So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

居食処 魚楽 [長崎の観光]

16052422.jpg
長崎県佐世保市へ出かけて、ザ・パラダイスガーデンサセボに宿泊しました。夕食プランは付けていなかったので、温泉棟1階にある魚楽(うおらく)を利用しました。生簀で泳ぐ鮮魚の活き造りを始め、寿司・揚げ物・串物・一品料理などが楽しめます。
160524242.jpg160524292.jpg
《掘りごたつ席、生ビール》 カウンター席・テーブル席・半個室・座敷などがあり、落ち着いた雰囲気。まずは生ビールを注文して乾杯、湯上がりによく冷えたビールは美味しい。
160524342.jpg
《刺身定食》 定食メニューから注文した刺身定食(1300円)は、5種盛りの刺身・茶碗蒸し・小鉢・ご飯・味噌汁・フルーツ付きで良いボリューム。定食は他にも、うどん定食・そば定食(各1000円)、天ぷら定食(1300円)など。ランチタイム限定で日替り定食(950円)や温泉と食事セット(1500円)もあります。
160524312.jpg
《串物》 焼き鳥も食べたくなり、四つ身・ウィンナー・豚バラ2本(各1本160円)を注文。小さめサイズですが、ビールの良いおつまみになりました。鯨の赤身・豚足・さざえの壺焼き・イカの唐揚げなど、お酒に合う肴が揃っています。《利用日2016年5月》

居食処 魚楽(うおらく) 長崎県佐世保市岡崎町853-12 ザパラダイスガーデンサセボ1階
営業時間 11:00~23:00(OS22:30)、ランチ11:00~14:00
詳しい情報はザパラダイスガーデンサセボの 公式サイトをご覧ください。
次記事はホテルの朝食ビュッフェをご紹介しています。
nice!(23) 
共通テーマ:グルメ・料理

ザ パラダイスガーデンサセボ [長崎の温泉]

160524012.jpg
長崎県佐世保市へ出かけて、観光の拠点に「ザ・パラダイスガーデンサセボ」に宿泊しました。長崎バイオパークまで車で約30分、ハウステンボスまで車で約10分と便利な立地。広々とした敷地には本館・新館・グラウンドゴルフ場・ゴルフ練習場・テニスコート・いちご狩りが楽しめるいちご園(12月中旬~5月中旬)などがあります。
160524032.jpg
ロビーは天井が高くてゆったりとした造り。客室は和室・洋室・和洋室などがあり、新館にはコネクティングルームも完備しています。部屋の内扉から隣の部屋へ行き来が出来るコネクティングルームは、家族やグループで2部屋利用する場合にお薦めです。
160524082.jpg160524092.jpg
《新館のツインルーム、客室からの眺め》 利用した新館のツインルームはダークブラウンを基調にして落ち着いた雰囲気。窓の向こうには早岐瀬戸の入江が広がっています。
160524182.jpg
《大浴場 うずしお温泉》 内湯にはジャグジー・広めの浴槽・寝湯・サウナ(女性用はミストサウナ)・水風呂などがあります。湯は少しツルツル感があり、微塩素臭。洗い場には馬油シャンプー類が置かれています。泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉、源泉温度41℃
160524212.jpg160524142.jpg
《露天風呂、畳敷きの休憩室》 小さめですが露天風呂もありますのでゆっくり浸かって、湯上がりに休憩室で寛ぎました。食事は1階にある居食処「魚楽」が温泉棟からも直接行くことが出来て便利。温泉と食事が付いたセットもあります。《利用日2016年5月》
160524052.jpg
中庭には貸切風呂が並び、岩風呂・桧風呂・石張り風呂の3タイプで全8室。料金は1室50分3000円(土日祝は3500円)。フェイスタオル・バスタオルを人数分貸してくれて、シャンプーやリンスも置いてあるので便利ですよ。

ザ パラダイスガーデンサセボ 長崎県佐世保市岡崎町853-12
外来入浴時間 9:00~24:00、入浴料金 800円
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
次記事以降は、居食処「魚楽」や朝食ビュッフェをご紹介いたします。
nice!(126) 
共通テーマ:旅行

七ツ釜鍾乳洞 [長崎の観光]

160522032.jpg
長崎県西海市へ出かけて、長崎バイオパークを観光した翌日は七ツ釜鍾乳洞(ななつがましょうにゅうどう)を訪れました。七ツ釜鍾乳洞は約3千万年前に海底が隆起して出来ました。石灰質を多量に含んだ藻類などの化石を含んだ石灰質砂岩が水に浸食されて形成。他の鍾乳洞とは異なる特徴を持ち、生成年代の新しさからも希少価値が高いとされています。1936年に国指定天然記念物に指定されました。
160522152.jpg
《鍾乳洞入口》 洞穴の総延長は1,600メートル以上、一般観光できる長さは約320メートルになります。入口に咲く白い花「ナナツガママンネングサ」は、石灰岩上に稀に見られる花で日本国内では長崎県のみに分布し、絶滅が危惧されているそう。
160522162.jpg160522182.jpg
《可憐なナナツガママンネングサ、洞穴内》 温度は年間を通して14度~16度。暑い夏場は涼みに訪れるのも良さそうですね。《訪問日2016年5月》
160522282.jpg
洞穴内をゆっくり進みながら、観光コースをまわりました。狭い場所や滑る所もありますので十分ご注意ください。洞穴内に約50種類の生物がいるので、よく観察すると見つけられるかも。コウモリが飛んでいましたが、スピードが速くて撮影できませんでした。
160522272.jpg
《親子地蔵》 その姿が大小のお地蔵様のように見えることから名前が付きました。天井から落ちた炭酸カルシウムを含んだ水滴が長い年月をかけて降り積り、地面から伸びる筍のように上部へ成長。石筍(せきじゅん)と呼ばれる鍾乳石になります。1センチ伸びるのに300年~500年かかるそうなので、どれほどの年月がかかったのでしょう。
160522332.jpg
《大石柱》 観光コースの中で最も大きく、高さ約4メートル・直径約60センチ。他にも見所が点在していますのでゆっくり観察してください。自然保護洞として一般公開していない場所は、地底探検ツアーを行っています。4名以上のグループで要予約、参加費1500円。
160522472.jpg
《七ツ釜鍾乳洞資料館》 鍾乳洞の出口から管理棟へ向かう途中に資料館が建っています。鍾乳石を始め、ジュラ紀(約2億年前から)や白亜紀(約1億4千年前から)などの古代史パネル展も開催。日本にある数多くの鍾乳洞は約2億5千年前に出来たそうですよ。
160522502.jpg160522522.jpg
《結晶質石灰鍾乳石、石灰藻球 石灰岩》 この石灰岩は七ツ釜鍾乳洞を発達させたものになり、比較的浅い海で球体を作りながら成長して発達しました。初めて訪れた七ツ釜鍾乳洞は見所がたくさんあり、楽しい観光スポットでした。
160522072.jpg160522122.jpg
《名水ラムネ、ぴよぴよアイス》 管理棟の販売コーナーには、七ツ釜鍾乳洞らむね・ぴよぴよアイスなどが置かれています。ぴよぴよアイス(150円)は西海市特産のみかんと卵を使用、さわやかな甘さのオレンジシャーベットとバニラアイスが詰まっています。

七ツ釜鍾乳洞 長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
営業時間 4月~9月 9:00~18:00(入園受付は17:30まで)、10月~3月 9:00~17:00(入園受付は16:30まで)
入園料金 大人510円・中学生300円・小学生200円・幼児(4歳以上)100円
nice!(150) 
共通テーマ:旅行

鮨政 [長崎の観光]

