So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

崎戸歴史民俗資料館 [長崎の観光]

160522682.jpg
長崎県西海市観光へ出かけて、大島大橋を渡って大島町観光、大島町からまた橋を渡って崎戸町観光へ。観光マップの中から「崎戸歴史民俗資料館」(入館料無料)を訪れました。炭鉱記念公園内にあり、1階は井上光晴文学室、2階が崎戸歴史民俗資料館になります。
160522662.jpg
《展望所からの眺め》 見晴らしの良い景色が広がっています。
160522712.jpg
館内は捕鯨や炭鉱の歴史を紹介する様々な資料を展示。江戸時代、捕鯨がたいへん盛んで基地となった崎戸は繁栄しました。飾られている鯨の骨格標本は1988年に長崎近海で捕獲されたミンク鯨のもの。鯨組による勇壮な捕鯨の様子が錦絵に描かれています。
160522732.jpg
明治末期から昭和にかけて大島や崎戸は炭鉱の町としてとても栄え、採炭の様子も紹介されています。最盛期は崎戸町の人口が約2万5千人、小学校は4つあったそうです。現在の人口は約1,200人、小学校は1つですよと係の方が丁寧に説明してくださいました。

崎戸歴史民俗資料館 長崎県西海市崎戸町蛎浦郷1224-5
営業時間 9:00~17:00、休館日 月曜日・祝日・12月29日~1月3日
入館料金 無料
nice!(53) 
共通テーマ:旅行

北緯33度線展望台 [長崎の観光]

160523252.jpg
長崎県西海(さいかい)市は西彼杵半島の北部に位置し、自然の風景を楽しめるスポットが点在しています。周囲約4キロメートルの崎戸島へ渡り、ホテル咲都(さきと)でランチと温泉を楽しんだ後は、近くにある「北緯33度線展望台」へ向かいました。
160523282.jpg
《旧日本海軍の施設跡》 展望台手前にある建物は、旧日本海軍の特設見張所の中の聴音所として1938年(昭和13年)に建設。終戦までの7年間、海底のスクリュー音などをキャッチしていたそう。悲惨な戦争が二度と起きないように、後世に残すため保存されています。
160523302.jpg
《展望台》 北緯33度線に位置する展望台は周囲をぐるりと見渡せて眺めが良く、お天気が良い日は海の彼方に五島列島も見えるそうですよ。記念撮影用のフォトフレームが設置されていますので、綺麗な夕陽をバックに記念撮影はいかがでしょう。
160523362.jpg
《ホテル咲都側の眺め》 前記事ではホテル咲都のランチ(海鮮丼・西海豚を使ったステーキ重など)や温泉をご紹介しています。《訪問日2016年5月》

北緯33度線展望台 長崎県西海市崎戸町本郷362-1
nice!(101) 
共通テーマ:旅行

ホテル咲都 [長崎の観光]

160522812.jpg
長崎県西海(さいかい)市へ出かけて、大島観光の後は橋を渡って崎戸町へ向かいました。崎戸町は蛎浦(かきのうら)島・崎戸島・江島・平島の4つの有人島と、神床(みとこ)島など大小7つの無人島からなっています。崎戸島は周囲約4キロメートル、綺麗な夕日が望める高台に建つホテル咲都(さきと)を訪れました。《訪問日2016年5月》
160523212.jpg160522832.jpg
《左上:ロビー、右上:神床海老の顔出しパネル》 客室は和室・洋室・和洋室があり、全室オーシャンビューの良い眺め。料理は地元の海の幸が味わえ、神床(みとこ)島沖で獲れる伊勢海老「神床海老」が名物。1キロを超える大物もいるそうですよ。
160522922.jpg
《展望レストラン さざんか》 日帰りでランチを利用しました。大きく採られた窓の向こうには海が広がっています。メニューは、西海ポークすき焼き風さいかい丼(1000円)・天丼(1100円)・海鮮丼(1400円)、伊勢海老付きの御床御膳(3100円)など。
ランチ営業時間 11:00~14:00(OS13:30)
160522982.jpg
《海鮮丼 1400円》 たれで味付けされた刺身の上に、魚の天ぷらとトマトをトッピング。海鮮丼にトマトは珍しいかなと思いますが、西海市はトマトが特産だからかも。吸物は付いていませんので、伊勢海老出汁のあおさ味噌汁(150円)も注文しました。
160523032.jpg
《ポークレモンステーキ重SP 1500円》 西海市のブランド豚「西海豚」を使ったメニューになり、地魚の刺身・茶碗蒸し・伊勢海老出汁のあおさ味噌汁付き。西海豚は脂肪分が少なめで味がまろやか、レモン風味でさっぱりといただけます。
160523102.jpg160523072.jpg
《左上:浴場入口、右上:休憩所》 食事利用で入浴料がサービスになると伺い、利用しました。浴場手前に畳敷きの休憩スペースがあり、マッサージ機が置かれています。
160523112.jpg
《大浴場 男性用》 内湯のみですが窓が大きく採られて開放感ある造り。女性用は外から見えないように目隠しがあります。浴槽は仕切られて打たせ湯や寝湯があり、泉質はラジウム温泉。洗い場には馬油シャンプー・柿渋ボディシャンプーなどが置かれていました。

ホテル咲都(ほてるさきと) 長崎県西海市崎戸町本郷362-1
外来入浴時間 11:00~22:00、入浴料金 300円
nice!(134) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオバーク レストラン [長崎バイオパーク]

16052662.jpg
長崎県西海市にある動植物園「長崎バイオパーク」へ出かけて、動物たちとふれ合いながら園内をゆっくり散策しました。食事や軽食は3ヶ所で楽しめて、入場口近くに「麺屋ニーナ」、アンデス広場に「レストランケーナ」、リスザルの森入口に「喫茶キウイ」があります。今回はその中から「レストランケーナ」をご紹介いたします。《利用日2016年5月》
16052667.jpg
店内は屋根付きの広いテラス席や温室風の建物内にテーブル席が並んでいます。訪れた日はとても暑い日でしたので、エアコンが効いたブースで涼みました。メニューは種類が多く、麺類・カレー・スパゲティ・スタミナカルビ丼・皿うどん・麻婆なす丼など。
16052669.jpg
《トルコランチ》 長崎のご当地グルメの中から、家族はトルコランチ(980円)を注文しました。プレートにドライカレー・とんかつ・スパゲティが彩りよく盛られています。3つの料理が同時に楽しめて、大人のお子様ランチという感じです。
16052671.jpg
《蜂の家 長崎カレービーフ》 私が注文したカレー(630円)はマイルドな辛さ。蜂の家(はちのや)は長崎県佐世保市の人気レストラン。1951年創業、地元で60年以上親しまれてきたカレーだそう。デミグラスソースを使ったハヤシ(630円)もあります。
16052665.jpg16052666.jpg
《島原手延べうどん、みかんソフト》 島原手延べうどんもあり、わかめ(550円)・カレー(580円)・肉(630円)など。園内で収穫したみかんを使ったソフトも人気。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 9:00~17:00(入園締切16:00)、8月中は9:00~17:30(入園締切16:30)
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。

nice!(135) 
共通テーマ:旅行

長崎バイオパーク [長崎バイオパーク]

160526242.jpg
長崎県西海市へ出かけて、動植物園「長崎バイオパーク」を訪れました。ポートホールン長崎から車で約10分の場所にあり、無料駐車場が完備されている点も便利。広々とした園内は動物の飼育数が約200種類、栽培している植物数が約1000種類。園内をゆっくり散策しながら、動物たちと触れ合ってきました。《訪問日2016年5月》
160526392.jpg
《ルリコンゴウインコ》 園内は12のゾーンに分かれて、たくさんの動物たちが暮らしています。オリや柵を極力設けない「生態展示」方式を採用しており、こちらのインコたちは紐などでつながれていません。自然に近い状況で、のびのびと暮らしているようですよ。
160526732.jpg
《アルパカ》 たくさん撮影した中から、動物をちょっぴりご紹介いたします。ラクダの仲間「アルパカ」も人気者。動物園は普通は餌やり禁止が多いですが、長崎バイオパークはそれぞれのゾーンにいる動物に合わせた餌を販売していますので、餌やりも楽しみましょう。
160527072.jpg
《プレーリードッグ》 鳴き声が犬(ドッグ)に似ていることから、名前が付きました。集団で暮らし、地下に穴を掘って住んでいます。立ち上がっている姿も可愛いですね。
160527012.jpg
《カピバラ》 2016年4月に誕生した生後1ヶ月の赤ちゃんたちがいて、とてもキュートな姿!大人になると体長が約1メートル、体重が50キログラム以上に。次回訪れる時は、すっかり成長していそう。写真をたくさん撮ったので、またご紹介したいと思います。
160527602.jpg
《売店》 園内にはレストラン・ピザ体験工房(予約制)・売店などもあります。売店には人気者のカピバラを始め、色々な動物グッズや長崎土産のお菓子などが揃っています。入園料金を払わなくても売店は利用出来ますので、お近くに行かれる際にはぜひどうぞ。
160527632.jpg160526262.jpg
《インカコーラ・動物クッキー、年間パス》 別名ゴールデンコーラと言われる「インカコーラ」と、カピバラのクッキーをおやつに購入。1年間何度でも入場出来る年間パスポートを購入しましたので、時々訪れたいと思います。マイカテゴリーに「長崎バイオパーク」を追加しました。次回以降はレストランや色々な動物たちをご紹介いたします。

長崎バイオパーク 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
営業時間 9:00~17:00(入園締切16:00)、8月中は9:00~17:30(入園締切16:30)
入園料金 大人1700円・中学生1100円・3歳~小学生800円
旅行情報サイト「たびねす」に長崎バイオパークを紹介しています。ご覧いただけると幸いです。
nice!(126) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -