So-net無料ブログ作成

さくら湯 [熊本の温泉]

131215492.jpg
熊本県の山鹿(やまが)市観光へ出かけ、山鹿温泉「さくら湯」を訪れました。建物が大きく、重厚感ある唐破風玄関が目を惹く造り。さくら湯の歴史は古く、江戸時代に肥後細川藩の初代藩主が山鹿の温泉を気にいり、御茶屋(休憩・宿泊施設)を建てたのが始まりです。昔の姿を甦らせたいという市民の願いから再生事業が行われ、2012年にオープンしました。
14062891.jpg
《男性用浴場》 男女別の内湯はどちらも天井が高く、趣ある造り。壁に飾られたレトロな宣伝画もよい雰囲気を漂わせています。ゆったりとした浴槽に適温の湯が満たされ、ツルツル感のある肌さわり。洗い場の隅にかけ湯、脱衣場には飲泉が設けられています。飲泉は飲みやすい温泉味でした。泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度42℃[いい気分(温泉)]
14062889.jpg14062886.jpg
《左上:飲泉、右上:女性用浴場》 
131215552.jpg13121557.jpg
《見学施設 池の間・龍の湯》 肥後細川藩主たちが利用した浴場「龍の湯」も再現されており、見学することが出来ます。温泉に浸かり、湯上がりに「池の間」でゆっくり寛がれたのでしょうね。見学時間 9:00~17:00、入場無料 《2014年6月》
131215592.jpg
龍の湯は浴場床が市松模様の大理石、見上げると見事な龍が天井に描かれています。当時としても贅沢な造りだったと思います。湯はツルツルの肌さわり、ほのかに硫黄の香り。
14062879.jpg131215612.jpg
《天井に描かれた龍》
14062896.jpg14062897.jpg
《資料室》 2階に資料室(入場無料)があり、さくら湯の歴史を物語る資料が色々と展示されています。今回の再生で風情ある建物になり、地元の皆さん喜ばれているでしょうね。

山鹿温泉元湯 さくら湯 熊本県山鹿市山鹿1-1
営業時間 6:00~24:00、定休日 第3水曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金 300円
詳しい情報はさくら湯の公式サイトをご覧ください。
以前の記事では山鹿市観光に、八千代座山鹿灯籠民芸館をご紹介しています。
nice!(148) 
共通テーマ:旅行

nice! 148