So-net無料ブログ作成
検索選択

やすらぎ伊王島 [長崎の温泉]

130111442.jpg
長崎市にある「長崎温泉やすらぎ伊王島」へ久しぶりに再訪しました。長崎港の沖合に浮かぶ伊王島は長崎港から高速船「コバルトクィーン号」で約19分、2011年に「伊王島大橋」が開通して対岸の香焼(こうやぎ)町から車で簡単に行けるようになりました。やすらぎ伊王島は、“癒し”をテーマとして2003年にオープン。《利用日2013年1月》
130111232.jpg13011247.jpg
《2011年、伊王島大橋が開通、コバルトクィーン号が停泊中》
2013年1月からJR長崎駅~伊王島との間で無料送迎バスの運行が始まりました。日帰りプランも色々と揃い、ランチバイキング&温泉のパックなども人気。
130111562.jpg
オレンジ色の屋根と白亜の本館はリゾートムードたっぷり。本館から離れている駐車場にとめましたがホテル送迎バスが巡回しているので不便さはあまり感じませんでした。敷地内はとても広く、4タイプの宿泊施設・ペットルーム・温泉施設・レストラン・エステ・オリーブ公園(恋人の聖地に認定)など、伊王島港近くには軍艦島案内所もあります。
130111592.jpg
《風薫るホテル 205号》 利用したプランでは本館や大浴場に近い「風薫るホテル」を案内されました。ツインルームの客室はゆったりとした広さがあり、3人掛けソファーが2つ置かれています。海近くに建っていて、窓から海が見えて眺め良好です。
13011163.jpg13011167.jpg
《売店》 品揃え豊富な売店はどれを買おうかなぁとお土産選びが楽しくなります。菓子・お酒・健康茶・海産物・キャラクターグッズなどが色々と並び、長崎限定「角煮チップス」もご当地ならではの商品、角煮の風味がします。これもお土産に喜ばれそうですね。
13011166.jpg13011168.jpg
《左上:伊王島教会クッキー、右上:オリーブようかん》 「伊王島教会クッキー」は長崎にまつわる絵が描かれた「かるたシール」入り、1枚100円は手軽な値段です。伊王島は、オリーブの栽培にも力を入れていて、ホテル周辺にもたくさん植えられています。
13011170.jpg13011171.jpg
《軍艦島コーナー》 売店の一角に軍艦島コーナーがあり、グッズ・菓子を販売。Tシャツ・タオル・写真集・軍艦島ブラックチョコレート・石炭ドロップなどが並び、長崎限定「軍艦島キューピー」も。ご当地キューピーは旅先で色々なバージョンを見かけます。
130111732.jpg
《自然旨味研究所》 こちらも売店の一角にあり、スタイリッシュな雰囲気。長崎県壱岐産の藻塩「一支國の塩」、藻塩やこめ油を使ったこだわり製法の唐揚を販売しています。唐揚の値段は1個150円、胸丸1個700円です。唐揚をおやつに5個買いました。
13011175.jpg13011182.jpg 
《左上:一支國の塩、右上:唐揚》 藻塩やこめ油を使った唐揚は初めてですが、藻塩の旨さがよく染みて美味しい。塩味の唐揚が好きな方にはぜひオススメです。

長崎温泉 やすらぎ伊王島  長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
外来入浴時間 6:00~22:00(最終受付20:30)、入浴料金 730円
詳しい情報は長崎温泉 やすらぎ伊王島の公式サイトをご覧ください。

次回以降は大浴場夕食・朝食ビュッフェなどをご紹介しています。 
nice!(139) 
共通テーマ:旅行

nice! 139