So-net無料ブログ作成
検索選択

恋ぼたる温泉館 [福岡の温泉]

141002262.jpg
福岡県筑後市のJR筑後船小屋駅から徒歩約10分、筑後広域公園内の「川の駅船小屋 恋ぼたる」へ再訪しました。敷地内には物産館・温泉館・回廊スペース・足湯があり、物産館には地元で採れた新鮮野菜や物産品が種類豊富に揃っています。《2014年10月》
141002232.jpg141002212.jpg
《左上:カルピスあまおう、右上:ひよ子のチョコ》 福岡限定商品も並び、ひよ子のマカダミアチョコや黒田官兵衛がパッケージになったお菓子もお土産に喜ばれそう。
12030342.jpg141002302.jpg 
《左上:恋ぼたる温泉館、右上:足湯》 2012年3月、恋ぼたる温泉館がオープンしました。オープン直後に訪れて以来ですので、今回は約2年振りの訪問です。屋根付きの足湯(無料開放)は広めの造り、地元の方や観光客の憩いスポットにもなっています。
12030348.jpg141002352.jpg 
温泉館は木がふんだんに使われて良い雰囲気。渡り廊下を進むと大浴場(東棟浴室・西棟浴室)・食事処と兼用の休憩室・テラスがあり、さっそく大浴場へ。大浴場は週替りで男女入替になっています。内湯に広めの浴槽と掛かり湯、露天風呂もあります。
141002402.jpg
《西棟の露天風呂》 岩風呂が幾つかあり、階段上の岩風呂へ。湯は薄い黄色の濁り湯、ぬるめの温度はゆっくり浸かれます。独特の香りは内湯より少なめに感じました。
12030355.jpg
《東棟 露天風呂》 東棟もゆったりして3つの浴槽があり、1番広い浴槽は寝湯付きでとてもとてもぬるめ。泉質はマグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉、源泉温度33.8℃
12030359.jpg12030360.jpg
細長い浴槽(左上写真)は少しぬるめ、階段上の浴槽(右上写真)は適温になっています。交互に浸かると、新陳代謝がアップしそう。上の写真はオープンした当時になり、現在は浴槽の縁や床など、温泉成分の析出物で波打っているところが数多く見られます。
141002432.jpg141002452.jpg
《食事処》 メニューは麺類や定食類が揃い、おすすめランチも良さそう。土日祝日は、ミニバイキング(11:00~14:00)を実施しており、うどんまたはカレーと総菜ビュッフェで800円。ミニバイキングと温泉入浴付き1000円(1日20食限定)も人気。

川の駅船小屋 恋ぼたる温泉館 福岡県筑後市尾島310
営業時間 10:00~21:00(受付は20:30まで)、休館日 毎週火曜日
入浴料金 500円
詳しい情報は川の駅船小屋 恋ぼたるの公式サイトをご覧ください。
nice!(158) 
共通テーマ:旅行

nice! 158