 天の湯」と「半露天風呂 かじかの湯」が利用できます。 
141114902.jpg
《展望大浴場 天の湯》 浴場の中で脱衣場や洗い場が一番広くゆったりとした造り。広めの浴槽・打たせ湯・サウナ・水風呂があります。浴場の造りは男女とも似ていますが、女性浴場は隣の温泉棟「かじかの湯」へ渡り廊下で繋がっている点が異なります。
141114792.jpg141114832.jpg
《半露天風呂 かじかの湯》 茅葺き屋根で趣きある造りの「かじかの湯」は、朝のみ男女入替え。通常は男性浴場となるこちらの浴場には岩風呂と檜風呂が備えられています。湯は僅かに白濁して、ほんのりと硫黄の香り。《利用日2014年11月》
141114992.jpg141114982.jpg
《かじかの湯 女性浴場》 鄙びた雰囲気の内湯と、桶風呂が2つ並ぶ露天風呂があります。桶風呂はぬるめ、内湯は熱めの温度でした。露天風呂から続く階段は別棟の大浴場「天の湯」の女性浴場に繫がっているので、着替えずに行き来できるのはとても便利です。
141114602.jpg
《混浴露天風呂 滝の湯》 こちらは宿泊者専用になります。混浴ですが、女性専用時間が設けられているのは嬉しい。滝を眺めながら浸かる露天風呂は野趣に溢れ、とくに気に入っています。宿の源泉は3本有り、「滝の湯」の泉質は単純泉、源泉温度43℃
141114692.jpg141114492.jpg

垂玉温泉 山口旅館 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2331
外来入浴時間 11:00~15:00(最終受付14:00)
入浴料金 600円
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
nice!(133) 
共通テーマ:旅行

nice! 133