So-net無料ブログ作成

かんぽの宿 日田 [大分の温泉]

08072814.jpg12071446.jpg
九州の小京都と呼ばれる大分県日田市にある「かんぽの宿日田」は、三隈川の中洲に建っている公共の宿です。館内は広々としてロビーもゆったり、レストラン・大浴場・休憩室もあり、売店の品揃えも豊富。入浴とランチバイキングのセット(1500円)も好評。
12071450.jpg08072832.jpg
《休憩室》 大広間は120畳とゆったり広々、食事利用も出来ます。メニューは、山菜うどん・わかめうどん(各500円)、肉うどん(650円)、ちゃんぽん(700円)など手頃な値段。湯上がりにゆっくり寛がれる方も多く昼間はとくに賑わっています。
15020705.jpg15020706.jpg
《カレー鍋・寄せ鍋定食》 2015年2月に再訪した際、期間限定メニューの鍋定食(各980円)を注文。どちらも具材がたっぷり、リーズナブルな値段で良かったです。
12071473.jpg12071474.jpg
《和風大浴場 霧の湯》 大浴場は「霧の湯」と「夢の湯」があり、どちらも天井が高く、開放感ある造り。風呂の種類が多く、大浴槽・ジャグジー風呂・寝湯・打たせ湯・深さがあるリラックス浴・ミストサウナなど。浴槽は温泉と沸かし湯があります。
12071475.jpg12071476.jpg
《深さ1mほどあるリラックス浴、うきうき風呂(寝湯)》
12071478.jpg
《露天風呂》 露天風呂は源泉100%、かけ流しの温泉は少しツルツルとする肌触り。竹製の温泉冷却装置が設置され、高温の源泉を自然に冷ました湯が浴槽へ注がれています。泉質はナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度64.5℃
12071479.jpg12071482.jpg
《洋風大浴場 夢の湯》 こちらの浴場も風呂がバラエティーに揃い、寝湯・ジャグジー風呂・エステバス・ハーブ湯・ミストサウナなどが楽しめます。大浴場は朝に男女入れ替えになります。今回は宿泊して朝風呂にも浸かり、両方の浴場を利用しました。
12071485.jpg12071486.jpg
《寝湯にも浸かってリラックスしましょう、ハーブ湯は爽やかなブルー》
12071492.jpg12071497.jpg
《露天風呂は源泉掛け流し、竹製の温泉冷却装置》 露天風呂は少し熱め、硫黄の香り漂う気持ちの良い風呂でした。《利用日2012年7月》

かんぽの宿 日田  大分県日田市中ノ島町685-6
外来入浴時間 11:00~22:00(受付は21:00まで)
入浴料金 600円(19:00以降500円)
詳しい情報はかんぽの宿日田の公式サイトをご覧ください。
次回は特別プランでいただいた夕食と朝食バイキングなどをご紹介します。
nice!(154) 

nice! 154