So-net無料ブログ作成

湯どうふ本舗 [佐賀の観光]

14022244.jpg
佐賀県嬉野温泉の名物「温泉湯豆腐」は、とろ~りと豆腐がとろけて美味。温泉街には温泉湯豆腐が食べられる食事処や旅館が点在し、何店舗か利用したことがあります。お土産や贈り物として購入される方も多いそう。湯宿清流の向い側に建つ「湯どうふ本舗」は温泉湯豆腐を始め、吟醸どうふ・かご盛り豆腐・湯葉などを販売しています。 《2014年2月》
140222452.jpg
店内の雰囲気も良く、お菓子や豆乳石鹸なども並ぶ。接客の評判が良い大正屋の直売店になり、以前は別の場所にありましたが、2014年2月に現在の場所へ新装オープン。
14022251.jpg14022159.jpg
《とろける湯どうふ》 2丁入りと3丁入りのセットがあり、豆乳・温泉湯どうふ用調理水・ごま醤油・薬味なども付いています。普通の湯豆腐と違い、ぐつぐつ煮込むほどに豆腐が溶け出してスープが白濁、まろやかな味わいの温泉湯豆腐が出来上がり。各店、タレの味付けなど少し違いがあり、胡麻をふんだんに使ったこちらのごま醤油はとくにオススメ。
140222542.jpg140222472.jpg
《左上:かご盛りどうふ、右上:湯葉》豆腐の原材料には嬉野市産大豆「ふくゆたか」が使われていて、おぼろ豆腐状になった「かご盛りどうふ」や旨みをそのままとじ込めた「吟醸どうふ」も美味しい。生湯葉・湯葉とうふ・巻湯葉などは店頭販売のみになっています。
14022250.jpg14022249.jpg
豆腐のかりんとう・嬉野茶の美肌せっけん・お菓子なども手軽な値段で揃っていますので、嬉野温泉へ行った際にはお土産を買いにまた寄りたいと思います。

湯どうふ本舗 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2302-3
営業時間 9:00~17:00、定休日 水曜日
詳しい情報は湯どうふ本舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(151) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 151