160521792.jpg
長崎県西海市観光へ出かけて、伊佐ノ浦公園内にある伊佐ノ浦コテージに泊り、夕食は鮨政(すしまさ)へ向かいました。場所は国道206号線沿いにある生長の家大鳥居が目印、大鳥居向いの道を少し入った所に佇んでいます。近海で獲れる地魚を始めとする海鮮や西海市の新鮮な野菜を使い、旬の料理を提供している鮨・割烹料理店になります。
16052180.jpg16052181.jpg
《落ち着いた雰囲気の店内》 カウンター席・個室・広間などがあり、和室の個室に案内されました。メニューは、並にぎり(700円)、ちらし・サラダ巻(各500円)など寿司が手軽な値段から揃い、定食も色々と揃っています。※消費税別
160521892.jpg
《刺し身定食 1200円》 刺身好きの家族はこちらを注文。氷の上に盛られた数種類の刺身・魚の煮付け・小鉢・ご飯・味噌汁などが付いて良いボリューム。刺身は日によって違うそうですが、訪れた日は水イカ・鯛・サーモン・エタリ(鰯)などが盛られて、肉厚な鯛や水イカはコリコリとした食感。鯛の煮付けも味付けが良くて、美味しくいただきました。
160521922.jpg
《新鮮な刺身は美味》
160521932.jpg
《西海豚焼き定食 800円》 私は西海市のブランド豚「西海豚」を使ったこちらを注文。焼き豚・魚の煮付けまたは焼魚・小鉢・ご飯・味噌汁などが付いてリーズナブル。焼き豚はお肉の旨みがあり、魚のあら入りの味噌汁も美味しい。《利用日2016年5月》
160521962.jpg160521862.jpg
《お肉はご飯が進みます、ノンアルコールビールも注文》 定食メニューは他にも、からあげ定食(800円)・天ぷら定食(1000円)などがあります。平日(月~金)限定の刺身ランチや寿司ランチも良さそうなので、ランチにも訪れたいと思います。

鮨・割烹料理店 鮨政(すしまさ) 長崎県西海市西彼町喰場郷1302-2
営業時間 11:00~21:00、定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
詳しい情報は店舗の公式サイトをご覧ください。
nice!(137) 
共通テーマ:旅行

伊佐ノ浦コテージ [長崎の観光]

160521572.jpg
長崎県西海市にある伊佐ノ浦公園は周囲約5キロメートル。ダム湖のほとりを整備した公園になり、遊歩道・サイクリングロード・体験交流センター・レストラン・コテージ・バンガローなどがあります。湖畔に建つコテージに泊り、周辺の観光を楽しみました。
16052174.jpg
《コテージ》 2~4人用が5棟、4~8人用が2棟建ち、完全バリアフリータイプも完備。料金は時期やタイプによって異なりますが、3月~9月の場合2人~4人用は1棟12,000円。別途、管理費が1人に付き1,000(4歳以上)必要です。※消費税別料金
16052165.jpg
《2人~4人用コテージ》 窓が大きく採られて開放感があり明るい雰囲気。設備が充実していて、キッチン・冷蔵庫・電気ポット・炊飯器・食器類・料理器具一式・テレビ・バス・トイレ付き。10畳のリビングルームはテーブルやソファーも置かれて寛げる造り。
16052171.jpg16052173.jpg
《左上:ベッドルーム、右上:バスルーム》 ベッドルームには2段ベッドが2つ置かれて、クローゼットもあります。脱衣所にはフェイスタオル・バスタオル・シャンプー・歯ブラシ等も用意されていますので、身軽に行けて便利です。《利用日2016年5月》
16052167.jpg
《ウッドデッキ》 湖畔に突き出るように広めのウッドデッキが造られて、外の景色を眺めながら寛ぎました。ガーガーと鳴く声が遠くから聞こえてきたと思ったら、眼下に鴨たちが集まってきました。翌朝は係の方が鴨たちに餌やりをしてあったので、近くで見ました。
160521612.jpg160521602.jpg
《鴨たちが寄ってきました》
16052176.jpg
《伊佐ノ浦公園へ向かう道からの眺め》 西海市は眺めが良いスポットが多く、公園へ向かう高台からも良い見晴らし。自然の景色を満喫しながらドライブを楽しみましょう。

伊佐ノ浦公園 長崎県西海市西海町中浦南郷1133-48
前記事では伊佐ノ浦公園をご紹介しています。
nice!(120) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -