So-net無料ブログ作成

日奈久温泉センター ばんぺい湯 [熊本の温泉]

11052023.jpg11052029.jpg
熊本県八代市にある日奈久(ひなぐ)温泉を訪れました。熊本県で最も古い歴史を持つ日奈久温泉は1409年に発見され、江戸時代初期には細川藩の藩営浴舎があったそう。開湯600年を迎えた2009年7月、1967年から建っていた温泉センターが日奈久温泉センターばんぺい湯としてリニューアルオープン。趣きある建物になり、1階に公衆浴場「本湯」、2階に大浴場「ばんぺい湯」、3階に「家族湯」などがあります。
11052041.jpg11052033.jpg
《休憩室》 2階には大広間の休憩室があり食事利用もできてメニューは麺類や定食など。日奈久名物の「日奈久ちくわ」を使ったちくわドッグは土日祝日のみ販売。
11052042.jpg11052050.jpg
《大浴場》 1階にある公衆浴場も気になりましたが今回は2階の大浴場を利用しました。男女とも造りは似ていて窓が大きく採られて明るい造り。「ぱんぺい湯」の由来は八代市特産の晩白柚(ザボンの一種で果実が巨大)のように数多くの皆さんに利用される温泉施設になって欲しいという願いを込めて愛称がつけられました。《利用日2011年5月》
11052046.jpg
内湯の浴槽は2つに仕切られ、掛かり湯・飲泉・サウナ・水風呂もあります。湯は適温になっており塩素臭は少なめでした。10時半頃に行きましたが、すでに地元の方が数人入られていました。以前建っていた温泉センターのように親しまれているようですね。
11052044.jpg11052045.jpg
《サウナもありゆったりとした造り、水風呂も完備》
11052049.jpg11052052.jpg
《飲泉はほのかに温泉味で飲みやすい、露天風呂にも浸かりました》 露天風呂は塀に囲まれているので眺めはありませんが、岩風呂の雰囲気はいいですね。泉質は単純泉、源泉温度は34.5℃~46℃(第1~4号泉源使用)
11052036.jpg11052015.jpg
《1階の物産品&軽食コーナー、日奈久ちくわもお土産にいかが》 物産品売り場には地元で採れた新鮮な野菜や加工食品などが並び、日奈久ちくわもありました。湯上がりに「日ノ本サイダー」を飲んで、足湯で休憩してから温泉街散策へ行きました。

日奈久温泉センター ばんぺい湯  熊本県八代市日奈久中町316
営業時間 10:00~22:00、店休日 第3火曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金 公衆浴場200円・大浴場500円、貸切風呂1000円~(入浴料別途必要)
詳しい情報は日奈久温泉の公式サイトをご覧ください。

からし蓮根と練り物のおすすめ詰合せ〔7種〕

からし蓮根と練り物のおすすめ詰合せ〔7種〕

  • 出版社/メーカー: 株式会社おにさか
  • メディア: その他



【冷凍】 日奈久ちくわ  47GX5本入り

【冷凍】 日奈久ちくわ 47GX5本入り

  • 出版社/メーカー: スイートキッチン
  • メディア: その他



nice!(112) 
共通テーマ:旅行

nice! 112